★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 186.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発はチェルノブイリの10万分の1、最悪でも千分の1程度の規模 4月8日西村肇東大教授の緊急記者会見
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/186.html
投稿者 fm99.8 日時 2011 年 4 月 12 日 20:01:08: LZZSi0PVXOcMA
 

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:2

[411]4月8日西村肇東大教授の緊急記者会見「理論物理計算が示す福島原発事故の真相」 投稿日:2011-04-09 14:28:11

1970-80年代に四日市公害や瀬戸内海汚染を数式でモデル化し、公害汚染の研究で実績のある西村肇東大名誉教授の緊急記者会見に出席してきました。汚染物質の拡散には数式モデルがあり、それを用いることで福島第一原発による放射能物質の総量がわかるのです。物理学者らしい明朗な説明でわかりやすいお話でした。

1) 福島原発はチェルノブイリの10万分の1、最悪でも千分の1程度の規模
2) 津波で壊れたのではない。地震でタービン間の配管が壊れた事故である
3) 非常用ディーゼル発電機が五時間しか動かなかったことで重大事故の原因

という内容です。
観測された汚染状況から逆に推測した福島第一原発からの放射線物質の放出量は世界中で危機を煽るほどではないのです。この現実に早く気がついてください。

----------------------------
4月8日 緊急記者会見 (帝国ホテル東京 蘭の間)
西村肇(にしむら はじめ)東大名誉教授
「理論物理計算が示す福島原発事故の真相」
現代科学2011年5月号(発行:東京化学同人)に詳細は掲載予定


1.結論

(結論1)福島第一原発からの放射能物質の放出量の算出した結果、一日あたりではチェルノブイリで放出された量の10万分の一である。
もしこの状態が100日(7月中旬まで)続いたとしてもチェルノブイリの一日分の千分の一の放出量である。

※放射能物質とは具体的にセシウム137とヨウ素131である。放射能汚染はヨウ素を基準とされている。

(結論2)放射能物質の放出量は大気に漏れた量と海水に流れた量は1000:1と計算される。

(結論3)原子炉格納容器の破損はない。原子炉とタービン間の蒸気配管系がどこかで破損したものである。本来であれば単なる蒸気漏れの事故でしかなかったが、緊急ディーゼル発電機がなぜか5時間程度で止まってしまったことが、今回の大事故の元凶である。

2.解説

(海水への放出量)福島第一原発からの放射能物質の放出量はおおざっぱな計算で簡単に計算できる。海水への放出量は、排水中の放射線濃度(3万ベクレル/L?)と消防隊からの放水量(3月21日時点で200トン)から単純計算すると
放水量からの推定量は1ギガベクレル/日である

この数値はチェルノブイリの総放出量の推定値1760ペタベクレル(ペタはギガの100万倍)に比べると小さい。スリーマイル島の総放出量が500ギガベクレルである。

この試算を裏付けるために、事故後に環境調査船の白鴎丸(はくおうまる)のデータでも試算をしてみる。白鴎丸は海上30km離れた地点の採水を行い、その測定値から福島第一原発から流れている放射能物質の放出量は簡単な拡散方程式※を用いて推定することができる。(注:数式は現代科学2011年5月号参照のこと)

調査船データからの推定量は6ギガベクレル/日

となる。1ギガベクレルと6ギガベクレルでは相当隔たりがあるように思われるが、工学的な検証では「オーダーが等しい」と言える。つまりどちらも相応の数値である。

※ 1970年代に四日市公害や瀬戸内海の水質汚染の範囲を求めるために日本で完成された数式モデル。実測値と理論値の差違が少なく、実際に公的な測定で用いられており信頼性が高い。

(大気への放出量)大気への放出量も拡散方程式により計算を行った。福島県内の測定値を地図上に記し、等濃度線とその面積を計測することで発生源からの放出量は計算できる。計算結果は
1000ギガベクレル/日

となる。
したがって大気への放出量と海水への放出量は1000:1である。


(原子炉格納容器が破損していない理由)

炉内温度、圧力計が被災時から動作していないが、停電復旧時には炉内水位計は動作している。この水位計による水位変化のグラフと高温のジルコニウムによる酸化反応(水素が発生する現象)の反応率のグラフの二つを並べてみると、地震直後から水素爆発までの課程が理論計算で裏付けられる。

