★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
京大原子炉、小出『子供の被曝環境、避難指示、水素爆発の可能性について」4月20日たねまきジャーナル、大阪毎日放送ラジオ
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/618.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 4 月 20 日 23:39:39: V/iHBd5bUIubc
 

今日4月20日のたねまきジャーナルの内容コメントいただきました。感謝いたします。
重要情報もそのコメントにしていただいた方がおられましたので、ついでに貼付けときます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
井口博士のブログによると、ハーバード卒日系物理学者ミチオ・カク博士の親戚も東京を脱出したと言ってます。
カク博士は歯切れがよい。東電・政府のウソもバッサ切り。日本政府の避難区域指定は論外、食物安全は政府のウソ、福島の状況は原子力エンジニアのどのテキストにも載ってない未知の領域、ベストシナリオで年末までこの状況が続く、今の状況は、断崖絶壁から指だけでぶら下がってるようなもの、だそう。

http://www.youtube.com/watch?v=I1aJsXVcE3w(英語のみ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%AF(カク博士の日本語Wiki)

日本政府の言論統制が米国には及ばないので言いたい放題ですが、米国でも原子力については市民が十分な情報を与えられてないと吠えてます。

11. 2011年4月20日 16:45:29: uh4ihpwQrK
カク博士の最近のコメント(英語だけですが、小出先生と同じようにわかりやすいです)
4/13/2011
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/585.html?c10#c10

4/15/2011
http://www.youtube.com/watch?v=08J7Lydg7Ac

4/5/2011:Japan Nuclear Situation
Part1: http://www.youtube.com/watch?v=RtM1P3b37bw&feature=related
Part2: http://www.youtube.com/watch?v=kz0UtRXX81k&feature=related
Part3: http://www.youtube.com/watch?v=LweId_qtKOU&feature=related

12. 2011年4月20日 16:48:30: uh4ihpwQrK
11です。連投ですみません。リンク張り間違えたので訂正。
4/13/2011
http://www.youtube.com/watch?v=qZ_0_Yw7hNg

14. 2011年4月20日 22:40:14: jJ6GxKBg8o
ジャック・どんどんさん、今日の小出先生のお話が来ました。
今日は、子供の被曝と避難のお話でした。転送いたします。
 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、水野晶子さんと近藤勝重さんの司会で始まりました、タイガースの敗北で落ち込んで(巨人ファンの方ごめんなさい)聞きました(笑)。たね蒔きジャーナルで被災地支援のプレゼントもやっています。

 小出先生のお話、福島の方から、情報を求めてこのラジオにたどり着いたというメールが来ています。福島で、情報を知りたいのになくて、関西のラジオにたどり着いたのです。しかるべき文脈で政府が情報を出さないのでなおさらです。また、小出先生のお話目当てにラジオを買った人もいるのです。小出先生の説明を近藤さん大変評価されていました。

 ニュースキャスター、来栖アナウンサーによるお話で、水野さんと来栖さん、地震発生直後4時間津波警報を流した方なのです。原発のニュース、東電は2号機の汚染水の回収を行い、集中処理施設に10トン/時間を行い、トレンチの水位は1cmだけ下がった(いままで上がるのみ)のです。1日240トン、25mプールの半分にしかならないのです(泣)。汚染水は2号機だけで2.5万トン、つまり1/100しか1日移せないのです。

 さらに、集中処理施設まで800mあり、途中で漏れたら大変なのです。格納容器への窒素注入は2週間、8500立方メートル(容積6000立方メートル)ですが、圧力が上がらず、また2,3号機へも窒素を入れることを検討(水素爆発の危険あり?)です。

 IAEAは工程表を評価しています。事故原因の解明のため、IAEAの使節団が来る模様です(5月)。

 住民の避難、枝野氏は20kmを警戒区域(強制立ち入り禁止)として検討、一事立ち入る人がいるからと枝野氏は言っています。20km以上のところは計画避難区域になります(1ヵ月後に別の場所へ避難)。飯館村他が当たります。

