★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 334.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石炭は核よりも危ない
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/334.html
投稿者 sci 日時 2011 年 4 月 15 日 13:12:55: 6WQSToHgoAVCQ
 

生存者バイアスで、放射線の危険が過小評価されている可能性があるというのは面白いが、もっと他のリスク要因からのサバイバーと比較して統計的に有意な主張にならないものかな
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_222310/?nid=NLM20110415
【オピニオン】石炭は核よりも危ない
ホルマン・ジェンキンス
2011年 4月 14日 16:49 JST  
放射線検査をしながら東京で販売されたイチゴ(12日)
 緑の党が原発反対の姿勢を維持するなら、その結果もたらされる電力不足には、消費者が価格の大幅上昇を受け入れることで対応するしかない。しかし、緑の党のリーダー、クレッチマン氏はすぐに過激な政策をとろうとはしないだろう。風力や太陽光は夢の話だ。選択肢となるのは、原子力か石炭だ。

 いまやチェルノブイリと並ぶレベルとなった日本の惨状を受けて(ただし、放出された放射性物質の量は比較にならないほど低いが)、世界中の国々が同様の選択をしている。どこの政府も、さまざまな考え方が入り乱れた現代科学の難問と再び向き合うこととなった。すなわち、「低レベルの放射線を浴びると、どのくらい害があるのか」という問題だ。

 過去60年間、異常な量の放射線を浴びた人たちの間で、「過剰な」発がん率があるかどうかが研究されてきた。その結果は、科学的に満足なものではなく、政治的にやっかいなものだ。

 米国と日本の政府が共同で行い、かつては評価されていた広島と長崎の研究では、低線量の被ばくでは、がんのリスクはほとんど、あるいはまったくないという結果だった。むしろ、低線量の被ばく者は「がん以外の」病気による死亡が少ないことから、長寿につながるとも考えられた。だが、この原爆の研究は、ここ数十年で科学的な価値が疑われるようになった。理由の一つは「生存者バイアス」だ。生き残った人たちは、原爆だけでなく、その後すぐに住居の喪失や飢え、台風などを経験し、くぐり抜けてきた。つまり、一般的な日本人より屈強な人々ではないかと考えられるのだ。

 1980年代には、胎児のときにエックス線を浴びた英国の幼児の調査や、米国核施設の労働者の調査が行われ、原爆の研究は次第に脇に追いやられるようになった。これには法規制の面での思惑も絡んでいた。これらの調査では、シンプルで直感的な「比例的で、閾値はない」という仮説が証明されたと考えられたのだ。つまり、放射線の危険度は、線量に正比例するということだ。

 これらの調査にも問題はあった。英国の母親たちは、出産後何年も経ってから、妊娠中に何回エックス線を浴びたかを記憶に頼って答えなければならなかった。ハンフォード核施設の労働者の調査でも、3万5000人の労働者の中で2500人ががんにかかり、それが6%から7%「過剰」だったと主張していた。

 ほかにも、さまざまな説がある。研究所内の実験では、低レベルの放射線は細胞自体の修復機能を刺激すると考えられた。放射線科医を対象とした研究では、エックス線の危険性が知られる前に仕事に従事していた人たちの間では、発がん率が高いことが示された。しかし、のちの調査では、少量の放射線を一生涯浴び続けても、まったく影響がなかったという結果も示された。

 そして「ホットパーティクル」の問題もある。つまり、本当に危険なのは、飲み込まれたり吸い込まれたりして、体内に長期的に存在し続ける粒子ではないかという説だ。通常は放射線が皮膚から入ってこないようなエネルギーの低い粒子でも、これが起こり得るという。

 1986年にウィーンで開かれた会議では、チェルノブイリの事故でこうした議論に結論が出るのではないかと、専門家たちは期待した。その中の一人が言った。「20年か30年のうちには、比例仮説が(正しいのか)どうなのか分かるだろう。少なくとも、白血病や肺がんとの関連性は分かるはずだ」

 そうはならなかった。放射線を浴びた子供たちの間では、治療可能な甲状腺がんはかなり増加した(これは、当時もっと迅速な行動をとっていれば防げたものだ)。しかしそれ以外は、国連の監視プロジェクトでは、チェルノブイリ地域の住民の間に「がんの発病や死亡率の上昇を示す科学的な証拠」は見つからなかった。

