★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 545.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ドイツ放射線防護協会に食品からの内部被曝についてE-mailでたずねたところ・・・
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/545.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 4 月 19 日 11:25:13: pkMRoq8j2xu8g
 

阿修羅で見たドイツ放射線防護協会の日本語コミュニケを読んで、連絡先にEmailで問い合わせてみました。
それによると、日本暫定基準ぎりぎりパスの安全食品を1年間せっせと食らうと、その内部被曝量は、0〜1歳63ミリシーベルト、1〜2歳83ミリシーベルト、2〜7歳78ミリシーベルト、7〜12歳60ミリシーベルト、12〜17歳58ミリシーベルト、成人33ミリシーベルトとのこと。
これに環境からの外部被曝量を加えろとのこと。
ちなみにセシウム100ベクレル/キログラムの安全食品を1年間食らい続けると、内部被爆量は、7〜12歳3.6ミリシーベルト、12〜17歳5.2ミリシーベルトとなり、1ミリシーベルト/年の基準を内部被曝量だけで軽がる超える。
単純に50ベクレル/年をその半分とすると、まだ超える。
後先の結果は誰も知らない、未知の領域の安全食品。
80ミリシーベルト/年の被曝(内外合計)をすると、子供は10万人当たり毎年4000人余計に死ぬといっている研究もあるとか。
居住地の北関東の食品汚染値を書いて送ったら、
原子炉からの放射性物質の垂れ流しが止んでから、4ヶ月できうるなら6ヵ月後までは、汚染された野菜やミルク製品は食らうなと個人的な助言があった。
チェルノブイリの後、ドイツでは市民が食品放射線検査場を40くらい2年間自主的に開いた、あなた方にもお勧めとあった。
ありがたい話だが、次のようないまごろ笑い話になっているであろう返礼を出さざるをえなかったです。
I am making my sons pretend allergic to milk to avoid being supplied with radioactive milk at school lunch.
(学校で放射能強化牛乳を飲まされないように、息子に牛乳アレルギーのふりをさせています。)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 11:35:48: FKVMEhzyKM
関西、九州の食品検査はきちんと行われているのだうか?
福島の牛乳は危ないが、西日本の牛乳は?
安全だと「思われる」食品を取り寄せても事実がわからないのは大変不安。
個人で内部被ばくを考えるから、各食品の数値をきちんと出してほしい。

02. 2011年4月19日 11:41:09: fjBROdmvvc
50ベクレル/キログラム デシタ トウコウシャヨリ

03. 2011年4月19日 12:08:31: wikjcPGxLM
>01

ヨウ素は半減期8日のため、東日本までですが、半減期30年のセシウムは、日本全国に広がっています。原発30km圏外は気流拡散のため、福島県より他の県が高い放射能汚染になることは、ごく普通に有り得ます。

つまり、日本で放射能汚染のない食品は存在せず、政府の決めた暫定基準値以下の食品は選ぶことができない、と思います。四国の水道水で放射能が検出された際も、「暫定基準値以下のため、健康に影響はない」と発表されました。


04. 2011年4月19日 12:32:47: 05nGzaMakY
>>チェルノブイリの後、ドイツでは市民が食品放射線検査場を40くらい2年間自主的に開いた、あなた方にもお勧めとあった。

市民グループ、生協などが大至急開設する必要がある。
開設のための技術、器機などはどうすればいいのだろうか?
情報はありますか?


05. 2011年4月19日 16:32:46: fvbXk3m1cQ
ヨウ素の被害は甲状腺に出るとわかるのですが、セシウムの実害はどんな物でしょうかか?
セシウムは体内に入っても100日で排出されるって聞きましたが、これはデマでしょうか?

06. 2011年4月19日 16:50:05: 4TLdWYkf6Y
>>04 市民グループ、生協などが大至急開設する必要がある。

Q:コープで扱う商品は放射能検査をしていますか?
A:・・・今回の事故は国全体の問題であり、コープ独自で評価を行うべきではないと認識しています。・・・ http://p.tl/

だそうです


07. 2011年4月19日 17:05:31: EGaQ73B5yp
>>06

「地には平和を」(旧ハンドルネーム=ワヤクチャ、本名・古村剛)は、
生活協同組合コープ自然派兵庫に務めているから、たとえ日本の生協がすべて
放射能汚染検査に及び腰でも、この生協だけはきっと検査を実行するんじゃ
ないですか?  それができなきゃ古村さんは口先ばかりのインチキ野郎って
ことになっちゃいますから……。


08. 2011年4月19日 17:38:54: EGaQ73B5yp
>>05

丸善が今回の災害に対応して、自社の関連書籍の一部を無料公開しています。
http://pub.maruzen.co.jp/index/kokai/

これらの内容は、どちらかといえば「体制的」な色合いが強い感じがしますが、
ネットで簡単にアクセスできる情報源として、参考程度に見ておく価値はある
でしょう。 上記のサイトにいけばわかりますが、セシウムそのものに
ついてのかなり詳細でわかりやすい解説を読むことが出来ます。

専門的な解説や医学的マニュアルが読みたいなら、日本ではほとんど唯一の
この方面の実用的専門書といえる『緊急被ばく医療テキスト』(医療科学社)
を読んで、これを手がかりに他の書籍なり論文を探していくことをお勧めします。

……なお、この『テキスト』の内容は、ひょっとするとリスクに対して
甘すぎるかもしれません。そうなるとドイツその他の放射線防護の啓発
活動をしている団体などによる情報も有益かも知れません。


