★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 284.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
全炉心溶融、収束まで25年…福島原発“破滅”シナリオの中身(zakzak)
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/284.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 3 月 31 日 17:24:39: igsppGRN/E9PQ
 

全炉心溶融、収束まで25年…福島原発“破滅”シナリオの中身
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110331/dms1103311641025-n1.htm
2011.03.31 :夕刊フジ

 東京電力福島第1原発の事故は、いよいよ先が見えなくなってきた。東電の勝俣恒久会長(71)は30日の会見で第1原発1−4号機の廃炉を明言したが、そこに至るまでの原子炉の安定には「時間がかかる」と語るのみ。実際、多くの専門家が収束の時期を「分からない」とし、制御不能からメルトダウン(全炉心溶融)に至る悲劇的なシナリオまで描かれ始めている。最終的な処理には25年かかるとの声もあるが、そのゴールはまだ見いだせないままだ。

 「破局的な状況にならないでほしいとずっと願っている。しかし、それを『食い止められる』と自信を持って断言できない状態が続いている」

 京都大原子炉実験所の小出裕章助教はこう語り、声を落とした。

 現在、やるべきことは「原子炉を冷やすこと。これは明白だ」。ところが、消防用ポンプなどでいくら冷却水を注いでも、水は蒸発する一方。蒸発しなかった水は、高濃度の放射能に汚染されたうえでタービン建屋にまであふれ出した。

 この放射能汚染水が作業を阻み、せっかく電源が復旧しても備え付けの冷却用ポンプが動かせない。「やるべきことは分かっているけれど、それができないという状況」(小出氏)と、現在は手詰まりに近い状態だ。

 原子炉を100度以下の「冷温停止」にするには、冷却水を注ぐ据え付け型の大型ポンプと、原子炉建屋内で海水を循環させるポンプの作動が必要となる。2種類の冷却機能が働けば「通常なら1−2日で冷温停止の状態になる」(東電関係者)という。

 ただ、東電の勝俣会長は30日の会見で「最終的な安定には時間がかかる」とし、具体的な収束までの期間を示さなかった。「正直に申し上げて、原子炉、格納容器、プールの燃料棒の状況を正確に把握するのが難しい状況にある」といい、東電のトップでさえ被害の全容をつかめていないことが明らかになった。

 内閣府の原子力委員会で原子力防護部会の専門委員を務める独立総合研究所社長の青山繁晴氏は、冷却作業の現状について「人災によって停滞している」とみる。

 「作業員の被曝など作業環境の問題も大きいが、大量の放水によって構内に放射性物質で汚染された水が満ちるのはあらかじめ予想できた。原子力安全委員会は、この汚染水の処置をどうするか先回りして考えておくべきだったが、それを怠り、斑目春樹委員長は『知識がない』とまで言い放った。原子力安全・保安院や東電の不手際から首相官邸の統合指揮の不在まで、人災の度合いが日々、強まっている」

 ■試行錯誤…ハードルだらけ 

 真っ先に対応すべき冷却装置の作動まで、どのくらいの時間がかかるのか。

 「長期化は避けられない。汚染水をいったんタンカーに積むか、あるいは汚染水を排水ポンプでくみ上げ、吸着材を通して塩分と放射性物質を除去し、それを給水ポンプで原子炉と使用済み核燃料プールに送るという新たな循環システムを構築するなど、未知の挑戦も必要だ」(青山氏)

 原子力施設の安全に詳しい技術評論家の桜井淳氏も、「まだ、事故の全体像のほんの1割ぐらいしか見えていないのだろう。収束どころか、これはまだ『始まり』といえる」と指摘する。

 「試行錯誤の対応が続いている。そもそも、汚染水をタンカーに移す処置など、世界でこれまで例がない。かりに、安定した状態に持ち込んで廃炉への作業が開始できても、原子炉の放射能封じ込めなど数多くのハードルがある。最終的な作業の完了は、四半世紀レベルの話になる」