 だが、だからと言って、「過剰な」がんによる死亡を予測する他の何万もの研究を止めることにはなっていない。そうした研究は、欧州中で何十年にもわたって行われ、すべて「比例的で、閾値はない」モデルを基盤としている。また、どこの政府でもそのモデルを規制の基準としている。

 これらのことがすべて、日本では直接的な意味を持つ。中でも、ホットパーティクルの問題はいずれ大きな懸念材料となるだろう。「比例的で、閾値がない」とする考え方では、日本政府はどのレベルの放射線も「安全だ」とは言えなくなる。たとえそれが、平均的な人にとっては、無視できる程度のリスクのものだったとしても。この先何十年にもわたり、発がん率の小さな変化を巡る論争や、ある患者が「福島原発の犠牲者か」という答えの出ない論争に、日本政府は振り回されるかもしれない。

 もちろん、バーデン・ビュルテンベルク州の緑の党にとって強烈な皮肉となるのは、リスクのモデルなど関係ないということだ。どこから見ても、核よりは石炭の方がずっと危険なのだ。

 統計的な予測の産物ではない、実際の死者数から示そう。毎年、炭鉱事故(特に中国での事故)で死亡する人の数は、核関連の事故の死者数合計より数千人以上多い。さらに、石炭火力発電所では水銀や他の金属など、有害な物質を排出する。加えて、放射性トリウムやウラニウムなどの排出量は、原子力発電所よりも多い。水銀などの金属は、「比例的で、閾値のない」考え方に、まさに沿うものである。2004年に米環境保護省が出した推計によると、当時推進されていた新たな排出基準に従うだけで、年間1万7000人の命が救えるという。

 つまり、バーデン・ビュルテンベルク州の緑の党にとって、これは考える以前の問題だ。そう、分かるだろう。どちらにしろ、原発は廃炉にする。彼らの反原発は、検討すべきテーマではなくて、信念の問題なのだから。

(ホルマン・ジェンキンスはウォール・ストリート・ジャーナルの編集委員)

記者: Holman W. Jenkins, Jr.  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月15日 13:37:40: VeBRKyiFV6
工作員が原子力ロビーから受け取る報酬ってドレくらいヨ、sci さんヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????????????????



02. 2011年4月15日 13:55:53: 9gCSQcWbXk
sciはアクセス禁止。

03. 2011年4月15日 14:38:24: EnFXcTIUl2
いいじゃん、こんな判りやすいプロパガンダに引っかかる様な奴は救いようが無い。
晒しあげって感じで、こういう記事も載せたほうがいいよ。

04. 2011年4月15日 14:51:28: Yt9FfpjSV2
>どこから見ても、石炭の方がずっと危険

ウラン採掘が、炭鉱より格段に安全って根拠すらない様だけど
どこと、どこを見てきたのだろうか。


これは原発より隕石の方が怖いよ、のパクリネタ?


05. 2011年4月15日 15:11:41: sWFJg5azDU
原発より火事の方が危ないとか、通り魔の方が危ないとか・・・そんな感じ?

06. 2011年4月15日 15:38:07: FsgvgWqx79

本当にこのsciってのはこんなアホな投稿ばかりしている。

07. 2011年4月15日 16:01:17: lZryyjm606

 いくら理屈をこねてもアブナいものはあぶない。

 ヘロイン使用による死亡人数が、餅を喉に詰まらせる死亡事故より少なくても

 「ヘロインが餅より安全だ」などと言える訳がない。

 摺り替えのペテンもいい加減にしろ(失笑)

 


08. 2011年4月15日 16:57:57: MXjzX2ndBA
無視するだけ

09. 2011年4月15日 17:24:05: zbqqfsQag6
この投稿者が提示した記事の致命的な欠点は、

  低レベルの放射線

を前提に話をしていることだ。
池田信夫と同じ。
原発事故が常に低レベルの放射線被害しかもたらさないとは限らない。
むしろ高レベルの放射線被害を想定してものごとを組み立てるべきだろう。


10. 2011年4月15日 17:28:19: zbqqfsQag6
それから「実際の死者数」なんて何の意味もない。
原発の大事故が起こって「実際の死者数」が自動車事故より上回ってしまってからでは遅いのだ。
そういう死者を出さないために議論しているのになんという愚かな話をするやつか。

