★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 405.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
The Low Level Radiation Campaign 4月11日付けコミュニケ
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/405.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 4 月 16 日 19:07:10: pkMRoq8j2xu8g
 

LLRCが4月11日付で、「日本の人々へのアドバイス」をホームページに載せています。
  http://llrc.org/index.html
鼻の中が荒れている人、見てください。
あまりにショックで、訳せません。
どなたか日本語にしてください。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月16日 20:04:36: pQIkoKwEPY
投稿者 爺さん、有益なサイトを、また一つ知ることが出来ました。ありがとう。
是非、訳してください。

02. Sss 2011年4月16日 20:25:04: 1PXxF9D5eSYEE : Rsu1mHntxc
情報ありがとうございます。今ザッと読んで見ました。稚拙な訳ですが、参考に。

健康被害の初期症状として:東京地方にいる人からリンパ節の腫れや鼻腔にチクチク感を感じるという報告を受けている。これらはおそらくプルトニウムやウラニウムの粒子を吸い込んだであろう時の兆候である。

と、書いてあります。。。。


03. 2011年4月16日 20:33:45: FFuNfLHeO2
exite 翻訳

低レベルの放射能キャンペーン
私たちは放射をイオン化するという健康への影響について研究します。
私たちは放射能汚染のリスクの再評価を要求します。
________________________________________
Youtubeのこの10分の系列は、ICRPのジャック・ワレンチンが、政府が原子力事故の健康危険を予測するのにICRPモデルを使用できないことを認めるのを示しています:

