★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 382.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風評被害という賠償責任のスリカエ----(梵天)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/382.html
投稿者 梵天 日時 2011 年 4 月 16 日 09:50:40: 5Wg35UoGiwUNk
 


 風評被害という賠償責任のスリカエ----(梵天)

 
 東電の原発事故の詳細が次第に明らかになり、政府マスコミの報道姿勢や対応を見るにつけ、あることに気がついた。
 被害区域の限定化、児童への総被爆限度や食品の放射能基準の泥縄的な緩和など、様々な基準や対応がある一定方向に向かって制定されていることが分かる。

 そう、「風評」への問題のスリカエである。

 世間的には風評によって生じた被害・損害の責任は、風評に踊られた消費者や相手にあると思われている。しかし、今回の原発事故によるものの多くは放射能の危険性がゼロではないものばかりだ。だから「直ちに問題はない」などという「ファジー」な言い方をするのだ。
 つまり法的に見れば危険性ゼロと断定できないと言える。

 近年、週刊誌のスキャンダル報道を巡って、「報道された政治家」などの公的な人物が出版社を訴えるケースが多々みられるが、その場合の判決はどうであるか、、、、事実と推測・推定するに十分な根拠があり、信ずるに足りるとされた報道では、訴えた政治家が「敗訴」している。
 このケースを放射能の汚染に当てはめたらどうなるのだろうか。

 「風評被害」の責任を取引先の消費者や個人だけに押し付けるのはむずかしいと思うのだ。

 では、なぜ盛んにマスコミや役人、政府は「風評」と唱えるのであろうか。
 恐らく、自分たちに責任がない、責任があったとしてもそれは「風評」に踊られる国民が悪い。私たちは悪くない。

 そんな責任転嫁の構図が読み取れる。
 
 チェルノブイリ事故の例をだすと、チェルノブイリ周辺のある国は国全体が放射能に汚染されたと聞く。
 その国では、放射能で全国民が被害者になってしまったが、政府はどうしたか、、、、
 特に酷い汚染被害を受けた人以外には救済措置は取らなかったのだ、、、、
 それは国際基準でみれば国民全員が被害者になってしまたので、全員を救済する措置をとれば国家が破綻してしまうから、救済措置なんぞ取りようがないからだ。

 事故から数日後にはレベル7であるとの認識が政府、東電、官庁でなされたというが、、、これは裏を返せば、その時から天文学的な被害額を圧縮するための対処とバイアス報道を意図した可能性があることになる。

 救済する対象国民全員を被害者として救済できない。東電はつぶしたくない。つぶせない。自分たちの利権は残したい。選挙もある。天下り先も必要だ。

 そうだ !!! 基準を緩めて残りは「風説」にしてしまえ・・・・・(怒)

 最初はそうでなかったとしても、途中から官僚どもはそう考えたに違いない。そういう考えをし、実行するのが役人だ。

 しかしいくら許容基準を緩めてもその原因を作ったのは東電と政府官僚、原子力マフィアの面々だ。責任は消えない。
 だが不幸なことにニポン人はマスコミから吹き込まれ「買わない消費者」が悪いし、避難民を「差別」する相手が悪いとだけしか考えない。
 そう考えて泣き寝入りするひとは少なくないだろう。幸か不幸か損害賠償は相手に請求しなければ受取ることはできない。

 権利は行使しなければ代償を得ることはできない。

 善良でおめでたい農家や一般庶民は、避難地で昼夜を問わず、懸命に救助活動をしている救助隊員の行動と政府の行動をダブらせて見ているかもしれない。そして訴訟などの行動は取らず、自分から泣き寝入りするかもしれない。

 天災だから仕方ない。自分が頑張れらねば・・・・・・

 「風評被害」と繰り返す彼らの度が過ぎた言動は、「賠償」を値切りたい為の策ではないか・・・私はそう考える。   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月16日 11:22:12: atOSfgVs4M
んー。
明察かも。

02. 2011年4月16日 11:38:50: SGXdBylTeU
政府も東電も風評被害を抑える努力をほとんどしていない。努力不足でしょう。その結果は努力不足、政府や東電の対応不手際が原因。

03. 2011年4月16日 11:50:34: QeOT5kcKE2
原発事故による被害には、当然風評被害が付きまとう。
風評被害も原発事故による被害でなのです。


04. jesusisinus 2011年4月16日 14:43:17: veLsqfdw2ggms : oAV5LSClNA
全く同意見。

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/278.html コメント18
http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2237440/#cmt 18, 19


05. 2011年4月16日 16:24:48: EnFXcTIUl2
風評被害は実際に被害の無い場合だろ、今回は確実に放射能で汚染されてるんだから風評被害じゃない。

東電と政府の賠償額を減らすために、危ない野菜も出荷してしまおうって作戦だ。
そしてバカな国民がそれを食べて勝手に死ぬ。

健康リスクを背負ってまで食べる必要は無い、税金や電気代から農家を保証して安全な食物のみを流通させるべきだ。


06. 2011年4月16日 17:57:43: ETrUM9NhIg
盗電も政府も仮賠償金100万円のゲン玉投下で批判をかわそうとしてるのでしょう!

07. 戦争とはこういう物 2011年4月16日 21:57:15: N0qgFY7SzZrIQ : cc7bPh94OA
 今回の「原発被害」をさけようとする消費者の抵抗を「風評被害」とする矛盾を自覚するには、中国饅頭の毒入り事件後の野菜買い控えへの対応を思い出すと良い。
 勿論農薬を使ったものは在ったろう。しかしあのとき「検査後なら安全」を今ほど繰り返したろうか。

参考:■“本国”に泣かされる中華街 「中国食品は危ない」風評被害で客足遠のく(産経)
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/125.html
投稿者 あっくん 日時 2007 年 10 月 02 日 19:13:35: hhGgKkD30Q.3


08. 2011年4月17日 02:05:16: wvUCcNc4xk
>05
まったくもってその通り。風評被害という言葉の使い方が間違っている。

yahooで語彙を調べると、以下のようになっている。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E9%A2%A8%E8%A9%95%E8%A2%AB%E5%AE%B3

「風評被害(ふうひょうひがい)とは、災害、事故及び不適切又は虚偽の報道などの結果、生産物の品質やサービスの低下を懸念して消費が減退し、本来は直接関係のないほかの業者・従事者までが損害を受けること。災害、事故による直接の被害や顧客の危機回避のための判断は風評被害には該当しない。」


「災害、事故による直接の被害や顧客の危機回避のための判断は風評被害には該当しない。」
今回の場合は典型的にこのパターンだ。

誤用を乱発する政府も政府だが、確信犯的に伝えるマスゴミもプロとしての
矜持がないのだろうか… まああるわけないか。ポチだからな。

我が家では、政府やマスゴミの言う事を信じてはいけないと言い聞かせています。
05さんのいうバカな国民にならないように。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