09. 2011年4月19日 17:57:56: p1iMLLN0k6
情報ありがとうございます。 所属している生協に問い合わせして、回答頂いた報告書があります。 抜粋( 放射能検査については、コープこうべでも自ら品目を選定し取り組みを進めているところです。 当面コープのプライベートブランドを優先。 北関東の指定地区は検査を行う計画。 分析器を持っていないため外部に委託して確認をおこなっていますが、今後は導入も視野に入れ計画。 全ての商品についての放射能検査を実施して、安全性の確認することは限界があります。 地方自治体が実施している農産物を中心としたモニタリングポスト調査が重要と考え、発表のデーターを参考にしながら、実効性の高い検査を実施したい )    私が聞きたっかたのは、流通された品は安全とみなして、スルーして出荷するのかな?・・・だったんだけど・・・東北を応援する気持ちと、急に基準値を緩めた野菜等をパクパクと子供達に食べさせる事は別だと思うんだけど。

10. 2011年4月19日 18:34:10: IUMJNxYQII
全国の生協やスーパーへ放射能検査のために機器を置くことを義務つけて食品および必要な商品などの検査をすべきです。

11. 2011年4月19日 18:35:22: EGaQ73B5yp
>>08に追加ですが。

>>08で言及した『緊急被ばく医療テキスト』は、99年の東海村バケツ臨界事故
をきっかけに政府が原子力災害対策特別措置法を制定し、緊急被曝についての対策
を講じるようになったことがきっかけで、開催された研修会のレジュメか何かを
土台にしてまとめられたテキストのようです。内容的に十分なものかどうか
疑問がありますが、とはいえ、日本で「原子力平和利用」政策が始まって
まもなく60年になるというのに、放射線被曝事故に対応できる実用的な
医療マニュアル本として、2004年にこの『テキスト』が初めて登場したという
呑気で間抜けな、政府や学会などの馬鹿さ加減は戦慄すべきものです。
まさに日本の原発政策は、産官学ひっくるめて「野蛮な未開土人」の次元に
とどまっていたわけですから。(苦笑)

……で、この『テキスト』(現在発行されているのは2004年発行の初版)の
47頁に、「放射性核種の体内動態」と称する一覧表が載っており、そこには
セシウム137は「物理的半減期が30年」「実効半減期が70日」「核種が蓄積する
器官・組織は全身」「放射される主な放射線はベータ線とガンマ線」と記載
されています。この「実効半減期」は、生体内のセシウムの動態についての
既存のデータから得られた暫定的な情報ですから、当然、被爆者たちが今後
残すことになるデータによって、修正されていく性質のものです。つまり
福島原発やら東海第2原発からの放射性物質の漏出によって被曝した関東
東北圏の多数の住民たちに対する数十年にわたる追跡調査で、もっと正確な
ヒト生体内の放射性核種の動態が判明していくわけです。原発を受け入れた
住民大衆は、そのまんま人間モルモットってわけです。

この『テキスト』は日本の出版物としては稀有なので、その意味では検討する
価値がもちろんあるわけですが、版元は高田純さんの本を多数だしているので、
出版の姿勢にちょっと私としては疑問を持たざるを得ない……。感染症であれ
放射線や化学物質であれ、健康リスクをナメきった医学者ってのは、少なからず
その報いをうけて、自分の研究分野のリスクに打ちのめされて死んでいます。
高田純もそういう死に方をするんじゃないかと、私はひそかに思ってますけどね。(笑)

……そういうわけで、この『デキスト』は日本の参考文献としては絶対に無視
してはならないと思うけれども、リスクに対する科学的なセンスの問題として、
「欧米先進国」(笑)の情報を参考にしたほうが有益だろうなあ、と私自身は
考えている次第。


12. 2011年4月19日 21:57:37: xeaGcSLsjg
ドイツより デモの人数 少なすぎ


当事国が何たること。


13. 2011年4月19日 22:37:37: rxXgUY8DGg
>>05
100日も体内にあれば、十分DNAを損傷しますよ。
セシウムは体内ではカルシウムと間違えて、筋肉や
心臓に取り込まれ、心筋梗塞等の原因となります。
また、奇形児の原因ともいわれています。

14. 2011年4月19日 23:00:57: p436ZmQVYw
このような情報を公開してしてくださっている方がおられます。

http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku1.htm#12setsu


15. 2011年4月19日 23:48:54: rxXgUY8DGg
>>14
参考になる、良いサイトを紹介していただき、ありがとうございます。
低レベル放射線でも十分怖いですね。

16. 2011年4月20日 01:00:15: 4WV2HM1H9Y

現状は、もはや非常時であり、年間1ミリシーベルトを基準に考えるのはナンセンスと思います。
確かに内部被曝を抑えた方がリスク度が低下するのは当たり前ですが…

そもそも、現在のレベルは、核開発競争時に比べればはるかに低いレベル、しかも当時は検査もしていないし、ほとんど防御してない。

その当時から食してきたマグロには水銀、プルトニウム、カドミウムetcの有害物質が含まれており、すでに内部被曝しているはずです。

米国産レモンには枯葉剤の主成分が使用されているなど、他の危険分子に神経使った方が良いと思います。


17. 2011年4月20日 01:09:15: 81Pg4TPNpM
投稿者より
ドイツでのチェルノブイリ後の市民の動きについては、私の元には、書いたことしか情報はありません。
「もっと質問があれば、ちゅうちょせず聞いてくれ」と言っていました。
私は他の用件で忙しくてできません。
http://www.strahlentelex.de/のサイトを開いて、An Redaktion und Verlag(編集出版局) をクリックすればメールをおくれます。
英語で送って英語で返事がきました。添付資料はドイツ語でしたが、辞書を片手に読んでみたら、必要な主なところは英訳してメールに書いてありました。
日本語で送っても、日にちがかかるとは思いますが、なんとなく通じるような気もします。
いざとなったら簡潔な日本語でコンタクトしてみてください。
この板を通じて何か方法を示していただければ、私が英訳します。
ただし私のアドレス等は教えられません。あしからず。

