★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 232.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電福島第一の事故は「レベル6」とすべきでした。「チェルノブイリ事故」と同等の「7」にする必要はなかったと考えます。
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/232.html
投稿者 TORA 日時 2011 年 4 月 13 日 15:59:31: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu237.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
東電福島第一の事故は「レベル6」とすべきでした。1986年の
「チェルノブイリ事故」と同等の「7」にする必要はなかったと考えます。

2011年4月13日 水曜日

◆菅政権の「レベル7」決定の政治的な意味を考える 4月13日 ニューズウィーク
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110413-00000301-newsweek-bus_all

東電福島第一の事故は「レベル6」とすべきでした。

 1986年の「チェルノブイリ事故」と同等の「7」にする必要はなかったと考えます。

 放出した放射線量だけで判断すべきではないと思います。事故発生後の爆発で少なくとも約30名が死亡し、高い線量を浴びて急性白血病に罹患した作業員も多数出ていたチェルノブイリと比較すると、東電福島第一では事故後33日を経過した現時点で、事故による死者も急性白血病罹患者もゼロにとどまっています。そして高濃度の放射性物質の飛散とその健康被害をもたらす可能性も異なります。

 総合的に見て被害の規模は一段階低いと言わざるを得ません。加圧水型炉の事故として考えても、大規模な放射線物質の飛散を伴う爆発的な圧力容器の破壊は起きておらず、質的な評価としても「6」が妥当と思います。

 今回「7」という発表がされたことの弊害は明らかです。

 直後の12日の東京市場の株は下がりました。日経平均で1.7%という下落です。これは世界を回りまわって同日のニューヨークも0.95%の下げとなっています。これは原発や電力会社だけでなく、日本の全産業に与えるダメージ、つまりトータルとしての日本経済のダメージが大きくなるという予想を前提とした市場の直感的反応として受け止めるべきです。

 とにかく日本の事故があの「チェルノブイリ」と同規模だということになれば、海外から日本への渡航者の減少、外資系企業の日本脱出、日本製品のイメージ毀損ということでの影響は更に大きくなると考えられます。少なくともアメリカでは新聞、TV、ネットのいずれにおいても、この「レベル7」という発表が大きく報道されています。

 私がこの「レベル7」に批判的なのは経済的影響だけではありません。また、東電や政府を擁護したいからでもありません。どうして「レベル7」にしたのか、という点に政治的な判断を感じるからです。

(1)この日までに完了した「低レベル放射線物質汚染水の海洋放出」が、国際的な批判を浴びているが、この問題について、「レベル7」だったので「やむを得ない」という反論がある程度可能になる。また、今後の「やむを得ない放射性物質の排出」がやりやすくなるという計算をした可能性もある。

(2)飯舘村など20キロ圏外であっても、地表に降った放射性物質からの線量がいまだに高く、累積被曝量を考えて「計画避難地域」を設定したが、「レベル7」ということを理由に、この該当地域への追加の避難勧告ないし命令が出しやすくなる。20キロ圏内を「警戒区域」として再度の避難体制を敷くのも同様。

(3)「レベル7」発表前日の11日にNHKの「ニュース・ウォッチ9」でウィーンのIAEA天野事務局長にインタビューしていたが、その際に天野事務局長からは(その時点では5であった)「レベルの引き上げは日本政府の判断」とアッサリ逃げられてしまった。その結果として「日本政府の責任でレベル7」という発表となった。

(4)「政敵」が包囲網を狭める中で「レベル7」だと居直ってしまえば、菅政権としてある程度開き直りが可能。例えば「過小評価を続けた菅政権の責任は重大」(みんなの党の渡辺喜美代表)「今更7とは何だ」(小沢一郎氏)というような中身のないリアクションを見ても、「レベル7」という「マイナスの切り札」の効果はあったと思われる。

