★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発の元女性モニターの証言
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/450.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 4 月 17 日 18:58:06: KqrEdYmDwf7cM
 

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-444.html

14日に福島第一原発の3号機が水素爆発した後、翌15日〜16日に大量の放射性物質が撒き散らされて、関東にまで達しました。通常の何十倍もの空気中線量が観測されたのです。

この証言者は、事前に察知して、12日に原発周辺から家族で脱出して会津地方に逃げたものの、そこでは「放射線被爆者の差別」を受け、ゴミ扱いされたと証言しています。

どうも、民放が「みんなで助け合おう」というような美辞麗句を並べ立ててキャンペーンを展開していたのとは裏腹に、現実は、もっと殺伐としたものだったようです。

官邸は、レベル7の発表後、ある意味「吹っ切れた」ようです。

菅首相 「東日本つぶれる、そういう認識あった」

「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官

今後、いろいろ出てくるでしよう。隠していたことが。

さて、この動画も、そのひとつ。

20110416-4.jpg
画像クリックで、jidaimedia's channel
「東日本大震災 福島第一原発元モニターからの証言 Reported by MIKE-T」へ

この女性は、半径20km圏内に住んでいた方で、以前、原発のモニターの仕事をやっていた、ということです。
その後、保育所をやっていたらしい。
24日に福島を出て、今は、大阪に避難しているようです。
このインタビューは大阪で行なったもの。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下、要点のみ文字起こししたものです。

「福島第一原発を造ったのは、技術者ではなく、近隣の農家のおとうさん、普通のおじさんたち。いい金になった。雨が降って作業ができない日には、いわきの繁華街に出かけていって豪遊してきた、とか言っていた」

「東京電力の原発が来たために、日本で一番金持ちの町だ、ということで、みんな、ありがたいと思っていた」

「3月11日地震・津波の当日は、町内放送も原発のことは一切言わず。家屋の倒壊に注意、というような呼びかけだけで、原発事故に関する情報を聞いたのは翌日になってから。町の広報で原子炉から3km離れるように、ということを知った」

「そのうち3kmが10kmになったので15kmくらい離れた場所に車を止めて様子を見ていたが、車のラジオからの情報以外は、まったく情報がない状態」

「その時点でも、原発がこんなに恐ろしいものだという認識は一切なかった」

「12日の午後になってから、町指定の避難所が数箇所あることを知って、車で回ったものの、どこもすでに満杯。なんとか、ある集会所にたどり着いた」

「12日に、やっと集会所に入ったら、ここでは危ないから遠くに逃げなさい、という情報が知り合い筋から入った。それで、集会所にいた周囲の人たちに、東電が爆発したらしいので、ここも危ないですよ、と声をかけた後、自分たちは再び集会所を出た」

「12日の、その時点でも、20km圏外に避難したほうがいい、とかの情報は町からは一切なかった」

「自治体側は、12日の時点ですでに半径20km圏内が危ない、ということは把握していなかったのか、それともパニックを抑えるために発表しなかったのかは分からない」

「集会所で、ばったり会った人は東電の協力企業の孫受け会社の人だった。その人に、知り合い筋から聞いたように、この場所でも危ないことを教えてあげたら、すぐに作業着のまま集会所を出て行った。
その人は、東電の下請けで、放射能については日頃から研修を受けていたので、その恐ろしさは知っていたのでしょう。両親をつれて、すぐに町を出たらしい」

「集会所にいた人たちは、こういうことは知らなかった。その夜は、寒い集会所で、おにぎり一個でしのいでいた」。

「保育所をやっていたので、地震後、2、3日経ってから気になって、預かっていた子供たちの安否確認をした。携帯もつながりくくなっていて、一人一人の子供の家に何度も携帯電話で連絡をしたところ、一件だけつながった。
なんと、その子は、地震の起こった11日に家族で栃木県に避難していた、という。
その子の父親は東電の正社員で、11日の地震発生直後、会社に言い残した後、すぐに福島原発から出て行った、とのこと」

