★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被曝による放射線症について だるさ、吐き気、頭痛、腫れ物、鼻血、発疹、目の疲れ、指先にホクロ
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/314.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 4 月 15 日 08:32:35: KqrEdYmDwf7cM
 

被曝による放射線症について(3.29追記)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/211ee8c32328626d096fdb506599e848
2011-03-26 20:29:13 | 日記

関東地方および東北太平洋沿岸地方の福島第一原子力発電所の放射性物質降下地域にお住まいのみなさん、お身体の具合はいかがでしょうか?健康であるならば何よりですが、次のような症状が出てはいませんでしょうか?ご確認ください。様々な情報が飛び交っていますが、最後は自分の身体が感じるものが一番の真実です。どうか自分を信じて最良の判断をなされますよう、心からお願いします。

(1)だるさが残り、身体がふらつくような感じがする
(2)常に吐き気を感じる
(3)側頭部全体に内側から膨張するようなズキズキした痛みがある(図1)
(4)皮膚に腫れ物や痣(あざ)のようなものができた(写真1, 2)
(5)むやみに鼻血がでる、鼻をかむと血が混じっている
(6)顔が膨れて見える
(7)肌の色が抜け赤い小さな発疹が現れる
(8)指先が冷え、目が疲れる
(9)手の甲、指先に小さなホクロが現れる(図2)


↑図1:甲状腺肥大による内側から膨張するような痛み


↑写真1:福島の事故後、避難メンバーの一人に発症した腫れ物


↑写真2:日航機事件調査でS氏が被曝した時に現れた痣(あざ)のような斑点


↑図2:指先に現れたホクロ(イメージ)。指向性の強い放射線の影響か?

いずれも、放射線の影響により起こりうる典型的な症状です。
・(1)(3)はいわゆる甲状腺肥大によって起こる症状で、私たちが関東から避難を始めた3月16日には避難メンバー全員が訴えていました。(6)も同じく甲状腺肥大によって起こる外観的な変化です。
・(2)の症状は私が日航機事件の墜落現場調査をした時に感じたものです。フィリピン到着後、避難メンバーの一人が同じ症状を訴えました。
・(4)(7)については墜落現場調査に同行していたS氏に顕著に現れた症状です。今回の避難メンバーにも発症しました。
・(5)は私を除く他の避難メンバー全員に現れていた症状で、放射線による毛細血管の損傷によるものです。
・(8)は東京に残る知人から相談があった内容。やはり身体抹消部の毛細血管が損傷した結果として起こる症状です。そのためうっ血し、血が通いにくくなっています。
・(9)についてはちょっと特別です。これは日航機墜落現場で他の調査メンバーが発症したもので、指向性を持った強い放射線によって起きた現象だと考えられます。自然放射線や鉱物性の放射線ではあり得ない特性で、プルトニウムまたは未知の人工的な放射性物質が関与しているとしか考えられません。墜落現場に軍機が散乱している現状はこのブログでお伝えした通りですが、核兵器に使われた人工放射性物質が現地に散乱している重要証拠でもあります(残念ながら写真を撮っていません)。以上の理由から、もしも今回、同じ症状が現れたのならば、それは福島第一原発の3号機に使用されていたMOX燃料(プルトニウムを含む)の微粒子が近くにある可能性を示しています。この症状が起きたときは直ちにそこを離れるべきです!

日航機事件の現場調査に限ってお話すれば、私とS氏の二人とも何度も墜落現場を訪れ、知らず知らずの内に強い放射線源に近づいてしまっただけでなく、調査の間にかなりの線量を受けてしまった可能性があります。このままでは将来の発癌は確実ということで、私はこの1月に被曝治療を受けたばかりです(S氏はまだ受けていません)。図らずも治療後2ヶ月を経ずして、また同じ治療のお世話になることになりました。


■放射線と発病の関係は?