 日本の原発は、廃炉の際に解体して更地に戻すのを前提としている。それが25年で完了するかも怪しいが、いずれにしても膨大な資金が必要なことは間違いない。

 「放射能封じ込めなどに手間取り、2兆円はかかるとみている。住民への補償を含めれば、もう1兆円は必要で、計3兆円。1970年代初めに米国で行われた原子炉安全性研究では、100万キロワット級の原発が炉心溶融して格納容器が破壊され大量の放射能が出たという想定で、被害額は数兆円という結果だった。図らずも、この試算が実証されてしまうことになるだろう」(桜井氏)

 現在のところ、肝心の原子炉はおろか、作業員の被曝状況や原発周辺の土壌汚染の実態も正確には明らかになっていない。桜井氏は「今回の事故は『スリーマイル島以上、チェルノブイリ未満』といわれるが、限りなくチェルノブイリに近い状況といえる」と悲観的。おそらく、多くの関係者や専門家も同じ思いだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月31日 17:30:44: v7a8Ab2mMw
>>内閣府の原子力委員会で原子力防護部会の専門委員

>>独立総合研究所社長の青山繁晴氏は、
>>冷却作業の現状について
>>。ヨ人災によって停滞している」とみる。

そう言っているあなたも「人災」の加担者なのでは??


02. 2011年3月31日 17:36:18: rWmc8odQao
「原子力安全委員会は、この汚染水の処置をどうするか先回りして考えておくべきだったが、それを怠り、斑目春樹委員長は『知識がない』とまで言い放った。」

頭の良い人は先回りして考えるものです。たとえばこの人。
安冨歩氏
(1)たとえば、局所的だが、決して小さくはない再臨界が1号機で起きたとしよう。
(2)爆発は起きない。
(3)しかし、放射性物質の放出が急激に増える。
(4)たとえば圧力容器の破損が拡大する、ということは十分ありうる。

ここまではIAEAの言うとおりである。話はここから先が、気分が悪くなる。

(5)すると、大量の放射性物質が周辺に散布される。
(6)1号機周辺の放射線量が高くなる。
(7)作業を中断せざるを得なくなる。
(8)格納容器やプールへの注水が中断する。
(9)長時間、接近できない状態が続く。
(10)炉心がむき出しになる。
(11)溶解が進む。
(12)また再臨界が起きる。→(3)に戻る。

ということになって、

(13)そのうち1号機は、暴走する。
(14)放射線量が極めて高くなって、発電所全体から、全員撤退することになる。
(15)全ての格納容器、プールへの注水が中断する。
(16)全ての原子炉が暴走する。

となってしまうのだ。

http://ameblo.jp/anmintei/entry-10847012400.html


03. 2011年3月31日 17:44:37: h69tTYryng
残念ながら福島はすでにチェルノブイリ状態で今後封鎖しかないだろう。
正確には福島第一第二原発の有る浜通りのいわき北から南相馬まで
50キロの封鎖が絶対に必要。

ここには国の原発特別モニュメントを作り、
この地域の被災者全員を原発管理特別国家公務員として採用し、
廃炉の第一原発と残った第二原発の管理を依頼して永遠に封鎖する。
維持費と人件費は東電と国が負担する。 


04. 2011年3月31日 17:45:28: KB68e1o4l1
どうせ海に漏れるんなら周りだけ壊して海に沈めてしまえ。そして冷えてから水中でも固まるコンクリートを使う。

だってさ。なんだかんだ言ってなにもしない方が汚染が進むだろうが。

とりあえず、早く新しい放射性物質が生産されないようにしろ!


