★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 206.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
京大原子炉、「菅首相の事態は安定した方向に進む」ってどんな神経で言っているのか!(怒)たねまきジャーナル
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/206.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 4 月 13 日 09:07:15: V/iHBd5bUIubc
 

京大原子炉。小出さん、たねまきジャーナル「レベル7」の続きです。

ときどき小出さんから、呆れはてた政府への苦笑(聞き間違えでしたら、小出さんすみません)が聞き取れるように感じたが。
菅首相の「原発事故の事態は安定した方向に進む」って、どんな神経で言ってるのか(怒)、政府首脳の現状認識の甘さに呆れてます。菅さん、あんた「オレは原子力には強いんだ」って豪語したらしいじゃないですか(笑)
まだまだ、福島原発事故現場の戦い、小出先生の苦闘の日々も続きます。長期的な戦い。チェルノブイリ以上になるか、それ以下で収束させることができるか、その戦いは長期に渡り始まったばかりだ。

残り約3分の1ほど、カセットテープに録音してから、再生しながら全文聞き起こしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平)これどうすればいいんでしょうね?そういう声をあげるのはですね、先生みたいに真摯に学者のことばとして語っていただけたとして、政治が動かなければ難しくてそいう意味ではわれわれ苛立ちが募るのですが、先生からみて何をすべきなのか、動かすためにですね。

小)申し訳ありません。私にはわかりません。

平)わからないですか。

水)例えば南相馬市というところはですね、一部がこうした一ヶ月以内に避難して下さいと言う地域になっているわけですけれども、行政区域のところに避難すべきところとしないでいいところってまだら模様になっているわけですね。こういうことだとなかなか行政全体で政策を打ちにくいと思うんですが。 小)できないと思います。

水)たとえば、まあシロート考えですが、一番万が一を考えた想定で全体を動かすというようなことを考えなきゃいけないというようなことはどうでしょう?

小)はい、防災ということを厳密に適応するならその通りだと思います。ただし、今回とてつもないことになっていますので、そうやって避難をさせるという時にその住み慣れてきた土地、長い歴史を刻んで来た土地を捨てなければならないんですね。その時の離れていく人たちの背負わなければならない重さというものが、どれだけなのかと思うと私はそこで途方にくれてしまうのです。逃がさなければならない思うけれども、逃がそうとすれば生活が崩壊してしまうだろうと思いますので、ほんとうにどうしたらいいんだろうかなと私は今立ち止まってしまっています。

水)難しい、ほんとうに難しい決定かと思いますが。

小)はい、こんなことにならないでくれることをずっと願ってきたのですが、もはや手遅れですのでなんとか少しでもいい方向というのを探らなければいけないと思います。

水)あのう、今日も菅さんはですね、「徐々に原発事故は安定化に向かっている」とおっしゃってました。(小出さん、苦笑?)これはどう受け取ったらいいですか?

小)もちろんそう願います。みんなそう願ってるとおもいます。しかし、もっと悪くなる(●小出さん、悪くならない、のいい間違えか?)ということを私自身が自信を持って断言できないのです。きっとどなたもそう思っていると思います。現場のひとも含めてですね。なんとかここまで苦闘を続けて事態が破局に至る事を防いでくれてるわけですし、ありがたいことだと思いますが、でも、この闘いというものは何ヶ月もまだまだ続くのです。それを闘いを持ちこたえられるかどうかというだけでも不安なわけで、「事態がいい方向に向かってる」なんてということを今の状態でいうなんてことは、一体どういう神経してるのかなと私は思います。

水)今日も強い地震が何度もありました。そうした中でほんとうに事態が今どうなっているのか、原子炉の中がどうなっているのか、それを確認するために小出先生がこのデータを知りたい、しかしなかなか出てこないんだという何か目安ろいうのはありますでしょうか?

小)知りたいデータはたくさんあります。原子炉内の中性子のデータだとかですね、4月の8日には格納容器内の放射線量が3倍ほどに跳ね上がったのです。それ以降そのデータはなくなってしましました。

水)なくなったって、どういう意味ですか?