「なんでって思った。
東電だから放射能の恐ろしさを知っているので、自分だけ真っ先に遠くに避難してしまった。みんなの命は、どうでもいいのか」

「東電社員たちは、あれだけの地震が起こったのだから、原子炉が危ないことを知っていたはず。で、他の人には教えないで、自分たちだけ逃げてましった。
その子の母親が、避難した先の栃木から、危険だから早く、そこから逃げたほうがいいですよ、と私に言っていた」

「その東電の社員は、現場の重要なポストにいた人なのに、機械の運転も放り投げて、自分たち家族だけは、誰にも知らせないで逃げてしまった。
あまりの無責任さに、驚きと憤りを感じている」

「私は女性モニターとして、全国各地の原発を視察に行かされて、あれだけ、安心・安全、事故などありえない、と叩き込まれて、全国の人たちに原発は絶対に安全、と言い続けてきた自分を悔やんでいる」

「こんな恐ろしいものが、安心・安全なわけないでしょ、と。それを言わされてきたのかと思うと愕然とする」

「地域の人たちは、東電から経済的な恩恵を受けていた。
日本一裕福な町だと。百歳になれば、町から100万もらえる、ということや、町の祭りには東電から多額の寄付金をもらったり、とか、だから、言いたいこともいえないで、東電があるから、俺たちは、俺たちは、ということで、今になったら、そうした人たちの怒りはものすごい」

「東電は、ここに原発を持ってくるために、いろいろ金で面倒見てくれたけれど、こういうときになったら、俺らのことは見殺しだ、と怒っている」

「やはり、適切な報道をしてくれていない。
隠されているものがあるんじゃないか。そういう不信感で地元の人たちは憤慨しているし、疑心暗鬼になっている」

「12日に集会所を出てから、最初は、郡山のビジネスホテルに泊まっていた」

「郡山のビジネスホテルにいる間、原発の状況を知りたくて、テレビをずっと観ていたが、映しだされるのは地震の前の綺麗な福島原発の遠景写真だけ。テレビは音声だけで原発の状況を伝えていた。これが何日も続いたので、原発の実際の映像を観ることができなかった」

「郡山でも安全でないと、東電社員の奥さんが言うので、郡山に2泊した後で、会津若松まで、孫二人連れて行くことにした。
原発から90km離れていれば、なんとか大丈夫、ということを保育所で預かっていた子供の奥さん(夫は東電社員)から教えていただいていたので、これは本当に大変なことだと。
私たちは、この先、生きられなくてもいいが、孫たちは、これからなので家族で話し合って郡山を出た」

「それから4人は車に乗って会津若松へ行った。寒い吹雪の日だった。
2〜3日遠くに行っていれば、すぐ家に戻れると思っていたので、たいした準備もせずに来てしまった。

会津若松の避難所では、放射線検査(衣服などにガイガー・カウンターを当てて)を受けて証明書を持ってないと受け入れてくれないというので、会津大学で放射線の検査をやっているというので、そこに行ったら午後3時で終了していた。
で放射線検査を受けていない人は、大学から出られない。近くの高校に集団で押し込められた。
もう、ばい菌扱いをされた。同じ県内で福島住民なのに」

「で、高校は避難所とも違うので、ここに子供(孫)は置けない、ということで、会津若松市内のホテルを探し回った」

「観光案内に行ってホテルを探したら、通常は7200円のところ、12000円なら泊めて上げます、とか、値段の吊り上げが行なわれていた。
高い宿泊料金覚悟で、やっと一軒のホテルに行って、カウンターで記名しようとして住所を書き始めたら、受付の女性の顔が曇って、いったん奥に行って、今日は満室です、と断られた。いったんはOKしておきながら、住所が原発のある場所だったので、手のひらを返したように拒否された」

「で、もう諦めて、会津若松でなくて新潟まで行ってしまうおうかと思って、ある駐車場で考えていたら、たまたま目の前にホテルがあったので、行ってみたところ、すでに避難者が大勢来ていて、ホテル側は連泊はダメです、とか、なんとかして原発周辺からやって来た避難者を追い出そうとしていた」