日航機事件の現場一番乗り民間人として、本ブログでもその貴重な証言をいただいたM氏ですが、彼が事件後に肺癌を患ったのはそれから16年後の2001年ことです。もちろん、事件との因果関係を問うには早尚かもしれませんが、私自身が現場で放射線症にかかったことから、M氏の場合も墜落現場で被曝したことが直接の発癌原因となった可能性は極めて高いと踏んでいます。

ここで私が最も危惧しているのは、日航機事件における放射線レベルで10数年後以降に発癌の可能性があるということから、今回の福島第一原発の吐き出した放射性物質で、今後どれくらいの発病の可能性があるかということです。かつて、広島に原爆が落とされ、頭髪が全部抜ける程の強度の放射線症を示した現地住民が、その後何10年も生存したことを考えれば、直ちに生死の危機に晒されることはないかと思われます。しかし、福島第一原発の場合、(原子炉が爆発した場合)1基当りから放出される放射能が広島の5〜60倍、それが4基あるのですから、最悪200倍強の放射能が巻き散らかされる可能性があります。それが均等に拡散されるはずはなく、風向きによって放射能が多量に降下する地域が偏在するのは確実です。

これまで、放射線量の瞬間的な数値ばかりが議論になっていましたが、311地震から2週間が経過した現在においては、放射能の存在量、関東など危険地域の住民が自然放射線量と較べて、これまでどれくらい多量の放射線(量)を受けたのか、また受けることになるのか、それらについて正確な数値を読み取ることが重要になります。特に放射能の偏在地域に多発するだろう、癌やその他の奇病の発病数を予測するには必須となります。

残念ながら、時間単位も示されないこれまでの放射線量の発表では計算そのものが成立しません。また、時間単位付の公表値についても、私の測定経験から疑問を呈さずにはいられないものが多くあります。

ここで今一度、自然放射線についての知識を確認しましょう。一般的に日本人が受ける年間の放射線量は

 1.1 (mSv/y) 毎年1.1ミリシーベルト

と言われています。この数値は、私がこれまで測定してきた

 0.12 (μSv/h) 毎時0.12マイクロシーベルト

を毎年に換算した

 1.05 (mSv/y) = 1050 (μSv/h) = 0.12(μSv/h)×24(h)×365(day)

と数値がよく合っているので、1.1(mSv/y) は正しい数値であることが確認できます。

地球上には年間放射線量が 10(mSv/y) =日本の約10倍 の地域があるので、年間被曝量として許容できるのはせいぜいこれくらいまでとする考え方もあります。しかし、高放射線環境に慣れていない日本人の身体では、この許容量下でも一定割合で発病の可能性がないとはいえません。

私が散見する乱暴な議論の中に、「70(μSv/h)でも人は死なない」というようなものがあります。仮にこの状況が1年続いたとすれば、その放射線総量は

 70(μSv/h)×24(h)×365(day)= 613,200 (μSv/y) = 613(mSv/y)

 613 >> 10 (mSv/y)

というように、地球上のどこよりもはるかに多い放射線を受けることになります。それでも、即死するような人はいないと思いますが、同地域に数年後に重病患者が続出することは間違いないでしょう。なぜなら、自然放射線のわずか2倍程度の線量を示す群馬県上野村でも、同地で起きた日航機事件から15年経過後に死亡率が急上昇している事実を私は知っているからです。


■内部被曝と放射能、そして放射化

原発の爆発により大気中に放出された放射性物質については、特に注意が必要です。その物質の種類によりますが、放射性物質は減衰しながらも、今後何年間も放射線を出し続けます。微粒子となった放射性物質が関東一帯の河川や土壌に降り注ぎ、もはや水や食物に含まれるようになったことは最近の内外の報道からも明らかです。このような報道を「風評被害」と非難する生産団体もあるようですが、数値的な多寡は別として、原発を起源とする人工的な放射性物質が食品に含まれることは、もはや免れ得ない事実であると認めることが肝要です。

食事一回の摂取量が基準値以下であっても、このような食品を食べ続ければ、必然的に食物連鎖の頂点にいる人間に蓄積していくことは明らかです。このような体内からの内部被曝量が今後数年でどれくらいになるのか、今のところ正確なデータがないままです。環境からの被曝、そして体内からの被曝、これらの被曝量が概算できれば、今後関東地方でどれくらいの放射線原因の疾病が発生するかは予想できるし、そのための準備が間に合います。私は、放射性物質汚染地域の皆さんには、現実を無視することではなく、事実を見据えてそれにどう対処するかを真剣に考えていただきたいのです。