みんな評論家みたいで、日本国土の狭さを考えたら、明日はわが身なのに。
福島の被曝放置が、他地域の人のこれからの体内被曝の恐怖と地獄から目をそらさせるために、演出されている計画的スケープゴートだと、誰も言わない。どの政党も。
反核団体も、生協も、反核学者も、何もかもひとごととみなして、まさに原子力村と同じパターンだ。
自分が原発にヒロイックに特攻できないなら、考えるべきは、いかに普通の人々のこれから10年20年の地獄を軽減するかだろう。
良心に従って冷や飯食ってるのはお前らだけではあるまい。冷や飯にしたって、ずいぶん豪華だしな。
まるで1984の世界だ。死の哲学。大切なのは、おまえらの『正義』かこれから放射能を背負って生きる子供たちの未来か、どっちなんだよ、おい。
あんたらに社会的影響力があるなら、評論でなくて、未来につながる手立てを考えてたたかえよ。


18. 2011年4月20日 01:16:00: rxXgUY8DGg
>>16
>そもそも、現在のレベルは、核開発競争時に比べればはるかに低いレベル、しかも当時は検査もしていないし、ほとんど防御してない。

あまいなあ。
東京で3月21日午前9時〜22日午前9時までの24時間に降下したセシウム137は、
核開発競争最大1963年の1年分の約3倍。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032501000755.html


19. 2011年4月20日 01:20:57: UUltP79Qo2

10、汚染野菜が売られてんじゃねえの?

それをしたら商売にならんよ。

ガイガーカウンターがピーピー反応する野菜は売れないもんね。


20. 2011年4月20日 01:35:46: 81Pg4TPNpM
04さんへ
ドイツでの市民の動きについて、聞いてみます、すでにコンタクトした方がいたならそちらの方へ情報を送るよう伝えます。
阿修羅さんの板に投稿します。何日か待ってください。

21. 2011年4月20日 02:23:54: YnIVqi6406

 ひろしま ながさき の ひばくちりよう いだいちーむ 

ますこみ に さんけん したが きせい がすぬき は あきらか。

げんぱつ むら は まさしく こうみょう あくらつ 

  げんか の ますこみ たいせいが けいぞく するかぎり けっか は  

  まさに おして しるべし   では ないか 。 

  ねっと も たからの もちぐされ 

  ぶつり てつがく しせいかん の さいきょういく しか・・・?。



22. 2011年4月20日 03:52:41: svP4hQWkUI
爺さん(じゃないでしょ) 様

かっこいい!
貴重な情報ありがとうございます。

ほんと仲良くするならドイツですね。

内田も長谷部も香川も活躍できてる。

ほんとの親友というか、戦友ですね。

あっちの方が国民性ではるか上にいっちゃいましたが。
戦後67年間何してきたんだろ。この国は。


23. 2011年4月20日 11:06:21: BouVmYWNsg
あまりにも危険な“レベル7のばかりの日本体制

24. 2011年4月20日 12:28:46: rxXgUY8DGg
>>13
訂正
誤 セシウムは体内ではカルシウムと間違えて、
正 セシウムは体内ではカリウムと間違えて、

25. 2011年4月20日 16:50:37: NO0tfSf1e2
さすが、医学先進国ドイツだな。日本も、ドイツに森鴎外が、
学んだのだが、どこで間違ったのかな?
 キングタイガーにも、敬服したが、隣国にドイツがいなくてよかった。
キングタイガーと日本のブリキの戦車では、もう逃げるしかない。
 飛行機は、ベンツと三菱で、燃費でかつがつ勝利。ブリキだからよく飛ぶね。
まあ、放射能は、ドイツが先進国。石油でも、作る国だからな。
 日本人は、作るのはA型だからいいのだが。 運用が、ボケ間のような
O型だから、めちゃくちゃ。 電源が切ってあったら、発電機も動くわけがない。
 お粗末すぎて、涙も出ない。東電のおかげで、世界の笑いものになったな。

26. 2011年4月20日 17:26:35: WnyzTxp7I6
ドイツはあの戦争をそれなりに反省してしっかり総括した。「過去に盲目なものは
未来にも盲目になる」だったかな? 差別用語だとしたらゴメン。

我が日本は、軍部や天皇に騙された、一般国民は被害者だと言って反省しなかった。今だに反省しないでのうのうとしている連中が主流だ。

その違いが、「政府(なぜか現政府で自民党政府ではないのがミソ)や東電や電子力保安院に騙された、我々は被害者だ」と言って騙されたことについて一切反省しない。

その違いだね。


27. 2011年4月20日 17:37:42: cqRnZH2CUM
基準値ギリの食品ばかり食べるという前提自体、そもそも、無理があるが

チェルノブイリのデータからは、子供の甲状腺癌以外の、放射能による癌の上昇は有意には検証されていないようだな

100mSv程度の年間被曝が数年続いたくらいでは、癌の発生率への影響もほとんどないということらしい

ただ今後、さらに長期的な、きちんとした内部被曝のデータが必要だが
心配な人は、線量が低い食べ物ばかりを選んだ方がいいだろう
普通のバナナも食べない方がいいw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E6%9B%9D#.E5.86.85.E9.83.A8.E8.A2.AB.E6.9B.9D

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-04-01
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-02-14


28. 2011年4月20日 17:59:36: cqRnZH2CUM
>ドイツはあの戦争をそれなりに反省してしっかり総括した

ドイツや北欧では、今、ナチや民族差別主義者、右翼が大分増えているらしい
人は、そんなに変わらないということだな


29. 2011年4月20日 18:50:08: pEgCpfCxXY
>チェルノブイリのデータからは、子供の甲状腺癌以外の、放射能による癌の上昇は有意には検証されていないようだな

それは癌による死亡を診断した医師による隠蔽があるわけです。
ある癌患者の癌について、それがチェルノブイリの事故後、外部内部被曝の
結果だと、医師は知りながら確証がないもんだからいえなかった。
これをみよう。おなじことになるんだからさ。
http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/
なお、字幕のマッシュルームは「キノコ」と訳したいところ。