「会津若松の避難所でのガイガー・カウンター検査、ビジネスホテルでの足止めと追い出し。あらかじめ、会津若松の業者は知っていたということになる。
このホテルは、全国チェーンの○横ホテルで、高いお金を払わされて4泊した」

「ホテルで正確な情報を集めようとしたが、情報が錯綜していて、何が正しい上なのか、まったく分からない。宿泊客同士の間では、民放のニュース報道は、まったく信じられないので、NHKの情報だけを信じるように話されていた」

「会津若松のビジネス・ホテルに家族4人で4泊してしている間に、原子炉が次々と爆発していったというニュースがあった。
それで、高い宿泊料のこともあったし、孫の卒業式もあったので、17日にいったんホテルを出て、再び、郡山市に向かった。
爆発して時間が経ったので、少しは汚染度が下がったのではないかと考えて」

「で、郡山で知り合いの何人かに携帯電話から電話をかけたところ、みんな、家族で、すでに遠くに避難した後だった」

「郡山には2〜3日いたものの、どうも郡山も安全ではない、ということで、たまたまテレビを観ていたら大阪の方で避難者を受け入れてくれるというので、準備した」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

原発問題のひとつの側面は、地方との経済格差にあるようです。
札束を見せられれば、なびいてしまうのも無理からぬもの。

東電社長の清水が、仮払い補償金100万円を支払うことを言明しました。
清水の「支払ってやる」という横柄な表情を、テレビの視聴者は見逃さなかったはずです。
この会社は腐っています。

11日の段階で、誰にも教えず、原発の仕事を放り出して逃げてしまった東電の重要ポストの人間。この人は、これから真人間として生きられるのでしょうか。鈍感だから生きられるのでしょう。

政府は、原子力安全・保安院の職員らを福島第1原発から、およそ5キロのところにある「オフサイトセンター」で待機させていましたが、15日午前、第1原発からおよそ50キロ離れた郡山市まで退避させました。

別の原子力安全・保安院の人間たちは、福島まで逃げて、1週間、戻ってこなかったのです。

政府関係者は、3号機の爆発後、大量の放射性物質が飛んでくることを、しっかり認識しており、真っ先に自分たちは安全な場所に避難していたのです。

その間、被災者には何も知らせなかったのです。

そして、大量被曝させた。
枝野、今でも「安全だ、安心だ」と言っています。こうした人間たちは極刑に値するかもしれません。
これでも政府が情報を隠していないとは、言い切れないでしょう。

そして、東電の正社員たちは、日頃から原発事故が起こったら、半径90km以上離れることを肝に銘じていたらしい。
そして、この証言にある東電の社員は、11日に現場放り出して逃げてしまったのです。


菅首相 「東日本つぶれる、そういう認識あった」

「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官

事実、東電の社員たちは、早くに原発を投げ出して全面撤退しようとしていたのです。
そこ菅直人が、東電の清水社長を怒鳴りつけて、「逃げるな、腹をくくれ」と一括したのです。

もし、やわな自転車議員が首相だったら、きっと日本の半分は死の世界になっていたことでしょう。
この点だけは菅直人を称えたい。

まだまだ先は長い。

地震発生当時、福島第一原発にいた作業員の告白
何台か車が通ったが、誰も止まってくれなかった…


東電女性モニターの内部告発
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/04/post_6388.html#more

電力マフィアの手羽先になっているTV局では絶対に流せないネタなんだが、物凄い内部告発です。事故が起きた福島第一原発の近所に住んで、東京電力の「モニター」までやり、東京電力の社員家族とも付き合いのあった女性なんだが、田舎のオバチャンによくあるようなオシャベリで、それだけに脚色なく、延々と一時間にわたって愚痴を垂れ流しているというインタビュー映像です。まぁ、素人なので、2号機爆発の真相がどうのとか、そういう話ではないんだが、もっと根本的なところで原発の本当の姿というのを見せてくれます。