(水位計の注目点)グラフより地震発生時から5時間までは水位は一定であった。したがってこの時点では炉内は水によって冷却状態であったと考えられる。)

ところが5時間が過ぎると徐々に水位が低下している。これは燃料棒からの熱によって水が熱せられて徐々に蒸気となって漏れていることを示している。(燃料棒は制御棒が入っていてもそれ自体が熱を帯びるため、使い終わった燃料棒でも水中で冷却しておかなければならない)

燃料棒内部の崩壊熱で原子炉内部の水が熱せられて、水蒸気となって漏れたため水位が下がり、やがて燃料棒が露出して水素爆発にいたったものと推測される。

露出した燃料棒は100秒足らずで約800度(779度)にまで上昇し、この温度での水素発生量はジルコニウムの特性グラフから推測できるのである。水素発生量はTNT火薬で100kg相当である。

もし原子炉格納容器自体が破損しているならば、水位は地震直後に変化しているはずであるが、その兆候はなく、むしろ緊急ディーゼル発電機がなぜか5時間で止まってしまったことがすべての元凶と言える。もしこのディーゼル発電機が数日稼働していさえすれば、たんなる蒸気漏れ事故で済んだはずなのである。

3.その他の考察

なぜ福島第一原発から30km離れた飯舘村(いいだてむら)の数値が高いのか?

この現象も、公害のモデルで実証できる。それは煙突高さと風速と気象条件により、風下からどれほどの距離で汚染物質の降積量は増えるかを推測できる(プルーム理論)。その手法により、爆発当時の気象状況で検証すると、パスキル・ギルフォード線図により風下側30kmあたりから放射能物質の濃度が高いことが説明できる。

飯舘村の放射線量の計測値(ヨウ素131の放射線量)は10μSv/hであった。この計測値からも海水の1000倍相当が大気中へ放出されたことが裏付けられた。

(了)


◇投稿元には、データの画像もあります。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月12日 20:11:35: sWFJg5azDU
西村肇さんってこの方?

1933年  東京生まれ、満州育ち
1957年  東京大学機械工学科卒業
1966年  東京大学工学部化学工学科助教授
1980年  東京大学工学部教授
1993年  東京大学名誉教授
        研究工房シンセシス設立、主宰
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0502/guest.html


02. 2011年4月12日 20:13:59: QU3zdx5joc

東京大学は原子力村御用学者の総本山。

東大の先生が原子力について発言する時は、バイアスがかかっているので気をつけるように。


03. 2011年4月12日 20:27:33: rWmc8odQao
情報が古いのではないでしょうか。

04. 2011年4月12日 20:32:12: jGKzU7J4XE
エラそうに帝国ホテルで記者会見するほどの内容でも人間でもないね。

05. 2011年4月12日 20:34:20: bjcVFyCD3Y
とりあえず素朴な疑問

その1
「2.解説」の最終段落の冒頭
> もし原子炉格納容器自体が破損しているならば、水位は地震直後に変化しているはずであるが、その兆候はなく、…

「水位は地震直後に変化しているはず」なのに云々
ということは「格納容器が地震によっては破損しなかった」ということを言ってるに過ぎないよね?
その後の作業や事象、例えばほんの一例だが、3号炉の、あの黒煙を上げた爆発によって
破損された可能性とかは考えなくていいのだろうか?

その2 最終段落
> 飯舘村の放射線量の計測値(ヨウ素131の放射線量)は10μSv/hであった。

この数値が異様に低いようだが…もしかして直近の値を採用したのか?

手元のメモによると(報道をメモったもの)、飯舘村では
3月22日午前に93μSv/hを、
23日午前には103μSv/hを記録、
3月23日午後から29日までの7日間弱の累積が4449μSvに達したという報道もあった。
これは大体26μSv/hだ。(日を追って段々低下してきてこの値であることに注意。)


06. 2011年4月12日 20:36:01: WfLRElI86w
甲斐性があるなら国際原子力委員会で言ってみたら。

07. 2011年4月12日 20:37:05: JrQH0BS2s2
計算モデル、入力パラメータを弄って、欲しい結果が幾らでもできる、事後の計算で「事象」は幾らでもあわせる。これは理論計算のカラクリ。大事なのは一つだけ、仮定に基づく計算結果を信用するか、現場の実測データを信用するか、答えは非常にシンプルです。