小)測定器が壊れたって言う意味なんでしょうけど、数値がでなくなってしまいました。そんなデータも私は知りたいと思いますし、たとえば2号機のサプレッション・チェンバーのところで破損が起きたと言われてるわけですけれど、一体その破損がどのくらいなのかというのを調べるためのデータというのはなにがしか集めているはずだと思うのですが、そのデータも出てきていない。

水)小出先生が昨日もおしゃっいました外付けで水を循環させていくシステムを使えないだろうかというアイデアも前に進んでいる様子はないですか?

小)えーと、いやあります。私は今、新聞の夕刊をみましたけれども、外付けの冷却回路をつけるというのが一つの案として出てました。

水)そういう意味では、具体的に進みつつあるとみていいですね。

小)はい、私が考えつくようなことですから当然、福島の現場の人達は考えついていていろいろな方策を今考えてくれていると思います。

水)そういったことが具体的に進んでいってほしいと思います。今日は、どうもありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、結構な歳なんで疲れましたが、これが毎日放送ラジオの電波が届かない地方の方の目にふれることを期待します。
転載自由勝手にしてください。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月13日 09:20:10: A4GQ7o9O02
ゲーテの臨終に祭し「もっと言葉を」があったともうが、あやふやでごめんなさい。
小出さんなら「もっとデータ」をというとこでしょうか。

02. 2011年4月13日 09:40:49: hj5sogWyEs
ustreamの動画でも小出さんは同様の事を仰られてましたね。
仮設にしろ、既存施設の復旧にしろこれからは危険で困難な作業が待ってると言う事を憂慮しておられました。
ただマスコミや記者とは違って東電をただ叩くような愚かな事はなさっていませんでした。
彼らに期待してる事がヒシヒシと伝わって来ました。
彼ら=統合対策本部=東電やメーカー(GE含む)、関連企業、米原子力委員、仏アレバ社、米軍核防護隊、消防、自衛隊の皆さんに託すしか無い訳ですよ。
彼ら以上に福島第一のプラントに熟知してる人は居ない訳ですからね。
外野は野次馬根性でかしましいですが、現場の力を世界の英知を信じて祈るしか無いです。

03. 2011年4月13日 09:55:14: YWpc2ErX0U
ジャック・どんどんさん、いつも掲載ありがとうございます。
小出先生のお話は本当に役に立ちます。

04. 2011年4月13日 09:59:17: lqOPOFnyLE
↑そうです。無条件に放射性物質の放出量がチェルノブイリ事故より少ない状況になっているわけではない。これらの人の努力によって、ここまで抑えられているに過ぎないのであろう。

05. holycco 2011年4月13日 10:26:51: VcIQy7GDfCEs6 : S4mBZYWrzA
ジャック・どんどんさん、今回もありがとうございます。
約10年前に、小出先生とお仕事関係で少しお会いしたことがありました。
その時も現在と同じことをおっしゃっていました。
原発の怖い未来について、です。一貫してのご意見が私には痛いです。
なぜ、もっとその時真剣に考えてこなかったのかと・・・

でも、これからは小さな一市民として原発反対の行動を起こし大きな渦の中に
立ち上がっていくつもりです。

これからも投稿記事を読ませていただきます。


06. 2011年4月13日 11:01:29: A4GQ7o9O02
小出先生(投稿文には小出さん、と失礼なことを書いていますが)には(私は全くの原子力や原発には、全くのドシロートなので)お会いしたこともなければ、当然お話したこともありませんが、小出先生の存在は以前から注目しておりました。以前にも、コメントで書いた事もありますが、当時の京大原子炉実験所の所長さんは、地元の与党の国会議員から「あんたのとこのややこしいグループはなんとか整理できんのか」と面と向かっていわれたことがあるらしいです。
日頃あんまりだらしない生活してますので、小出先生には合わす顔がありません(笑)
これもどこかのコメントに書いたことがありますが、今から20年以上前になりますが、大阪の八尾市で
広瀬隆さんの講演会に出かけていったことがあります。放射性物質の人体への影響、遺伝的障害等についても当然お話されてましたが、会が終わる頃、会を主催されたグループの中から広瀬さんに対して「障害者を差別するつもりか!」と責められていました。私は、「広瀬さんはそんなつもりで話しているのではないやろう」と心の中でつぶやきながら、講演終了しても広瀬さんにだれも拍手もしないので、私ひとりだけでしたが拍手をしてその場を去りました。結構悲しかったです。