4月11日月曜日の2011 1、パラグラフは4月12日を第アップデートしました。

日本人のためのアドバイス
日本の広い地域は毎時の測定レベル約1microsievertに汚染されます。 この図はまさしくCaesium137に賛成します。 それはアルファを放つ放射性核種のPlutoniumとUraniumを測定しません。 これらの汚染物質は本当の健康への脅威です。 何百トンものUraniumとPlutoniumは使用済み核燃料池からなくなっていますが、どんな当局筋もこの危険に関して何も言っていません。 それは、最大1760トンの使用済み核燃料がサイトに格納されたのを知っていました。 それのいくつかが これらの高解像度航空写真が休むために示している格納容器の屋根のプールにありました、爆発に続いて。
「投与量」: 日本の政府が発行している(例えば、 ここ)投与量はリスクの基準ではありません。 データはそれが強いガンマエミッタであるので、モニターしやすいCaesium137のためのものです。 データは、非常に検出しにくいStrontium-90のようなUraniumとベータ放射体のような放射性核種を放ちながら、危険なαの非常にありそうな存在への信号と見なされるべきです。
食物-- LLRCアドバイス: 50以上Bq/kg Caesiumを見せている野菜と他の食糧が、他の放射性核種で空気汚染を示します。 食物が50Bq/kg以上を示しているなら、絶対に選択の余地があるなら、それを食べないでください。
日本の政府は、すぐに、人々が国際的な食物援助物資なので汚染食品を食べることができないように頼むべきです。
健康被害に関する初期徴候: 私たちはリンパ節が彼らで増水したと述べる東京の地域の人々と彼らの鼻孔の傷から情報を受け取りました。 これらは、たぶんPlutoniumとUraniumの粒子を吸入したというインディケータです。
LLRCアドバイス: いなくなるのが、絶対に不可能でない場合、降下が全くなかった領域に避難してください-- MEXTデータ(イギリスの)か MEXTデータ(日本の) をチェックしてください。
避難するために?ここに、放射能汚染の健康への影響を定量化するという問題への目新しい科学的なアプローチがあります。
単に置かれて、現在毎時の1microsievertのレベルに汚染されている領域では降下が次の10年間ですべての個々の人の癌になる危険性を11%上げます。
私たちはどのようにこれを知っていますか?
日本人の当局はCaesium137からの1時間ごとの線量率の形で汚染レベルに関するデータを発表しています。 したがって、チェルノブイリの後のスウェーデンでの癌の強健な、しかし、保守的な研究でTondelと同僚によって使用されるように、同じ評価基準を使用する癌の利回りについて計算するのは、可能です。 降下マッピングがCaesiumに一般にデータを使用しましたが、Uranium燃料でスウェーデンが汚染されたのが知られています、ちょうど現在の日本のように、まさに25年後に。 Tondelと同僚はそれぞれの正方形のmの地面のそれぞれの100kiloBecquerels Caesium137に関して癌の発生率の11%の増加を見つけました。 癌は10年間の時代に表現されました(診断されます)。 10年より遅く現れる癌は、もちろん可能ですが、Tondelの研究に含まれていませんでした。
詳細な方法は このサイトで発行されました。
追加について計算するために、単に、降下から危険を冒してください。
• MEXTデータ(イギリスの)か MEXTデータ(日本の)からのあなたの県へのダウンロードヒットチャート:
• 平均相場について計算してください。 毎時(ミクロSv/h)のmicrosievertsでそれを与えます。 (これらが探知器と関連構造を非難する放射能によって引き起こされてしまうだろうとき、あらゆる短期的なピークを除いてください; それは以来で雨によって洗い落とされてしまうでしょう。)
• ヒットチャート(標準値は0.017--0.1である)の下部の 過去の普通の数字のRangeがあなたの平均からこれを引き算するので、与えられた、あなたの領域の歴史的背景レートを見つけます。
• 結果を1565に掛けます。 あなたの新しい結果は10万人あたり10年後に人口であなたの県に予想された追加していて、降下関連の癌の数になるでしょう。(これは事故発生率の上と、そして、日本の人口におけるすべての悪性のために計算された、プレ事故発生率を超えています。)
私たちは、後でこのページに扱われた例を掲示して、1565年の乗数の後ろに仮定を述べるつもりです。
私たちは、あなたが政府がそれらを削除したときのためにMEXTデータシートを取っておくことを勧めます。 本当の歴史的なレベルを知るのは、これから降下からの追加露出について計算できるくらい重要です。
私たちは、あなたが昨年SciencesのニューヨークAcademyによって発行された、人間、動物、および植物へのチェルノブイリの効果に関する本をダウンロードすることを(解放します)勧めます。 あなたが必要とするのは、 このリンクをクリックするだけである(助けてください)ことです。 科学者が「投与量」の教義から無料で彼らを見て、測定して、数えたとき、この本は、事実を言います。 これは、それがICRPモデルによって予測されるだけではないので、彼らがそれら自身の目に関する証拠を無視していないことを意味します。
また、 Radiation Riskのヨーロッパ人の委員会からのRecommendationsのこのセットはフリーダウンロードです。 それは、日本の当局が合理的な科学的根拠で産業放出を規制して、公衆を保護するために予防の行動を取るのを許容するために科学的資料を提供します。 国際放射線防護委員会の推薦と異なって、ECRRアドバイスがポスト事故シナリオに適用することを明確に意図します。
このホームページからの以前の材料は、取り除かれて、サイトの別々の部分の上に格納されるでしょう。 数時間、それは目に見えないでしょう。 私たちは遅れを謝ります--日本の非常時は経験される前に、私たちが決して持っていないレベルにLLRCにおける要求をみなしました。 同じ理由から私たちはすべてのメールに返事を出すことができるというわけではありません。 私たちはそれらを皆、読みますが、日の時に、それらに皆、答えるために、十分はありません。
ここに、 福島原子炉避難地区(南からアプローチする危険な旅に放射能濃度を示しているビデオ)からのInsideレポートがあります。
ここで、軽量の注意では、 リンクはジョージMonbiot、親核の環境ジャーナリストの科学的信任状を例証していますか? (さらに彼に関して、後で、例えば、 彼がそうしないというこの証拠は、彼が何に関して話しているかを知っています。)
________________________________________
私たちに連絡する方法
________________________________________
以下のことのためにメールを送ってください。 このウェブサイトの周りに質問かコメントがある SiteManager@llrc.org 。