11. 2011年4月15日 18:03:57: 1YataSbVoA
「脱原発のドイツが、フランスから電気を買っている」と吹聴する工作員がいるが、実際には、フランスはそれよりも多くの電力をドイツから買っている。
ドイツは、風力発電での発電量の過多の問題さえ抱えている。


*原発なんてなくても、全く問題無い

東電管区では、過去に春&夏の2度、点検で「全ての原発が停止」していたことがある。
春は全く問題なし。夏の停止時には「需給調整契約」で大口の利用のみ2割ほど抑えただけ。

http://www.tepco.co.jp/cc/press/03041401-j.html 平成15年4月14日
「当社の保有する原子力発電プラント17基(合計1730.8万キロワット)全てが停止することとなります」
↑この時、全ての休眠火力や停止火力発電所も再開はしていなかった。
原発利権に群がるハイエナ=電力会社+官僚+政治家+御用学者+マスメディアが知らせないだけ。

電力の需給バランスの問題は、風力&地熱&水力&太陽光(現時点では火力も)を、揚水発電と組み合わせれば解決 。
(揚水発電=余剰電力を貯めておく方法で、今は原発の余剰電力のみに利用)
今では、赤外線&遠赤外線利用で夜中でも発電できる太陽光発電システムもある。
これらの普及を暴力的な手段まで用いてことごとく邪魔してきたのが、世界中の原発利権派(ドイツのメルケル首相も)。

*「原発なしでも電力足りてる」 小出裕章氏:京都大学原子炉実験所助教
http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0&feature=player_embedded#at=212
現時点でも最大使用時のkw数は、原発を除いた発電可能総kw以下。
リンク先のグラフを見れば一目瞭然。3:30辺り。必見!

【特別番組】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える
http://www.ustream.tv/recorded/13551476
http://www.ustream.tv/recorded/13552530

米国では既に、太陽光発電は発電コスト&投資コストの両観点から原子力より安い。日本で高いのはワザとそういう値段に設定しているから。
2:16辺りから、日本&世界の再生可能エネルギー現状について詳細。

*シリコン型太陽光発電は曇りになるとダメだが、色素増感型ならOK。耐久性に難があるが、アホみたくコストが安いので使い捨て感覚でバンバン設置できる。

*「 犬吠埼の沖合の風車発電だけで、東電の年間販売量とほぼ同じ発電量 」
東京大学に委託して出した↑調査結果を、この期に及んで隠し続ける原発利権派(官僚&政治家&財界)
風車で電気が足りてしまうが、原発利権が東大にデータを表に出さないように頼んだ。今でもHPで見れる。

また、九州大学の「カーボンファイバー」の風車発電は、水深500m以上の海域での操行もクリアー。海洋面積を入れると、日本の国土は12倍。
世界で一優れたアイスランドの地熱発電は日本製。優れた技術を輸出しながら日本国内では、50年以上前に作られたきり。
省エネ&蓄電技術も世界一。欲にかられた原発利権が自然エネルギーじゃ無理と大嘘宣伝。

原子力は一番安いというが、国会図書館で調べたら初年度で13.9円で実は一番高い。しかも、廃炉にかかる莫大な処理費用は含まれていない。
一番高いと言われる水力は13.6円。日本の電気料金はアメリカの3倍で、先進国の中でもずば抜けて高い。

「田中優さん講演」 http://www.ustream.tv/recorded/13373990?lang=ja_JP
電気会社の利益のカラクリ〜事故を起こす度に焼け太りしてきた原発利権〜
→動画の一部を書き起こしたサイト http://togetter.com/li/113962

*『新しいエネルギーの未来』田中優より
秋田県のMECAROというちいさな会社が作ったスパイラルマグナスという風車は、
普通なら3本の羽が、5本付いているの。その1本1本は丸い棒で、
表にスパイラルのようなものが付いていて、風が吹くと一方にだけカラカラ回って、
カーブを投げたときと同じで羽全体が回転するんです。
それはゆっくり回るので、低周波も出ないし鳥がぶつかることもない。

なおかつ、強い風にも強くて、NASAで実験したら風速50mでも発電したそうです。(注:壊れなかっただけという説もあり)
去年最大の台風は風速38メートルだから。つまり、台風のさなかでもゆっくり回って発電しちゃうという、信じられないような風車を作っているんだよね。
東電は、「そのデータは公表しないで」と東大に頼んだ。 http://p.tl/01c5

