★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 499.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
確実に広がる放射能、福島県内学校の75%が放射能「管理区域」レベルの汚染
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/499.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 4 月 18 日 15:40:51: ButNssLaEkEzg
 

東洋経済オンライン 4月18日(月)11時1分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110418-00000000-toyo-bus_all

 東京電力福島第1原子力発電所の事故から1カ月。その間放出される放射性物質は、福島県を中心に確実に広まっているようだ。同原発から約40キロメートル離れた、福島県飯舘村で、そのデータが示された。

 3月28、29日に京都大学原子炉実験所の今中哲司氏を中心とする飯舘村周辺放射能汚染調査チームが行った空間・土壌での調査結果によると、3月15日からの積算での被曝量は、同村内で最高95ミリシーベルト(曲田地区)に達した。また、同村役場で30ミリシーベルトと予測されるとの結論が出た。

 原子力安全委員会が『原子力施設等の防災対策について』で定める「屋内退避及び避難等に関する指標」では、10〜50ミリシーベルトで「自宅等の屋内へ退避すること」、50ミリシーベルト以上の時は「コンクリート建屋の屋内に退避するか、または避難すること」とされている。これに照らし合わせると、飯舘村の放射能汚染状況がすでに深刻なものになっていることが示されている。

 また、1986年のチェルノブイリ原子力発電所の事故では、高汚染地域の住民が平均50ミリシーベルト、汚染地域の住民が平均10ミリシーベルトを被曝したとされている。

 同チームは28日に飯舘村に入り、翌29日に本格的な計測を実施。同村内の130点での放射線量を測定した。空間線量では、村役場周辺など同村北西部の放射線レベルは毎時5〜7マイクロシーベルト、そこから北方の伊達市方向へ向かう峠を越える地点では同2〜3マイクロシーベルトに減少したという。ところが、同村南部では毎時10マイクロシーベルトを超える放射線レベルが認められた。

 一方、土壌の汚染密度を分析した結果、最も高い曲田地区では、放射能のヨウ素131(半減期8日)が1平方メートル当たり約3260キロベクレルを記録。同じ放射能のセシウム137(同30年)は同約2200キロベクレルを記録している。役場では、ヨウ素131は約1170キロベクレル、セシウム137は約680キロベクレルとなっている。今中氏は、1986年に発生したチェルノブイリ原発事故当時、原発から半径30キロメートル以内の住民が強制避難となった際の基準が、1平方メートル当たり1480キロベクレルだった、と指摘。「とにかく重大な汚染状況になっていることは確か」と言う。

 一方、福島県は4月5〜7日にかけて、全県の小中学校などを対象に放射線モニタリングを実施した。その結果(→こちら)、調査対象の小中学校などの75.9%が、法令で定めるところの「放射線管理区域」基準を超えていることが観測されている。また、全体の20.4%が、管理区域よりもさらに厳しい管理が求められる「個別被曝管理」が必要となりうる放射線が観測された。

 「管理区域」とは、人が放射線の不必要な被曝を防ぐため、放射線量が一定以上ある場所を明確に区域し、人の不必要な立ち入りを防止するために設けられる区域。また、「個別被曝管理」とは、放射線業務従事者が被曝量の許容値を超えないようにするため、区域内で受ける外部被曝線量や内部被曝線量を、一人一人個別に計り管理することを意味する。管理区域の場合、実効線量が3カ月で1.3ミリシーベルト。空間線量率で1時間当たり0.6〜2.2マイクロシーベルトを3カ月そのまま浴び続ける計算となる。また、それ以上だと個別被曝管理の対象となる。

 福島県内では特に福島市などの県北地域、また南相馬市などの相双地域では、96〜99%の学校で「管理区域」基準を超えている。さらに県北地域の56.5%で「個別被曝管理」が必要な水準の放射線量が測定されている。

 福島県内の小中学校では、4月5、6日からすでに学校は始まっている。そのため、福島老朽原発を考える会の阪上武代表は「放射線に対する子どもへの影響は大人よりも大きいため、新学期の延期を要請していく。また、学校単位の学童疎開も各自治体が検討すること、これにかかわる費用を国が支援することを求めていく」と言う。

 学校では、校庭などに放射能がある場合、風によって舞い上がるのはもちろん、背が低い子どもたちが大人よりも放射能の影響を地面から受けやすい。子どもの健康を考える場合、いち早い対策が求められる。

(福田 恵介 =東洋経済オンライン)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月18日 15:51:56: aYMiVXfInI
具体的な数値は
http://atmc.jp/school/
で見ることができます。
特に高いのは(このアドレスで具体的な名前は公表されているので)この欄でも
固有名詞を出します。(単位はいずれもμSV/h)
福島市どんぐり幼稚園6.1
二本松市おひさま保育園6.2
郡山市セントポール幼稚園6.0
郡山市託児所パイン跡地6.8
福島市第三小学校6.2
福島市渡利幼稚園6.5
福島市渡利中学校6.9
川俣町立山木屋中8.8
なお浪江町、飯館村の小中学校は1桁高いので割愛します。
いずれにしても、児童が校庭遊技機器で怪我しただけで、
慰謝料を払わなければいけない時代に
このような状況をほっといたら、福島県教育委員会は集団訴訟がおきて
莫大な賠償金を払うことが危惧されます