08. 2011年4月12日 20:40:06: pEgCpfCxXY
タイトルに「最悪でも千分の1程度の規模」とあるから期待すると、
記事中に「もしこの状態が100日(7月中旬まで)続いたとしても
チェルノブイリの一日分の千分の一の放出量である。 」とあって面食らう。
誰も「この状態」が100日で収まる見込みを証明もできてないしそのための実行も
なんら見通しが立ってないのだが。
日経記事ですら次のように認めている。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3E0E2E2E08DE3E0E2E6E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
「ただ、推計量はいずれも大気中への放出量だ。海水への漏出なども加えると
さらに放出量は上がる」
東電ですらこうだ。
「放射性物質の飛散がまだ完全に止めきれていないことを考えると、放射線量の合計はチェルノブイリ原発事故を超えるかも知れない」

東大教授はこんなくだらない会見を緊急にやるなんて、
五年後十年後二十年後に放射線障害、原爆症で苦しむ人々が大量に出現した時に
赤っ恥かく真似、金もらい続けたいからしょうがないんだろうけど、
人間としてちったぁなんとかならんのか。


09. 2011年4月12日 20:41:22: OIxNYWfJog
(原子炉格納容器が破損していない理由)
もし原子炉格納容器自体が破損しているならば、水位は地震直後に変化しているはずであるが、その兆候はなく
---------
なに言ってんだか、、、、
格納容器と圧力容器の区別がつかない人の言ってることなど、、、、、、

10. 2011年4月12日 20:59:08: G6gVl1awUs
20年ほど前は工学部の入学試験やその先で原子核工学と航空工学はいわゆる偏差値は一番上であった。その意味では花形でもあった。が実情はお花畑であった。
アメリカでは30年原発建設が中止でその意味ではアメリカからもいい影響も取れなかったのだろう。その意味で日本の独自性がいやおうなく発揮されている面もありそうである。
 その意味において、利権とは別に躍起になる事情がある。

11. 2011年4月12日 21:00:16: VeBRKyiFV6
@09

>圧力容器と格納容器の区別がつかない

東大教授ってバカの代用語に為るヨ、間違いナク!!!!!!!!!!!!!!!!!!


コイツには、是非 6月に開かれる福島原発事故を受けた IAEA の特別討議でコノ破廉恥・噴飯至極の論を披露して貰いタイ!!!!!!!!!!!!!!!!


但し、参加者や世界中から集まる真の研究者や環境行政担当者、Environmentalist 達、討議の模様を直接に視聴する為に世界中からヤッテ来る世界の一般市民やジャーナリスト達からフルボッコされる覚悟でナ!!!!!!!!!!!!!!!!


モウ充分過ぎるグライ 世界各地で異常に高い放射性物質に汚染された原乳や雨水、上水道水がコノ所 毎日の様に検出されてイルのだ!!!!!!!!!!!!!!!!


アンマリふざけた世界を舐めた論を展開すると本当にブン殴られるゾ!!!!!!!!!!!!!!


http://enenews.com/cesium-iodine-hawaii-milk-both-600-above-epas-maximum-contaminant-level-61-pcil-total-beta-particles

http://blogs.forbes.com/jeffmcmahon/2011/04/09/radiation-detected-in-drinking-water-in-13-more-us-cities-cesium-137-in-vermont-milk/#more-313

http://enenews.com/uranium-234-detected-hawaii-southern-california-seattle

http://www.epa.gov/radiation/docs/rert/radnet-cart-filter-final.pdf

http://www.qciobserver.com/Article.aspx?Id=4908

事故から2週間を過ぎた辺りで、既に世界の最も信用アル原子力機関の一つでアル CTBT ( 包括的核実験禁止条約機構 ) が世界中に張り巡らせてアル独自の核物質検出ネットワーク、アメリカ国内のサクラメント、ハワイ、アラスカ、カナダのモントリオール、日本の高崎市に設置してアル放射能測定装置の結果からオーストリア気象・自然エネルギー協会の科学者は、福島原発事故にヨル放射性物質の排出量は既にチェルノブイリのソレと並んだと結論付けてイルにも拘らず、3週間経って福島は今だ収束する糸口さへ見出し得ておらず、政府筋・原子力 " 非安全 " 委員会・東電でさへ収拾には数ヶ月以上掛かるコトを示唆しているにも拘らず、コノ典型的な " ガラパゴ " 東大バカ学者は、自分自身の白昼夢理論の中で微睡まどろんでイルのでアロウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


