★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 229.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「耳鼻科医として内部被曝と防塵対策に憂慮すること」山野辺滋晴
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/229.html
投稿者 sci 日時 2011 年 4 月 13 日 15:01:54: 6WQSToHgoAVCQ
 

 「耳鼻科医として内部被曝と防塵対策に憂慮すること」


   ■ 山野辺滋晴:共立耳鼻咽喉科院長


  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 政府は、福島第一原発事故後に発生した放射能汚染に対して「直ちに健康被害はな
い」と繰り返していますが、原爆が投下された被爆地、長崎に住む私は、政府と原子
力安全保安院の対応に疑問を抱かざるを得ません。現在行われている被曝による健康
被害の推測は、原爆投下後に発生した放射線障害に基づいて想定されています。しか
し、DS86やDS02といった原爆放射線量評価体系は、飲食や呼吸による内部被曝の影響
を十分には反映していないとする意見も存在しています。つまり、低線量の外部被曝
だけが繰り返される環境であれば被曝量は分割されて健康被害は少なくなると評価で
きますが、呼吸や飲食による内部被曝が長期にわたって継続する環境では、たとえ内
部被曝の増加が少量ずつであっても放射能による健康被害は確実に蓄積していくと考
えるべきではないでしょうか。さらに、原子爆弾では放射性物質の拡散は一回だけで
すが、原発事故では放射性物質の拡散が低線量ではありますが継続します。したがっ
て、今回の福島原発事故では、今後長期間にわたって内部被曝の危険性が継続する可
能性があるわけですから、空間放射線量の積算だけで人々の安全性を論じることはで
きないと思います。

 内部被曝の中の呼吸による内部被曝では、放射性物質の飛散範囲が問題になります。
今回の福島原発事故では、原子炉建屋の爆発やドライベントがあった時に大量の放射
性物質が空気中に放出されました。米エネルギー省の調査によると、3号機の爆発の
後で風下になった北西方向に30〜40キロにわたって高濃度の放射能汚染地帯が拡がっ
ています。今後も同様の爆発やベントが起きる可能性は否定できませんから、原発の
風下で発生する放射性降下物による内部被曝を防ぐ対策を啓蒙する必要があると考え
ます。もし再び爆発やドライベントが起こって放射性プルームが発生する様な事態が
あれば、行政は風下地域に被曝に対する警報を出すべきでしょう。

 また、一旦地上に粉塵が降下しても、塵の状態なら風によって再び舞い上がること
が知られています。これはスギ花粉でも観察される現象ですが、放射性降下物でも発
生します。気象庁気象研究所の環境放射能研究では、セシウム、プルトニウム、スト
ロンチウムなどの放射性降下物は風によって砂塵とともに舞い上がることが推測され
ていますから、放射能汚染が強い屋内退避地区などでは、風が強い日などにも内部被
曝を防ぐ防塵対策が必要になるはずです。こうした放射性物質を含む粉塵の危険性は、
内部被曝の反復を防ぐために、警察や消防関係者だけではなく一般住民やボランティ
アにも周知しておくべきだと考えます。

 このように、放射性物質を含む粉塵による内部被曝は無視できません。粉塵を肺に
吸い込むばかりではなく、鼻粘膜、咽頭粘膜、気管壁に付着した粉塵は、繊毛機能に
よって鼻汁や喀痰とともに嚥下されるからです。特に生物学的半減期が長い核種につ
いては注意が必要でしょう。現在、放射性のヨードやセシウムばかりが計測されてい
ますが、セシウム-134の生物学的半減期が約100〜200日であるのに対し、ストロンチ
ウム-90の生物学的半減期は約50年にも及びます。ストロンチウム-90はβ崩壊するの
で計測が煩雑で、これまで観測対象になっていないようです。しかし、放射性ストロ
ンチウムは白血病の原因にもなるわけですから、たとえ少量ずつの内部被曝といえど
も軽視するべきではないでしょう。できれば、福島原発における爆発事故で発生した
プルトニウムやストロンチウムなど様々な放射性核種が拡散した範囲と量を確認する
べきだと思います。東京電力(参照1,2)と福島県原子力センター福島支所(参照3)
は、事故発生前に行っていた環境試料中のプルトニウムとストロンチウムの測定を事
故発生後は中止したままですから、直ちに再開すべきです。