 問題は(1)と(2)です。もしかしたら、菅政権は1号機と2号機の「ベント」を考えているのかもしれません。1号機に関しては格納容器内の水素爆発を回避するために、窒素を注入したのですが1.95気圧以上は上がらなかったという報道(毎日新聞の電子版)があります。どこかに漏れがあって思うように行っていないのであれば、危険を回避するために、格納容器の上部にある弁を開放して気体を放出するという判断はあり得ます。

 また1号機の場合、なかなか温度が下がらないので格納容器内を水浸しにするという手段も検討されているようです。その場合も気体を放出して圧力を下げる必要があります。2号機の場合は、格納容器下部の圧力抑制室に破損の可能性があり、窒素注入も水浸しも困難ではないかと思われます。となると1号機ほど切迫していないものの、やはり水素爆発を回避するためのベントが必要という判断もあるかもしれません。

 この「ベント」ですが、事故直後とは状況が違います。建屋上部は既に吹き飛んでいるので「最後の砦」はなく、今回もしもベントをやる場合は、大気中に直接ということになります。発生直後の水素爆発に比較すると、放射性物質の飛散は少量に抑えられるかもしれません。ですが、仮に少量であっても計画的に放出するのであれば、問題になるのが、汚染された気体をどの方向に向けるかです。つまり風速風向をどう計算するかという問題です。

 1つの判断は「西風に乗せて太平洋側に」ですが、低レベル汚染水に続いて汚染気体を「インテンショナル(意図的)」に海へ飛ばしたとなると各国からの非難が再燃する可能性があると思われます。となると、陸地の方向へ流れることを予想した「風向風速」で実施するという判断に追い込まれる可能性もゼロではありません。そう考えると「計画的避難地域」の設定には、現時点での線量からの累積被曝への懸念に加えて、別の意味合いも出てくることになります。

 この問題には(3)が絡んできます。本欄4月6日のエントリで期待したようにIAEAの権威を使って、汚染水放出にしても公海へ向けてのベントにしても、規制なり指導をもらって実施するという可能性は全くゼロではなかったと思うのです。ですが、今回のように唐突に「レベル7」が官邸から出てきたことは、こうしたIAEAが規制を作って、日本がそれに従って作業するという流れが難しいことを示唆しています。

 例えば、11日の発言の中で天野氏は「6月の閣僚級会議」を同氏が重視していると述べています。IAEAとしては、日本の事故処理に協力するというよりも、米仏の当面の原子力政策に大きな動揺を与えないようにすることを優先していると解釈できます。その後、IAEAからは(デニ・フロリ事務次長)「チェルノブイリとは違う」というコメントも出ていますが、これも「日本の処理を支援」という立場というよりも、米仏の核戦略と核をめぐる世界の情勢を踏まえての発言とみるべきでしょう。

 こうした問題と比較すれば、(4)の国内政局など甘い問題です。小沢一郎、渡辺喜美両氏のリアクションを見ても、「レベル7というマイナスの切り札」を切った菅政権の「決死の形相」には対抗できていないのは明らかです。統一地方選の結果を受けた政局は確かに騒がしくなりましたが、倒閣運動の側に現政権以上の危機管理能力があるという証拠は感じられません。

 私は「レベル6」にとどめながら、個々の問題については、国際社会とも福島県とも粘り強い対話を続け、同時にIAEAに実務レベルも含めて規制という「枠組」を示してもらい、汚染水の放水にしても、再度のベントにしても行うべきであったと思います。今はただ、「6」ではなく「7」であるという悲壮感が、判断を歪めたり、情報公開を渋ったり、合理的な説明を省略したりするような結果にならないよう祈ると同時に、経済的なダメージが最低限に抑えられることを祈るばかりです。

 ベントが必要かどうかという問題は、あくまで私の推測です。ですが、仮に実施する場合は事前に「放射性物質の放出総量の予想値の上限」を発表した上で、20キロ圏と「計画的避難区域」は一時的に避難という措置を行いながら、国際社会と十分に協議の上で「可能な限り海へ向けて」実施すべきだと思います。