04. 2011年4月16日 20:45:02: rxXgUY8DGg
この翻訳でしょうか↓
http://moritagen.blogspot.com/2011/04/llrc.html

05. 2011年4月16日 23:06:51: XMcgadng6s
その通りです。   (投稿者)
ただし訳のニュアンスが一部違います。一番書きたくないことですが。

「健康被害の初期兆候
東京地方の人々から情報を受け取っています。彼らはリンパ節の腫れと鼻腔内のひりひりする感じを訴えています。
これらは次のことを示しています。
彼らはたぶん十中八九プルトニウムとウラニウムの微粒子を、すでに吸い込んでしまっています。
LLRCからのアドバイス
避難が絶対できない状況でないなら、
逃げろ、放射性物質がまだ降り注いでいない場所へ--MEXTのデーターをチェックしろ。」

その上には次の言葉があります。
「もしも食べ物が50Bq/Kg以上の汚染値を示していたら、まったく選択の余地がない場合を除いて、それを食べるな。
日本政府は、直ちに、日本国民が汚染された食品を食べることを防ぐために、国際的な食糧供給援助を求めるべきだ。」


06. 2011年4月17日 15:49:48: R18p7839dM
>>05
>日本国民が汚染された食品を食べることを防ぐために、国際的な食糧供給援助を求めるべきだ

TPP誘導かね?


07. 2011年4月17日 23:32:31: FOoD76XErY
それは違うでしょう。
原文を読んでから、けちつけましょう。
福島近県に住む人なら役に立つこと、逃げるか留まるかを判断するための、簡易計算法もあります。

08. 2011年4月18日 00:11:06: FOoD76XErY
04さんが示してくれたリンク先では、なぜか訳されていないところ。
「簡潔に、放射性降下物による余剰リスクを計算するには、
・MEXTの日本語版データーからあなたの都道府県の図表をダウンロードしてください。
・平均シーベルトを計算してください。それはμS/hで表されています。
短時間のピークは除きます。
・あなたの地区のμS/h通常値を見つけてください。
図表の下のほうに書かれています。
先に計算したこの間の平均μS/hから通常値を引いてください。
・計算した結果に1565をかけてください。
それが、あなたの都道府県で、10万人当たり10年後に予測される、通常の癌発生数に追加される、放射性降下物による癌発生数です。
・・・・・・・・
1565をかける背景となる仮定については、後ほどこのホームページに掲載します。」

09. 2011年4月18日 09:18:52: R18p7839dM
原文を読んでくださいと言われても。英語が難しくて読めません。
誰か全文わかりやすく翻訳してください。

10. 2011年4月18日 16:54:07: RKQKcfo6Jc
4月11日付 12日改訂版
「日本の人々へのアドバイス
日本の広域が汚染されています、測定された汚染レベルは1時間当たり1マイクロシーベルトに達しています。
この汚染値はセシウム137についてだけのものです。
この汚染値では、アルファ線を放出する核種であるプルトニウムとウラニウムは測定されていません。
これらプルトニウムとウラニウムによる汚染こそが健康への真の脅威です。
公的な情報源は、このプルトニウムとウラニウムの危険性についてまったく触れていません、数百トンものウラニウムとプルトニウムが、あの使用済み核燃料庫から失われているのに。
周知の事実として、1760トンにも及ぶ使用済み核燃料があの場所にはたくわえられていました。
それら使用済み核燃料の一部は原子炉格納容器の屋根に近い部分にありましたが、これらの高解像度航空写真が示すようになくなっています、爆発の後では。