コレが日本のアカデミズムの実態なのダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.google.com/m/url?ei=ZyOhTaCZAsTikAX8naTiAw&q=http://www.350resources.org.uk/2011/03/25/nuclear-fallout-from-fukushima-reactors-is-near-to-the-fallout-levels-from-chernobyl-disaster/&ved=0CBQQFjAA&usg=AFQjCNH7UjVPF8G6FA-YehgQshu_mjBnaw


12. 2011年4月12日 21:00:23: 4LuSpuyf0c
>投稿元には、データの画像もあります。
とありますが、西村名誉教授の計算法が具体的に分かりませんので、何とも言えません。下に引用するヒルシュ博士は具体的に書いています。
>海水への放出量は、排水中の放射線濃度(3万ベクレル/L?)と消防隊からの放水量(3月21日時点で200トン)から単純計算・・・
これも良く分かりません。

グリンピース・ドイツのヘルムート・ヒルシュ博士は、フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)とオーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)のデータを基に、3月11日から23日までに環境中に出たヨウ素131とセシウム137の量は、INESのスケールで7に相当しチェルノブイリに匹敵すると発表した。
http://www.greenpeace.org/usa/en/media-center/reports/Fukushima--INES-scale-rating/
http://www.greenpeace.org/usa/PageFiles/285414/greenpeace_hirsch_INES_report_25032011.pdf
避難区域は100キロまで拡大されなければならないと、ドイツの方には付け加えています。
http://www.greenpeace.de/themen/atomkraft/nachrichten/artikel/gesundheitsrisiko_ausserhalb_der_evakuierungszone_um_fukushima/

福島原発に関わった東芝は、燃料棒と原子炉を除去して、敷地内の放射能をコントロールできるまでに10年かかると試算しています。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20110411f1.html


13. 2011年4月12日 21:00:27: bjcVFyCD3Y
大体、あの保安院でさえ(現状で)チェルノブイリの10分の1程度と認めているのに

「チェルノブイリの10万分の1、最悪でも千分の1」

だなんて、世間の笑い物になるだけじゃないのかねー?
どうでもいいが。


14. 2011年4月12日 21:06:37: m07ZX2mxvw
チェルノブイリの10万分の1ならレベル5のままでいいんじゃないんですか。
たいした事じゃないんでしょう、10万分の1なら。
でもそうじゃないんでしょう。
大変な事態だからレベル7にしたんでしょうが。

15. 2011年4月12日 21:07:13: FankCCt15I

ど素人が見ても矛盾だらけ!バカバカしくて話にならん!

 これで東大教授だって? カネと地位に目がくらんで、頭の中はスッカラカン!
典型的な御用学者です。


16. 2011年4月12日 21:37:53: G6gVl1awUs
彼のウェッブから引いてきたが、2章の実践ではしょうがねえ話。 
http://jimnishimura.jp/thinkmap/2011/110108.html

 目次

1章 将来予測の目的と方法
   1) 将来予測は何のためか
   2) 方法としての「近景、遠景、拡大図」

2章 現代米国の「投資金融」経済とユダヤ人
   1) 基本性格は 大衆欺瞞の賭博経済
   2) 大衆欺瞞 Systemの複雑さ、用語の派手さ
   3) 超高度な賭博理論 ユダヤ人の専売
   4) 業界と政権の中心にいるユダヤ人の働き

3章 100年前の米国産業革命を行った人々
   1) Carnegie, Morgan, Rockefeller の成功の仕方
   2) 虚像の庶民天才 Edisonと Ford
   3) 目立たない大物Westinghouse
   4) 本格天才Tesla と 庶民天才Edison の死闘

4章 100年前はじまったWhite Protestantの技術没落
   1) 天才が嫌いな 米国社会
   2) 米国の技術没落の理由 物理学が嫌い 解からない
   3) 理論物理なしには不可能だった交流電化

