★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 579.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年20ミリシーベルト未満は通常通り=福島の13校で屋外活動制限−学校の安全基準(時事ドットコム)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/579.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 19 日 22:59:49: igsppGRN/E9PQ
 

年20ミリシーベルト未満は通常通り=福島の13校で屋外活動制限−学校の安全基準
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011041900812

 政府の原子力災害対策本部は19日、福島県内にある学校の安全基準について、大気中の放射線量が年間20ミリシーベルトを下回るとみられる場合は、通常通りの校舎や校庭の利用を認める暫定方針を決定したと発表した。
 原子力安全委員会の一部委員からは「子どもは成人の半分以下とすべきだ」との指摘があったが、対策本部は計画的避難区域に指定する際に用いる基準と同じ「年20ミリシーベルト」を採用した。
 計画的避難区域と緊急時避難準備区域に指定される地域の学校は使用しない。その他の学校のうち、年20ミリシーベルト以上となる恐れがあるのは福島市などの13校・園(児童・生徒・園児計3560人)で、文部科学省と厚生労働省は福島県教育委員会などに対し、これらの学校については屋外活動を制限するよう通知した。
 文科省によると、1年後の積算放射線量を20ミリシーベルトとし、毎日8時間屋外に、残り16時間を木造家屋内にいたと仮定すると、校庭での放射線量は1時間当たり3.8マイクロシーベルトとなる。この試算から、1時間当たりの線量が3.8マイクロシーベルト未満の学校は、通常通りの活動を認めることにした。
 原子力安全委員会は、線量の測定継続を条件に、対策本部の方針を了承した。(2011/04/19-22:34)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 23:20:28: PZNU1JNTGE
人体実験?

02. 2011年4月19日 23:26:41: pEgCpfCxXY
最低限、福島県内では即時、学童疎開きぼんぬ。

03. 2011年4月19日 23:33:57: 05nGzaMakY

管政権の対策本部が、福島県の学童の将来を奪う鬼畜の政策を採用した。

民主党の最高顧問である渡辺閘門は郷土を放射能で汚染し、学童の未来を奪う管政権

樹立の立て役者。ああ・・・・・・。


04. 2011年4月19日 23:52:55: hFwcsx0jWJ
ようするに保護者に判断しろということでしょう。
個別に補償はできかねるので、自主疎開しろということ。
まともに大丈夫だと思って通学してくるバカは、空気読めよということに違いない。

ほんとうに福島にいる人々は、空気読んで下さい。
どこの国の政府も、こういうときはいろいろ事情がありますから。


05. 2011年4月19日 23:59:35: T3keQNYxTQ
福島市は、計画的避難区域に相当するんですね。

06. 2011年4月20日 00:00:01: fW8fBTp0LU

児童は呼吸もしないし、飲食もしないのかな?

もう何もかも滅茶苦茶、人殺し菅内閣!


07. 2011年4月20日 00:00:37: kureXBhYL6
まさに、人体実験!

08. 2011年4月20日 00:21:06: rxXgUY8DGg
まるでゲットー。
まさか日本メジフィジックスの新薬(セシウム除去剤)の
人体実験をしようというのはないでしょうね。

09. 2011年4月20日 02:39:09: x26fGKMBn6
おいおい、子供は外で遊ぶのが一番だぞ。

可哀想じゃないか。

山形か秋田に疎開した方がいいぞ。


10. 2011年4月20日 03:22:21: EnFXcTIUl2
原発で色々金かかるから政府もこれ以上避難に予算使えないんだろ。
まともな家庭はとっくに転校してるだろうし、自分の身は自分で守れって事だな。

原発周辺の奴らは事前に原発事故の事は想定しておくべきだったのに、それを怠ったんだからしょうがない。

国は一人一人全員を助けてくれるわけじゃない。
全員死ぬくらい危険だったら避難させるけど、100人に一人くらいじゃ動かない。


11. 2011年4月20日 03:42:11: wikjcPGxLM
福島県は、知事・御用学者・NHKが連携して、「100%被曝しません」と報道しているらしい。ネットで、いくらでも情報収集ができる時代に、鵜呑みにする親の責任で、被曝する子供は可哀想だが、助けようがない・・・。

12. 2011年4月20日 03:45:08: 0GJJznkobY
すげー。子供でも20ミリシーベルトかよ!
容赦ないな。なんか子供に恨みでもあるのか?