参照1: http://www.tepco.co.jp/fukushima1-np/monitoring/index9.html
参照2: http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19780929001/t19780929001.html
参照3: http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/branch.html

 呼吸に伴う内部被曝を防ぐためには、放射能防護マスクや防塵マスクが必要となり
ます。現在、半径20キロ圏内の避難区域で作業する警察や消防関係者の皆さんは、
DS2,3区分などのN95やN99規格に匹敵する防塵マスクを使用しているようですが、テ
レビの放映を見ていると隙間が開いた状態で使用している人々も多く、内部被曝を適
切に防ぐことが出来ていないのではと危惧します。放射性物質による被曝を防ぐ目的
でマスクを使用する場合、マスクの漏れ率が問 題となります。たとえN95クラスのマ
スクを使用しても、マスクの漏れ率は約50%前後にも及ぶという報告もあります。し
たがって、放射性物質を吸入しないためにはマスクを正しく使用することが必須です
し、高濃度に放射能汚染された地域では原発敷地内で作業員が行っているようにテー
プ等でマスク周囲を密封することも必要でしょう。新型インフルエンザが流行した時
には、実際にテープでマスク周囲を密閉するN99マスクも市販されましたから、放射
能汚染の場合でも爆発後の風下など本当に危険性が高い環境では実践すべきだと思い
ます。手袋の着用や肌を露出させない服装などの基本的な被曝対策は言うまでもあり
ません。

 原子力安全保安院も被曝対策としてマスクの着用を勧めてはいますが、前述のよう
なマスクの選択や着脱について具体的な使用方法を説明していません。このため、屋
内退避地域でマスクを使用する場合でも一般的な花粉症用マスクを勧める人々もいま
す。しかし、スギ花粉の大きさは30〜40μmで、花粉症用のマスクにはN95マスクに匹
敵するようなフィルター機能がありませんから、十分に説明することなく、ただ単に
マスクの使用を勧めるべきではありません。また、マスクを使うと周辺の塵を集塵し
ますから、高濃度の放射能汚染がある地域では一定時間使用したマスクは使い捨てと
し、適切に廃棄する必要があります。長期間使用したり、使用したマスクを触った後
で手洗いを怠ったりすれば、かえって内部被曝を誘発する危険があります。

 いま、主に放射性ヨードやセシウムの計測結果だけが公表されていますが、空間や
食物や土壌に放射性ヨードやセシウムが存在するということは、その他にも観測され
ていない様々な放射性核種が存在していることを意味します。現在のように福島原発
からの放射性物質の拡散が少ない状況が続けば問題ありませんが、今後、3号機が爆
発し4号機で火災が起きた時のような状況が繰り返された場合、セシウムばかりでは
なくストロンチウムなどの様々な放射性核種による内部被曝が増加する危険性が高ま
ります。3月14日から16日にかけて北西30〜40キロの広範囲に拡がった放射能汚染が
再発する危険性は今後とも実在するわけですから、内部被曝による被曝者の増加を最
小限に抑えるために、正しい防塵・被曝防護対策を啓蒙して頂きますようお願い致し
ます。


共立耳鼻咽喉科院長
山野辺滋晴
----------------------------------------------------------------------------
    MRIC医療メルマガ通信 ( http://medg.jp
    MRICの配信をご希望される方はこちらへ > ( info@medg.jp )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●○○JMMホームページにて、過去のすべてのアーカイブが見られます。○○●
          ( http://ryumurakami.jmm.co.jp/ )  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月13日 15:56:15: FpVPO6YryM
予防策として 分かり易い説明でした。
有難うございます。 

02. 2011年4月13日 21:37:59: 6Lz2MKXK32
現場で働く管理者及び人々に読んでもらい、周知徹底していただきたいですね。

投稿ありがとうございました。



03. 2011年4月15日 10:18:32: xAxQbAl8vs
わかりやすい説明をありがとうございました。
現在、関東圏の幼児〜若者を中心に鼻血やのどの痛みを訴える人が増えているとの情報があるようですが(私が知ったのはツイッタ―です)、これと放射能との関連についてはどのようにお考えになりますでしょうか。
ご意見伺えたら嬉しいです。

