★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 181.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電福島原発破局事故に懲りた国民:日本の原発新設に歯止め  (新ベンチャー革命)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/181.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 4 月 12 日 19:05:48: FjY83HydhgNT2
 

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23915159.html


 1.東電福島原発事故が最悪のレベル7に陥る

 東電福島原発破局事故がチェルノブイリ原発事故と同等のレベル7と認定されました。原発技術世界一であった日本が瞬く間に大転落してしまいました。東芝、日立、三菱重工の原発プラント事業の世界戦略がもろくも崩れてしまいました。世界にはザマーミロと高笑いしている連中が大勢いるでしょう。

 福島原発墓場の収束には最低10年かかるわけですから、今後、10年、日本の明るい未来を切り開くのは大変困難です。暗い話はいくらでも挙げられますが・・・。

 筆者のこれまでの人生で、東電を含む電力会社、電事連、電力中央研究所など電力業界はもっとも重要なクライアントであったので、その電力業界が日本転落の引き金を引いたことに大変落胆しています。

 筆者はIHI勤務時代、東電向けLNGタンクの設計をいくつも手掛けており、その耐震設計で苦労した経験がありますが、東電原発が地震でレベル7の破局事故に至ったことが残念でなりません。

2.危険物プラントの安全性と経済性の相克

 原発やLNG火力発電プラントは危険物プラントの代表ですが、地震国日本のプラントでは安全性と経済性のバランス設計が非常に難しいのです。

 プラント機器に作用する地震外力は、プラントの機能や性能と無関係の外力ですから、耐震設計すると必ずコスト高となります。

 筆者がかつて設計していた電力・ガス業界向けLNGタンク(地上タンクと地下タンク)の構造設計はほとんど耐震設計値にて最終構造が決まっていました。

 電力向け発電プラントが設計・施工できる企業は限られており、競争入札ではなく、すべて特命受注です。予算もほぼ決まっており、その予算内で、耐震強度を上げると、当然、原価が上がり、メーカーの利益が圧迫されます。

3.耐震設計者のジレンマ

 東電向け発電プラントの場合も、そのプラントの耐震設計をするのは、限られた大手メーカーのサラリーマン設計技師ですから、その技師にとって、原価を下げて自社の利益を上げることより、事故が起きたとき、自分が責任を取らされる方がはるかに重要です。

 そこで、大手メーカーのサラリーマン設計技師は絶対に自信がもてるような耐震設計を優先しますから、社内の予算課や購買課は、もっとコストを下げろと要求してきて、いつもケンカになります。

 筆者の耐震設計するタンクは使用する部材が大きく、いつも予算課や購買課から文句を言われていましたが、今となってみれば、妥協しなくてほんとうによかったと思います。

 設計技術者のバイブルとしてマーフィーの法則というのがあり、耐震設計で気になる箇所があったら、自分が納得いくように改正しておかないと、必ず、そこが壊れるのです。その意味で設計技術者は完全主義者に徹しなければなりません。耐震設計で事故を起こしたら、必ず、設計責任者に責任が降りかかってきますから。

4.東電原発破局事故機は耐震安全チェックがなされていたのか

 東電福島原発には第一が6基、第二が4基の合計10基ありますが、破局事故機(1号機から4号機のマークT)は、GEの設計図に沿って建造されています。筆者の推測では、マークT老朽機は耐震国日本向け仕様ではなかったと思われます。その他の健全6基(多くはマークU)は東芝・日立の耐震設計思想が織り込まれていたので、3.11大地震・大津波襲来でもセーフだったのです。実際は設計値を大きく超えていたでしょうが、破局事故に至らず、結果的に運よくセーフだったのです。

 おそらく、残りの健全6基には東芝、日立のサラリーマン設計技師の耐震設計思想が細部に渡って盛り込まれていたはずです。その意味で日本企業のものづくり力はたいしたものなのです。

 マークTについては、GEに設計責任があって、東芝、日立には製造責任しかなかったはずです。GEの設計が耐震設計されていなくても、東芝、日立には耐震設計責任は及ばないのでしょう。その結果、マークTの中でも、改良されていない老朽機4基(破局事故機)は耐震上、極めて脆弱のまま放置されてきたのでしょう。マーフィーの法則どおり、その怠慢のツケがしっかり来たのです。

5.地震大国日本に原発は不向きだった

 今回の原発破局事故ではっきりわかったこと、それは、日本のような地震大国では、原発は危険すぎることです。さらに原発はどうしても臨海立地とならざるを得ないので、海底大地震が起きると津波襲来を避けられないのです。

 いずれにしても、90年代以降の米国のように、今後、日本でも原発の新設はほぼ不可能でしょう。

 日本国民が今度ばかりは原発の危険を肌で知ったことで、原発推進派の暴走に歯止めがかかったのは確かです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月12日 19:51:38: ibwFfuuFfU
新設廃止じゃなくて今運転中の古い原発の方が遙かに危険性が高いことは福島で実証済みではないか?浜岡をストップしろーお

02. 2011年4月12日 20:11:07: rWmc8odQao
松田美由紀氏
「今日は、斉藤和義さんからもメールもらった。なんか、この時代を変えたいっていう仲間が増えてきてる感じ。嬉しいな〜。」
https://twitter.com/#!/MATSUDA_MIYUKI/status/57710191910731777

そして、姉がTwitterデビュー。
熊谷真美氏
「レベル7」
https://twitter.com/#!/kumagaimami/status/57723048555589632

放送局が路線変更できないならアーティストのチカラで変えてくださいませ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