5章  ユダヤ人とは
   1) ユダヤ人は白人なのか Sem族なのか
   2) ユダヤ人の歴史、神話でなく歴史事実
   3) 世界に散った後米国に集まったユダヤ人
   4) 米国で嫌われる二種のユダヤ人 ドイツ語系、Slav語系
   5) スラブ語系ユダヤ人はどこから来たか

6章 理性革命(Enlightenment) に貢献したSepharadi ユダヤ人
   1) Enlightenment(理性革命)とは
   2) Sephardiユダヤ人とは


17. 2011年4月12日 22:45:58: 4LuSpuyf0c
>>12続きです。
やはり、これは少なすぎる。ガンダーセン氏がCNNのインタビューで言っている量は11500トン。
>消防隊からの放水量(3月21日時点で200トン)

また、漏れ出ていた水の放射線量率は、1000ミリシーベルト以上は計測不能の機器で計られたから、実際はどの位あったか分からない。

晩節を汚すことにならなければ良いのですが・・・。。。


18. 2011年4月12日 23:39:55: sWFJg5azDU
やはり「東大ブランド」を使いたかったんだろうけどれども、引き受けてくれたのはお歳から言って、研究の第一線から離れて久しい(しかも原発とも放射線ともあま、り関係なさそうな)この先生、ということだったのだろうか?

ともかく、プロパガンダとしては失敗作。
こと原発関係に限っては東大ブラランドはもはや地に落ちた。


19. 2011年4月12日 23:54:52: mDpvYvbaUE
おたずねさせて下さい。3号機の水位計が常時30センチ程度ずれているのですがこれは原子炉が傾いているとの認識でよいのでしょうか、

20. 2011年4月13日 04:45:32: WwY2DZx8bI
この投稿者は何を仰りたいのか分かりませんが、この程度の放射能漏れで騒ぐなってこと?

是非、海外に向けて発信してほしい。地方選で原発を造りまくった自民党を選択したおめでたい日本人の情報として最適です。


21. 2011年4月13日 04:51:03: GOqipyToes
OBを含む東大の御仁は喋る度に権威を落としていく。

22. 2011年4月13日 08:49:16: v7a8Ab2mMw
まあ、今度の事故で東大の権威は失墜でしょう。

 海外に向けて発信したら「とんでも」扱いされることは間違いないでしょう。

 さしずめ東大は「と胡大」ですか・・・。

阪大、京大はノーベル賞受賞者を古くから輩出してきましたが、東大でなかなか出なかったのは、官僚的な硬直な姿勢と自由な発想、行動を許さない偏屈な古いニポンそのままだからと一部では言われています。 


23. 2011年4月13日 11:17:42: dbFbsSizGI
>1) 福島原発はチェルノブイリの10万分の1、最悪でも千分の1程度の規模

ムキになってこの様な事を言い出したと言う事は、恐らくこれは
全くのデタラメですね。

テレビやネトウヨも連動してるとしたら尚更


って、もう連動してますねw


24. 2011年4月13日 11:22:57: E8AcCUpzYg
原発関係に限らず東京大学全体のイメージが相当に下がったと思う。企業との癒着・献金などは原発関係に限るとは必ずしも考えられないからだ。普通に考えれば他の分野も・・と思う。
まあ確かに一般人から見ても、前々から東大は京大等に比べて硬直したイメージ、研究分野で大した成果が上げられていないイメージはあったけれど、このていたらくはちょっと信じられない程だ。
ちゃんとした人も沢山いるだろうからいっしょくたにするのは気の毒だが、他の分野も果たしてどうなっているのか、と考えてしまうだろう。医学部にしてもあの中川さんを見たら・・本気で言っている訳ではまさか無いだろうとは思うが、万一本気で言っているとしたら、どうにもならないレベルだな。

25. 2011年4月13日 13:02:16: BIgfJMRMNE
東大生!!!お前等はこんなアホな教授から講義を受けてるんだぞ!!!
恥ずかしくないのか!!!

26. 2011年4月13日 13:19:25: LzGxvmGra2
東大の先生は嘘をついても罪にならないの?

