★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 368.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
知識のアンバランスが今日の破局の原因だ。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/368.html
投稿者 地には平和を 日時 2011 年 4 月 02 日 02:03:42: inzCOfyMQ6IpM
 

原子物理学を学んだ者が原発を技術化し金儲けの材料にした。
コイツラは安全だという洗脳をマスメディアによって徹底させて金儲けのネタを延命させた。
原子力関連産業のメシの種になる為に我々の未来は破壊され続けて来たのだ。
放射線は大した事無いという人はレントゲン撮影の際に何故レントゲン技師が逃げるのかを説明して呉れ給え。
自然放射線は確かにあるだろう。
だから?
問題は放射線の強さと浴び続ける時間なんじゃないか?
一瞬で終わるレントゲンを引き合いに出すなっちゅうの!
放射能を体内に取り込んで放射線を浴び続ける事こそが問題ではないのか?
私は今から34年4ヶ月4日前の1977年8月6日に原水禁世界大会に参加して初めて原発という物の問題性を知った。20歳の時だ。
それ以来、折に触れ原発の危険性を世間に知ってもらおうとしてきたがいかんせん小心者だし口ベタでもあるのでうまく人々に伝える事ができずに来た。
今回の事態に至って自分の不甲斐なさに心底泣いた。
オレはアホやと思った。
原発の話など聞きとうないだろうなという人々に囲まれて生きてきたので萎縮して来たのだ。
結果、人々を救う事ができない自分が実に情けない存在として今ある。
しかし、私がこのような情け無い存在になった理由の1つは権力者が持つ知識と一般庶民が持つ知識があまりにもかけ離れているので一般庶民は容易に洗脳され抵抗が不可能にされてしまったのではないかと思われる。
権力者は民衆にいかに知識を与えずに支配するかを日々考えていると思う。
その作戦が成功しているから今日の大惨事を防ぐ事ができなかったのだと思う。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月02日 02:26:01: ibwFfuuFfU
全く同感。ガン治療なんかと全く同じ事情だ。提供(搾取)する側と受け手(搾取の犠牲者)との間に決定的な知識の差(非対称性)が存在していることが問題なのだ。といっても東電なんかは今回のお粗末などたばたで自分も大した専門知識がないことが暴露されたが。

結局消費者・有権者は原発みたいな怪しそうなものが出現したらマズゴミに頼らず、自分で広瀬隆の本なり記事なり読んで理論武装するしかないのだ。少なくとも広瀬隆の本はかなり警告的な宣伝が新聞で行われていたのだから、誰でも一度は目にしているはずだ。

ちょっとでもまともに状況が分かったら原発絶対反対論者にならなかったら頭がどうかしている。


02. 2011年4月02日 03:10:41: 3UbsnckrEQ
その通り。知識差を利用して民衆を欺すやり方は悪徳商法と全く同じで、それが超大規模化しているのだから、激しい怒りを感じる。そしてこれは民衆側にも、その構造を理解し各種問題についても興味を持ってもらいたいが、あまりにも無関心。
よく「詐欺に注意」などとポスターが張ってあるが、詐欺は公的機関にこそ存在する。権威や優しいイメージで欺し、同時に新聞テレビで洗脳。この恐ろしい構造に気が付くべきであるが、「まさか」というお人好し根性が邪魔させる。なんとかならんものか?自分も無力だ…。>>01氏指摘のガン治療。こっちも酷いことが当たり前のように起きている。治療という名の強盗殺人行為が。こっちの詐欺実体も拡散しなくてはならない。

03. 2011年4月02日 03:59:44: zikPPMdGpE
>権力者が持つ知識と一般庶民が持つ知識があまりにもかけ離れているので
>一般庶民は容易に洗脳され抵抗が不可能にされてしまったのではないかと思われる。
>権力者は民衆にいかに知識を与えずに支配するかを日々考えていると思う。
>その作戦が成功しているから今日の大惨事を防ぐ事ができなかったのだと思う。

私もこの意見に大賛成です。
一般庶民は「難しいことは分からない〜w」などと言ってる場合じゃない。
自分の生死がかかってるかもしれないのに、呑気過ぎる人が多くて、
平和ボケじゃないかと思います。 


04. 2011年4月02日 04:41:35: nbI1hQZo1Q
 一時が万事!この言葉を今回の原発狂言で身にしみて感じた。
 医者と役人を信じるものは救われない!大変な世の中になったものだ。
 だいたい大量殺戮兵器として開発された核兵器の技術を発電に転用するいう発想自体がうさんくさいと気づくべきだった。日本は原爆の被災国なので、核兵器開発の本音のために、国民をだましおどして、原子力を発電に利用しようと目論んだのだろう。いまでも「日本は核兵器を持つべきだ」というアホウヨを掲示板でみかける。危険な原発を阻止できないのも、核兵器をもとうというアホなやつを野放しにしとくからでないか。発電の効率もよくない原子力発電をなぜ推進するのか?
 安全に気を配らない政府も企業(東電に限らない)も落第である。労働運動家も労働の安全性に気を配るべきだ。気配りと金配りの竹下流政治のノーといおう。
 与謝野が政界に復帰してから増税の危険性が増してきた。彼の祖先の与謝野や鳳の家は東大の学者と東京電力の閨閥をなしているエリートだ。菅より亀井よりもっと悪い人物でなかろうか?与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」は、「福島県民よ、死にたもうことなかれ」のといったほうがよい。

05. 2011年4月02日 05:24:45: EhrMJGHOxI
>それ以来、折に触れ原発の危険性を世間に知ってもらおうとしてきたがいかんせん小心者だし口ベタでもあるのでうまく人々に伝える事ができずに来た。
今回の事態に至って自分の不甲斐なさに心底泣いた。