「東京電力の原発が来たために、日本で一番金持ちの町だ、ということで、みんな、ありがたいと思っていた」

物凄い勢いでカネをバラ撒いて、地元を篭絡して行く東京電力。近隣の農家が雇われての建設作業からそれは始まる。ニワカ作業員たちは、雨が降るといわきの繁華街で豪遊し、財政が豊かになった町は、百歳のお祝いに100万円を配るというバブルぶりで、そんな中、この人も「女性モニター」として雇われる。モニターとは何かというと、全国各地の原発を視察して歩き、繰り返し「原発は安全です」という神話を叩き込まれる、というお仕事らしいw で、それだけ原発と東京電力に依存して生活していた地元民たちなんだが、地震と津波で全てが変わる。

最初は何の情報もないまま、ただ町の広報で「原子炉から 3km離れるように」という指示だけで逃げたんだが、そのうちラジオから入ってくる情報で10kmになり、あちこち避難所を点々とするんだが、まったく情報は入らない。そんな中で、この女性はたまたま幼児を預かるという仕事をしていたわけで、預っていた子供たちの安否確認の電話をかけまくるんだが、やっと一件だけ繋がったのが東京電力職員の妻だった。

それが、何と、地震の起こった11日に、家族で栃木県に逃げていた、というのだ。

「東電社員たちは、あれだけの地震が起こったのだから、原子炉が危ないことを知っていたはず。で、他の人には教えないで、自分たちだけ逃げてましった。
その子の母親が、避難した先の栃木から、危険だから早く、そこから逃げたほうがいいですよ、と私に言っていた」

「その東電の社員は、現場の重要なポストにいた人なのに、機械の運転も放り投げて、自分たち家族だけは、誰にも知らせないで逃げてしまった。
あまりの無責任さに、驚きと憤りを感じている」

亭主は、福島第一原子力発電所でも重要なポストにいた人物だというんだが、地震の直後、仕事を投げ出して家に戻ってしまった。そして家族を引き連れて、その日のうちに栃木まで逃亡してしまったというんだから、ここんとこは追求される必要がありますね。

そういえば、二階堂.comでも、3月11日当日、郡山で飲んでいた社員の話というのが出て来るんだが、多くの社員は地震直後に現場から逃げていたわけです。まして、管理職が逃げたというコトになると、「津波の前から原子炉は壊れていた」というおいらの推測が当たっている、というコトですね。予備電源が津波で失われたのが、事故の原因だ、と東電は主張しているんだが、何のことはない、その前からとっくに壊れていて、だからこそ、社員が逃亡しているわけだ。

まぁ、菅直人や枝野が、この段階でそんな状況を知るはずがないです。東電の本社はどれだけ把握していたのかね? 知らないでは通らないんだが、まぁ、知らないフリして、電源が、電源が、と寝言ほざいてたわけだ。電源なんか来たって、そもそも配管が地震で壊れているものが、まともに動くわけがない。だからこそ、津波前に社員が逃亡しているんだが、こうして正確な情報をどこにも出さないままで現場は逃亡し、事態は刻々と悪化していく。誰にも止められない。

もし、この段階でとれる手段があるとすれば、それは廃炉を覚悟で海水を投入する事しかなかったんだが、現場から責任者が逃亡してしまって下っ端しか残ってないのでは、とてもそんなコトは望めませんね。で、現場では誰も責任をとる人がいないまま、カウントダウンの時が刻々と過ぎて、水素爆発の15日を迎える。

つうか、そもそも地震の起きた日には、東電の会長さんはマスコミを接待しての中国旅行のまっ最中ですw 社長の清水は関西に出張。11日には既に、原子炉が制御不能であるコトが判っていたのに、素早い対応が取れなかったというのは、そこら辺の、東電全社あげての無責任体質が大きいわけだが、無責任な事では官僚たちも引けを取らないですねw

当初、原子力安全・保安院の職員たちは、原発からおよそ 5km離れたオフサイトセンターで待機していたんだが、水素爆発の起きた15日の午前には、さっそく50km離れた郡山市に退避、一部の職員は福島まで逃亡して一週間帰って来なかった。彼らは何が起きているのか把握していたわけだ。