平時の大人50マイクロ、緊急時の大人が1ミリシーベルトだったのに。
これで水飲んで野菜食べて魚食べてほこり吸い込んだら
10年後とかにガンとか奇形になってもおかしくないな。


13. 2011年4月20日 05:55:34: LMbBpm3h1U
田舎者はよくみた方がいい。

単に、”おらが県のエリート、代表”みたいな気分で、自民党や、その他
隷米隷財保守政治家をのほほーんと選んでると、
いざという時、何にもしてくれないよ。

県民のプライド、生活なんかまったく関心外だ。

関心あるのは自分の出世とカネだけ。

渡辺や玄葉がいい例。

「お前んとこの原発と、玄葉のせいで消費税が上がった」なんて、

他県のバカから言われかねない。泣き面に蜂だ。



14. 2011年4月20日 08:10:12: A4GQ7o9O02
一般人の被曝基準値の1ミリシーベルトを20倍の20ミリシーベルトに引き上げても、この有様。
この20ミリシーベルトって、放射線業務従事者という非常に特殊な職種の基準量だったはず。
それが、子供といっしょとは。
文部科学省さん、福島県教育委員会さん、あんたら、こどもの長期的な健康被害はどうでもいいんかい?

15. 2011年4月20日 08:15:33: M0HB1LqPNo
大人と子どもの基準が同じ20mSv、とんでも基準。
子どもは、体面積から大人の10分の1に設定する必要がある。2mSv/y
ICRPの文書には次のような一文がある。
>the lower limit of the bandwidth of the reference level for existing exposure situations (1-20 mSv/y) of 1 mSv/y corresponds to the intervention exemption level, and the further reduction of the dose by optimization is not required in the dose range with the reference level of 1 mSv/y or lower.
http://www.icrp.org/consultation_viewitem.asp?guid={292C5A32-3F5E-41B5-899A-FE512119EC27}
*注 「介入免除レベル」(Intervention exemption level)
介入の免除とは、すでに存在する線源からの被ばくによる健康に対するリスクが無視できることから、介入を行う必要がないことをいう。
ICRP は、1990年勧告において特に国際貿易の際に不必要な制限を避けるために、輸出入が自由に許されるものと、放射線防護についてのある制限の対象となる境界線を示すレベルとして介入免除レベルを提案した。ICRP Publ.82(1999)において、このレベルは長期被ばくを含む公衆が使用する商品にも適用できることが示された。レベルに対応する個人線量規準として、主な商品については、およそ1 mSv/年であるが、建材や食品など生活に欠かせないものは、これらと同じ規準を使うべきではなく、消費財を使用する行為についての免除については、国際的に数十μSvの線量規準が用いられることも、考慮するように言及している。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/housha/sonota/03102801/011.htm
20mSVは、あくまで暫定的な値であって、年間1mSv以下にする努力が求められている。
政府の試算では、3.8μSv/hrで屋外に8時間いた場合、20mSvに納まると説明している。
しかし、これから暑い季節に向かって、窓を締め切りにすることは現実的ではない。クーラーが常備されていない以上、窓は8時間以上開け放たれている事態も
考えられる。20mSvでさへ超える可能性がある。
福島の子どもたちは、政府によって見殺しにされる。教員は何故、子どもたちを守ろうとしないのか?それでは、御国のためにと戦場に子どもを送った戦前の教員と同じ過ちを繰り返すことになる。心ある福島の教員は、政府の暴挙に対して立ち上がるべきだ、後悔しないために。

16. 2011年4月20日 08:23:11: FKVMEhzyKM
全国に家賃無料で疎開を受け入れる個人家庭がネットにたくさん登録されています。
(もちろん自治体で用意した空住宅も多数)
そういう情報を活用してせめてお子さんだけでも疎開させて欲しいが、放射能数値が高い場所で不安で生活しているご家庭にはそういう情報が行き届いていないように思う。
国や自治体は率先して情報を流してほしいが、安全神話や規律や統制が崩れるのを恐れてか、はたまた無能・無策なのまったく頼れない。

17. 2011年4月20日 08:47:40: FpVPO6YryM
福島市・伊達市・郡山市の学校は 全て屋外活動禁止にするのが 妥当だと思う。
本当に 皆さんが書いておられる様に 人体時実験としか思えない!
その数値を またアメリカと共有するのですか?!

18. odaka 2011年4月20日 09:25:18: qaOGA0zyjFtrA : miEQXPB6kU
福島県は、いち早く小中学校で30人学級を独自に実現しているのだから、放射線量の基準も1msv以下に設定する勇気があるはず。子どもたちの将来を考えれば、低く抑えておくことが大人の責任。

19. 2011年4月20日 09:49:47: RRTjebkPDM
国が福島ごときどうでもいいと判断したのは明らか。

しかしじゃあ、県や教育委員会は何をしてるんですか?