もう一つ、忘れてならないのが「放射化(ほうしゃか)」の問題(*)です。放射性物質でも、その放射を受けた物質を放射性同位元素に変換してしまうもの、いわゆる「放射能(ほうしゃのう)」により起こる現象です。人の身体でいうなら、放射能の作用によりその人自身の身体が放射線源になってしまう状態を表します。そして、その放射線で自己被曝もするし、周囲の人間までを被曝させてしまうのです。放射化が進むと、もはや治療行為自体が危険となり、隔離して取り扱わなくてはなりません。癌の専門医が癌に罹患し易いのは、多量の放射線検査や治療によって放射化した患者から放射線を受け、医師自身が被曝してしまうことに原因を求められます。「患者の気持ちを理解するためのカルマ(業)」などという、一部の心霊家の言葉に惑わされてはいけないのです。


*放射化:例えば、原子力発電所の2次冷却水は物理的に核燃料に接触することはないのですが、放射化により強い放射線を帯びる物質に変質していると言われています。原子力関係者に聞いた話では、冷却水が青白く燃えているのが、発電所内では当たり前に目撃されていると言います。また、日航機の墜落現場近く、神流川発電所の建設工事に携わった建築関係者に伺った話では、御巣鷹山周辺に降る雨が青白く燃えているのを何度か見たことがあるとのことです。これも墜落現場に残る放射能が何か関係しているのかもしれません。


* * *


こういう記事を書くと「恐怖心を煽るな」という批判の声が当然ながら出てくることでしょう。しかし、文中にも書いたように、事実を冷静に見据え対処を考えることこそが、恐怖に打ち勝つ最良の手段なのです。このブログで何度も触れたように、その対処の1つ、「被曝治療」が私たちにはあります。次回はいよいよ、こちら(フィリピン)での被曝治療例を通して、その概要をご紹介したいと思います。


IN HOC COGNOSCIMUS QUONIAM DILIGIMUS NATOS DEI CUM DEUM DILIGAMUS ET MANDATA EIUS FACIAMUS
私たちが神を愛しその命令を守るなら、そのことによって、私たちが神の子供たちを愛していることがわかります。


管理者 日月土
コメント (8) | トラックバック (0) | この記事についてブログを書く | Messenger この記事をはてなブックマークに追加
Ads by Google
2011年4月開業、HSPがん治療
体温を上げて自己免疫力でがんと闘う末期がん、再発予防、副作用ほぼなし
http://tokyosoara.com
放射能にはヨウ素とビタミンK
今、問い合わせ急増のヨウ素サプリを再入荷しました! ”ヨウ素+ビタミンK"
http://www.siawase.net
すみれ甲状腺グループ
日本甲状腺学会認定専門医、大阪バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍
http://www.thyroid.jp
8 コメント
コメント日が 古い順 | 新しい順

水徒然 (tetsu)
2011-03-28 22:17:51
記事拝読しました。
具体的な説明でよくわかり参考になりました。
「放射化現象」の説明に特に,
感銘をうけました。
私は最初、よくわからなかったので、単位も含めて放射能物質を調べましたが、ひとつ疑問があったのが、放射線(β線、γ線など)は放射性物質から、エネルギーを放出して半減しますが、太陽光線のように熱になってしまうのかなと思っていましたが、放射化現象によって物体を変質?しているとの記述でした。放射線の変遷について調べてみようと思いました。多分その間さまざまな物体に宿り変遷した結果?名のでしょうか?全て青白くなるのですか?他の色についての知見はありませんか?

「*放射化:例えば、原子力発電所の2次冷却水は物理的に核燃料に接触することはないのですが、放射化により強い放射線を帯びる物質に変質していると言われています。・・・また、日航機の墜落現場近く、神流川発電所の建設工事に携わった建築関係者に伺った話では、御巣鷹山周辺に降る雨が青白く燃えているのを何度か見たことがあるとのことです。・・・」

西日本地域も放射性物質汚染されている (123)
2011-03-28 22:35:39
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110325_Reanalyse-I131-Period2.gif
の24日頃に注目していただきたいのですが、
中国のRN022を発生源とする汚染物質が西日本を覆っています。
この頃、韓国では放射性キセノン133の放射性物質騒ぎが発生しておりまして、
↑のgifは放射性ヨウ素ですから、
おそらく、放射性キセノンを中心とした放射性ヨウ素を含む汚染物質が中国中央部から放出され、
中国、韓国、西日本を汚染している状況と観察されます。