で、インタビューの女性はその頃には家族と会津若松まで逃げて、避難者の足元につけ込んでボッタクリ価格で値上げした東横インに宿泊、当分戻れそうもないので大阪に来た、というわけです。この間、東電側からの世話も指示も何もなし。原発を作るときだけは、あれだけカネをバラ撒き、甘言を弄して騙したものの、イザ、事が起きてしまえば知らんぷりは酷い、と訴えるわけだが、ある意味、今まで美味しい思いをしてきた地元民というのは被害者であるとともに加害者でもあるわけです。

ところで、菅直人が、東電の清水社長を怒鳴りつけて、「逃げるな、腹をくくれ」と一喝したという話があるんだが、いよいよ暴走する原子炉に手がつけられなくなった東電が、全面撤退すると言い始めた時に、そういう事もあったらしい。まぁ、イラ管とも呼ばれる感情的な人なので、怒鳴りつけるくらいはするだろう。つうか、コレが毒まんじゅう食わされまくった自民党政権下だったらどうだったのか、考えるだけでも恐ろしいですw で、おまけ。

コメント

この動画、自分は4月5日に知りました。
その後ツイッターや2chでは広まってますが
取り上げたテレビは皆無ですよね?

預かってた子供が心配で必死に電話掛けまくったのにね。
会社命令で緘口令が敷かれてたにしても
東電奥もまだ人の心があるならせめてこの保母さんにだけでも
こっそり教えてあげるべきだった。
そんな非常な人が人の母親なんてぞっとする。

投稿 Miyupika | 2011/04/17 12:04

ぼったくりなのは、郡山のアパですよ。
おばちゃんの話をよく聞いてみて。
郡山→会津若松→郡山(ここのホテル滞在時の話をしてる)

投稿    | 2011/04/17 12:16

菅首相は間違ってなかったって事ですか?

投稿 noname | 2011/04/17 12:21

>廃炉を覚悟で海水を投入する事しかなかったんだが、現場から責任者が逃亡してしまって下っ端しか残ってない

だからECCSの時点で自動でホウ酸水注入(本来ECCSの一部でベントとセットですw)しないとダメでしょwww
だれがSW押すのよwww
東電死刑SWwww

投稿 海DQN | 2011/04/17 12:54

>原発を作るときだけは、あれだけカネをバラ撒き

そんなんだから全部借金で現金ないんですけどねwww
潰すしかないんですよwww
JAL方式なんて甘い物じゃないよwww

投稿 海DQN | 2011/04/17 12:57

あの頃はケニーさんの助言などがあり、県外のホテルに避難して
いましたが、おばちゃんが言っているようなことは、うちの家族に
関してはまったく無かったです。
友人一家も山形の東横インにしばらく泊まっていましたが、
通常料金だったですね。

>観光案内に行ってホテルを探したら、通常は7200円のところ、12000円なら泊めて上げます、とか、値段の吊り上げが行なわれていた

これってそれが事実だとしたら、値上げした時点で被災地からの
受け入れを前提としている、ってことですよね。
たしかに地震のおかげで避難した他県の人たちも泊まっていた
と考えられなくもないですが、ちょっとおかしいと思います。
あと、観光案内で「普段はこの料金ですが、今は高くなって
おります」などど、言わないと思います。
いろいろと矛盾しているのでは。

