★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 811.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
すんません。フォローアップさせてください。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/811.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2011 年 4 月 09 日 09:43:21: NqHa.4ewCUAIk
 

(回答先: ポイントはココ!! 投稿者 jesusisinus 日時 2011 年 4 月 09 日 03:30:20)


今から18年前に米の凶作があってタイ米を輸入だなんだと騒いだことがありましたね。
その翌年に発刊された広瀬さんの著作「地球のゆくえ」(広瀬隆著 1994年 集英社)にこのようなことが書かれてありますので現状を把握する上で参考になるような気がします。

P210 「国産米が本当になくなろうとしている」から引用します。

(以下引用)

93年12月14日、ガット(GATT・・・関税貿易一般協定)・・・の決定を日本人が受け入れ、米輸入を部分的に開放することになった。・・・

・・・国民(消費者)の大部分は・・・米の輸入には強く反対していた。ところがガットの合意を後押ししてきたのは、なぜか大新聞であった。そのため「合意は仕方ない」とうい少数の“町の声”が新聞紙上に頻繁に書かれ、農家はまるで日本全体が敵であるかのような錯覚を持たされたが、事実は違っていた。消費者ははじめから農家の味方だったのである。・・・ほとんどの国民の意見をジャーナリズムが無視することによって何とかアメリカの圧力を回避しようと骨折っていたわけである。
事実が証明している。国産米が本当に足りないことを知った消費者が米屋に行列をなしたからである。
86年にソ連のチェルノブイリで原発事故が起こった。ゴルバチョフをはじめとするクレムリン首脳は事実が国民に知られればパニックが起こることをおそれて、危険性を示す報告書を闇に葬りながら、報道界に“何でもない”とういニュースを流させた。その結果、汚染地帯に住む膨大な数の住民が、子供たちの白血病や甲状腺癌などによって苦しむことになった。
日本の米不足では、同じようにパニックが起こりはじめたところで、問題を鎮めるために報道界が動いたのである。それが、タイ米はうまいかまずいか、とった見当違いの記事の洪水になった。・・・ところがこれが、やがて日本にとって大変なことになろうとしている。私たちが食べる主食は、94年には、とりあえず茶碗の3分の1が外国の米になる。しかしこのままの状態が続くと、将来は間違いなく、茶碗の中のほとんどが外国の米になる。この重大事を、日本の国民は知らされているだろうか。
アメリカ・ヨーロッパの株が急上昇している背景には、ガットの決着が大きく寄与していたのである。すでに、国際金融マフィアには、この先が分かっていたのである。

・・・・

日本人の誰もがうまいご飯を食べようと思えば、必ず米の値段が上がって、金持は日本米を食い、貧乏人は外米を食う、という社会構造になる。特に外食が多い労働者や若者がその影響を受けるだろう。
この原因は、実はガット以前の農業政策から生じたものであった。
つまり、第2の問題−農業と農民、そして農地の壊滅、というシナリオである。すでに長い歳月にわたって、田畑を捨てる農民を大量に生み出す減反政策を強制してきたために、93年の異常気象で米が不足して、このような状況に追い込まれたのである。・・・
しかしこれからは、農家にさらに減反を強制しながら、その一方で、外国から絶えず米を輸入するというガットの合意を受け入れたのである。米の大凶作を体験した直後の民族が考える決定とは、到底信じがたい。・・・
・・・敗戦後の半世紀のあいだに、膨大な数の農民が田畑を捨てたのは、みな、貧農になる前に転職したからである。一見すると貧しい農民はいないように見えるが、多くの都会人が、あるいは兼業農家が、あるいは工業界に働く過労死直前の労働者の多くが、また出稼ぎ労働者が、いずれも農業では食えないから新しい職場に追いやられた「貧農」だったのではないだろうか。それが、人口の減ってゆく農地から見た日本人の真の姿と思われてならない。これは、都会から見たのではわからない。現在でも、北海道など全国各地で、農業のための借金で町全体が追いつめられ、危険物の処理場や原子力プラントなどに土地を売らなければならないか、と悩むほど深刻な事態を見ているのである。・・・

農民の農業意欲がこれほどまでに失わせる政策を進めている国は、全世界でも珍しい。・・・

(引用終わり)

jesusisinus 様 いきなりのフォローアップ で 失礼いたしますた。
貴兄の見解に賛同すべく、追随させていただきます。よろしくお願いします。


なお、TPPを含め現状を説明できる方は是非コメントをお願いします。
よろしくお願いします。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 宮島鹿おやじ 2011年4月09日 09:51:35: NqHa.4ewCUAIk : QNP1Dd0pFY
というか、広瀬さんの本を買うか図書館で借りるかして、皆さん読んでください。
とくに、この「地球のゆくえ」は中身が濃いように思います。

参考までに以下に 構成を記載します。

第1章 ジリノフスキーの恐怖と怪奇現象
第2章 「日本経済崩壊」の背景
第3章 細川政権誕生の謎
第4章 カンボジア内戦の勝利者
第5章 ユダヤ人と中東問題
第6章 世界的な金投機と通貨不安
第7章 ガットと日本農業の未来
第8章 スイスと世界の金融マフィア
第9章 崩壊するロシアの未来
第10章 死の商人の巣窟「国連」
第11章 朝鮮半島と核兵器・原子力問題

ただ、あくまで「参考」です。これをもとに自分で考えましょう。氏もそのように望まれるはずです。


02. jesusisinus 2011年4月09日 11:55:28: veLsqfdw2ggms : oAV5LSClNA
ご紹介ありがとうございます m(_ _)m

しかし…あのタイ米は酷かったw
当時はちょくちょく仕事で海外へ行っていたが、現地のご飯はあそこまで不味くなかったからなw

よほど安い米を輸入したんだろうなw

おかげで商社は儲かったのでは??


03. 宮島鹿おやじ 2011年4月09日 15:55:47: NqHa.4ewCUAIk : 6fLJTQ80lY
ご了解いただきありがとうございます。

あのときのタイ米ですが、女房は「炊き上がり」の臭いがひどいとのことで
二度と買おうとはしませんでした。
私は鈍感で気がつかなかったのですが・・・。(^^;)

これからもよろしくお願いします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