プルトニウムは一粒一粒から出る放射線が強いため単位面積あたりの測定器の数値よりも局所点状にははるかに高い放射線レベルになること。また、半減期ですら数万年〜数十万年かかるという点で、桁違いに影響があります。 (123)
2011-03-30 09:16:34
長崎原爆の際は、プルトニウムがよく燃えたのでしょうが、

御巣鷹の際は、不発の状態でプルトニウム粉末がフォールアウトとなったと想定されます。
志向性の問題はおいておくとしまして、
プルトニウムは一粒一粒から出る放射線が強いため単位面積あたりの測定器の数値よりも局所点状にははるかに高い放射線レベルになること。
また、半減期ですら数万年〜数十万年かかるという点で、
桁違いに影響があります。
周囲の物質も電子スピンが変化するタイプの放射化を起こしますので、体が半年で入れ替わるにせよ、数回は放射性物質の体内からの排出措置が必要な状況です。


朝の番組からテレビはこぞって、
安全だ安全だと始まりました。(住友→東電 のカネでしょう。)


御巣鷹の場合はプルトニウム粉塵が土壌の中に沈着していると想定されますので、それほどの生物濃縮は発生していませんが、
今回の福島原発ように海に撒かれた場合には生態系によるプルトニウム濃縮が長期にわたり全世界で懸念されます。

今井美樹動画集 (今井美樹動画集)
2011-03-30 10:28:08
今井美樹動画集

300人委員会は日本人皆殺しを決定していた。 (日本人を殺さないで。)
2011-04-11 01:56:46
 日本人を放射線で皆殺しにする計画かもしれませんね。
 ぼくは体調の以上はありませんね。
 でも、国は危険なら安全だと言ってはダメですね。

『ビヨンド・コンスピラシー』という本に書いてありました。
 日本民族皆殺し計画がある。

おなかが痛い。 (クイーン)
2011-04-11 01:59:16

放射線の影響か?

屋内退避していたほうがいいのかな。

ありがとうございます (noricenolife(twitter account))
2011-04-14 22:35:01
わかりやすいご説明、ありがとうございます。これから放射線による汚染を日常として生きていかなければならなくなる私達にとって、大変貴重な情報だと思います。今後とも有益な情報提供をお願いいたします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月15日 08:49:47: R18p7839dM
私は突然顎の間接が痛くなり、食べ物をよくかめませんでした。幸い今は直りましたが・・・

02. 2011年4月15日 08:57:20: E5ZzBwnyD6
東京関東地方で鼻血の出血者が増えているという。 チュルノブイリでも少量被爆で鼻血出血、から痰、喉のイガイガなどの症状があ
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/298.html

03. 2011年4月15日 09:15:22: SKWQ96qe5U
日経記事によると、避難所の子供たちの間で、「嘔吐」「下痢」「冷え」「ぐったりだるい」「赤い斑点」といったご指摘の症状がでているようです。日経記事は、パニックを抑えるためか「感染症」として片付けていますが、シロウトながら、放射線症の初期症状なのではないかと懸念しています。特に福島の避難所の子供たちが心配です。状況がわかるような記事をお持ちの方、Upしてください。

=====================================
下痢・せきなどの症状増える、乳児の感染症心配、仮設住宅の整備急務に。
2011/03/30 日本経済新聞 夕刊 15ページ 1015文字