30. 2011年4月20日 19:41:25: UKk2d5g0q8
爺さんのHPおもしろすぎ!でも、本名は危険だなー。まあ、犠牲になるのは子供たちだから子を持つ親は、リスクを高めに判断することだね。何もなければそれでよし、あの時は大騒ぎしたよなー。って笑い話になるが、娘が10年後に白血病や甲状腺がんになったら、悔いても悔いきれないよ。余命いくばくもない年寄りの御用学者の言うことはあてにならんね。

31. 2011年4月20日 20:05:28: VZ1mLlZWcc
>ホームページ開いていません。人違いです。投稿者

32. 現地在住 2011年4月21日 06:00:04: dcRePD0EqHaGw : hqhWKmhTzw
ドイツの過剰反応を後押しするようなことをして、現地在住の日本人としては大変迷惑です。

陰謀論もおひとりで楽しまれる分には結構ですが、公表されている情報すら把握せずに事実と異なる情報を流して騒いでいるドイツのマスコミと、それに踊らされている馬鹿な国民(ナチス時代と全然変わっていない)について何も知らずに、ドイツのやることを有り難がり、それを後押しするのはちょっとやめてほしいですね。


33. アロエ 2011年4月21日 06:38:40: JWI/5evnrnJrw : ec7Sy4gBLo
在フランスの日本人です。
世界には、すでに民間のプロの放射能団体がたくさんあります。
その情報を組織する、食品関係の企業団体が出てきて欲しいと3/13から
問い合わせてます。。。 国は遅すぎると予想できたので。
国に殺されない方法を、遠方から支援しています。

【在フランスNPO団体・ACRO/市民の放射能測定団体】より、日本の皆さまへ

3月19日年間定例会議をACROにて採決した結果、今年の最優先事項は日本を援助する事と決定しました。

ACROがフランスにて(25年間の間)行ってきている様な、放射能をモニタリングする為の市民ラボ(測定室)を日本に作る事です。
寄付を募ることを実行します。
すでに何件かのサポートは頂いています。

実際の行動までに時間がかかるので、その間に今すぐ、すでにある分析結果のサンプルを送って頂きたいとお願い申し上げます。
ACRO, 138, rue de l'Eglise, 14 200 Hérouville St Clair, France
http://www.acro.eu.org/welcome.html

無料で分析を致します。
ガンマ分光の分析は24時間かかります。

ご存知の通り、私達ACROは25年間の環境への放射線検査の実績があります。
私達は、ベラルーシー(1991年ソ連邦の解体により独立)にて、その汚染された地域にある現地のラボを使いプログラムに参加しました。

日本は、今 そういう現地・現場でのラボが必要だと確信致します。

日本の方たち、企業様、農業関係者、全ての放射能検査を必要とする方たちが、必要とする事の手助けをする準備は我々にはできてます。

必要な見積り金額、科学的アドバイスなどを致します。
初期の現地ラボの設立の為、こちらから協力者の派遣もできます。

このメールを周りに拡散して下さい。

そして、私達の決定とプロジェクト内容、日本の現地での放射能検査ラボの設立、
その後のアドバイス、土・水・食料への検査など必要とされる内容について教えて下さい。

最善のお手伝いができればと願います。

ACRO会長 ディビッド・ボイリィーより。
2011/03/19

訳/アロエ

以下 ACROの説明並び過去の活動について
http://www.acro.eu.org/youkoso.html
http://geki1015.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_d756.html
http://www.acro.eu.org/CSM_GP_JP06.pdf

フランスでもう一つ、日本の核施設の手本となった再処理工場のあるラアーグの近くからは、「市民の放射能測定団体:ACRO(アクロ)」のアントワーヌ・ベルノランさんが来日。青森での「再処理とめよう!10.13全国集会」をはじめ各地で講演されました。ACROは独自のラボ(測定室)を持ち、放射能の測定を行って信頼できる情報を提供する市民団体です。1986年のチェルノブイリ原発事故の際に、政府からの情報が無かったため、市民の側からの信頼できる情報の必要性から設立に至った団体です。
 放射能の測定は産業廃棄物、医療廃液、ラドン調査などに及び、その測定の正確さからICRP(国際放射線防護委員会)などの国際・政府機関の作業にも参加しています。ラボにはベータ線源、ガンマ線源の測定装置や乾燥機などの設備を持ち、専門の科学者4人を含む5人の有給スタッフに25人ほどのボランティアという規模です。それでも最近力を入れている炭素14の測定には費用もかかり、採取したサンプルの測定が間に合わない状況だということです。アクティブ試験で放射能の放出が始まってしまった青森・六ヶ所再処理工場周辺でも、独自の信頼できる放射能汚染調査の態勢が急がれます。それにはACROのような機関と、サンプル採集など各地の協力者が必要となっています。http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0712_3.htm


英語でのコンタクト可能です。 又は、フランス語翻訳のボランティアをされているサイトがありますので、問い合わせをして見て下さい。

David Boilley


34. 2011年4月21日 07:53:24: svP4hQWkUI
<32. 現地在住 dcRePD0EqHaGw : hqhWKmhTzw

「ドイツの過剰反応を後押しするようなことをして、現地在住の日本人としては大変迷惑です。
陰謀論もおひとりで楽しまれる分には結構ですが、公表されている情報すら把握せずに事実と異なる情報を流して騒いでいるドイツのマスコミと、それに踊らされている馬鹿な国民(ナチス時代と全然変わっていない)について何も知らずに、ドイツのやることを有り難がり、それを後押しするのはちょっとやめてほしいですね。」?