02. 2011年4月18日 16:09:22: 05nGzaMakY

福島市の幼稚園〜高校の生徒は、可能な限り早く、集団疎開させるべきだ。
大学生も避難したほうがいいだろう。


03. 2011年4月18日 16:14:05: oz33FCcPgo
>>01
認識が甘いですね。
国も自治体も、この先、子供たちに何が起ころうと、
絶対に放射能の影響を認めないし賠償も一切しませんよ。

彼らがチェルノブイリ事故で唯一認めているのは小児甲状腺ガンで、
それも牛乳の暫定基準を守る限り安全で福島では生じないと
言い切っています。

自分の身は自分で判断して守るしかないのです。


04. 2011年4月18日 16:15:41: PPAJr6WqwQ
賠償金を払いたくないために、安全基準を無視した蛮行が行われている。
子供たちがどうなってもよいというのだろうか。

貨幣発行権のある国が、やることか。
こんな緊急事態にはどんなことをしてでも国民を避難さすべきである。

命や健康を犠牲にしてまで、通貨価値の安定などと言っている場合か。

資産と負債を同額増やすだけで、国民の健康を守れるのになぜしないのか。
いまだに物々交換、金本位制の時代の頭しかないのだろか。


05. 2011年4月18日 16:17:44: jGKzU7J4XE
宮城県と山形県の南部、茨城県と栃木県の北部の学校も計測が必要なんじゃないか。

06. 2011年4月18日 16:30:05: nVxNZAyK3E
福島県に在住の方は、今後の訴訟にそなえ、日記等の記録をとられることをお勧めします。管理区域に居た事を第三者の証明があれば、なおさらいいでしょう

07. 2011年4月18日 16:37:49: 05nGzaMakY

軍国主義の太平洋戦争の時だって、生徒は集団疎開させた。

チェルノブイリはソ連独裁体制であった。

今の日本は一応、民主主義の国であるはずだ。

その日本で、国民の命を守らない。

学童の集団疎開をしない・・ということは、

官民主党は本当の亡国政権なのだな。

亡国どころか、日本人を滅ぼす政権だな、

非道だ。


08. 2011年4月18日 16:44:47: rJGjAVvwks
放射能汚染地域を認定する国際基準値は37000Bq/u(1Ci/平方キロメートル)

09. 2011年4月18日 16:48:50: tOnilvvqZU
もういい加減にしろ!
もう、いい。
政府東電がほんとうのことをいうはずがない。
そんなことは常識だ。
にもかかわらず一抹の期待を抱いて、このままで済むと思いたがっている
日本酷民。
年金をみろ! 平気で詐欺をする国家だ。
放射能汚染なんかあたりまえに拡大しているに決まっている。
120%間違いなく、東京周辺一千万人は全員、十年後放射能障害に見舞われる。

10. 2011年4月18日 17:10:51: 18Cf10Neqs
こどもが被爆していることはわかりきっているのに、政治家も役人も自治体もすべてがすっとぼけるか思考停止状態だろ。将来、癌や白血病で苦しむことになるだろうに、この国はどこまで狂ってるんだ?こんな国はどっち道滅びる運命なのかもしれないが、こどもがかわいそうだ。

11. 2011年4月18日 17:11:00: hFwcsx0jWJ
子供は親を選べないから仕方がないでいいのか。
過去の過ちをまた繰り返すのか?

逃げろと言っても逃げない。
人の命よりも大事なものがたくさんある大人。
一般人が何か言っても相手にされない。ヒステリックな反原発の人と思われる。
知り合いに言ってもそういう扱いだ。

おろかな大人の犠牲に子供がなっていいのか。
非常に腹立たしいが、世の中、お金とマスコミに洗脳されてしまっている。
本当に、バカ+バカ=バカだ。


12. 2011年4月18日 17:31:20: tEuMUcieh
銭金の問題じゃない、命の問題だ。それも将来ある子供の命だ。

住んでいるところを離れるつらさは判るが、もたもたしていると
もっと悲惨なつらさを味わうことになる。


13. 2011年4月18日 18:41:09: PPAJr6WqwQ

人体実験

14. 2011年4月18日 19:49:00: OKr8zSnFYo
何故?
こんなになるまで、日本人は、行動を起こさないのかな?

武田先生だって、4月2日の時点で、あんなに警告出してたのに・・・
http://takedanet.com/2011/04/post_2f0b.html


15. 2011年4月18日 23:39:19: EnFXcTIUl2
>8
>放射能汚染地域を認定する国際基準値は37000Bq/u(1Ci/平方キロメートル)

ってことは37キロベクレルで汚染認定かw 全滅だな。

曲田地区では、放射能のヨウ素131(半減期8日)が1平方メートル当たり約3260キロベクレルを記録。同じ放射能のセシウム137(同30年)は同約 2200キロベクレルを記録している。役場では、ヨウ素131は約1170キロベクレル、セシウム137は約680キロベクレル


16. 2011年4月19日 12:53:19: Wc85MLPW3M
洗脳された国民がいかに多いか!!だからいまだにアメリカの属国。
日本にはサムライがいなくなった。まず教育から改革していかないと。

17. 井上隆 2011年4月29日 12:49:41: Gj.TDpKq4U.D6 : OHoiNiUoQs
福島県の小中学校で実際にどれくらいの児童が欠席(=避難)しているのかのデータはありませんか?
30%くらいは児童の数が減っているのではないかと思うのですが・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