27. 2011年4月13日 13:46:29: NlgxkUpsYY
この東大の先生、アルツハイマー病が進行してるんじゃないの。
アルツの病棟にでも入ってろ。

28. 2011年4月13日 15:08:52: cqRnZH2CUM
>東大の先生は嘘をついても罪にならないの

他の大学よりは、まだマシという程度だなw

東大でも、昔からオカシイ教授がたまに出るが
笑ってスルーできる範囲だ
こいつの場合は、完全に有害レベルだ


29. 2011年4月13日 21:19:47: l4h5LaBMY2
ベラルーシから放射線量計を購入するに当たり、放射線量計の警告アラーム設定値のアドバイスをしました。
その機器は2段階のアラーム設定が可能です。
彼のアドバイスは第一段階0.3マイクロシーベルトで第二段階が2ミリシーベルトでした。日本での健康被害がないと言われる累積放射線量はまやかしではないでしょうか?
福島原発内や原発近くで建築や測量などの作業に当たる人の第二段階のアラーム設定はと聞きました。
IAEAは50ミリシーベルト、ロシアでは20ミリシーベルト
For plant personnel International Atomic Energy Agency (IAEA) deemed safe for the health annual dose of 50 mSv. By Russian standards limit the annual dose for nuclear power plant personnel is 20 mSv. To answer this question, please contact the IAEA.
日本の100ミリシーベルトや250ミリシーベルトなど作られた値ではないかと強く思いました。

30. 2011年4月16日 16:16:18: JmEQ3PdcLg
会見資料を見せてもらったが,原子炉格納容器とはどこにも書いてない.ブログの主が単に書き間違えたのだろう.
それと,「チェルノブイリの千分の一」と言われて「少ない」と論じる感覚には疑問を抱く.むしろチェルノブイリの事故の規模をよくわかっている専門家であれば,「えっ!あれの千分の一も出てるの?」と驚くのが普通でしょう.そもそも1日10テラも出てれば十分に大量放出だし,明らかに非常事態です.
どうしても数字を感覚的にとらえたいのならば,「チェルノブイリ事故って,この福島の悲惨な現状の千倍も酷かったのか」と想像するくらいが妥当な見方だと思う.そもそも日本人の多くは,チェルノブイリの酷さを実感できてないのだ.

31. 2011年4月16日 17:06:30: 7gJi8pwvLk
レベル7はあくまで日本政府が認定したんであって世界が認定したんじゃない。
チェルノブイリがどれだけ悲惨だったかお前ら分かってないだろ?ロシアはレベル5のままでよかったんじゃないかと言ってるぞ。阿修羅を見ている連中はアホが多いな。副島隆彦を阿修羅から追放したのは間違っていたな。

32. 2011年4月25日 13:46:22: nTXZYjVZ8I
これほどまでに明快な西村氏の説明を理解できない人間が多い事はとても悲しい。

メルトダウンを騒ぐやつは沢山いるけれど、空だきの燃料棒が一体何度になるのかを
試算しているのは俺の知る限り西村氏と元東芝の技術者だけ。

計算結果は2人とも”燃料棒溶融するような温度にはならない”である。

西村氏の計算結果は800℃弱。

同時に西村氏は、燃料棒と水蒸気の反応で水素が発生する効率を計算した結果から
燃料棒の温度が750から800℃の間でであることの妥当性を説明している。
燃料棒が溶け落ちてしまったら、大量の水素が発生しないのである

燃料棒は空だきでも溶融しないのである。傷んでいろいろ漏れちゃうだろうけど。
チェルノのような運転中の暴走爆発ではないのだから放射能はそれより少なくて当然だろう


”一体誰がレベル7にしたいのか? だれが利益を得るのか”
他ならともかく、この掲示板で話題にするならここんとこでしょ


33. 2011年5月12日 04:10:15: mCM25I1hJc
福島第一原発からは1日154兆ベクレルが空気中へ放出されている。
チェルノブイリは10日間で520兆ベクレル。
福島はチェを4日間で超える。
また、いつになれば放出が終わるか未定。
さらに、海水への放出量は154兆に入っていない。

34. kentasaki 2011年5月18日 02:32:03: 5ZCBoh.oM1mpM : e5tk1s0666
文部科学省、米国エネルギー省の調査結果をみると、
汚染状況チェルノブイリに匹敵する。
チェルノブイリの10万分の一なんて、到底
あり得ない。信じられない糞分析。

格納容器は損傷していることは明らかに
なりましたね。この教授、頭は
大丈夫でしょうか?