よっぽどドイツで惨めな追いやられた生活してんだろうな。
気の毒に。
まあ日本に帰ってきても、あんたのいる場所はないよ。


35. 2011年4月21日 07:55:14: svP4hQWkUI
<33. アロエ JWI/5evnrnJrw様

あなたこそ、世界で生きる人だ。

本当にありがとう。


36. 2011年4月21日 11:28:43: cqRnZH2CUM
>それは癌による死亡を診断した医師による隠蔽があるわけです。
ある癌患者の癌について、それがチェルノブイリの事故後、外部内部被曝の
結果だと、医師は知りながら確証がないもんだからいえなかった。

いや、個別の癌の要因判断の話ではなく、
トータルとして有意に癌が増えていないという話では?


37. 2011年4月21日 11:30:00: oIg1lOyAJk
pasodegoroneです。
重要な情報ありがとうございます。
今の混乱した日本の中で、なにが本当か!を常にアンテナを張って耳を鋭くして、聞かなければ、真実を知らずに後悔しそうな気がします。

事後報告になりましたが、断りもなく、mixに転載させて頂きました。

おかしなことと思われるでしょうけれど、先日、茨城の農家のイチゴを取り寄せて
食べました。
風評被害で困っておられるだろう
と思ったからです。
でも、これからは、自分や家族のために取り寄せは止める事にします。

なかなか、手に入らなかった情報をありがとうございます。


38. 2011年4月21日 11:36:47: cqRnZH2CUM
小児甲状腺癌を除く、100mSV以下の低線量被曝の晩発性障害に関するデータは、不足していて、有害とも無害とも有益とも断言できないというのが現状じゃないかな

残念ながら今回の事故が初めて有意な検証データを提供することになるだろう


39. 2011年4月21日 11:46:54: GgGDvPNsuE
どなたか33へコンタクトしたかたがいたら情報を教えてください。
私は実はCRIIRADにも数回E-mailを送りましたが、なぜかauにブロックされて(?)、だめでした。

この板に、赤旗の記事を紹介されている人がいますが、食品からの内部被曝対策を、共産党はどう考えて動いていますか。教えてください。
たしか30年以前、学生の時の記憶によれば、国民を守る国民のための党でしたよね。
八ヶ岳高原でログハウスの余生を満喫されている国際的政治家の方、あなたの正義にも期待しています。
孫正義さんのような方もいます、高みの見物を決め込んでいるわけではないでしょうね。>>32
あなたはドイツにいて、ドイツ放射線防護令を満喫しています。あなたが原発推進を生業としているとしても。
その47条は、原子力発電所の通常稼動時の空気あるいは水の排出による、住民一人当たりの被ばく線量限界は、年0.3ミリシーベルトだそうですね。
この日本では、学校が公的機関が子供も年20ミリで元気いっぱいと言って、歴史上多分初めての人体実験をしています。チェルノブイリの追試です。
多分支配層と庶民は異民族なんでしょう。西と東も。今まではとんでも本のとんでも話だと笑っていましたが。

精神科に行って、反社会性人格障害の診断書でも書いてもらえ、くそったれが。
子供に学校で牛乳食らわせられないように、医師にアレルギー診断書を書かせる親の納得いかない気持ちなど想像もできまい。
てめえ会ったらぶち殺してやるぜ。

と、もう一人の私が叫んでいます。削除かな。


40. 2011年4月21日 12:00:44: GgGDvPNsuE
>36
もうしばらく待ってろよお楽しみに。
ニューヨークアカデミーの本とクリスバズビーとヤブロコフ共著の研究報告を読み終えたら、お前らの言うこと一切に対して、そこに書かれていることを紹介してやる。

41. 2011年4月21日 16:09:35: fvbXk3m1cQ
言葉遣いの荒い人が・・・

42. 2011年4月21日 20:11:52: rEyEcHbAmU

体内放射能は無限に蓄積される?

摂取と排泄はやがてバランスする。

 放射能で汚染された食品を、来る日も来る日も食べ続けたとしましょう。この場合、体の中の放射線は、どんどん蓄積され続けるのでしょうか。
 たとえば、セシウム137の半減期は30年です。放射能が半分に減るのに30年もかかる。ちょっと考えると、こんなに寿命の長い放射性核種をつぎからつぎへと体内に取り込めば、どんどんたまっていきそうです。本当はどうなのでしょうか。
 この問題を理解するには、生物学的半減期や有効半減期のことを知る必要があります。

 セシウム137を例にとりましょう。たしかに、この核種の放射能が半分に減るのに要する時間は30年ですが、私たちの体の中に入ってきたセシウム137は、そこにいつまでもじっとしているわけではなく、尿や糞から排泄されることによって、体の外に追い出されていきます。日本人の場合、セシウムを100だけ摂取したとすると、そのうちの半分を排泄によって体外に追い出すのに約3カ月必要です。これを「生物学的半減期」というのですが、幸い、セシウム137の場合、物理的な半減期が30年と長くても、生物学的半減期が3か月程度と短いために、体内に取り込まれたセシウム137は、割合に速く追い出されてしまうのです。

 体内に取り込まれた放射能が100あった場合、これが、物理的減衰と生物学的排泄の両方によって、とにかく半分の50に減るまでの時間のことを「有効半減期」と言います。物理的半減期と生物学的半減期と有効半減期の関係は、つぎのとおりです。
有効半減期=(物理的半減期×生物学的半減期)÷(物理的半減期+生物学的半減期)=(30年×0.25年(3か月))÷(30年+0.25年(3か月))=0.247933884年

*0.247933884年=約3カ月

セシウム137の場合には、物理的半減期が生物学的半減期よりも圧倒的に長いので、このような場合には、有効半減期はだいたい生物学的半減期と同じになります。

摂取と排泄のバランス

セシウム137を毎日食べ続けると、体内量は無限に増えていきそうな気がしますが、実際には、ある時点までくると摂取量と排泄量がバランスして、それ以上は増えなくなります。逆の言い方をすれば、摂取量と排泄量がつりあう状態になるまでは、体内量が増え続けると表現してもかまいません。ちょっとした理論的考察によって、平衡状態での体内放射能(ベクレル)は、次式で求められることが知られています。