05. 2011年3月31日 17:46:20: gGUIJgHtuM
>>02
>となってしまうのだ。
事故の前からも、事故の直後からも何回も、繰り返し言われて来たこと。

06. 2011年3月31日 18:05:53: LGUfwnafEI
はっきりわかったこと。

こうなったら、もう誰にもどうにもならない。かといって放っておくこともできない。

つまり人間の手に負えない。

やっちゃったんだね。


07. 2011年3月31日 18:12:34: nJSZFF2b6w
@01


ダヨね!!!!!!!!!!!!!!!!

青山って、オウムの弁護士といい、日テレの政治部アホ記者といい、NHK のおバカ女子アナといい、コノ青山繁晴といい、怪しいのが多いナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テメェが、内閣府の原子力委員会の防護委員を務めていながら、よくもマァ他人事ミタイに現政府を批判スル事が出来るナ!!!!!!!!????????


さすが田原総一郎が日曜のテレ朝でデビューさせたダケの事はアル 腐り切ったイカサマ野郎だけのコトはアル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ソレにしても、菅内閣に為ってからは自民党時代に匹敵する様な " 魑魅魍魎 ( ちみもうりょう ) " 共を各所で起用スル様に為ったナ!!!!!!!!!!!!!!!!


モウ妖怪・怪獣の世界やな!!!!!!!!!!!!!!!!


08. 2011年3月31日 18:24:31: L9I2TFuT3E
(16)全ての原子炉が暴走する。
となると、どの程度の範囲に、どの程度の影響があるんでしょうか???

09. 2011年3月31日 18:28:45: 1MDmLUUyKs
いかれポンチという言い回しがある。
ポンチというのは工具であるたがねに似た工具である。先がまるくとがっているか、マイナスドライバーの形状の違いである。あとはご推測ください。僕の青春を奪ったなどという僻みを20年以上経過してもまだ引きずる、おたくもいる。うぜえ薬やだわ。

10. 2011年3月31日 18:49:47: 07XBmwlKCE
原子炉を完全に水没させる巨大なダムが必要ということか。 溶け出してくる放射性物質を濾過しても、それの持っていく場所が必要になる。 汚染された海水をタンカーに移したとしても、そのタンカーも汚染されるだろう。 タンカーもろとも日本海溝に沈没させるというのでは、知恵がないというよりも無茶苦茶。 海洋汚染となって(今現在が汚染中)国際社会から非難される。 もっと小さな冷却水用のタンクを建設することを考えるべきだろう。 作業現場を整理するためには遠隔操作の出来る大型の建設機械が必要だろう。 遠隔操作する作業員の保護のためには、鉛なりボロニュームで遮蔽する現場基地が必要になる。 放射能から遮蔽された前進拠点が出来れば、順次原子炉に接近するように前進させる必要がある。 どのような考え方で作業を行っているのかが良く判らない。 対策本部なる組織がどんなメンバーで構成されているのかも公表されていない。 一体どなたが指揮者なのか明らかにしてはいかが。 マスコミはもっと突っ込んだ情報を要求すべきではないのか。 最高責任者である首相が、対策の基本方針を明示出来ないのであれば辞任すべきではないか。 対策本部の拠点もいわき市に設置するぐらいで無いと、現場の情況が把握できないだろう。 国会だって開催中のはずなのに、居眠り状態では情けない。 既に燃料棒の一部が剥離して拡散しているらしいニュースがでてきている。 未だに基本的な方針も定められないのなら、首相を更迭しなければいけないと思う。 N.T 

11. 2011年3月31日 19:34:44: BIgfJMRMNE
>03さん

封鎖するのはしょうがないとして、屋内退避やら避難出来ないお年寄りはどうなるんですかね?政府と東電は見殺しですか?
03さんの意見に反論しているわけではないです。念の為。


12. 2011年3月31日 19:39:59: OIxNYWfJog
人災、何も決断できない政府、東電

何で水素爆発が起きたのか。ベントと海水注入を早めに決断できれば、水素ガスの発生など無く、従って原子炉の損傷も無く、今頃、とっくに冷温停止していた。
原子炉の廃炉が嫌で、ベントの責任を取りたくないので事態を悪化させた。