今、彼は何を思っているのか、聞きたいですね。


35. 2011年5月20日 15:19:13: 3lR22fmlAU
反論するなら数字には数字で反論するべき。理論値と信頼ある測定値と比べるとか、計算式のどこが違っているとか、どの引用数字が誤りだとかを指摘しなければ反論にならない。理論計算によると言っているのだから、具体的にその誤りを正さなければ反論にならない。
理論式が理解できないのに、こういう公開の場で単に批判するのは最悪です。
東大だからといって御用学者ではないし、推進派と決め付けることもできない。
また推進派の理屈が間違いで、反対派が正しいわけでもない。
よく「放射線は体によい」という学者をまるで犯罪者のように扱うが、実際にそう解釈できるレポートもある。微量放射線については未だに放射線医学界でも結論が出ていない。観察結果ではそれを証明するものがないが、老化による発ガンが、微量放射線の影響でないという証拠もない。このことについて西村先生は正しく理解し、正しく話をした。自分の理屈を通すため、都合のよいデーターだけを引用したり、ある片側だけの意見を一般論化したりはしていない。エンジニアとして信頼の置ける方だと思う。
話し方が心もとないのは、この方東大の教壇では英語で授業していたのではないでしょうか?(単語を探しているように見える)ただこの現代化学5月号がなかなか入手が難しいですよね。

36. 2011年6月05日 16:12:56: RUrGrn0ZyU
結論の正否はともかく、3月の限られた情報しかない段階で、保安院より先に独自試算したのには意義がある。
それに、「仮に3月22日の状況が続いたとすると」と条件付きの結論なのに、
言葉の結論部分だけを独り歩きさせて大騒ぎするのは明らかに異様だ。
明らかに、数値を読み方を知らない人間の発想だと思う。
理系の人間であれば、そうは読まない。
西村さんは、「1日の放出量の計算法」を提案してるわけだから、
総放出量を知りたければ、この方法で毎日の放出量を積算してゆけばよい。
そのために、計算方法が公開されているのだし。
むしろ争点とするべきは、この計算法でどれだけ妥当な値を出せるか、という点でしょう。
もしこの推算法で、ある程度妥当な値(オーダーでも十分)をはじきだせるなら、多大な税金を使って公表も遅れに遅れたSPEEDIなんて使わずとも、おおよその放出量が紙と鉛筆だけで、事故後すぐにわかることになる。
もしそうならスゴイことだ。
御用学者扱いされてるようだけど、この人は東電・政府のことは痛烈に批判している。それに、保安院や東電の(言葉による)報道発表は一切信じてないふしがある。
だからこそ、唯一信頼できると思われた計器による測定値だけをもとに、推算する方法を提案したのだろう。この辺は理系の発想でしょうね。
(しかし最近になって、計測値すら怪しいことを東電は認めたので、悲しいことに、つまりは誰が何を推測しても正しいことはわからなかったわけですが。。。)


37. 2011年7月30日 09:20:21: 6Z8mrKt9Gs
この方には特殊なバイアスがかかっていると見た方がいいかも。

財団法人 日本原子力文化振興財団の原子力文化 2007年10月号 座談会
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:f9grSvkVQYIJ:www.jaero.or.jp/data/03syuppan/genshiryokubunka2007/bunka0710zadankai.html+%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%B7%A5%E6%88%BF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%B9&cd=20&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja&source=www.google.co.jp
「もんじゅ」の安全設計、安全評価業務に従事。95年のナトリウム漏洩事故では、旧動燃と4社メーカーの設計調整の責任者という人物と非常に密接で、自宅も同じ町内、連名で地域活動の文書などだしている。
http://jimnishimura.jp/danchi/08_11_09/intro/why.html


38. 2011年8月03日 19:17:27: jt2XIANHyQ
↑それをいうなら,この方は反原発のI教授らともかなり親密だけどね.
つまり,人が思うほど構図は単純ではなくて,推進派vs反対派では簡単にくくれないのが学者の世界ってことだろう.政治家と違って,人物背景やバイアスを探って何がしかの判断を下そうとしても,科学者の正当な評価は絶対にできない.学者の評価は,あくまで論文内容から下すべき.科学の世界にいると当たり前のことだけど.


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