(私のコメント)


原子力安全保安院は昨日唐突にレベル7に引き上げましたが、これは菅政権の政治的計算に基づくものだろう。福島第一原発はチェルノブイリのように炉心ごと大爆発したわけではないし、圧力容器の一部が破損して漏れ出ているだけだ。だからニューズウィークが指摘しているようにレベル6ぐらいが適正な値だろう。もし今後炉心ごと大爆発したらレベル7より上が無いのだからおかしな事になる。

福島第一原子力発電所の建屋の内部は配管が網の目のように張り巡らされているから、地震で配管が壊れていれば汚染水が外部に流れ出ることが想像できる。ましてや40年以上も経った老朽原子炉だから金属疲労で壊れやすくなっていたはずだ。だから最終的には外部に循環水を巡らすような仕組みを作って冷却すれば、安全温度にまで下げることが出来るだろう。

官邸は地方統一選挙で大敗したことで、政治的な配慮する必要がなくなった事で、レベル5から一気にレベル7にまで引き上げた。レベル7だからやむをえないという言い訳もしやすくなるからだろう。計画避難地域を設定した事もレベル7にすれば言いやすくなる。つまり政治的に菅内閣は開き直りで対処しようとしている。

低レベル汚染水の海への放水は、海外から批判されていますが、これもレベル7にすることで言い訳にすることが出来る。レベル7にしてしまえば今後事態がどのように悪化しても、既に最悪の事態を認定したのだから痛くも痒くもなくなる。しかし公正に見てレベル6ぐらいでありチェルノブイリ並と言う評価は過大評価だ。

海外からもレベル7は過大評価だという意見が出てきていますが、福島原発は最悪の状況ではない事は確かだ。まだ災害は進行中だから結論はでききませんが汚染物質の漏洩も止まりつつあります。海への放出も止まり、冷却している蒸気で少しづつ出ているだけだ。対策が後手後手に回っているから時間がかかっていますが、外部への漏洩もやがて止められるだろう。

最近ようやく資料も公開されてきていますが、汚染物資が多く外部に漏れ出たのは15日ごろであり、それ以降は少量の漏洩に収まっている。問題は経済的や政治的な影響であり、レベル7と言う数字が一人歩きをすることだ。風評被害なども地方経済にとっては大きな問題になっていますが、マスコミ自身が風評を撒き散らしているのだから取り締まりようが無い。

放射能汚染がどの程度で人体に影響が出るのかは、チェルノブイリで研究されているのですが、幼児を除けば大きな影響は出ていないようだ。チェルノブイリは政府が隠していたから放射能汚染したミルクや野菜を食べて幼児が甲状腺ガンになった。しかし何万人もの大人が白血病などになってバタバタと死んだというような事も風評被害の類だろう。作業に当たった作業員では急性放射線障害で33人亡くなった。

チェルノブイリの大災害は、ソ連への反政府運動に活用されて、ゴルバチョフが出てきて情報公開を行なった結果、ソ連は自壊した。風評被害を撒き散らしたのがドイツでありヨーロッパ各国だ。その意味では強力な政治プロパガンダになった。アメリカでもスリーマイルの事故で反原発運動が高まり原子力発電所の建設がなくなってしまった。

このように原子力発電所の事故で一番騒ぎ立てるのは、当事国よりも周辺国であり、マスコミなどのセンセーショナリズムであり、反原発派のプロパガンダに使われる。中国や韓国や台湾の騒ぎぶりは異常ですが、日本からの輸入品に対して完全装備の係員が線量計で放射線を当てている。このような動きこそプロパガンダであり、韓国では雨が降っただけで学校が休校になった。