 体内放射能の平衡値=1.44×(1日当たりの放射能摂取量、ベクレル/日)×(有効半減期、日)

カリウム40の体内量

私たちは天然の放射性核種であるカリウム40を、1日50ベクレル程度食べています。この元素の生物学的半減期は約60日、物理的半減期12億6,000万年ですから、有効半減期は60日となります。したがって、下に計算されているように、私たちの体内には、カリウム40が4300ベクレル程度は、たまっている計算になります。実際には、1日当たりのカリウム摂取量や生物学的半減期にはかなりの個人差がありますので、誰でもピッタリ4300ベクレルというわけではありません。しかし、大人なら4,000〜5,000ベクレルの体内放射能をもっていることは、実際に測定した結果としてもよく確かめられた事実です。
 当然、1日あたりの摂取量が多ければ多いほど、また、有効半減期が長ければ長いほど、平衡状態に達したときの体内放射能のレベルは高くなります。しかし、それでも、無限に増えるわけではありません。

平衡時の体内放射能(ベクレル)=1.44×(1日当たりの放射能摂取量、ベクレル/日)×(有効半減期、日)

(例)カリウム40(天然放射性核種)
    1日あたりの平均摂取量:約50ベクレル/日
    有効半減期:約60日
   ゆえに、私たちの体内のカリウム40の放射能は、
 体内量(ベクレル)=1.44×50(ベクレル/日)×60(日)=4,300(ベクレル)

放射性核種の種類と特徴

放射性核種:プルトニウム239、物理的半減期:24,400年、生物学的半減期:200年(骨)・500日(肺)、有効半減期:198年(骨)・500日(肺)

放射性核種:ストロンチウム90、物理的半減期:29年、生物学的半減期:50年(骨)・49年(全身)、有効半減期:18年(骨)・18年(全身)

放射性核種:ヨウ素131、物理的半減期:8日、生物学的半減期:138日、有効半減期:7.6日(甲状腺)

放射性核種:コバルト60、物理的半減期:5.3年、生物学的半減期:9.5日、有効半減期:9.5日(全身)

放射性核種:イットリウム90、物理的半減期:64時間、生物学的半減期:38年(全身)・49年(骨)、有効半減期:64時間(全身)・64時間(骨)


43. 2011年4月21日 21:13:33: pEgCpfCxXY
あほか。
摂取と排泄のバランスはとれるから放射線量は増え続けるわけではなく
一定となるとして、その一定の「低レベルの」放射線が体内で
・細胞を破壊する
・染色体を損傷する
のが「内部被曝」といわれてる。その結果、様々な症状で人が苦しみ
続ける、これが原発事故によって引き起こされる恐れの高いのは
あなたにとっては問題じゃないのか。
あなたには、体内の放射能レベルが一定であるのだから、問題ない、
それでいいのか。そういう問題だ。
あなたがそれでいいなら、わたしは知ったことではない。
しかし、あなたのその立場と主張は、上述した意味での「内部被曝」への反証とは
ならない。

44. 2011年4月24日 05:01:26: PcNwhu0gLg
汚染環境下(=現状)では、理論どおりに生体内で半減していかないよ。
置き換わる元素の一部は放射性なんだもの。

因果関係が立証しきれないだけで、これから東日本を中心に、
奇形の人間、動物、植物がみるみる増え、不妊症、流産・死産、
子ども若者の白血病、骨肉種、低知能などが増える。

胎児は胎児の間に生殖細胞ができる。放射線の影響でダメージを受ける。
子どもの体でも卵細胞が育っている。同じくダメージを受ける。
本当に取り返しのつかない事態。


45. 2011年4月24日 23:38:31: uzkqT6QrcI
はじめまして

雨が降っても、まったく上昇しない放射能測定値に疑問をいただいています。
前回は雨が降ったら、空気中も水道水も明らかに上昇したのに。

本当の測定値を客観的に発表しているサイトがあったら教えていただきたいです


46. 2011年4月26日 11:19:38: Xds4kgeg7k
<29さん
有難うございます。最新の貴重な資料です。
今日(25)、チェルノブイリの大惨事から25年です。
経済産業省と東電前の抗議行動に参加し、今見た内容を知らせます。
 
原子力の怖さについて漠然としか考えていませんでしたが、
今回の福島の原発事故後、素人でも分かるサイトの紹介や解説を
多く方が示してくださり、真実が見えてきました。

もう黙っていられず今日初めて外に向けての行動をおこします。
  


47. 2011年4月26日 13:07:13: mWl76Fg3rk
45さん
あの時は、原発が水素爆発を起こして大量の放射性物質がばらまかれたからです。
今は大気が雨で洗い流されて大分綺麗になっているようです。

測定値は正しいと思いますが、地表面や吹き溜まりなどではもっと高いのではないかと思います。


48. 2011年4月29日 15:33:57: uzkqT6QrcI
mWl76Fg3rk さん

お返事ありがとうございます。
安心いたしました!


49. 真実が知りたい 2011年5月03日 06:29:35: wu.5EoPBA2tkc : KVxNfOkrHw
3日前に愛知県産のキャベツを購入しました。
調理して食べて数分のうちに胸を中心に体に熱が発して半日位その感覚が消えません。
そのキャベツを翌日とその次の日も食事に使い、その都度同じ症状に見舞われます。
キャベツを使っていない食事の時には現れない症状なので、とても不安です。
産地が偽装なのか、汚染されていた食品なのか、敏感な体質なのか、原因が分からずどうしたら良いのか全くわかりません。
何か、解決策や情報を持っている方はお知らせ下さい。
喉の軽い痛みと胸が熱くなる症状は、体内被曝になるのでしょうか?