郡山でも会津でも、ホテルがこのようなことをしたら、今頃
大騒ぎになっていると思いますが。

投稿 abe | 2011/04/17 13:01

>現場から責任者が逃亡してしまって下っ端しか残ってない

責任者が残っていたとしてもSWは押せなかったんじゃないでしょうか。

それが東電クオリティwww

投稿 abe | 2011/04/17 13:04

何度か書いているんだが原発敷地内を走っている大型バスが80k離れた所を走っていた。
東電も保安院もメーカーもみんな危険性を認識していたんです。

お金の奴隷、マスコミ&馬鹿学者は「安全だ、安全だ」の垂れ流し。

投稿 腐りかけのチーズ | 2011/04/17 13:06

さんざん原発利権のおこぼれに預かってた地元住民も被害者でもあり加害者でもあるね。
皆からの義援金がなんで彼らの補償金として配られるのか不思議だな。

http://surouninja.seesaa.net/article/196087392.html

投稿 スロウ忍 | 2011/04/17 13:08

>郡山でも会津でも、ホテルがこのようなことをしたら、今頃大騒ぎになっていると思いますが。

全国チェーンならこんな事で客減らすような事はしないよねwww
全店舗巻き込んでネガキャンに発展するようなwww

またネトウヨが嘘をついたか?ww
一人残念プロレスwww

投稿 海DQN | 2011/04/17 13:13

>そういえば、二階堂.comでも、3月11日当日、郡山で飲んでいた社員の話というのが出て来るんだが

まぁその人は原発内で遺体で見つかったわけだが。
郡山で飲んでいるという情報が明らかになると困るから殺されて原発内に遺体を運び込まれたのかねぇ・・・

投稿 a | 2011/04/17 13:22

そう云えば事故発生当初、「事故は買い」といってたオフィスマツナガさんは爆損大丈夫なんでしょうか?w

投稿 生まれてすみません | 2011/04/17 13:29

http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201104170048.html

【 長渕慰問の自衛隊1500人に熱いメッセージ 】〜2011年4月17日〜

>音楽家長渕剛(54)が16日、宮城県石巻市、東松島市を拠点に救援活動する自衛隊などを慰問した。航空自衛隊松島基地の飛行機の格納倉庫内で行ったライブで6曲を披露。長渕から「被災者のために立ち上がった日本人がいた。抱き締めたくなった」と熱いメッセージを受け、約1500人の隊員は、肩を組んで声を合わせ、復興に向けて気持ちを新たにした。

>剛コールが鳴り響く中、長渕は飛行機整備用の台で作られたステージに上がり、叫んだ。「みなさんに、会いたくて会いたくて、たまらなかったよ〜」。続けて、抱えていた隊員への思いを口にした。「この国が絶望に伏して、もう日本はダメだと思ったけど、みんなの勇姿…そこに日本があった。日本の誇り、僕の大事な大事な誇りです」。登場前から興奮していた隊員のボルテージはさらに上がり、目に涙を浮かべながら「ツヨシー」「ありがとー」と繰り返した。

http://www.mod.go.jp/gsdf/news/dro/msg.html

【 東北地方太平洋沖地震における災害派遣で活動中の隊員へのメッセージ受付 】

>FAX送信要領;防衛省・陸上自衛隊の代表番号(03-3268-3111)にお電話いただきますと、電話交換に繋がりますので、「陸上自衛隊FAX受付」とお伝え下さい。「ピー」という音が鳴りましたら、FAXを送信して下さい。

http://twitter.com/SatoMasahisa

【 佐藤正久(ヒゲの隊長) ツイッター 】

http://twitter.com/JGSDF_pr

【 陸上自衛隊 ツイッター 】

http://twitter.com/JMSDF_PAO

【 海上自衛隊 ツイッター 】

投稿 もりへー | 2011/04/17 13:58

少し古い内容ですが、クローズな論文の翻訳を抜粋
〜不規則な動きをする個体(たぶん素体のほうが、日本語には近い)は、ある一定の条件下で統一した動きに変化する。
「大気循環の破壊と海流の消失」と、「内部被曝とアポトーシスまでのメカニズム」はフラクタルな動きをする。不可逆的な結果を招く、それは爆発的に進む、という点において。
@Override
//TODO Auto-generated thread stub
(このあとに引き金、トリガとなる内容が続く。専門的すぎて翻訳しかねる部分)
トリガ、ある一定の条件、を与えることで、Auto-generated、自動的に増幅される〜