04. 北海道小樽市・びとうさとし(美 2011年4月15日 13:20:21: xNjM7Yrrysj1I : msRrpxWbEI
山野辺滋晴:共立耳鼻咽喉科院長 さま

前略。
ひとつお願いがあります。

病院名かどこかに、長崎市(長崎県?)にある病院であることを明記していただけないでしょうか。
情報として「長崎」「ナガサキ」はとても重要と考えます。

とつぜん、ぶしつけな殴り書きをしてスイマセンが、ご検討いただければ幸いでございます。(*^_^*)

長崎大学医学系の教員で山下さんという教授がいて、驚いていますが、わが祖国の多くは、「ナガサキ」「ヒロシマ」で日夜、医療業務に携わる医療関係者を尊敬しているはずです。

東京でも大阪でも仙台でもない、ナガサキからの情報発信は、信ぴょう性が高いと判断されるものと考えます。

最後に、ヒロシマとナガサキの悲劇が繰り返さないことを祈ります。
長崎県民の明日が良き日でありますように! (*^_^*)

北海道・びとうさとし(美藤 聡)


05. 2011年4月15日 14:54:34: grJsYAkF3w

私達は茹で蛙でわありません。 プルトニウム ストロンチウム の測定再開と開示を してほしいです。いつも情報はたくみに操作されて全体像を見せないように工夫されているのです。   管 直人は直ちに職を辞するべきだと痛感しています。

06. ももん爺 2011年4月15日 20:34:21: QnfuyB5RKZq9U : OyjYKSb0hQ
原爆被害の現場からの忠告、有難うございます。特に、3号炉の爆発の様子は特段と強力で、爆発の噴煙も目測でも一キロにも及び、プルサーマル炉であることから
山野辺滋晴先生(共立耳鼻咽喉科院長)の言われる半減期の長いプルとニュームの影響を無視できないと思われます。
 「プルとニュームを核種とする場合、天然には存在しない物質なので、直ちに人体外に排除される」との説明が散見されますが、その情報が間違いなければよいのですが、体外に排除されなければ永年にわたり体内被曝が続くことになり、甚大な影響はまぬかれ得ないことになります。
 お忙しいとは存じますが、実験的事実など、事実を確認できる証拠があるのか否かのご意見が頂けると被災地の方への注意の喚起になると考えられ、お願いいたします。

07. ももん爺 2011年4月15日 21:08:21: QnfuyB5RKZq9U : OyjYKSb0hQ
>06です。
先生にお願いしましたが、調べましたら、下記の記事を見つけました。やはり、間違いでした。

プルトニュームは体外には必ずしも排出されやすい理由がないこと、体内に入ったことが分かれば、キレート治療が効果があるようですね。

皆様、参考にしてください。

http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2_2_5html


08. 2011年4月15日 22:59:10: w6wrwyJN3A
はじめまして。こんにちは。
私は関東在住です。
原子炉の爆発以後、喉が痛く、黄色い粉を触り、水で洗ってしまいました。
粉をさわり、洗った時は6時間ほど生死を彷徨いました。麻酔に架かったような痺れ、言語障害が出ました。
4月5日頃から鼻に4月7日に耳鼻咽喉科に行き、処置を受けました。
被ばくが疑わしいと先に報告しましたが「ありえない」と言われ、
鼻からカメラを入れる検査のみでした。
でも、さすがに驚かれてました。
感染症を疑う内容の質問をいくつかされ、
花粉と言われていた”黄色い粉”が原因ですと伝えたのですが、
信じてもらえずじまいです。
キツイ薬だからという説明だけされ処方された薬。
後ほどネットで調べてみたら(製薬会社の方にも調べてもらいました)
被ばくしていると知りました。
やはり間違いなかったんです。
事実を伝えながらも取り合ってくれなかったのは大変残念です。
でもその時に処方された薬が間違っていたら危なかったと思います。
ただ、受け流さず、今後のことを先手先手で考えて欲しかったです。
 
もともとの持病のせいで一般の方よりも過敏な身体なので
2週間ほどで関東の方も症状が出だすと思われます。
爆発の翌日には九州、四国の友人も喉が痛いと言っていました。
全国的に危険になると思われます。早く調べていただきたいです。
医療の壁、報道の壁は厚いです。
医療に携わる方に早急に対処していただけたらと願うばかりです。
どうかよろしくお願いいたします。