現在はどうか
汚染排水をくみ出して単価0に入れる。漏水をしている最中に、いったい何時まで掛かるのか。そして冷却システムを復旧できるのか。まるで見通しが無い。

現在出来ることは、仮設の複水器を設置して冷却するか、それが出来ないなら大量に水を注水し、排水は海洋に放出し、成るべく早く冷温停止させることしかない。海洋に放出するのもまたひとつの決断です。
とにかく決断できないで、事態をどんどん悪化させるのだけは止めて欲しい。

人員はどんどん被曝してるし、交代要員の確保も難しいでしょう。ヒューマンエラーも考えられます。
また給水ラインが何らかの原因で破断してしまえば(現在損傷を被っているかも)、もはやコントロール不能になる。


13. 2011年3月31日 20:57:29: YnIVqi6406
  
   ニホン テレビ ハ スイソバクハツ ヲ マルデ ヨソウデキタ カノヨウ

 ニ スクープ ト シテ ホウエイ シタ ?

  ココカラ モウソウ ガ ハジマル  オモシロイ シナリオ ガ テンカイ

 スル 

  



14. 2011年3月31日 21:26:28: gQRD0xJnho
10さん、賛成です。

>国会だって開催中のはずなのに、居眠り状態では情けない。 既に燃料棒の一部が剥離して拡散しているらしいニュースがでてきている。 未だに基本的な方針も定められないのなら、首相を更迭しなければいけないと思う。 

どうして今、国会で居眠っていられるのか、危機的日本の国会議員でない証拠ですから、さっさと更迭しなければ、世界に対しても申し訳ないと思います。


15. 2011年4月01日 11:53:24: sE49m5Dwck
理論物理学者 井口和基博士の「放射線除去装置」のアイデアを、早急に試験開発してみよう!という企業や研究機関は、無いのか!!
http://quasimoto.exblog.jp/14467968/
http://quasimoto.exblog.jp/14462481/
http://quasimoto.exblog.jp/14461907/
http://quasimoto.exblog.jp/d2011-03-21/


16. 2011年4月01日 12:25:07: sE49m5Dwck
理論物理学者 井口和基博士の「放射線除去装置」追加
http://quasimoto.exblog.jp/d2011-03-22/

17. nekonotama1 2011年4月01日 14:25:09: tiXg8kA1YOTGA : T2lEFwHJ5Q
「最終的な処理には25年かかるとの声」
桁の誤記ではないのか?
250年とか、2500年とか、25000年とか・・・・・・

18. 2011年4月01日 14:58:45: sdA5kfXD4A
25年も、被曝放水ごっこ続けるの?

19. 2011年4月03日 01:40:52: tEuMUcieh
解決に長くかかるのなら、政府は早く気象庁を格上げし、気象汚染庁にして
天気予報と同じように詳しい汚染情報と汚染予報を毎日流すべきだ。

20. 2011年4月17日 13:52:35: OUAn7mPLh2
1号から4号の建物も弱っていたところに 次々と襲ってくる余震で 建物はみな もうコナゴナ。 その映像をみたら あのコナゴナの建物に冷却するために注水施設をするのも・・・ものすごい困難を伴い、壊れすぎていて 建物の内部に入ることさえ 難しそう・・・・この壊れすぎた建物の映像を見ていると・・・なんだか どうすることも出来ないのようにみえます?

みなさま、近況の映像をみましたか?
建物の屋根は全部、陥没しているのもあれば、 また 四方八方コナゴナの建物の 内部に入ることさえ 難しそうです。 

ネットでいろいろ読むと 状況を説明している報道がないので 何がどうなっているのか、わからないために 一層、不安にさせられています。

最悪が起きる可能性が大で もし、そうなっても 汚染被害が狭い範囲になるよう・・・ただただ 祈るだけです。 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