シカゴ大学のある大学院生の論文内容から引用。

士族の末裔で、オバマ大統領の後輩です。

論文の「まとめ」を読むと、福島の原発震災はトリガのひとつにすぎない、つまり「これから起きる可能性の高い動き」の局所、通過点にすぎない確率が高いようです。
願わくば、机上の空論で終わることを祈るのみですが…

投稿 優しい鷲 | 2011/04/17 14:17

復興財源として、米国債と日本国債を担保にアメリカ、ヨーロッパ各国、中国、ロシアから復興資金をタラフク借りてしまえば良いと思います。
将来カミクズにしかならない米国債と日本国債を今こそ有効活用しましょう。

担保にした米国債と日本国債は、質流れの形にすれば良いのです。
借りたゼニを返さないのは美徳です。

日本人はアクセク働かず、海外の連中を使役して楽しく生活すれば良いのです。

投稿 悲観桜 | 2011/04/17 14:39

たかじんの番組で長い時間をとって

ヤブ医者がデマ流しててワロタwwwwwwwww

投稿 上昇運@ぐっと飛躍 | 2011/04/17 14:40

焼け太る原発避難民もいるんでしょうな。

投稿 ルーツが大社町  | 2011/04/17 15:01

こんなのもありました。怖いですね、、ほんと
http://youtu.be/gNWVljrvl3o
心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

投稿 ペットボトル | 2011/04/17 15:19

東横イン・・・被災者に配慮していないのは事実のようです。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1300428382/101-200

投稿 こた | 2011/04/17 15:26

おばちゃんの使った金は
きっちり東京電力に請求すべきですね

投稿 日本一いちご | 2011/04/17 15:35

ヤジさん 結局最後は自民党とかネトウヨ批判になるのは何故?w
この期に及んで民主党マンセーはないでしょ

投稿 あ | 2011/04/17 15:39

悲観桜さん 
あなたは天才です。あなたの爪の垢がほしい。

福島原発の恩威に預かった福島県人は浜通りの一部の人間だけなのです。でも、多くの福島県人が損害を受け、保証を受けることはないのです。特に農業は
お願いです。損害分だけでも取り返す知恵を授けてください。

投稿 腐りかけのチーズ | 2011/04/17 15:57

ゲンダイネット: 設計寿命「40年」が60年に延長 “お墨付き”はNHKでおなじみの東大・関村教授
http://gendai.net/articles/view/syakai/129992


独立行政法人 原子力安全基盤機構 JNES
私がお答えします。東京大学大学院工学系研究科教授  関村 直人 氏 > 第1回
http://www.jnes.go.jp/tokushu/keinen/teacher/01.html

投稿 おなぽん | 2011/04/17 16:12

>悲観桜
たかじんの番組で長い時間をとって
ヤブ医者がデマ流しててワロタwwwwwwwww

笑われるのは、悲観桜くん、アンタの脳みそだ。
かつてダイオキシンでもマスコミが「世界最強の毒物」などと煽り立てたが、ダイオキシンで死んだ人は一人もいないし、がんになった人もいない。
ウクライナのユシチェンコ大統領が、ダイオキシンを使って、ロシアによって暗殺されそうになったが、顔面に障害が出た程度で、死にはしなかった。
CO2が温暖化の原因だというのも真っ赤な嘘。これはCO2排出権取引で大儲けを企んだロスチャイルド一派の金融詐欺。
そんなことも見抜けないまま大騒ぎしているのが日本のマスコミと一般国民。
放射能の問題もまったく同じ構図。ある濃度までは大騒ぎする問題ではない。
悲観桜くん、マスコミや左巻きの言っていることを無批判に信じていたら、いつまでたっても賢くはなれないよ !