09. 2011年4月16日 00:26:55: IWRxOjotbE
私はセシウムという毒に取り憑かれたようです。
私自身、関東南部だが、3号機が爆発した15日のことを思い出せば、15日の朝に砂埃のついた車を運転するとガソリンがピコピコして無くなったので、昼頃に買い物に行くのも自転車、その後一週間は自転車で毎日走り回った。花粉症も兼ねてマスクをしていたが、吸い込んでしまったようだ。最も放射能物質の飛散が多く数千倍というほど、関東で多かった15日の午前11時ごろはちょうど自転車で走っていたのだった。(福島からの風が南に向けて吹いていたのは午前中から昼にかけてだった。)午後から非常に気分が悪くなり、鼻や喉が腫れてつまったので風邪のような気がして市販の風邪薬を飲んで夕方に3時間ほどだるくて寝てしまった。
次の日、鼻と喉は治ったが、それから一週間、舌の真ん中が固くて重くなり、痛みがあった。
舌を曲げても丸めても痛いのだが、別に口内炎ではないし、見た目も普通。
舌全体が柔らかいゴムでできているとしたら、真ん中だけ固いゴムに変わったみたいな感じで痛い。
 口内炎の薬、イソジンを綿棒につけて、舌に塗りつつしていると、やっと1週間ほどで治った。
と思ったら、今度は喉の奥と食道が重くて痛くなり、鈍痛で食べ物を飲み込むのが苦痛になった。食道の位置と感覚がわかるというのは初めての体験だ。
青汁やゼリーを食べて過ごした。
次にみぞおちに黒い玉が入ったようになり、背中と肩と胸が圧迫されたようにグンと痛くなり、前から少し肝臓が弱いのでストレスで肝臓がやられたかと思った。これは大変とドラッグストアへ行き、胃腸薬と肝臓薬をあれこれ買い込む。
胃腸薬はすぐに効かないとわかり、次に肝臓の薬、ヘパリーゼというドリンクを一日に三本続けて飲んでみると背中や肩の鈍痛は軽くなって治った。良かった、ストレスで肝臓が固くなっただけ、と思って解決、しかし念の為とヘパリーゼの錠剤を飲み続けている。
ほとんど良くなったのだが、喉と食道の重さは一週間ほど残っていた。
最後は便秘でも下痢でもないのに大腸からの下血が3日ほどあって、終わった。
鼻血も一回見た。
食道なんて意識したことないのに、食べ物が、狭くて重くなった食道を通過するのがわかる状態が続いた。先週は急性の?食道ガンかと思った。

 ネットで調べるとセシウムは筋肉の中に入り込み、カリウムに置き換わるそうだ。そして、腎臓を通して排出されるまで100日〜200日かかるとのこと。
私は偶然に肝臓薬を飲んだお陰で3週間で排出できたのかもしれない。
 食べ物は今も放射能を排斥するのに良い、という昆布、海草類、味噌、バナナ、豆腐、リンゴをたくさん食べている。
特にセシウムが追い出したというカリウムを含むバナナを毎日食べて、逆にセシウム追い出し作戦をした。
豆腐を食べることも狭い食道を通りやすく、食後もなぜかすっきりするので、セシウムを排出してくれたのでは、と思う。
 振り返ると口から入ったセシウムが舌の筋肉に取り憑いて入り、次に喉と食道に侵入していった、と想像するとありえる症状だ。
気管と胸が重苦しかったので最初風邪かもと思ったので、もっとセシウムが多かったら、肺炎になっていたかもしれない。
放射能のせいで急性で亡くなる人に肺炎が多いというのも、この息苦しさと呼吸の困難が進めばと、わかる気がする。息苦しいし、食道と喉が狭く重くなったので、さもありなんだ。