07. 2011年4月13日 11:29:27: O4Z523l902
ジャック・どんどんさん、いつもありがとうございます。
もちろん、小出先生、たねまきジャーナルの皆さん、ありがとうございます。


このような良質な番組はどんどん応援のメールを送りましょう。


08. 2011年4月13日 11:54:00: SKWQ96qe5U
サイエンティストでありながら、避難される方の生活の基盤が壊れてしまうことをとても心配されているところに、小出先生の人間味を感じました。避難命令を出すのは簡単ですが、本当に人々の立場にたって考えられる人が今の政府官僚には欠如していて悲しくなります。

09. 2011年4月13日 14:45:25: 8TcX9ljJA6
原発を止めるのは今しかない。
マスコミは、東電との癒着をヤメロ。
東電記者会見の質問でまともなのは、記者クラブメデイアの外にいる人だ。
NHK、読売、朝日、毎日・・・の記者は、恥ずかしくないのか?

政治家ももっと反省して、嘘、ゴマカシはやめて貰いたい。
まともなのは、吉井英勝さんだけだ。
穢れていない1年生議員の人たちは、立ち上がって貰いたい。
戦後、もっとも遅れている業界が電力業界だ。
原子力関係に金を流せば、そうなるのは決まっている。

そして、国民ももっと勉強しなければならない。
東京都民は、石原を選んでしまった。
「我欲を捨てろ」だと。バカ言ってんじゃないよ。
お前や都民にだけは言われたくない。
東京だけが良ければ、それで良いのか。恥ずかしくないのか?
東京で消費する電力は、東京都内で創ってみろ。
作れないなら23区内を停電させろ。
計画停電、アホか。
霞が関が何をしているって言うのだ。
TVキー局が何をしているって言うのだ。
本社、金の計算しているだけだ。工場が生産しているのだ。
バカも休み休み言うもんだ、
東京の為に、6県が迷惑しているんだよ。

小出裕章さん、今中哲二さん、飯田哲也さん、田中三彦さん、後藤政志さん、原子力情報資料室の皆さん・・・・申し訳ないのですが、原発を無くすまで頑張ってもらえませんか?
次世代に負の遺産をこれ以上残す事は、許されない。
浜岡、柏崎を含めた日本国内54基の原発を即時停止して貰いたい。


10. 2011年4月13日 18:28:06: hZytwwvil6
 ジャック・どんどん様、いつも書き起こしをしてくださいまして、
本当にありがとうございます。

 小出先生とは大学時代に授業でお会いして少しだけお話させて
いただきましたが、その当時と変わらぬ背筋の伸びた言動に
身が引き締まる想いです。

 「過ぎたるは及ばざるが〜」ですが、国や東電の対応には
私は怒りを覚えます。最初から住民の皆さんに避難勧告を
出していても(もちろん、土地を追われるという大問題も
ありますが……)、冷静に非難や問題対処もできた方法があったはず。


11. 2011年4月13日 19:54:59: bAeNGmt5TI
菅直人はもはや蛆虫以下と化してしまった。
醜悪とはこのような様をいうのか。
長く生きてきたが、菅直人のような下劣な人間は見たことが無い。
大げさではない、本当にだ。

12. 2011年4月13日 21:54:28: 5uS5FILbbk
ジャック・どんどんさん、小出先生、今日のお話が来ました。使用済み燃料棒とストロンチウムのお話です。

 毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、水野晶子さんと近藤勝重さんの司会によるものが今日もありました。

 原発事故のニュース、放射能の水の回収作業が始まり、トレンチの700トンのうち230トンが復水機に戻ったものの、水位は数cm下がったのみです。復水機への回収は長くかかり、6万トンの水を復水機のみでは回収できず、回収水施設も使用します。

 そして、4号機の使用済み燃料プール、コンクリートポンプ車で水を採取したら80ミリシーベルト/時間、90度(5,6号機が冷却機能ありで20〜30℃)、燃料の一部の破損を東電も話しています。

 レベル7になったことの各国の反応、フランス他はチェルノブイリとまったく異なるとコメント、NRCはまだ安定していない、十分冷やさないと、という見解、ロシアはレベル5ではないか、日本政府がこれ以上批判されるのを避けたいのかと言うことです。

 菅総理は、内陸部に「エコタウン」を建設して、そこへ避難民を移動させるということなのです(松本大臣の発想)。しかし、松本氏は、30km圏内は当面住めない、10年、20年住めないかと言うことで(菅総理の言葉ではなく、松本氏の意見)発言しています。内閣も混乱しています。

 東電清水社長が記者会見し、事故の補償を、避難している人に仮払いしていると言うことです(会見2時間)。少しずつ安定化していると言っています。海水注入の決断の遅れはベストを取った、経営責任も取るということです。飯館村などのシイタケから暫定基準を超えた放射能が出て、枝野氏が出荷禁止としました。

 

 そして小出先生のお話、レベル7の話は衝撃であり、専門家にも過大だ、遅すぎると言う人もいますが、いまさら何も言うことはない、紛れもなくレベル7、遅すぎるとのことです。3月23日でレベル7と分かっていたという安全委員会の人が言うのですが、小出先生はもっと前に(3月15〜17日)に分かっていたと言うことです。心理的状況を考えて情報操作、事故を政府が小さく見せたいと思っているとの、情報操作とのことです。レベル7、もっとマイナスの要素を考えないといけないかとの近藤さんの質問に、レベル7は最悪で、もっと大きな事故もレベル7に入り、今はその中でも放出量は少ないのだが、事故はまだ進行中であり、覚悟をしろということなのです。

 1〜3号機はレベル7で、4号機は止まっていたのでレベル7に入るのですが、小出先生は4号機も含めるべき(放射能は何号機から出たか分からない)と言うことです。

 4号機の使用済み燃料の温度が90℃であり、通常ならにポンプでまわして冷やすが、それが出来ず注水しか出来ない(通常は40℃)のです。消防車、放水車が出ているのですが、温度が上がっており、コンクリートポンプ車で入れているが、しばらく水を入れるのを止めていた、大変な被曝であり、簡単に水を入れられないのです。

 4号機も水素爆発(前日に84℃)、また水素爆発の懸念はもちろんある、燃料の破損があるのは当たり前、4号機の建屋で爆発、水素が出ているのは被服管が反応してボロボロ、放射能が出るのは当たり前、燃料棒が水からでている懸念ありなのです。東電は燃料棒の大部分は健全と言っているものの、水素爆発で燃料棒はつぶれている、被服管は壊れているが、それ以外は大丈夫と言うのが東電の見解(ウランの燃料ペレットの破損は小出先生も分からないし、東電も分からない)。

プールの6m上空で放射能が通常の10万倍で、水位が減っていて(通常は10m)、そのため水に漬かっていない(冷えない→水と反応して水素が出る)、水を入れるしかないのですが、汚染された水がまた増えるとのことです。また、燃料プールで水が漏れている懸念があり、建屋、トレンチにたまっているのでは、と言うことで、燃料棒は取り出したほうがいいが、ものすごい放射能で人は近づけない、遠隔操作でやらないといけないが、いつかはこの作業をやらないといけないのです。