ヨーロッパなどもドイツが中心になって誇大な宣伝をしていますが、大使館を移転させたりするのは一種の嫌がらせだろう。気になるのはアメリカ軍も福島の放射能汚染に対しては極めて神経質な動きを示しており、80キロ以内には米軍兵士は近づかないし第七艦隊の艦船も横須賀から避難してしまった。その理由についてはアメリカ政府ははっきりとは情報公開していない。それが風評被害を大きくしている。

もちろん私は原子力発電に対して全面的に賛成しているわけではなく、使用済み燃料棒の問題や廃炉の処理などに年数のかかる致命傷になるだろう。放置していれば日本中が廃炉になった原子炉だらけになってしまう。株式日記では第四世代の原子炉について書きましたが、軽水炉の危険性は福島で証明されたようなものだ。

◆TWRと呼ぶ原子炉は、低品位の劣化ウランを燃料とし、一度稼働すると途中の補給なしで最長100年間の長寿命運転が可能とされる。 2010年3月23日 株式日記
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20100323


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. jesusisinus 2011年4月13日 16:41:23: veLsqfdw2ggms : oAV5LSClNA
全く意味不明…

INESの基準は至極明快。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E8%B1%A1%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%B0%BA%E5%BA%A6

事業所外への影響度が「放射性物質の重大な外部放出:ヨウ素131等価で数万テラベクレル以上の放射性物質の外部放出」であればレベル7だ…。

「チェルノブイリ」が基準ではなく、チェルノブイリがレベル7に該当したということ。


02. 2011年4月13日 16:57:25: FQuprmjf0A
海外からの観光客の減少も原発の廃炉費用も住民の移転補償も全て含めて原発コストに計算にいれたらよい。

まだ原発のコストが安いなどと言えるかどうか。普通の頭で考えたらわかる。


03. 2011年4月13日 17:09:39: sWFJg5azDU
レベル(レッテル)がどうであろうと、現実は少しも変わるわけじゃない。
変わるのだったら「レベル3」とか、みんなで言ってみるかい?

04. 2011年4月13日 17:38:08: v7a8Ab2mMw
 異を唱えている国はすべて原子力ビジネスを進めたい国ばかり・・・

 分かりやすく言えば、
高品質で有名な「MADE IN JPAN」で最大規模のLEVEL 7の大事故が
  起きているのに、 品質が劣る「MADE IN ○○○○○」の原子炉は
  大丈夫なのか?

そういう構図になってほしくないと・・・そう言う背景がある。


05. 2011年4月13日 17:59:22: rWmc8odQao
長いだけの駄文です。
世界の信頼を失ったのは「レベル7」が原因ではありません。日本の「隠ぺい体質」が原因です。
そして、今の原子炉も昔は夢があったのです。TWRもまた同じでしょう。
なぜなら世の中には永遠に「想定外」があるからです。

安冨歩氏「なぜ原発では「想定外」のことが起きるのか?」
http://ameblo.jp/anmintei/entry-10860353724.html

無限大のコストは払えません。少々削っても実現できません。存在自体が「夢」なのです。気づきましょう。


06. 2011年4月13日 18:01:04: FrKMUijDfA
株をやっている人にとっては、レベル7の評価は迷惑以外の何物でも無いのでしょう。
科学に基づいた評価にも、納得がいかんと。

07. 2011年4月13日 18:15:22: VeBRKyiFV6
イヤ、何時の時代もオマエの様な悪魔に魂を売った 『 国賊 』 はイルものダネ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


目先の金、経済の為なら他人の生命がドウ為ろうと自分には関係ナイって奴等だよナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


本来の日本人のメンタリティーとは最もカケ離れた処に位置する、およそ " 日本人" と呼ぶには、最も似応わしくナイ、ロスチャイルド等の


『 ユダ金やヤクザの " パシリ " 』


と言って差しつかえナイ、本当の意味での


「 売国奴 」


ダヨな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかし、ソウいう 「 蛆虫 」 が何時までも大手を振って歩けると思うナヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