50. 2011年5月07日 00:15:35: PospgHtM6w
>49
放射線医ではありませんが、3月11日以降関東東北の食品は家族で食べていません。
宅急便を利用して県外の放射性降下物が公表されていない地域の食品を食べてきました。
たまに関東地方のものを食べますが、気のせいかどうか、私と妻は下痢気味になります。3月爆発直後に千葉工場の有名な乳酸菌飲料を飲んだときは下痢がすごかったです。また、眠くなりません。
イギリスの天気予報で、放射能雲が直撃するときは、息がむせます。5月6日の今日も1日そうでした。周りの子供も3分の1くらい咳き込んでいました。こういうときは下痢にはなりませんが胃がむかつきます。
名古屋の野菜も良く食べますが、同じようになったことはありません。
まあ捏造公表値でさえ1秒間に1平方メートルあたり最低約20000回放射線が発せられているらしいので、体がぎりぎりなのかもしれません。

その八百屋の産地表示を疑ってみてください。
最近になってずっと名古屋産は嘘かもしれません。
意外と、茨木産を平然と売っている横の、日替わり他府県産のほうがましかもしれません。私はそちらにかけています。こうなると買い物もロシアンルーレットのように楽しむしかありません。


51. 2011年5月07日 15:28:07: fvbXk3m1cQ
>50
咳き込みは、もしかして黄砂かもしれませんよ。
最近の黄砂は中国の汚染物質を多く付着しているそうです。

52. 2011年5月22日 01:53:20: FhPoG3eFKD
文中80ミリシーベルトは、食品と水からの内部被曝量でした。
防護協会の方から全文・計算式も掲載してくれと要望がありましたので、5月22日に英文を投稿しました。独語の計算式も至急全部投稿します。
より専門の方はご覧ください。
                爺さんより

53. 地には平和を 2011年5月23日 23:08:44: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
>07さん ありがとうございます。コープ自然派では検査をやっております。検査機関に出して放射能が検出されるかどうか、ガイガーカウンターで入荷した商品のチェックをしております。但し、私はコープ自然派兵庫という生協の一職員に過ぎず検査をしているのはコープ自然派事業連合の方ですので検査の詳細については事業連合の発表を待つしかない立場です。もちろん、もっとやるようには要求していきますが生協内でそれほど力を持っている人間ではありません。残念ながら。コープ自然派は国産派宣言をしておりますが今回の事で放射能汚染が無い外国産に切り替えるべきではないかという議論が始まっております。私はこの方向に賛成しております。打撃を受けた生産者に対しては東京電力や政府や全ての原発推進派が賠償をするべきだと思っております。しかし、今の私の最大の関心事は福島原発事故をいかに終息させるべきかという点であり、これに失敗すればもはや世界のどこを探しても安全な食べ物など無いという事になるだろうと思います。汚染の拡大は継続中だからです。いや、ひょっとしたら今でも地球全体が汚れてしまったかも知れません。事故の終息と放射能除去作業(菜の花などの植物を利用した。)をやらねばならないと考えております。事故が終息もしていない段階で汚染されていない食べ物を探す事を優先させる事は火事が広がっているのに火を消す事をせずに逃げるだけでついには全部が燃えてしまい焼け死ぬ結果になると考えます。小出さんを中心とした対策本部を作るべきだと考えます。

07. 2011年4月19日 17:05:31: EGaQ73B5yp
>>06
「地には平和を」(旧ハンドルネーム=ワヤクチャ、本名・古村剛)は、
生活協同組合コープ自然派兵庫に務めているから、たとえ日本の生協がすべて
放射能汚染検査に及び腰でも、この生協だけはきっと検査を実行するんじゃ
ないですか?  それができなきゃ古村さんは口先ばかりのインチキ野郎って
ことになっちゃいますから……。


54. 2011年5月23日 23:13:50: EGaQ73B5yp
>>53
古村さん、見直したぞ。
せめてあんたの生協だけは、食の安全を死守してくれ!
そして、日本の生協運動の鑑となって、生きのこってくれ!


それから、以下の発言には全面的に同意しますよ!
         ↓
「地には平和」曰く、
>打撃を受けた生産者に対しては東京電力や政府や全ての原発推進派が賠償を
>するべきだと思っております。しかし、今の私の最大の関心事は福島原発
>事故をいかに終息させるべきかという点であり、これに失敗すればもはや
>世界のどこを探しても安全な食べ物など無いという事になるだろうと思います。


55. 地には平和を 2011年5月24日 21:45:36: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
>54さん ありがとうございます。今日もコープ自然派兵庫でストップ・ザ・もんじゅ代表の池島さんを招いて講演会をしてきました。原発の事を考え出した組合員さんが少数ですが参加して大いに意義があったと思います。6月11日には神戸に小出さんが来られるという事ですので私は小出さんのお話を聞こうを思います。組合員さんも参加すると言ってます。自分の生協だけが食の安全を死守する事はできないと思っております。福島の終息がなければ無理です。だからその事に集中しようと思っております。菅首相が送電分離を言い出した意義は大きいと思います。原発推進派が巣食う電力会社を解体しなければ未来はありません。私は菅政権打倒から擁護に転向しました。コープ自然派事業連合の幹部との議論で2日前の5月22日にそうなりました。

56. 2011年6月21日 10:31:35: tSdr6sY73w
原発事故以来下痢 腹痛 嘔吐が続いています。腹痛なんとかならないか
病院にいってなおしてもらえるのか? このごろは毎日寝たきりの生活です。
歩いてる子供が鼻血をたらしてる姿みてびっくりした
二週間前地下鉄にのってたら前の人がいきなり鼻血
鼻血出す人多いと思う こわい

食品の放射性検査はどうやればいいのか ガイガーカウンターを食品に近付ければいいのか 牛乳とか飲み物にはどうやってはかればいいの?