 今日、ストロンチウムが福島の土壌から出たのですが、今回の事故で初めてです。ストロンチウムは、50〜60年代の大気圏内核実験が行われ、世界を汚したが、生命体に一番被曝させたのがストロンチウムで(ストロンチウム90、ついでセシウム137)、半減期20数年〜30年のもので、ストロンチウムが検出されなかったのは、ガンマー線を出さない、ベータ線しか出さないので、ガンマー線測定は容易だが、ベータ線の測定でやっと分かった、初めからストロンチウムが出ていた、プルトニウムも敷地内に出ていたのも初期からで、プルトニウム、ストロンチウムは揮発しない、環境に出てきているのはヨウ素、セシウムよりかなり少ないが、生物学的毒性はきわめて強く、ストロンチウムを出さないようにしないといけない、ストロンチウムはカルシウムと同じ挙動を取る、人間はカルシウムと同じと吸収していまい、骨の被曝、白血病、骨のガンになるのです、ヨウ素、セシウムより低いレベルであるが、増えたら大変、ストロンチウムは、30km以上に出ているとのことです。

 菅総理が20km以内は住めないと言うのは、住むには大変な汚染だが、ずっとそこに歴史を刻んできた人に人を引き離すのは大変な犯罪、どんな汚染でも住みたいと言う人がいるとのお話でした。

 小出先生のお話は、原子力被曝の、日本最高のスペシャリストとして、私も核関係のことは初めて知りました、今後もお知らせいたします。



13. mainau 2011年4月13日 23:04:27: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
>>06.以前にも、コメントで書いた事もありますが、当時の京大原子炉実験所の所長さんは、地元の与党の国会議員から「あんたのとこのややこしいグループはなんとか整理できんのか」と面と向かっていわれたことがあるらしいです。

うーん、やっぱりすごい圧力かかってますね。
ただ、京大にそれを要求すると、かえって反骨精神むらむらして、いじでもあの「ややこしいグループ」を維持しようとする人たちも多かったでしょう。
二、三十年くらい前の京大、立命館大などは、正直いって日本共産党の大票田でした。京都市左京区は京大から、北区は立命館から共産党の票が集まっていました。
共産主義はいやだけれども、当時の権力機構に逆らうために共産党を利用しようとして投票していた学生も多かったようです。
なお、教職員、生協の中にもそういう関係者がいっぱいいました。

地元の与党の国会議員とかが圧力かけても、共産党の衆議院議員が京都左京区とかから当選する時代だったので、圧力かけても難しかったでしょう。
あの「ややこしいグループ」は草の根にもつながっていますから、どけられなかったでしょう。もし放逐すれば、かえって原子炉の所長のほうに、大学の自治を軽んじたという非難がごうごうと上がったでしょうから。


14. 2011年4月14日 04:17:23: ZcEMSuJjoo
ジャック・どんどん 様

いつもながらの歴史に残るであろう偉業に、感動し、心から感謝申し上げます。奥様も内心、誇りに思われていらっしゃる事と推察します。

小出先生、とことん奥ゆかしい。
「外付けの冷却回路」は先生の御発案以外の何物でもありません。

岩上さんのインタビューでも、高放射能に晒されながらも、過酷な環境下で体を張って作業される方々(おそらく東電の下請けの関電工のスタッフの方々ではないかと思いますが)を思う時、深い言葉にならない溜息をついて、「頑張ってください、よろしくお願いします。と言うしかありません。」と語っておられた。
こちらもため息が出ました。

真実には、断固として譲らない、動じない、容赦しない科学者であるけれども、心底心優しい、慈愛に満ちた哲学者です。

毎日放送の真摯な誠意ある報道姿勢に、心から共感し、拍手喝さいを送ります。

じかに聞く事の出来ない、人間にとって、ジャック様の渾身の御発信が頼りです。

これからもよろしくお願い申し上げます。


15. 2011年4月14日 07:22:47: A4GQ7o9O02
13様  大きな誤解がございます。元所長さんは外野がうるさいから守ったのではありません。所長さん自ら選考採用にあたり、当時の事務長さんからは「先生は、ああいう人達がお好きですか?」と見当違いのことを心配されていわれたことがあるらしい。選考採用にあたったのが所長さんそのひとですから(笑)と、元所長さんの著書に書かれています。

