★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 171.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島市からの退避
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/171.html
投稿者 palクン 日時 2011 年 4 月 12 日 14:56:41: mWJq7xP6mpLMg
 

http://plaza.rakuten.co.jp/matseto/diary/201104110000/

先回も言ったようにわたしは原子力は放射線の専門家ではありません。
ただ専門家の意見や放射線に関する法的な解釈からどれくらいの放射線が危険な水準かを知ることはできます。
その知見として言えるのは現在の福島市(県ではありません)から少なくとも子供や妊婦の方は退避したほうがよいということです。
その理由として考えられるのは放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律です。
これによると3ヶ月で1.3ミリシーベルトの外部被爆を受けるエリアは「放射線管理区域」に指定されなければなりません。
この放射線管理区域を設定する目的は「人が放射線の不必要な被ばくを防ぐため、放射線量が一定以上ある場所を明確に区域し人の不必要な立ち入りを防止するために設けられる区域である。」
このエリアは例の三菱マークを逆さにしたような原子力のマークが付けられ一般の人は許可無く立ち入ることができない。
そして福島市の現状を見てみると現在の一時間当りの放射線量は4月10日現在で低い数値を見ても2.1マイクロシーベルトであることが見て取れる。
今後この水準が3ヶ月続くと仮定すれば2.1×24(1日分の時間)×90(3ヶ月)=4536マイクロシーベルト即ち約4.5ミリシーベルトになり明らかに放射線管理区域の指定を受ける基準となりうる。
また地震発生から1ヵ月経過しているがすでにこの時点で累積放射能は3ヶ月で受ける基準の1.3ミリシーベルトを超えるでしょう。
ですから少なくとも福島市は本来「放射線管理区域」の指定に相当するエリアであると思います。
しかし現状は福島市内では普通に子供達の入学式入園式は行なわれているようです。
本来放射線管理区域の指定が行なわれるべき地域で!
もちろんこれは私の知見で他の考え方があるしどちらかというとそちらの考え方が主流でしょう。
例えば日本核医学会はこのような声明を発表しています。
本来あまり妊婦や小児にも心配する必要もないかもしれません。
ただ国として一県の県庁所在地の子供妊婦を総退避させることは社会不安に駆られると判断するでしょうし福島県知事も自県の県庁所在地からそのような措置が取られることは避けたいでしょう。
そういった大きな社会的影響を考える場合もしかしたら一部地域の子供達や妊婦の長期的な健康被害にめをつぶるといったことがあるかもしれないのは考慮にいれてください。
最後に少なくとも私に妊娠している奥さんがいれば福島市から退避させますし子供がいれば入学式に出席させることなく他県に退避させます。
福島市にいる妊婦さん及び子供さんがわたしは本当に心配です。
自称B級アイドルの藤波心さん。名前の通り心にしんがある子だとブログを読んで思います。
追記 主要な放射性物質ヨウ素131の半減期が8日であることを考えると現時点で福島市を
「放射線管理区域」に相当するエリアかどうかは?なところがあります。
ただ少し前まで現在の数値より数倍高かったことを考えると間違いなく福島市は早急に退避すべきだったエリアに間違いなかったかと思います。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月12日 15:24:16: u8T2aRIP9Y
ネタ元は武田先生のブログですか?

02. かまだ 2011年4月12日 15:54:33: peyNwr8wodLzM : sKMrS4YDks
その通りだと思います。
これは命に関する事であり、福島市以外の該当地域に着いても法律に則り粛々と管理区域に指定すべきです。
また、事故発生から1年内に積算ベースで放射線量が20ミリシーベルトに達する恐れのある地域を「計画的避難地域」として葛尾村、浪江町、飯舘村と、川俣町の一部、南相馬市の一部を新たに指定したようです。これは
20(ミリシーベルト)/12×3(ヶ月)=5(ミリシーベルト)
となりますので、現在の福島市はこれとほぼ同様の放射線量になります。
マスコミは被災地の声ばかりを報道せずに、数値に基づいた事実、背景にある法律などを報道すべきだと思います。