  15日頃、非常に車に砂埃のような汚れがついて汚かったのに忙しくて18日まで洗車に行けなかったのも一因かもしれない。車についていた放射能物質を吸い込んだ可能性がある。
 (医者に行って放射能といっても信じてもらえないと思ったので行かなかった)
 なぜか、クリエイトに行って、肝臓の薬、ヘパリーゼを見つけて直感で飲んで効いたのは良かったが、でなかったら、ずっと上半身が重いままで苦痛をキープしていたかもしれない。
 どんな病気でも、怪我で手術をする以外は病院に行かずに治してしまう主義なので、今度も上手に解決したように思う。
 関東より以北の人で、同じような症状があったかたはぜひ教えてください。
 私の親戚で、陸軍士官学校を出た優秀なおじさんが、広島の原爆を3日後に見にいっただけで帰宅してから、半年から1年後、立派な人が痴呆のようになり、普通の仕事もできなくなってしまった。できることは毎日新聞を声を出して読むことだけだったそうだ。奥さんが働いて子供を育てた。それを幼い頃に聞いて知っていたので、原爆、放射能とは恐ろしいと昔から知っていました。


10. 2011年4月16日 01:35:14: 4O0gH6EkeY
甲信越在住。私もノドが痛くなった。ひりひりと焼けつく。
ノドが渇いたと思って水を飲んだがヒリヒリは変わらなかった。
呼吸をすると肺にホコリが入ったみたいに咳き込んでだるくなった。
今思えば放射性物質が大量放出した後だった。持病の甲状腺が亢進した。
水道水にヨウ素が入っていたから、甲状腺がヨウ素を取り込んだのかもしれない。
>09さんみたく、私は直感で「味噌」が浮かんだので、おにぎりに味噌をつけてわかめ入りの味噌汁を飲んだ。
ノドの痛みとセキはおさまったが、甲状腺の症状で胸痛がでている。
東電と政府の隠蔽体質からみて、プルトニウムとストロンチウムも飛散していると思う。


11. 2011年4月16日 07:44:26: 94jEPbVZ4A
千葉方面。 唇になにか違和感があって、舌で舐めたら、上下唇の内膜がしびれに似た感覚。初めての感覚。2〜3日でしびれは消えた。ただ喉の奥のいがらっぽい感覚は残っている。

12. 2011年4月16日 10:24:42: 4caFMGOmxU

内部被曝の方が外部被曝より危険?

何となく不気味な内部被曝

 放射線の浴び方には、いろいろあります。時間的に言えば、一度にどっと浴びたのか、それとも、同じ線量をだらだらと少しずつ浴びたのか、という問題もあります。また、全身に浴びたのか局所に浴びたのか、というのも重要な点です。と同時に、体の外から浴びたのか、それとも体内汚染をおこした放射性物質によって、体の中から浴びたのか、という分け方も重要です。よく内部被曝の方が外部被曝より危険なのではないかという疑問を耳にします。体の内側から浴びる方が不気味なので、その気分はわかるような気がします。しかし、実際はどうなのでしょうか?

 たとえば、生殖腺が内部被曝で1シーベルト浴びた場合と、外部被曝で1シーベルト浴びた場合を考えてみましょう。両者の影響に違いがあるでしょうか、それとも同じでしょうか?
 
 体の外から生殖腺が浴びる場合には、多分、ガンマ線のような透過性の放射線のことが多いでしょう。稀には、かなりエネルギーの高いベータ線の被曝によることもないとはいえません。その場合には、ベータ線は生殖腺に当たって主として表面近くで吸収される可能性が強いので、ガンマ線被曝の場合のように生殖腺全体がほぼ均等に浴びるということにはならないかもしれません。

一方、生殖腺自身に取り込まれた放射性核種による被曝の場合には、どういう放射性核種かに応じて、アルファ線の場合もあるだろうし、ベータ線の場合もあるだろうし、ガンマ線の場合もあるでしょう。あるいは、それらの組み合わせの場合もあるに相違ありません。とくにアルファ線の場合などは、それを放出する放射性核種が、生殖腺内でどういう分布をしているかによって、被曝線量の空間分布もずいぶん違ってくる可能性があります。

 このように考えてくると、ひとくちに「生殖腺が1シーベルト浴びた」などと言っても、線量の分布などが微妙に異なる可能性があるので、そう簡単な話ではありません。しかし、今のところ、同じ臓器が同じシーベルト浴びたのなら、それが外部被曝によるものであれ内部被曝によるものであれ、生物学的な障害度に基本的な差はないと考えられています。とくに、浴びる放射線が両方ともガンマ線とかベータ線とか同じである場合には、そこにできた放射線の傷跡が外から来た放射線によるものか中から出た放射線によるものか、区別する根拠はまったくありませんので、同じものとして考えていっこうに差し支えありません。