16. 2011年4月14日 08:47:16: cxcdgZWjhc
菅らと日本のゴキブリ脳でウスノロの原子力官僚。企業。御用学者。幇間専門家の能力では福島原発事故を収束できない恐れがある。ただ一つ残つている方法は、米。仏。露。や國際原子力機関の助言に従うことだろうが、かなわぬときの神頼み、収束を神に祈るしかない。核は兵器含め「制御不能」性をつねに内包するものだ。過去反原発と反核の学者と専門家が如何に正しいことを言い続けても日本の悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力,など」が全く聞き入れず、逆に迫害と冷遇をしてきた。ああ。

17. 2011年4月14日 08:54:20: 2o1wojehlY
京大は一種の反骨精神があるから
研究が世界から認められノーベル賞につながるのでしょうか!

原発に関する東大閥の発言にはびっくりさせられることばかりで
全く信用できません!
沈静化のめどもたっていないのに安定した方向!ってのにも
あきれてしまいます!


18. 2011年4月14日 09:41:02: pLP1s9Xj9w
小出先生の名を社会的に広くしら示した第一の功績は、たねまきジャーナルさんですが、ジャック・どんどんさんの阿修羅への投稿も大きかったとおもいます。
ジャック・どんどんさんありがとう。たねまきジャーナルも昨年は小沢批判ばかりで聞くこともなくなっていたですが、偶然にも小出先生の一回目の放送を聞いてこの人は信用できる方だとすぐに思いました。ジャック・どんどんさんはどうでしたか。

19. 2011年4月14日 12:50:40: ERuSYw2upQ
いつもありがとうございました。真実を聞けてよかったです。これからもよろしくお願いします。

20. mainau 2011年4月14日 15:44:20: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
>15.ありがとうございます。
所長さんが自分で人選にあたったのですね。所長さんもえらいです。
その他、ごぞんじのことがあればまた教えてください。ほかにはなにか所長さんがおっしゃっておられますか。

21. mainau 2011年4月14日 16:23:47: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
***重要、重要、重要、重要 な情報、便利な情報***

小出氏の意見を日々データアップして聞きたいと思うすべての人々へ。

便利なサイトがあります。
コンピューターのお気に入りに登録して、毎日ここで聞いてみてはいかがでしょうか。
聞きおこしで書き留められたものもありますから、聴覚障害の方も字で見ることができます。便利です。
非公式のまとめサイトです。とてもきちんとアップされています。

http://hiroakikoide.wordpress.com/


22. 2011年4月14日 17:59:07: SKWQ96qe5U
たねまきジャーナルの水野さんに小出先生に質問してほしいことがあります。

小出先生は原子炉の航空写真(阿修羅でたびたび登場してくる無人飛行機から撮影された写真です)についてはどうお考えでしょうか?やはり3号機の格納容器が爆発してて、燃料はもう木端微塵に飛び散っちゃってるのでしょうか?


23. 2011年4月14日 19:35:09: A4GQ7o9O02
22様 私もおんなじ事を昨日から思っていました。
どうみても、3号機の燃料プールが無事であるはずがない。圧力容器もどうなのか?
水野アナから小出先生に聞いてほしいです

24. 2011年4月14日 20:21:09: A4GQ7o9O02
18様  メールをいただいた方の許可を得ていないのでお名前を直接あげられませんが(忙しすぎることを配慮して、許可を得る機会を失してしまいました)ご察し下さい。

ある原子力研究者からのメール
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/851.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 3 月 12 日 22:21:39: V/iHBd5bUIubc

普通、どこの馬の骨ともわからん「いちげんさん」に、しかも、携帯メールに律儀に返事しますか。私はこの誠実さに泣けた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