20. 2011年4月20日 10:05:36: U79In0uGcc
防護服を着用して学校に行くよう指導すべきです。
放射線管理区域の設定基準は、
1.外部放射線に係る線量については、実効線量が3月あたり1.3mSv である。
これを超えると、文部科学大臣は一般人は立ち入り禁止とすることが法令で定められている。
悲しい政府です・・・涙。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%8C%BA%E5%9F%9F#.E7.AE.A1.E7.90.86.E5.8C.BA.E5.9F.9F.E3.81.AE.E8.A8.AD.E5.AE.9A.E5.9F.BA.E6.BA.96_2 ウキペディア

21. 2011年4月20日 10:12:50: EGaQ73B5yp
枝野さんが現地視察で着用した放射能防護服を学童制服に指定して
こどもたちを集団登下校させればイイんじゃないですか?

どっかの動物園の、ペンギンの集団行進みたいだから、
ものずきな観光客の見世物くらいにはなるんじゃないですか?(苦笑)


……まあ放射能高レベル汚染地帯で、平然と学童通学を続けること自体、
未開蛮族の奇妙な因習として、世界から好奇の目で見られることは
確実でしょうから、それを観光資源にでもすればイイんじゃないですか?

「世界残酷物語〜極東アジア篇」の
ハイライトシーンになるんじゃないですか?(笑)


22. 2011年4月20日 11:27:11: U79In0uGcc
放射線量が年間20ミリシーベルトとする暫定方針を決定とあるが、「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律 」改訂の国会承認が不可欠であると考える。

4/5-7の調査後、4/8福島県放射線モニタリング小・中学校等実施結果が公表されている。ほとんどの学校において1.6μSv/hrを超えている。
文部科学省大臣は、本来の手続きに従えば、「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律 」に基づき、一般人立ち入り禁止となる放射線管理区域に指定することとなっている。
国民の生命を守り、法律を守らなくてはいけない政府が違反行為をやっていい訳がない。


23. 2011年4月20日 12:55:57: U79In0uGcc
@moriyukogiin 森ゆうこtwitter
本日の質問とその後の働きかけも虚しく、文部科学省は学校活動の年間被曝限度量を20ミリシーベルトに決定してしまった。放射線管理区域規制値1.3ミリシーベルト/3ヶ月を大幅に上回る。何故こんなにも極端に次々と緩和するのか。そして、復興のためと消費税増税の大キャンペーン。理解不能。
14時間前

24. 2011年4月20日 15:54:25: CpjzS7JVvE
放射線の影響が出てくるのは10年ほど先やろう、そんときゃおれたちゃもう一線引いてるし、とにかく今をなんとかやりすごせばええねん、発病と放射線の因果関係を証明するのもむずかしいっていうやん、子どもの命より保身保身、利権利権。はははははは。

25. 2011年4月20日 17:54:37: bJ9wjYmr0E
農村では、過疎が問題になってるんだから、国が買い上げて、各県で分散して仮設住宅を建て、子どもと保護者一人はそこに住むようにすればいいんだ。

できるのにやらない。もう「先進国」なんてことばは忘れましょう。


26. 2011年4月20日 19:51:22: bjgjBE1EcA
>>23
> 何故こんなにも極端に次々と緩和するのか。

管政権の誰か、文科省の誰か、中心になって動いている人間を引きずり出して追求できないのか。
深刻な人権侵害としてアムネスティや国連機関などに訴えることを含め、あらゆる手を尽くして、超党派の心ある国会議員でも、諸分野の専門家でも、この政権の暴虐行為を一刻も早く阻止するよう動くべきだろ。


27. 2011年4月21日 01:58:35: OeHGISpk1o
1mSvを20mSvに変えたことも問題だが、もうひとつの疑問がある。

 全国の放射能濃度一覧 http://atmc.jp/ によれば、福島県は1.9μSv/hなのに
3.8μSvを超える学校がこれほど多く、また22氏の指摘されるように、殆どの学校で1.6μSv/hを超えているのか?

 テレビでは、学校の放射能濃度は、小学校50cm、中学校1mの高さで測定していると報道していた。
 とすれば、全国の放射能濃度一覧 http://atmc.jp/ の数値は、高い上空での測定地ではないのか?
 学校の測定法は子供の身長に合わせているのだろうから、全国の測定値も成人の身長に合わせて1.5−1.8mの間で測定すべきではないか。
 1.5−1.8mをはるかに超える高さで測定しているとすれば、データを捏造しているに等しい。


28. 2011年5月02日 09:19:45: tSWnKFfQO6
>>27
そもそも捏造ではなくて宇宙からの放射線を測定するために高い位置で測定しているデータをそのまま出しているらしいので、間違いじゃないと思います。
単純に10倍くらいしてでた数値を子供の鼻として考えればよいかと思います
目的が違うデータを非難しても…

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