 もちろん、かたや、骨に入り込んだプルトニウム239によって骨髄に1シーベルト浴びた、というケースと、かたや、外部被曝のベータ線によって皮膚に1シーベルト浴びた、というケースを同等に扱うなどということはナンセンスです。同じ臓器がほぼ似たりよったりの浴び方で放射線を被曝した場合には、それが外部被曝によるものであれ内部被曝によるものであろうが、本質的な差はないのです。

 全身線量の求め方

 いろいろな臓器が不均等に被曝したような場合、全身線量を求めるにはどうすればよいでしょう。単純に各臓器の線量を加え合わせばよいでしょうか。そう簡単ではありません。なぜならば、臓器によって、遺伝的影響や癌の危険度が違うからです。発癌の危険性が少ない臓器が1シーベルト浴びるのと、その危険性が大きい臓器が1シーベルト浴びるのとでは当然意味が違ってくるので、各臓器の重要性に応じて重みづけの係数(荷重係数)をかけて合計しなければなりません。下の表は、国際放射線防護委員会がこうした目的のために設定した係数の値です。

 実行線量当量とは?

 外部被曝であれ、内部被曝であれ、いろいろな臓器が異なる割合で被曝した場合には、この表の係数を乗じて重みづけをしながら合計線量として同じ尺度で比較することができます。なかなか面倒なことですが、そのようにして計算された線量の値は共通に比較ができて便利なので、とくに「実行線量当量」と呼ばれています。言うまでもないことですが、下表の係数を全部加え合わせると、当然1.0になります。

 *荷重係数
生殖腺:0.25、乳腺:0.15、赤色骨髄:0.12、肺:0.12、甲状腺:0.03、骨表面:0.03、残りの組織:0.30



13. 2011年4月16日 11:26:54: F1UvLqL0nV
日本人は心してこの事態に対処しなければならないと思う。原因不明の鼻血、血豆、経験したことのない痰等の愁訴に対し、それが福島原発事故に由来するものと診断できる医師は、現在の日本で1000人に1人もいないことを覚悟しておくべきである。医師も私達同様、放射線(能)被曝について無知であることを肝に銘じ自衛するしかないのだ。放射線被曝に助言できる医師、人士の知恵を借りるべし。

14. 2011年4月16日 12:23:58: S92nld6lDw
 政府に安全、安全、安全っていわれても信じられません。確かちょっと前は雇用、雇用、雇用っていってましたよね。私たちには山野辺先生の心のこもったアドバイスがありがたいのです。

15. メカノ 2011年4月16日 15:13:21: UW.Orzdt3tTn. : RIA9XtK4ow
暴走した原発事故現場で作業員の方達がマスクをずらしているのは、マスクをしていると会話が出来ない為だそうです……。骨伝導マイクを装備した無線機も用意出来ないなんて……。良くて電気会社や政府の怠慢、悪ければ無線機も使えない位放射線が出ている……。酷過ぎます。
また、東海村での臨界事故のときに造ったロボットも事故後1年で自民党の命令で廃棄してしまい。今、福島の事故現場に届いているロボットは、フランス、アメリカ、ドイツのものです(これも日本政府からの要請からではなく、半場強引に向こうの国が送ってくれたものです)。
先生、これからも八方塞がりの庶民のために情報、注意を発信して下さい。

16. 2011年4月16日 15:43:30: GenFo5WFbM
甲信越地方の住民です。
室内犬を外で少し散歩すると、そのあと必ず吐きます。
自分もマスクなしで歩くと、空気がとても重く感じ息苦しい感じです。
放射性物質は鉄のような臭いと味がすると情報がでていました。

屋外に置いた車が、細かくやや黒い粒子が積もっていて洗車した
後、変な臭いがしてその夜は下痢が続きました。
シックハウスの人が増えて、その人達は免疫力が落ちているので
他の人が気付かないレベルの臭いに反応したり、太平洋上のはるか
向こうにある台風による気圧の変化に反応して体調を崩しますが、
周りのシックハウスに悩む人達は空気の臭いや息苦しさが今までに
ない感覚でもしや放射性物質の影響?と思う人が多いです。
車の汚れが黄砂かと思い、気象庁の黄砂情報を見てもまだ黄砂の飛来
は無くやはり福島第一が原因と感じる今日この頃です。