08. 2011年4月13日 19:32:44: RRTjebkPDM
>>02さん

http://iwakamiyasumi.com/archives/8207


09. 2011年4月13日 20:06:30: VeBRKyiFV6
醜いネ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


何トカ、現在 地球的規模で巻き起こってる 『 反原発 』 の動きを食い止めたいと、ロスチャイルドを中心にした " 原子力ロビー " が、必死に為って 「 世界の御用学者や似非専門家 」を金の力にモノを言わせて福島を矮小化しようとしている訳なんだが、コウいう似非学者のイカサマ振りは世界も日本も共通してるワ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ソレにしても、今日 投稿された数本の記事を見ると、赤カブにしても Tora オマエにしてもロスチャイルドに " 札束で横面 張られた口 " か!!!!!!!!!!!!????????????

但し、最新の赤カブの投稿はマトモなモノに戻ってるナ!!!!!!!!!!!!

赤カブが今日の記事の中で紹介してる様な悪魔に魂を売り渡した奸物とは違って、フランスやロシア専門家の中にも、勿論マトモな良心を持ち合わせてイル真摯な研究者もイルのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オレが紹介する専門家と悪魔のパシリ似非専門家とドッチが信頼性がアルかな!!!!!!??????


『 福島は “ チェルノブイリより深刻 ” 』


*仏ル・フィガロ紙(AFP共同)4月01日21時11分(日本時間4月02日04時11分): 

" 福島原発の惨事は1986年にウクライナのチェルノブイリで起こった惨事よりも深刻である。"

ロシアの核エネルギー専門家(熱力学エンジニアの ナタリア・ミロノヴァ氏が本日ワシントンでこう語った。 


「チェルノブイリは放射能汚染爆弾の爆発のようなものです。


専門家でもナイ人が、チェルノブイリは爆発が起きたから、被害の程度がヨリ酷く、福島は水蒸気爆発と思われるモノがマダ起きてないから大したコトは無いミタイな " 無知蒙昧 " なコトを言うのは全く呆れるバカリで、原子力や放射能汚染の初歩の初歩さへ理解してナイおバカさん、モシそうでナイとしたら、明らかに何らかの意図がアッテ今回の福島の事故を " 矮小化 " したいと考えてる人間 ( Tora オマエのコトだよ!!!!!! )でしょうネ!


現在の事態は、水蒸気爆発が起きてナイから甚大な被害には為り得ない等という生易しいレベルをトックの昔に過ぎ去ってイルのです!


福島は新しい放射能汚染爆弾であり、人類にとっても経済面からもチェルノブイリ以上に間違いナクより高くつくことでしょう!!!!!! 」


1986年の大惨事後、自国で原子力反対派の中心人物のひとりとなった熱力学エンジニアのナタリア・ミロノヴァ氏は警告する。 


「福島はチェルノブイリより深刻なのです。日本の福島第一の原発事故は重大さのレベル(国際原子力事象評価尺度)でソ連の原発のレベルを超えるでしょう」


とジャーナリストたちを前にして述べた。


チェルノブイリ事故は、民間の原子力歴史の中で最悪の事故として「レベル7」であり、原子力と放射線事件の国際的尺度の頂点にある。 


「チェルノブイリはレベル7でしたが、事故を起こした原子炉はひとつだけで、炉は10日間燃え続けましたが、惨事は2週間で実質的に収束させるコトが出来たのです! 」


とミロノヴァ氏は言う。


福島においては「すでに3週間続いており、4つの原子炉が非常に危険な状態なのです」と付け加えた。 

ル・フィガロ紙(AFP共同)


ロシアの原子力専門家 ( ミロノヴァ女史とは別の )、福島原発事故を最も悪いシナリオに向かっていると警告


http://japanese.ruvr.ru/2011/03/29/48144906.html


汚染水の海へに放出は 『 国際犯罪 』 でアルとチェルノブイリ関係者が激しく非難!!!!!!!!!!!!