投稿 yambo | 2011/04/17 16:12

博士の学位もないような
学のない低学歴・低脳の馬鹿は、
たかじんの番組のような程度の低い
政治ショーに騙されるんだろうね。

テレビ局の中の人間が言ってたけど、
ミ●ケというじじいは、総務省から
無理やり出演をテレビ局に命じられているそうで、
役割は増税を国民に受け入れさせることだそうな。
ミ●ケはインチキ官僚の代理人。
テレビ局内ではミ●ケは非常に嫌われているとのこと。

投稿 上昇運@ぐっと飛躍 | 2011/04/17 16:22

http://www.dailymotion.com/video/xi2ce4_yyyy-yyyyyyyyyyycmy_shortfilms

【東京電力】安全をうたった福島原発CM集

>想定外と言ったら何でも許される、東京電力(TEPCO)の安全をうたった福島第一原子力発電所・福島第二原子力発電所のテレビコマーシャル(TVCM)。ニコ動やyoutubeにも有りますが、あえて Dailymotionで。最後のCMは福島で放送されない「お詫びCM]です。

投稿 もりへー | 2011/04/17 16:22

>ヤブ医者がデマ流しててワロタwwwwwwwww

笑われるのは、悲観桜くん、アンタの脳みそだ

yambo さん、このコメを付けたのは上昇運@ぐっと飛躍さんですがw

自爆残念プロレス?www

投稿 abe | 2011/04/17 16:25

裏ゲリにこそっと誰も言わない大事なことを書いておきました。

福島や東京を救うことはできるので、

できるだけ早く着手してもらいたいのですが、

政府はなにもしませんね。

投稿 上昇運@ぐっと飛躍 | 2011/04/17 17:02

たかじんの番組自分も見ました。なんであんなインチキ医者を
呼ぶんだか。

>ヤブ医者がデマ流しててワロタwwwwwwwww

 まったくもって情けない。出演者も半分洗脳されかかっていた。
たかじんの番組でさえ、こんなざま。恐るべし原発利権。

 高速道路で時速100Kで事故を起こしても、必ず死ぬわけではな
いわけですが、だから事故起こしても平気、と言う理屈にはならない。
運良く死なずに済んでも、、結構な怪我か、何らかの後遺症が残る
のが普通。

 放射能の場合、特にあとからじんわり効いてくるわけだから、それは
放射能と因果関係があるのかと言われると、調査のしようがない。

投稿 Jamira | 2011/04/17 17:41

お人好しで朗らかでちょっとおバカな普通の田舎のおばちゃん。
でも話はすごーく的確。

なんだか元気になってきた(徹夜明け?なんだけど)。

投稿 moon | 2011/04/17 18:01

いやー グーグルアース見てたら(財)福島県原子力広報協会 と
経済産業省原子力安全・保安院福島第一原子力保安検査官事務所
って推進側と規制する側が仲良く隣同士なんだね。WWW

投稿 jj | 2011/04/17 18:27

原発バブルが有ったからと言って、地元の人を加害者呼ばわりは出来ないな。だってそう云う手口は詐欺師の常套手段じゃん。
むしろそこまでやって地元を騙して篭絡した東電と電事連のやり方の方が腹がたつよ。それって地元を騙すと同時に、騙された地元が受け入れた事を持って「地元が受け入れたんだから、、、」とその他の全国民を騙してるんだもん。

あと、マスコミなんて所詮は広告が商売で、広告を買わせるために記事ものせてるんでしょ。記事と広告の境目なんてモノが初めから存在してなかったんでしょう。だから最初からこっち側にいるような顔してる事自体がインチキなのよ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月17日 19:46:14: uckBIk8np6
福島から逃れて東京のデモに合流参加されたおばさんも同じような状況を
訴えておられた。大手メディアは取り上げない。

02. 2011年4月18日 13:48:02: 0A1hxbp03E
大手メディアは取り上げない、そういうものをこそ自力で探し出して真偽を判断しなければ。
最近の反原発記事には「責めるべきは原発じゃなくて東電」とか「脱原発して電力不足の生活なんてできるわけないだろ」みたいなコメントつける人がいるけど、安易に目につくところに置かれた情報だけしか見てないんだと思う。

03. 2011年4月18日 23:07:04: CrSPO7aj1k
>東電社員の奥さんは90km離れれば(安心)・・・
と言ってたとか、いう意味のことをビデオではいってる。

米軍の退避距離は、80kmだそうが、
東電には、90kmという数字が、内部に、あったのだろうか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