芝生の管理をする人が、芝生一面にうっすらと黒っぽく粒子の小さい
ものが積もっている。長年管理しているが、黄砂とは明らかに違う
もので今まで見たことが無いものなので心配と話していたとの事。


17. 2011年4月16日 17:36:16: uCmogMsjT2
耳鼻科の先生が書いたコメントだからといって、
放射性物質の付着でただちに鼻・喉に炎症がおきたり、出血がおきたりとコメントしている方がいらっしゃいますが、放射性物質が怖いのは癌や白血病であり、発症までにはかなりの時間を要します。
本文をしっかり読むと吸い込まないようにしましょうと書いております。
吸い込んだら、「鼻や喉に炎症がおきます」とは書いていません。
むしろ、心配が強くなりすぎて、精神的ストレスが起きたときの症状に似ています。
喉の痛みは本当に炎症の場合もありますが、咽中炙臠といって、焼肉が喉に詰まったような症状の場合には強いストレスの反応です。
鼻血にしましてもこのように毎日揺れているような、ストレス化では出血もしやすいと思います。細い血管の集まりですから、興奮するとすぐ切れます。
また本文にはテレビでみた30キロ圏内方の話をしています。
それ以外の地域の人達はもう少し冷静でも良いかと思います。

18. 2011年4月17日 02:23:10: lgkNS1RE8Q
みんなに提案したい。
もう自分は被曝したに違いない!と思われる方は、こう考えようじゃないですか。

ちょっと命のローソクが減ってしまった。
減ってしまったものはしょうがないので、
残ったローソクを以前にもまして有効に、有意義に使おう。
人間いつかはローソクが尽きて死ぬのだから。
でも、これ以上原発事故でローソクが減らないように、
できることは実行していこう。


19. 2011年4月17日 08:51:10: FsmwW6uY3E
医療者の発信が少ない中分かりやすい説明の投稿ありがとうございます。

20. 2011年4月17日 19:43:51: 6e7uE6ZFMo
>>09さん
大変な思いをしたのに、書いてくれて大変参考になりました。
ありがとう。

21. 患者さん 2011年4月21日 01:09:27: AkYWlz/9WSG/o : bfWDwG0EKA
長崎の先生からのメッセージに感謝しています。それから、コメントも全部読み、自分と同じ症状の人がいることに安心しました。健康で元気な方は、信じられないと思いますが、病気や手術を経験している私の体は、「鼻血、発疹、抑えられない唾液、嘔吐、胸の痛み、足の筋肉の一部のつるのとは違う、差し込まれるような痛みが時折」3月末から順番に出てきました。鼻血対策に、炭マスクをしています。普通の紙のマスクはあまり効果がないように感じます。すぐ、吐き出したいような唾液が出てくるのでわかります。炭マスクをすると完璧ではないですが、呼吸がすこし楽になります。ほぼ一日中しています。食べ物は吐き気のない時に消化のよいものにしていますが、食道を通る時異物感があります。今は、胃の方が突き刺すように痛みます。これは、強い薬を飲んで胃が荒れて痛いのとは違います。鍼灸の治療で、鍼に電極をつけて治療するというのを、以前試したことがありますが、その時、鍼灸の先生が、初め強く電気を入れてしまって筋肉がつるように、させられる痛みを経験していますが、それに似た表現するのが難しい痛みです。足は、左だけ、ふくらはぎの外側のある一部分だけが、痙攣する時のように筋肉の筋に沿ってではなく、本当に一部分だけが、電気をつけた鍼灸の針に、つぼでないところを、間違って刺され電流を流されたような痛みが時折あります。こんな症状があると病院に行っても、何かに行ったら、すべてが解決するのか分からぬばかりか、精神の病気と診断されるでしょう。3月末に保健所に相談したら、花粉症の一種だろうと言われました。長崎の先生に、聞いて頂けるのが、何よりの癒しです。先生、有難うございます。世間の壁が厚くても、弱い者、病んでいる者にとって、苦しい気持ちは真実なのだから、先生に聞いて頂けるのが、本当に何よりの救いです。どうもありがとうございました。避難先もないので、暫く、このまま頑張ります。