 下痢、嘔吐(おうと)、せき……。衛生環境が悪く暖房も満足にきかない避難所生活が半月を超え、免疫力の低い乳児に感染症の症状が出始めている。母親の疲労や栄養不足で母乳が出にくくなるケースも目立ち、乳児の精神的ストレスにつながって持病を悪化させる場合もある。医師は「母子が安心して住める場所の確保が不可欠」と早期の仮設住宅の設置などを求めている。
 「お乳を飲ませても風邪薬を飲ませても吐いちゃうし、下痢もするんです」。宮城県南三陸町の小学校に設置された診療所に、高橋志保さん(26)が生後3カ月の長男、遮那(しゃな)ちゃんを抱いてきた。遮那ちゃんはぐったりし、志保さんの疲労も色濃い。
 診断は感染性胃腸炎。脱水症状が出ており、医師は点滴治療が必要と判断。同県石巻市の総合病院への入院が決まった。原因とみられるのは衛生環境の悪化と寒さ。志保さんらは震災で自宅が流され町内の親類の家に避難したが、灯油が不足しているためストーブを使うのは夜間のみ。「乳児用の服が流され満足な着替えもない。雪がちらついて寒さもまだ厳しい」と表情を曇らせる。
 南三陸町の災害対策本部に派遣されている牧信行医師によると、震災後約2週間で10人程度の乳児が同様の症状で同本部の診療所を訪れた。乳児は風邪をひいた経験が少なく免疫力が低いうえ、体重に比べ体表面積が大きいため体が冷えやすい。感染予防には十分な手洗いができ、寒さを防げる環境が不可欠だが、水道や電気の復旧は見通しが立たないままだ。
 急性気管支炎と気管支ぜんそくにかかった生後10カ月の鈴木優真ちゃんは、母親の真美さん(22)と栗原中央病院(同県栗原市)に入院し、治療を受けている。
 同県登米市の自宅は倒壊を免れたが水道が数日間復旧せず、優真ちゃんは体が洗えない日が続いた。震災6日後にせきで呼吸困難になり、同病院に運び込まれた。持病のアトピー性皮膚炎も悪化。顔中に赤い湿疹が広がり、小さな手で顔をこする。真美さん自身も母乳が急に止まるなど体調に変化が出た。
 優真ちゃんの症状は落ち着き始めたが、真美さんは「自宅ではお風呂に入れてあげられない。またぶりかえさないか」と不安を隠せない。
 担当医の北西龍太医師は「被災のショックや疲労、栄養不足が母子の心身に重い負担をかけている」とし、ライフライン復旧や仮設住宅設置を急ぐよう求めている。
診療所を訪れる高橋志保さんと遮那ちゃん(宮城県南三陸町)=写真 寺岡篤志



04. 2011年4月15日 14:07:53: 34yjy4FCHQ

ドイツ放射能防護学会が日本人向けに緊急メッセージ

【幼児は4ベクレル/キロ】【成人は8ベクレル/キロ】以上の野菜を食べるな
http://icbuw-hiroshima.org/wp-content/uploads/2011/04/322838a309529f3382702b3a6c5441a31.pdf

日本政府の基準 魚野菜2000ベクレル/キロ ……
基準値はいつ戻すの??ドイツは安全な食事ができてうらやましい



05. こねこねこ 2011年4月15日 14:08:44: rq5usMVciKlxA : xUKGE640rw
ええっと微妙にですが間違ってます
中性子線を浴びれば確かに放射化しますが、アルファ線やベーター線、ガンマ線ではなることはありません

06. さくら さく 2011年4月15日 22:44:25: fjALUyQCF/Ti6 : uGnyUXgCMo
日本の国内情報は信用できません。どの専門家も安全だとか癌になるリスクが少し高くなるだけで心配する必要なしと言っています。真実を語る人はTV出演できないのでしょうね。日本は報道を規制されているのだから。
ドイツの気象情報では関西に17日18日と放射能が覆っていましたが、学校など休校にならないのが不思議です。直ちに影響はなくとも10年後子供達はどうなっているのでしょう。放射能が放出され続ければ国内の食物も汚染され、体内被曝の可能性が高くなり、また風にのってやってきた放射能を浴び、せめて休校にならなくとも、風向きを朝のTVで発表し自己判断で休んでも良いとしてほしいです。10年後の子供達が苦しむ姿は見たくありません。
311地震が起こる前日までは毎日の様に空からケムトレイルを散布している飛行機を見ていました。本当に酷く青空が無くなるまで撒き散らしていました。それは国民の人数を減らす為か化学兵器の実験かは分からないですが、地震が起こった後から散布している飛行機を見なくなったのも事実です。放射能が落ち着くのを祈っていますが、落ち着いた頃にまた空からケムトレイルを撒かれるのではたまったものじゃありません。国民の為の政治(政府)になって欲しいと切に願っています。

07. 2011年4月16日 04:04:27: YTePcvgFmw
http://twitter.com/#!/tokaiama/status/58879629091545088
鼻血に次いで今度は血豆! 血豆が指先に出た人が激増!【実は主人の指先と手の平に血豆のようなプツプツができました。被曝した時のホクロの症状に似ています。もう不安で仕方ないです。内科、皮膚科、耳鼻科、どこにかかったらよいかもわからず。近いうちに大きな病院に行ってみます】