私も、15年くらい前、たまたま図書館で広瀬隆の著作に触れ、その中で描かれる異様な利権構造が、あまりにも異様であり、マスコミが発信する「民主的な社会」との落差のため、何もいえませんでした。(せいぜいテレビに向かってぶつぶつ言うのが関の山でした)
「その異様な落差」がついに口を開けた!というのが今回の事件でした。


06. 2011年4月02日 06:47:09: YnIVqi6406

  ( スベテ ノ エイチ ヲ アツメ マトメアゲ イットキ モ ハヤク )

 アルヒ トツゼン ニ スマイ イカ スベテ ヲ ウシナイ マサニ キノミ

 キノママ  オニギリ ヒトツ カウ オカネ モ ナイ 

 マックラ ノ タイイクカン デ ムカエル モウフ イチマイ ノ サムサ 

 ガ オソイ フルエ ガ トマラナイ ナガイ シカン。

 イッタイ コノサキ ドウスレバ イイノヤラ ナンノ アテモ ナイ 

 ドウカ オネガイシマス  トモ イエズニ・・・。

 ( イッタイ ナニガデキルノカ  ナニ ヲ スレバ ・・・。 )


07. 2011年4月02日 07:56:35: MnTxKH2q96
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin05.htm
「重要なことは、人々の関心を核心から他へ逸らすことなのである。
 、、、彼らの考える民主主義社会とは、社会を支配する特殊階級と、組織化の手段を奪われた残りの国民からなる社会なのである。

一般大衆はテレビの前にじっと座り、人生で大切なのはたくさん物を買って、テレビドラマにあるような裕福な中流階級のように暮らし、調和や親米主義といった価値観を持つことだ、というメッセージを頭の中に叩き込まれていればよいのである。
 民主主義にとってはこの烏合の衆が問題なのである。
彼らが大声を発し、じたばたし始めないように彼らの関心をどこかよそへ逸らさなければならない。
彼らはスーパーボールやテレビドラマを見ていればよいのである。
そして彼らを襲う悪魔の存在を信じさせておかなければならない。
そうでないと考え始めるかもしれない。
それは危険だ。
なぜなら彼らは考えるべきではないからである。」
(『メディアコントロール』) ノーム・チョムスキー
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
烏合の衆と特権階級の間では常に闘争が繰り広げられてきた。1930年代の反乱は一度は鎮静化したが、1960年代には再び「民主主義の危機」に突入した。大衆が組織化し、活発な活動を行い、政治への参加を目指し始めた。このような事態は、辞書の定義によれば民主主義の進歩であるはずだが、一般には民主主義の危機とされた。このような危機的状態は世論を左右する効果があるので、なんとかして大衆を無関心や服従という本来あるべき姿に戻さなければならない。そのために多大な努力が試みられた。
 1970年代になると米国では「ベトナム症候群」、つまり軍事力の行使に対する病的な拒否反応があらわれた。一般人には、なぜ絶えず他人を殺したり、また絨毯爆撃する必要があるのか、その理由が理解できなかった。国民がこのようなことに拒否反応を示せば海外派兵の妨げになり危険である。そこで、湾岸戦争の時にワシントン・ポストが行ったように、「戦争の意義」を認めさせることが重要になってくる。自国内のエリートの目的を達成するために、世界のどこであろうが武力の使用を認めさせなければならない。それには戦争の価値が正当に評価され、武力に対する拒否反応が全くない社会を築く必要がある。


08. 2011年4月02日 08:07:31: Ey9ocC9aAg
その権力者の頭上にも、死の灰は、降りかかり、取り巻かれ、吸収しておるわい、
しまいには、降り積もることになるであろうが、
そして全滅、愚か者よ、
原発は、大変非効率で湯沸しの原始的、原子力ならぬ原始力か。
何のことはない、サルの浅知恵。
そして、自滅する。
この期に及んで、一部のニタニタしておる政治家よ、
愚か者めが。

09. 2011年4月02日 09:24:17: rWmc8odQao
では、このかたのブログでも。

河野太郎氏
「日本の外では、再生可能エネルギーが驚くべき勢いで伸びている。原発タリバンによる反再生可能エネルギープロパガンダから日本を解き放たなければならない。」
http://www.taro.org/2011/03/post-970.php

再生可能エネルギーは英語で「renewables」。
日本再生にふさわしいエネルギーです。


10. 2011年4月02日 13:12:49: N0ecmP8qLE
原発がなくなると電気が足りなくてケイタイとか使えなくなるんだろ?それはちょっとヤダ,とかいってるB層の「知識のアンバランス」をただしてやるのは,めんどくせえな。

11. 2011年4月02日 21:01:59: gf7OQcxcqA
専門家と学者の表層の知識は
学ぶ馬鹿の飾り人形で解決策の
提案もできない
外国の文献は昔から漁っていますが

12. 2011年4月05日 10:16:14: lqOPOFnyLE
>権力者が持つ知識と一般庶民が持つ知識があまりにもかけ離れているので
>一般庶民は容易に洗脳され抵抗が不可能にされてしまったのではないかと思われる。

今では、有り余る情報や知識がインターネットで入手可能になりつつある。ポイントは、自ら苦労してそれらの知識を得ようとするか、楽をして他人の情報を鵜呑みにしたり、楽をしてそれらの知識を求めようといないことである。
これらの事象はいつの時代にもあったことでもある。でも今は一層知識や判断に関する情報が入手しやすくなった。頑迷な人を除いては、少しづつ、これらの知識が大切なことを普及できるはずだ。権力者やマスメディアのせいにだけしていては、再び同じ轍を踏もう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