海に放射性物質流すのやめろ
建屋のドア全開やめろ
もう放射性物質出すな
日本国民には人権ないのか
悪い奴だけ守られるなんて変だ


57. 2011年6月27日 01:16:52: xtr9eHAEgY
カウンターがなくても、放射性物質が体内に入ると、感覚で分かるようになりました。東京在住の者ですが・・・、

放射性ヨウ素の溜まっているところに近づいて呼吸したり、放射性ヨウ素が入った、飲料を飲んだり、食べたりした直後に、唾液が止まらなくなります。ひどい時は、吐き出したくなります。
セシウムについては、筋肉がつります。のどや胸、これは、食堂か気管支かよくわかりませんが、すぐ反応があります。外出でそういうことのあった日の夜は、足や手の一部分の細い筋肉がつります。夜は、昼より、胸のつるような感じが、みぞおちの方に下がっていきます。

身体がカウンターになってきましたにで、なるべく、そういう反応のあった日は、通じが良くなるものを食べてます。


58. 2011年7月26日 20:39:07: f1vNWhPPfc
xtr9eHAEgYは虚偽だ。

59. 2011年8月02日 19:51:43: pEgCpfCxXY
>>4で提案のある測定所の開設は重要だ。
いまだ、コープの腰は重いが、たぶん、この重さは長期にわたる。

ユーコープ事業連合
http://www.ucoop.or.jp/info/2011/at_info_9352.html
Q:コープで扱う商品は放射能検査をしていますか?

A:行政や地方自治体が、生産・流通している農作物を中心に検査し、随時結果を公表しています。今重要なことは、国や各県の自治体による検査結果に対して機敏に対応することである、とコープは考えています。また今回の事故は国全体の問題であり、コープ独自で評価を行うべきではないと認識しています。このためコープは国や各県自治体が公表するデータを注視し、異常がある場合には迅速な対応と、組合員の皆さまに正確な情報をお伝えできるよう努めています。


日本生活協同組合連合会の対応がにぶい
注目情報のところで、
http://jccu.coop/food-safety/hatenabox/chumoku.html
リンクとして、
福島原発・放射能関連情報(首相官邸災害対策ページ)
があるばかりで、独自指針にもとづいた独自放射能測定の姿勢がない。

放射線、放射能、食品中の放射性物質について2011-07-26 08-02改訂
http://jccu.coop/food-safety/qa/pdf/qa03_03.pdf

Q14.
日本生協連は、食品中の放射性物質問題について
どのように考えていますか。
今回の東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う食品の放射性物質問題につい
て、日本生協連の基本的な考え方は以下の通りです。

今回の事故は国レベルの緊急事態であることから、政府の定める判断・指示に沿っ
た対応を行います。
日本生協連として放射性物質にかかわる自主検査は、行政の実施しているモニタ
リングを踏まえて行います。
放射性物質による食品汚染に関して、なるべくわかりやすい情報提供に努めてい
きます。
日本生協連は、暫定規制値にもとづいて出荷された商品の取り扱いを継続します。
あわせて、消費者のみなさんが選択できるよう情報提供していきます。
詳細は、日本生協連ホームページをご覧ください。  
 http://jccu.coop/info/announcement/2011/06/post_511.html

Q15.
日本生協連では、食品の放射性物質検査について、
どのように考え、何を実施しているのでしょうか。

原発事故による放射性物質の検査は、体系的なモニタリングを行った上でデータ
を判断することが必要だと考えています。そのため、日本生協連は、行政に対し
てモニタリング検査の強化を要請してきました。
厚生労働省の要請による関係自治体の検査は、市町村別等に主要農産品について9000
件以上行われ(7月29日時点)、厚生労働省のホームページで公表されています。
日本生協連が行う検査は、行政のモニタリング検査を補完していくという立場で、農作物
を中心に行い、出荷規制などの行政措置が適切に行われていることを確認してきました。
今後、日本生協連での検査は、牛乳やミネラルウォーター、お茶や水産品などに広げ、日
本生協連が取り扱っている食品についても実施していきます。行政のモニタリング検査
を補完するという立場は、継続します。
なお、検査結果は、基本的に公表いたしません。それは、日本生協連が行える検査数は限
られており、その中の1回の検査だけで放射能汚染の全体像を把握したり、安全性を判断
したりすることはできないからです。
検査の結果、暫定規制値を超えるものが出た場合は、生産者や製造者にすみやかに連絡
し、行政にも報告した上で、その指示に従って対応していきます。

以上、腰が引けてる。
まあ、精細な測定のための予算がない、いわれたらそうなんだろうが。


60. 2011年8月08日 14:46:01: fAAV27zBWk
こういう記事も有りますが。(笑)

ていうかこの掲示板はネタですか?マジでやってんじゃないですよね?
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/34772537.html
結局のところ、影響の所本当の影響は誰もわかんない訳ですよね。
俺たち東北人は、地元の物を極力食って癌になります。
あなた達は、安全な食べ物を食べて精々長生きして下さい。ww


61. peco 2011年8月14日 23:04:28: nQe.AQIrO0N/k : NdKVbG0ZjQ
東京都文京区在住中ですが、4歳の子供がいます。子供の内被爆心配で、、、尿検査したい、どこでできますか?だれか教えてください。

62. 2011年10月09日 17:44:52: qi5lxyBCBY
チェルノブイリのデータはIAEAのねつ造か調べてないんじゃないのかなあ
バンダジェフスキー博士の研究は読んだ方がいい この人ベラルーシのゴメリ大学の学長で医者でした 子供の内部被曝は低線量で破壊的に起きたと書いてる 衝撃が走る事実です ECCRの同士でもある
要約がありましたので僭越ながらはらしてもらいます
http://inventsolitude.sblo.jp/article/47965455.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