08. 2011年11月19日 05:29:02: l4wL126K6s
私も、同様の体験をしました。関東です。

(1)だるさが残り、身体がふらつくような感じがする
(2)常に吐き気を感じる
(3)側頭部全体に内側から膨張するようなズキズキした痛みがある
(5)鼻をかむと血が混じっている
(7)赤い小さな発疹が現れる
(9)手の甲、小さなホクロが現れる

ほくろは二個は立体的なものでした。
二つのうち大き目のは一つ夏にぽろりととれました。
けれどまだあとはあります。
黒い、ホクロもできたと思います。

日本は情報が少なすぎます。
また、このような情報を発信する機会すらなぜか少ないです。
自分だけではないことがわかったのは、よかったです。
このようなサイトが正常だと思うのですが、
なかなかありませんね。

今後どうなるのか、不安です。


09. 2011年12月22日 23:50:57 : CGaB34XTl
わー、ほとんどこれらの症状がある。
吐き気、頭痛、腫れ物、鼻血、発疹、目の疲れ、指先にホクロのうち今無いのは腫れ物と鼻血だけ。
吐き気は今はもう無い。
頭痛は5日くらい前から昨日まで風邪もひいていないのに偏頭痛だろうか?頭の右上部が少し痛かった、ちなみに今まで私は偏頭痛もちではない。
でも2〜3日して治った。
この2ヶ月くらい背中にポチポチができてかゆくて医者でアンチベートとか言う軟膏をもらった。
後は少し残っているが、ポチポチは治った、がまだ痒い。
今は乾燥肌用のクリームを塗っている。
これってセシューム?
足の中指の脇に2ミリくらいのほくろ状のものを10月に発見、医者で1ヶ月ごとに診て貰っている、大きくなっていないので大丈夫だろうと言われたが、念のため別の病院でも診て貰ったがまだ要観察状態。

10. 2011年12月23日 00:10:47 : CGaB34XTl
09です
書き忘れちゃった!
渡し栃木県在住

兎に角筋肉が痛い。
足首が痛くて足が蹴れない。
手の親指の手首に近い所の関節の周りから肩まで筋に沿って痛い。
肩の関節も痛い。
鎖骨の当たりとか肋骨の間辺りを押すと痛い。

兎に角買うものには気をつけている。
スーパーの野菜は茨城県、栃木県、千葉県 福島県、神奈川県、群馬県の順に多い。
偶に岩手、ごくごく偶に長野産。
これじゃ汚染はしているだろうな。

三重のアジは食べちゃったし。
肉は国産は沖縄以外は買ってないけど、産地偽装されたら分らないし。
魚だって長崎産アジって本当かい?
石川産、岡山産 鳥取産 信じて食べた。
沖縄産のマグロだったかな〜?も食べた。

セシュームを出すって聞いたから愛知工場産の乳酸飲料を飲んで。

毎日りんごを食べている。
はじめは青森のりんごだった、二番目は岩手のりんごだった、そして最後に山形のりんごをギョウサン買った。
もしかして最期のこれが犯人か?
まだ2箱も有る。
あ〜ぁ



11. 2011年12月23日 00:30:22 : CGaB34XTl
10です
りんご、本当に山形産だったのかな〜?
箱には山形産と書いてある。

ある日昼間言ったスーパーへ夕方再び買い物を思い出して又行ったらりんごが昼間売っていた値段の半額になっていた。
ラッキー!と思って3箱も買った。
サンフジだから小屋へ入れておけば大丈夫だと思った。
今までずっとそうして大丈夫だったから。
とてもおいしいりんごだ。

でも、今09状態なってみると、その日のうちに半値って事はもしかして福島産だったりして・・・・・・・絶句


12. 2012年2月23日 06:25:11 : WzYy8cPbxR
山形も福島も同じく土壌汚染されています!関係ないけどりんごは何十回と農薬たっぷりかけています!