http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/erp11041122330008-n1.htm

ロシア・ニュース   カテゴリー : 国際


 『 福島 心配される人体への放射線の影響 』

エレーナ コワチチ
10.04.2011, 16:20


今月26日は、あのチェルノブイリ原発事故発生から、25年目に当たっている。 この25年間、ロシア・ウクライナ・ベラルーシの医師達は、被爆者治療の経験を持つ日本の医師達と共に、チェルノブイリ原発事故の人体や環境などへの影響について研究してきた。
 


福島第一原子力発電所で事故が起きた時、専門家の中には


「日本の原子炉は原則的にチェルノブイリにあったものとは違うので、あの時のような心配をするには及ばない」


と主張する人もいた。しかし、その後、放射性物質の放出が始まり、全ては益々チェルノブイリの状況に近づいて行った。 


フランスの新聞 「 L’Express 」 の報道によれば、東京電力は、福島第一原子力発電所事故処理のためチェルノブイリの専門家達を招待するとの事だ。


フランス原子力調査機関が、既にヨーロッパ本土も福島からの放射能汚染から無縁で居られナイ状態に成ったと警告!

http://blog.alexanderhiggins.com/2011/04/11/french-research-body-radioactivity-risks-longer-negligible-warns-pregant-women-infants-stay-risky-behavior-16264/


http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/en_japonais/17-03_japonais.pdf ( 日本向け資料 1 )
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/IM_criirad_food_japan2.pdf ( 日本向け資料 2 )

http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/risques_en_france_v5.pdf ( ヨーロッパ向けフランス語資料 )

日本とアメリカの当局者が福島第一原発事故の実体を矮小化して見せようとしているとフランスの専門家が警告!


http://brokenflask.com/2011/04/12/french-warn-americans-of-high-radiation-danger-government-is-downplayed-risks/

チェルノブイリでさへ使われていなかった MOX プルトニウム燃料が、3号炉の原型を留めナイ程の激しい爆発・破壊で大量 ( 数百トン )のプルトニウムが飛散・放出されたコトを当局側の専門家は誰一人として口にシヨウとスラしない、コノ一点だけデモ福島はチェルノブイリを超えているとフランスの専門家が警告!


http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201103201528100


http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/pdfdata/bi0503-j.pdf


http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092301000105.html


http://brokenflask.com/2011/04/13/fukushima-explosion-level-7-confirmed-24-x-more-rad-fuel-mox-fuel-2-mil-x-worst-avi/



10. 2011年4月14日 05:19:55: GOqipyToes
この程度の分析が日本では大人気なのだ。
悲しいかなこれが現実だ。

11. 2011年4月14日 11:54:53: sWFJg5azDU
米倉さんも株価がなんとかとか、その前にもヘリコプターでの水かけに「株価が救われた」と言った大臣がいたとか、最近のこの国では救われるべきは生身の国民じゃなくて株価様の方らしいね。何事も株価様のご安泰のために行動すべき?

12. 2011年4月14日 12:38:40: 7EDYXhDz4A
今となってはレベル6とか7とか言おうがいみがない。事実もれ続けている。格納容器損傷も設計上、手がつけられ無い、圧力容器もしかり。最悪へ向って1ヵ月関綱渡り状態。その時はチェルノブイリなどと比べている場合ではない。チェルノは1機だが、福島は4機集中している。1機がいってしまえば少ないとも残り3機も連鎖する。原発だけでもチェルノの4倍(放出量、厳密には4倍にはならないが)上まわる事に間違いはない。レベル幾つなどと言っている場合ではない。いつ綱から落ちてもふしぎはない。その時、世界が初めての経験をすることになる。

