★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 533.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
震災当日、東電社長は平城宮跡視察 改めて問われる危機管理(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/533.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 19 日 01:25:44: igsppGRN/E9PQ
 

東日本大震災】震災当日、東電社長は平城宮跡視察 改めて問われる危機管理
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110419/biz11041901010000-n1.htm
2011.4.19 01:00 :産経新聞

 東京電力の清水正孝社長が、福島第1原子力発電所が深刻な事故に見舞われた3月11日の東日本大震災の当日、奈良市の「平城宮跡」を視察していたことが18日、分かった。4月13日の会見では、「関西の財界人との会談に出席していた」とだけ説明していた。東電広報部は「具体的にどこにいたかは発言を控える」としている。

 勝俣恒久会長も震災当日に北京に出張中で、両トップが震災当日に「非常災害対策本部」が設けられた東京の本店に戻れなかった。事故の初動対応をめぐっては、原子炉の圧力を下げるために蒸気を放出する「ベント」作業や原子炉への海水注入の判断が遅れたとの指摘もあり、改めて同社の危機管理が問われそうだ。

 清水社長は、交通網の乱れで11日中に帰京できず、本店に戻ったのは12日午前10時。勝俣会長も、震災を受け帰国を急いだが、11日は成田空港が使えず、帰国は12日だった。東電では震災直後のに非常災害対策本部を設置したが、本部長である社長は不在で、代わりに副本部長の武藤栄副社長が指揮を執っていた。

 清水社長は4月13日の会見で、「本部には不在だったが、常時連絡をとって判断していた。ベントのゴーサインを出したのも私だ」と述べ、対応の遅れはなかったと釈明した。

 ただ、刻一刻と事態が急変するなか、迅速な対応の妨げになった可能性は否定できない。ある財界首脳は「両トップが東京にいないということ自体が問題」と批判している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 04:11:39: EGaQ73B5yp
日本のメディアは報じていないようだが、すでに外国メディアは
日本政府が東京を棄てて西に新首都を移すようだ、という観測記事を
出している。
 ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.novinite.com/view_news.php?id=127294

World
Japan Mulls Moving Capital over Disaster Worries

World | April 14, 2011, Thursday

A handout picture taken and released by Tokyo Electric Power Co (TEPCO) 13 April 2011 shows a fire in the facilities takling seawater samples at Fukushima nuclear power plant in Okuma, Fukushima Prefecture. Photo by EPA/BGNES


As powerful earthquakes continue to jolt Japan and radiation levels near Tokyo are rising, the Asian country's authorities are considering moving the capital to another city.

The most probable location for a new capital are Osaka and Nagoya, according to ITAR-TASS. Both cities are located near international airports.

The main conditions the new capital has to provide are a population over 50 000 and a sufficient capacity to accommodate the parliament, the government, the Emperor's residency and the foreign diplomatic missions.

According to experts, should a 7.2 magnitude earthquake shake Tokyo, the casualties will be around 11 000, some 210 000 will be injured and the material damage will be worth about USD 1 B

--------
Tags: capital, earthquakes, radiation, Tokyo, Nagoya, Osaka
----------------------------------------------------

【日本語訳】 日本:災害を懸念して首都移転の検討に入る

強い地震が日本を揺さぶり続け、東京近郊の放射線レベルが上昇を続ける中、
アジアの一国の当局者たちが、首都を他の都市へ移転させる検討を行っている。

新しい首都として最も可能性の高い場所は、大阪と名古屋だとタス通信は伝え
ている。両都市は国際空港の近くに位置している。

新しい首都が備えていなければならない主な条件は、5万人以上の人口、議会、
政府、皇居、外国の外交使節団のための十分な収容能力を備えた施設、などが
上げられる。

専門家たちによると、マグニチュード7.2の地震が東京を直撃し、死者はお
よそ1万1千人、負傷者は約21万人に上り、被害額は約10億ドルになるも
のと見られている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


不穏な妄想だけど(笑)
東電の幹部、というか経団連のトップ連中も、遠からず東京首都圏が
居住不能になる可能性を念頭におきながら、過去の遷都のケーススタディを
しているのかもね。 それにしても東電社長が遷都の跡地を「視察」だとさ。
東京が荒れ野になったらテメエの商売に関わる話なのに、荒唐無稽だよね。
こりゃひょっとして、どこかの宗主国さまから「ガタガタ騒ぐとトーキョーを
焦土にするぞ」とか脅されていたのかな?(笑)

日本国外の報道では名古屋か大阪が「新首都」になる可能性が高いという。
悪魔の使い走り「ケケちゅー」ネズミ男が経営トップに参画している
M某社のようなデベロッパーが、新首都の候補地で土地の買いあさりを
していないか、監視が必要だろう。


02. 2011年4月29日 07:02:09: wGaSu5Yb0U
社長が奈良で財界人と会談して居ようが、愛人と外国で休暇を楽しんで居ようが、危機管理とはなんの関係も無い。それを隠す(隠す意味も無いと思うが)体質は問題だとは思うが。
危機管理とはトップが居なくとも、現場の判断で即応できるようにしておくことだ。その上でその想定を超えた(いやな流行語だが)場合に誰が指揮をとるか決めておけば良いので、経理畑出身の社長が帰ったからと言って一挙に正常化するものではない。

政府だって、総理大臣が外遊中なら代理指揮をとるのは誰か決めている。尤も指揮を執らせたほうが危ない総理大臣も居るにはいるが・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