13. 2012年3月26日 02:20:09 : Xt99MV9W5o
青森県在住。

自宅の後ろはリンゴ農園です。リンゴ農園の前は密集市街地にあります。
普通に生活もしてますし、リンゴも食べます。
多い時は一日で3個とか食べます。
農薬は発がん性のない農薬を使用しています。無農薬栽培もあります。
りんごの皮を剥いて食べれば100%安全に食べられます。

6月、7月、9月東京ヘ行きました。途中福島のインターで休憩をとりました。
数日後、これらの症状ありました。


・だるさが残り、身体がふらつくような感じがする
・常に吐き気を感じる
・側頭部全体に内側から膨張するようなズキズキした


3週間前スーパで買ったじゃがいも(表記なし)を食べた後、
これらの症状ありました。

・だるさが残り、身体がふらつくような感じがする
・常に吐き気を感じる
・側頭部全体に内側から膨張するようなズキズキした
・むやみに鼻血がでる、鼻をかむと血が混じっている
・肌の色が抜け赤い小さな発疹が現れる
・指先が冷え、目が疲れる

3〜4日で治りました。


14. 2012年12月18日 06:57:18 : mTuITRuICg
国民が自主的に食物の線量を測れるようにしてほしい。
それができないというのは少なくとも関東産の農作物は食べられない
ので、あえて検出器を設置しなかったという結論になる。
とにかく、東京を守りたい、の一心で隣県のものが汚染されていては
困るのだ。
しかし、実際は東京はもう汚染済みだろう。
それは外国の首脳が来日するか否かで分かる。
政権が変わっても来なければ、日本には行きたくないということだろう。
いくら、隠しても無意味だし、すぐばれるし、国民の健康を害するだけ
なのでやめてほしい。
前政権の愚行を繰り返してほしくない。
隠すのは最小限にしないと被害は拡大する一方だろう。


15. 2013年1月26日 14:36:12 : yEFspHxoFo
私は大阪在住ですが、放射能汚染で苦しんでいます。
まさかとは思いましたがこんなところまで被害が及んでいるとは、
1)だるさが残り、身体がふらつくような感じがする
(2)常に吐き気を感じる
(3)側頭部全体に内側から膨張するようなズキズキした痛みがある(図1)
(4)皮膚に腫れ物や痣(あざ)のようなものができた(写真1, 2)
(5)むやみに鼻血がでる、鼻をかむと血が混じっている
(6)顔が膨れて見える
(7)肌の色が抜け赤い小さな発疹が現れる
(8)指先が冷え、目が疲れる
(9)手の甲、指先に小さなホクロが現れる(図2)
すべて当てはまり病院で診察を受けましたが
精神科に紹介されました。
助けてください。

16. 2013年6月03日 21:55:14 : F6JF1qDuC6
はじめまして。
茨城北部在住です。

体調の変化についてです。
長女(小2)
(1)鼻血
・突然出ます。特に夜中に。
(2)風邪をひきやすくなり、風邪からマイコプラズマにかかりやすくなりました。
(1)は2011年5月頃から(2)は原発がおかしくなった1〜2日後位から

次女(年中)
(1)目のヤニが出る、アレルギーとの診断(ダニ、ハウスダスト)
(1)に関しては、幼稚園の担任の先生も同じ症状がありました。
園庭の放射線量は0.09μSvです
(2)風邪をひきやすくなり、風邪からマイコプラズマにかかりやすくなりました。

主人
のどに痰が絡んだような状態が長引いています。2012年夏ごろから
主人は爆発があって、空間放射線量が最大の時3月16日正午頃、食料を求め
いつ開くかわからないスーパーに並んでいました。
テレビでは、衣類は袋に入れ、入浴して放射性物質を落としましょうと言っていたことを1週間後に知りましたが、水は11日〜20日位まで止まっていましたし、電気も1週間後にやっと復活したので、それまでずっとかなりの被爆を受けていました。


(1)2011年夏ごろから起き上がれないくらいのだるさに襲われます。
(2)目の奥の痛み、頭の内側から膨張するような頭痛
(3)2012年春ごろから歩くのが困難なほど踵が痛みます
(4)突然足元からふらふらと倒れそうになります
(5)横になっていてもめまいがします
(6)動悸が酷いです
特に(1),(6)が酷いです。
母親業は、体が資本なので(1)と(6)は本当に辛い
何より子供に心配をかけてしまうから

しかし、主人は避難しても行った先に仕事がないと生活できないと言う理由で
避難しようとはしません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