13. 2011年4月14日 12:48:09: 7EDYXhDz4A
12.追加:厄介な使用済み燃料もたっぷりあった。チェルノの4倍とかでなく、想像つかない。

14. 2011年4月15日 01:29:38: VeBRKyiFV6
NHK を始め、日本の糞マスゴミ共は、民放に至っては 「 笑ってイイとも 」 の特番や日テレの 「 ゴチになります 」 に象徴サレル様に、盆と正月が一遍に来た様なバカ騒ぎをコノ国難・国家危急存亡時に相も変わらず垂れ流して福島原発事故の国際的評価がレベル7に引き上げられたコノ危機的状況をマトモに伝えようともセズ、NHK でスラ今だに、コノ福島原発事故をレベル7に引き上げられた後も、何トカ小さく小さく伝えよう、矮小化しようと必死なのでアルがコレはモウ 『 犯罪的偽証 』 と言っても差しツカエ無い!!!!!!!!!!!!!!!!!!


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110413/t10015274361000.html

コノ東電が発表した1%という数字には非常に作為的な、矮小化の意図を感じる!


大体、原子力 " 非安全 " 委員会と原子力 " 非安全 " 不安院がソレゾレ発表した数字が2倍近い誤差がアル ( 63京ベクレルと37京ベクレル ) なんて日本側当局が発表する数字を信じろと言う方が無理じゃナイか!!!!!!!!????????


仮に100歩譲って、NHK のコノ ニュースに従うとスレば、福島第一原発に保管・格納されていた使用済み及び使用前の核燃料総量は、1760トンでアル事がわかっているので、

The Fukushima plant has around  " 1760 " tonnes of fresh and used nuclear fuel on site, and an unknown amount has been damaged. 


The Chernobyl reactor had only " 180 " tonnes.


チェルノブイリで事故により実際に大気中、土壌中に放出された放射性物質の総量は、チェルノブイリ原発に保管・格納されていた核燃料の3〜4%ダッタ事が世界の核専門家の共通認識でアル事から計算すると、

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=02-07-04-12

1760 x 1% = 17.6 ton  ( 福島第一原発 )

180 x 3〜4% = 5.4 ton 〜 7.2 ton   ( チェルノブイリ原発 )


となり、ナント既に福島第一原発事故で放出された放射性物質の総量は、チェルノブイリ原発事故で放出された放射性物質の総量をかるく超え、


" ソノ 2〜3倍 "


の量が出ているコトに為る!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チェルノブイリ超えてるヤン!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも、数日前に朝日新聞に出た試算にヨルと、福島第一原発事故でコレ迄に排出されたソノ核燃料の総量は、保管・格納されていた総量の " 1割 " と言ってイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://news.goo.ne.jp/redir/go.php?id=news/asahi&fr=%2Farticle%2Fasahi%2Fnation%2FK2011040902030.html&to=http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fnational%2Fupdate%2F0409%2FTKY201104090203.html%3Fref%3Dgoo


モシ、朝日の試算の方が正しケレバ、何とソノ累積排出総量は、

1760 x 10% = 176 ton


という凄い数字にナルのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


いずれにセヨ、ドチラもチェルノブイリ事故の排出量を既に軽く超え、ドンナに日本の糞メディア共が実態を覆い隠し、日本国民や世界市民の目から真実を遠ざけようとしてももう無駄ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

世界史上・人間の文明が起こって以降の地球史上 嘗て無かった『 トンデモナイ 』 事が既に福島で起こってイル事は覆い隠し切れナイ事実ナノダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


15. 2011年4月20日 09:53:40: 0Mw6yFUajc
コヤツは株屋か。この前も外国の意見を簡単に引用して、福島原発の終局は問題なく軽微とヌかしたり、己の株の値が下がることを恐れるか、それとも無償で東電を援護しているのか、さもしく呆れた奴だ。
 森永卓郎も全てを経済指標で割り切る恐ろしい人格崩壊を露呈していた。経済マガジンも。何が大事か分からない病者

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