22. 2011年5月04日 00:18:09: xul6ytg5Z2
神奈川です。金属臭私も感じてます。あとコンクリートが赤みがかっていたり雨のあとが残ったままのところがあります。チェルノ・原爆と同じ?
わたし以外にも、健康被害が出た方が大勢いるんですね。
皮膚症状は同じ症状は同じですね。3センチ大の赤みが出るとか、私は放射線やけどのように手首の皮膚がガチガチになりました。お風呂で皮膚が真っ赤になったり、肌が弱い私はにはすぐ症状がでました。爪先が知らないうち半分折れて無くなっていたり(その後2週間その部分だけのびなかった。)鞄の中をごそごそ探しただけで指先にやけどの火ぶくれのような豆粒大の腫れが一瞬でできたり。びっくりして2週間ほど西に逃げたら治りました。(腎臓が痛く緑がかった尿まででました。)
帰ってきて一カ月経ちますが、手首のやけど様は広がり、手の甲に細かな水泡、け管がプチプチした腫れものも、今は食道がひりひり痛いです。
マスクしてる&口呼吸なので鼻血は出てませんが、下痢は経験。筋肉がつったり・痛かったり、瞼がけいれんしたり、いろんな症状が出ています。
薬局務めなので、傾向がすぐわかるのですが、風邪っぽくない咳患者がたくさん来てます。変な咳込みする患者さんも多いです。今週になって、めまいや寝込む人が出てきました。注意力が低下してお金をうまく数えられない人多い気がします。
そんなに気にしなくてもという人にお願いしたいです。
幸いにも自分に症状がまだなくても安全だと吹聴するのはやめて下さい。その為に避けられる被曝を避けず被害にあう人が増えてしまいます。
政府の言うことを信じて何の防御もしなかった患者さんが先週寝込んでしまいました。一番気にせず外を飛び回っていた友人親子も咳・熱で体調を崩しています。
関西も絶対安全ではないと思っていましたが、健康被害訴える人が多いのにびっくりです。やはりとんでもない量の放射性物質が漏れているんですね。

23. 2011年5月04日 00:27:16: bagXH0lhII
>>22 どこまでが神奈川で、どれが関西の健康被害ですか?

24. year 2011年5月29日 00:41:17: KUo5Dqa54f9lI : VG0bVmOqsk
東京西部にすんでいます。
おととい、曇りの天気でものすごい風が吹いていました
外出から帰り、洗濯物をとりこんだときにすごい嫌なにおいと何か付いている予感がしました。いつもの洗濯かごにいれず畳におきました。
風呂上がりに、たぶん気のせいだろうと思いその洗濯物にさわったときから
唇が腫れだし、次の日にはのどの奥がひりひりとやけどのような痛みになりました。 その洗濯物を次の日、二回洗濯し部屋に干しました(その時は被ばくの知識はあまりなかったのです)その近くで寝ていた娘が次の日、体中に赤い湿疹ができました。怖くなりネットで調べてここにたどり着きました。
被曝かもしれないと思います。今はのどが痛いので、のどで止まっていると思いますが、、今後内部に行くと怖いです。
娘と私はどうなるのでしょうか。半減期がそれだけ長くかかるならば
治らないのでしょうか? ここに書いてあった肝臓のドリンク飲んでみました。
恐怖でいっぱいです 今どうしたらいいのか、教えてください

25. 2011年5月30日 07:33:59: OSPaQzp5zI
>>22 乳酸菌や発酵菌がいいみたいです。
http://www.brm.co.jp/pdf/52_2003.pdf
http://grnba.com/iiyama/hikari.html#ws04141

こちらでわかりやすい乳酸菌の手作りの仕方載ってます。
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.html

子供がいるとより不安ですよね。私はこれを掃除洗濯に使ったり、
豆乳ヨーグルト作って二歳になる息子と毎日食べています。



26. 2012年10月19日 09:54:54 : MNk8eZu65k
後になって読めば読むほどこの先生の意見は正しいと思う。

医師の鏡! 

御用学者に見習って欲しいです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