*放射性物質の危険性を知ってて言わない御用学者は、犯罪者

2重螺旋のDNAは、幅2ナノメートル、長さ1.8メートル(0.2mmの細い糸にすると180km)
DNAを繋ぐ分子結合のエネルギー=数(2〜4)eV(エレクトリックボルト)

↓ ↓ 数万〜数百万倍のエネルギーでDNAを切り刻む ↓ ↓

X線のエネルギー = 〜100keV = 100,000eV
セシウム137のγ線 = 661keV =   661,000eV
プルトニウム239のα線 =  5.1MeV =  5,100,000eV
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=related
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所 助教)の講演 1:01:16辺りから

微細粉末でも原子数はMol単位となり、体内でこれだけのエネルギーを放出し続けると壊れたDNAの修復機能が追いつかない。
ハシゴ状の形態が壊れた時、修復時に間違った結合をして病気になったり奇形児が出来る。

*原発の子供への影響 http://www.ustream.tv/recorded/13373990?lang=ja_JP
米国&ドイツ政府の調査:原発の通常運転中でも半径5km在住の子供たちが死亡&癌になる確立は、他地域に比べ高い。
ドイツでは、0.00009m(=0.09μ=90n)シーベルト/hで子供の白血病発生率が2倍。(0:11:00辺り)

大気中核実験を行っていた時期(1950年代〜)と、自然流産が増加した時期がぴったり重なっている。
グラフに、見事なほどの相関関係が現れている(0:13:00辺り)。

↓放射性の粒子から直接(距離ゼロ)で被爆した時、その部位の細胞DNA損傷が特別に大きい事を如実に物語る写真集

チェルノブイリの奇形;
一つ目の胎児 http://www.morizumi-pj.com/semipalatinsk/taiji.html
岩のような顔の子供 http://www.morizumi-pj.com/semipalatinsk/semi-index.html#mokuji
六本足の子牛 http://www.morizumi-pj.com/semipalatinsk/kousi.html
チェルノブイリの奇形児たち;
 http://blog.livedoor.jp/weekchange-beronupes/archives/51175670.html
 http://www.google.com/images?q=chernobyl+children&biw=1024&bih=653
イラクの奇形児たち;
 http://www.google.com/images?q=Depleted+uranium&biw=1024&bih=653
スリーマイルの奇形植物; http://2r.ldblog.jp/archives/4372587.html

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020301/03.gif
ハツカネズミ、猿、豚、ヤギに最大数百Svの放射線をあてた後の生存期間をグラフ化

京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く
http://www.ustream.tv/recorded/13897618

原子力発電所は機械であり、機械とは壊れるものである。動かすのは人間であり、人間は間違えることがある。
すべての電源が失われる「ブラックアウト」が起こり得ることを関係者は皆指摘していた。
しかし、原発推進派は、「全部の電源が失われる」なんてことは想定すること自体が馬鹿げた「想定不適当事故」と分類し、対策を取らなかった。

福井県の高速増殖炉「もんじゅ」は冷却のために水を使えない、プルトニウムを効率的に作り出す特殊な原子炉。
「もんじゅ」では冷却材として、水の変わりにナトリウムが使われている。
ナトリウムは水に触れると爆発し、空気中に漏れると火事になる、非常に化学活性の強い危険な物質。
燃料漏れの事故が起こると、今のように水を掛けて冷やすことさえ出来ない。

1995年の事故で火事になり鋼鉄を溶かす事態になった。今も動かせない状態。ここでもし配管が破れるなどの事故が起これば対処のしようが無い。非常に危険な施設。

六ヶ所村は再処理工場なので発電は一切しないが、あくまで冷やし続けなければならず、冷却出来なければ惨事になる。

4月7日の地震で女川発電所の全電源が1時間ほど途切れたが、停止中だったので惨事にならずに済んだ。稼動中の原発で同じことが起きれば、福島原発のようになる可能性が高い。


12. 2011年4月15日 18:56:38: ddycvP08Zr
>石炭は核よりも危ない

アホ!


13. 2011年4月15日 21:47:04: 1i637C540A
こいつほんっとにあっちこっちで馬鹿なこといってるよな〜
少し休め

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