03. 2011年4月12日 15:56:38: CoF2UIa1l6
01さん

ご指摘のとおりです。
http://plaza.rakuten.co.jp/matseto/diary/201104090000/
http://takedanet.com/2011/04/post_f1fe.html


04. 2011年4月12日 16:00:41: SDirJ3Ekl2
yutaka444 地面に放射性物質が蓄積されているため、地面に置いた線量計の放射能数値が急上昇しています。杉並の現状です。屋上には事故後の灰が溜まっています。http://www.youtube.com/watch?v=AUMib19gT_Y

05. 2011年4月12日 16:31:18: ToPERox7Js
間違いではありません。川俣、二本松の放射線量は、チェルノブイリの避難地域の値をすでに越えているのです。

06. 2011年4月12日 16:35:50: ToPERox7Js
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/151.html#c1

07. 2011年4月12日 17:16:43: N9J69vV5mo
原発は放射能の閉じ込めが前提で成立する技術ですよね? 
放射能の閉じ込が間違いない五重の防御があるから、絶対安全なんですよね?
でも漏れました。
もれてもまだ安全なんですよね?
安全だったら、各電力会社の社長さま、国策原子力推進の役人さま、政治家さま、学者さま、社長さま、どうぞ福島にいらして、250ミリシーベルト被ばくして頂きたいと存じます。
安全んなんでしょ?
まったく問題ありませんよね?
250ミリシーベルト被ばくされてから、ものをおっしゃっていただきたいと存じます。
わたくし、謹んでお言葉を拝聴いたします!
ただちに健康に影響のない250ミリシーベルトを是非是非被ばくしていただいて
わたくしたち国民安心させてください!
よろしくお願いいたいます!

08. 2011年4月12日 17:35:27: lPtduh2nME
多分、誰も、国会議員、東電幹部もそういう事はしないでしょう・・・
ただ、年齢が60歳や70歳を超えていれば、そういう暴挙を示すかも
知れませんね。しかし、問題は、そういう暴挙をするような人が増える
と、被害が更に大きくなるという心配が増える事です。
もし、再臨界が上手く回避出来て、現在、原子炉圧力がUPしています
が、1号機のベントをせずに、上手く、神風が吹いて、放射能を太平洋
上に流してくれれば、福島は、安全で世界が注目する復興都市の象徴に
なる可能性も、若干残っています。
良く考えてみれば、過去、アジアCUPでもそうでしたが、日本は結構
運良く勝利してきました。絶望的!という阿修羅の状況から脱出してき
ました、多分、遠くから見守ってくれているのだと思います。
過去、不幸にも命を落としていった・・・太平洋に命を捨てた精霊達が
見守ってくれているような・・・日本中の人が、自分だけ助かれば良い
福島は臨終だとか無責任な人達が増えたら、この国は本当に臨終だと思
いますょ。

09. 2011年4月13日 04:22:36: 6Lz2MKXK32
杉並の現状です。屋上には事故後の灰が溜まっています。http://www.youtube.com/watch?v=AUMib19gT_Y

報道規制で既に消されてます!!!!!!!!


10. 2011年4月13日 12:15:07: aDLOoFEYac
今更何言ってんだよ。
3月12日に冷却機能が全喪失、ベント難航、注水難航、燃料棒露出となった時点で、関東平野一帯まで放射性物質が大量に降ることは判りきってた。

スリーマイルは数時間の燃料棒露出で圧力容器の底が抜ける寸前だったし、冷却機能はすべて正常に稼動してた。

チェルノブイリでは300キロ近く離れたところでも居住禁止、作付け禁止になってる場所があるし、沸騰水型の事故想定シナリオではチェルノブイリを簡単に超える事も判りきっていた。

事故が起こってから調べても遅いんだよ。
事故前から原発について勉強して、原発反対を訴えていた人の多くは地震後すぐに東日本を脱出した。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