吸収線量Dose
日本政府が公表している吸収線量Dose(1時間あたりのマイクロシーベルト・μS/h)は、リスク(危険性の程度)を測り示すものではありません。
政府が示すデーターは、強烈なガンマ線放出物質であり監視測定がたやすいセシウム137についてのものです。
セシウム137についての政府のデーターは、危険なアルファ線やベーター線を放出する核種が、かなり確実に、すでに放出されて環境中に存在していることを、示しているとみなされるべきです。危険なアルファ線を放出する核種であるウラニウムや、ベーター線を放出するストロンチウム90は、直接検出するのがとても困難です。
食べ物-LLRCからのアドバイス
1キログラム当たり50ベクレル(Bq/kg)以上の汚染値を示す野菜とその他の食品は、セシウム以外の他の放射性核種による空気汚染があることを示しています。
もしも食品が1キログラム当たり50ベクレル以上の汚染値を示していたら、あなたが他に選択の余地がない場合以外は、食べてはいけません。
日本政府は、日本国民が汚染された食品を食べないように、国際的な食糧援助を直ちに求めるべきです。
健康被害の初期症状
LLRCは、東京地区の人々から次のような情報を受け取っています、彼らはリンパ節が腫れたり鼻腔がひりひりとしてただれていると言っています。
これらの症状は次のことを示しています、彼らは、たぶん十中八九、プルトニウムとウラニウムの微粒子をすでに吸い込んでしまっています。
LLRCからの、それらの人々へのアドバイス
今いる場所から離れることがどうしても不可能な場合以外は、避難してください、今までに放射性降下物が降り注いでいない場所へ。放射性降下物についてはMEXTのデーターをインターネットでしらべてください。
避難するべきか否か
ここに新しい科学的研究に基づく考え方を紹介します。
これは放射能汚染による健康への影響を病気の発生数として示します。
簡単な例をあげると、ある地域が1時間当たり1マイクロシーベルトのレベルで汚染されていると、その地域の放射性降下物は、人々が癌になる危険性を今後10年間に11パーセント高めます。
どんな方法でこの数値がわかるか。
日本の公的機関は、汚染レベルについてのデーターを公表しています、それらはセシウム137の観測に基づく1時間あたりの線量率(dose rates)として示されています。
したがって、癌発生数をトンデルと彼の共同研究者が使用したのと同じ基準で計算できます、彼らは批判に耐えうるまたそれまでの研究を尊重した穏健な方法で、チェルノブイリ事故の後、スウエーデンにおける癌の発生を研究しました。
スウェーデンはご存知のように、ウラニウムによって汚染され続けています、ただし放射性降下物の分布図はセシウムのデーターによるものです、その点は25年後の日本とまったく同じです。
トンデルと彼の共同研究者の発見によれば、地表1平方メートルあたりセシウム137が100キロベクレルを示すと、癌発生率が11パーセント増加します。
癌発生数はチェルノブイリ事故の10年後に調べられました。10年後以降も癌は発生したでしょうが、トンデルたちの研究では調べていません。
・・・・・・・・」
この後は08を見てください。   すみません時間がありません。


11. 2011年4月19日 11:40:29: oDy11JSvhI
ここ、大事かも。リンクへの説明のとこ。
「これらのMEXTデータシートはデータ保存しておいたほうがいいです。日本政府がそのうち消してしまうかもしれません。」

このデータシート、文部科学省が日本語で出してますからわかりやすいですね。みなさんもうご覧になっておられるでしょうけれど、県の観測地ごとに汚染レベルデータ、政府が認めて出してるわけだから、ぜひとっておいたほうがいいでしょうね。

福島のデータだけ詳しい一方でわかりにくいところが腹が微妙に立つです…はっきりざっくりどんな程度か教えてほしい。

東京、埼玉、千葉などのデータをみると、フランスが3月11日以降の天気や風向きからシミュレーションした汚染の広がりアニメ地図がかなり正確だったことが確認できます。やっぱり3月15日から16日が、首都圏のブラックデーだったのですね。わかってたんなら警報だして教えてくれよ。死ぬのは自分なのに、責任とりたくないから、それぐらいならもろともに死んだほうがましっていうことでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