 浪江町34ミリシーベルト(国の目安は25ミリ、そもそも1ミリなのに)・・・

 で、小出先生登場、子供たちを守ることで、文科省は福島圏内の幼稚園、学校に放射線の量3.8マイクロシーベルト/時間としましたが、驚いた、通常の生活では0.05マイクロシーベルト/時間なので、76倍なのです。ほぼ100倍、とんでもない高さなのです。算出の根拠は、20ミリシーベルト/年から時間当たりで計算したのですが、この20ミリシーベルトがとてつもなく高いのです。

一般の日本人は1ミリ/年なのです。被爆が危険であり、この基準で日本政府は日本人を放射能から守ってきたのに、誰がこんな引き上げの権限があるのか、子供たちに対して20倍の我慢はなぜ許されるのかわからないとのことです。子供に屋外活動を制限していますが、被曝はあらゆる意味で危険であり、少しでも危険、しかし、子供は外で遊ぶべきで、放射線が高くて子供を外へ出せないのは異常、子供を外へ出せないほど福島は危険なのです。

 また、土煙を防ぐなどの措置が検討されていますが、3.8マイクロは外部被曝(放射能が外部)前提で、内部被曝は大変で、口を洗う、窓を閉めるなどはやるべきなのですが、そんなことをしないといけなくしたのはどこの誰か(国だ)、国が責任を取らずに子供たちに被曝させるのは納得できないと言うことです。

 前提の工程表、6〜9ヶ月で収束させるものに基づくものの、工程表が甘い、これに基づいて子供を守るのは、事故の収束にもよる(事故、汚染の拡大があり得る)ので、子供に20ミリの我慢は、これも反故にされる可能性があるのです。

子供を守るために、疎開については水野さんが指摘すると、小出先生、被曝は微量でも危険、なおさら子供は危険で、避難させるべきということです。子供が重荷を負わなければならない、しかし、被曝を避けないといけないのです。

警戒区域、強制立ち退きについて、家にいたいという人も出てくるのですが、そういう人は必ずいる、自分の住んでいた土地に被曝してもいたい、実際チェルノブイリでもいた(お年寄り)、福島でもそうなる、こういう人の生活を支えるのは行政の義務(食料、水、電気、ガス、医療)、生活を保障しないといけないのです。しかし、助かるために、逃げて欲しいのです。

 20ミリの計画的避難の基準ですが、小出先生の判断より甘く、これを変えるとどうしようもなくなる、そこまで政府が追い詰められている、原子力を許してきた大人が責任を取らないといけないのです。

この区域から出ることを避難している人にお願いするのに、生活の保障が必須なのです。


計画避難区域の、たった一人の人でも、ちゃんと説明しないといけないのです。

埼玉のメールで、日給3万で福島原発に行ってくれとの話が来た(知り合いに)、で、行くかどうかの判断として、再び水素爆発の疑いがどうかとの問い合わせに、小出先生、東電自体が水素爆発があると言っている、そのため窒素を入れている(のに格納容器が壊れて窒素が漏れている)、2,3号機はまだであり、1〜3号機に水素爆発の可能性ありと、小出先生は判断されています。

子供たちの保護策も指摘されました。政府は、出せないでもがいている、日本の大人が知恵を出して、子供を守らないといけないのです

 この、子供の被曝のことは私もメールで問い合わせ、かなり厳しい話が来ました。今後もお知らせいたします。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月21日 00:24:01: rWmc8odQao
このコメントも気がきいてますね。

Samurai? The term is "kamikaze" Mr Kaku.(サムライ?それを言うならカミカゼじゃない。カク氏)
Later this year the media will be running stories about how nuclear bombs release less radiation fallout than Fukushima and then people who watch television will assume it's ok to drop them.
(今年からメディアは、核兵器の放射性降下物が「いかに福島より少ないか」という連載をするでしょう。そしてテレビを見ている人たちは「じゃぁ(原爆)落としてもいいんじゃね」と思いこむでしょう。)


02. 2011年4月21日 00:37:05: 4bu6jJMFPs
一昨日の東電、保安院のHPによると1号機、圧力容器の圧力1.0MPa、0.4MPaとなっています。(1気圧=0.1MPa=1013hPa(ヘクトパスカル))
ざっくり、10気圧、4気圧となります。
圧力は3月下旬に3気圧程度から徐々に上昇しています。
給水温度も180℃くらいありました。(一時は260℃)

通常、どの程度の圧力で運転、設計圧力などご存知のかたいましたら教えていただけないでしょうか?

私は、化学会社勤務で、加圧、加熱反応を行うことがありますが、せいぜい3気圧(0.3MPa)、140℃、最大10Lが弊社では限界と思っております。10気圧(1.0MPa)、数百〜数千立方米などとても想像できません。計器の間違いと祈りたい。水没して圧力が高くでているならばいいのですが、水位は3月中旬から変わっていません。
安全に収束してくれればいいのですが、悪い事態(釜が割れる)も想定しなくてはならないかもしれません。


03. 2011年4月21日 01:27:37: ibwFfuuFfU
カク博士の英語は発音も一流のニュースキャスターのようであるが、中身はとても即興でしゃべっているとは思えない程正確で立派な構文となっている。大変なコミュニケーション能力だ。

04. 2011年4月21日 01:37:23: ibwFfuuFfU
カク博士は明らかに10センテンスくらい先のことを考えながらしゃべっている。口述筆記したらそのまま本として出版できるかもしれない。無謬である。この人は科学者だかその気になれば一流の政治家にもなれるだろう。凄い人材がいたものだ。

05. 2011年4月21日 02:00:58: ETU4MaSquE
大人は死んでもいいんだよ。子供を直に100キロ以内から疎開さすべきだ。政府が集団で養育するしかない。見えない戦争中の戦時だから。米国と戦争が60年つずいてるんだろうね。日本がなくなるまで米国はやるだろう。

民主党政府は極左だから世界政府の手先で日本を滅ぼす確信犯だ。世界統一政府を作ろうとしてる馬鹿どもだ。目的は手段を正当化するという赤匪だからね。呆然とするね。

避難者が西日本に移れるように生活を保障するために海外援助は全廃する。odaもやめる。国連分担金も減らす。海外への資本の移転と技術の移転も禁止。中国に全援助をしてきた関係者は捕まえる。

在日や中国人など外国人に対する生活保護と税金免除や特権は禁止して関係者を捕まえる。年金は月20万以上は切り捨てる。

役人は年最高500万円までにする


06. 2011年4月21日 12:35:51: FmB0JlnSpg
本当にどうなるんだ。

絶句!


07. 2011年4月21日 13:45:46: SKWQ96qe5U
ジャック・どんどん様

いつも小出先生の記事とジャックどんどん様の投稿を読ませてもらっています。コメントとりあげていただいてありがとうございました(^^)。

ビデオのイントロだけ聞くと悲観的になりそうですが、カク博士は「東電が指揮していることが根本の問題」と指摘し、東電を指揮系統からはずし、世界中の原子力エンジニア・科学者が結集してプランをつくり、さらに実行部隊として核防御装備をもった自衛隊を投入すべきだと言っていました。すごい案ですが、これができるなら東電の工程表より早く終結できるだろうし、現場の作業員の方の負担も少なくて済むかもしれません。

今の日本には、小出先生やカク博士のように、現実の問題を正しく把握し、どうしたらいいか答えを出してくれる科学者が必要だと思います。



08. 2011年4月21日 22:04:41: 2ikMpq0P56
ジャック・どんどんさん、今日の小出先生のお話が来ましたのでコメント欄に載せます。再臨界は否定されたものの、ぜんぜん安心できないのです。

 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、千葉猛さんの案内、毎日新聞の論説委員の近藤伸二さんの解説で放送されました。昨夜はタイガース、巨人軍10人目の選手にやられて…(泣…巨人ファンの方すみません)しまいましたが、今日は沢村にやられました…千葉さん、仙台の青葉区に行き、駅前は震災前に戻り、しかし、海岸部分は大打撃で、コンビニに商品が入ってこない、ものの流通に地域差があるとのことです。

 まず、原発事故ニュース、枝野氏が20km圏内を警戒区域に指定、人口78000人が法律で禁止されます。20km圏内の一時帰宅、代表者一人をバスで行い、放射線検査もするという条件で行うそうで、家族全員が戻れるのではありません。3km圏内以外は1〜2ヶ月でやります。

 文科省は20km圏内の3月の放射線量を初めて公表、20マイクロシーベルトを超えたものはありません。官邸の指示で公表を遅らせました。

 汚染水は1年間の許容量の2万倍!水素爆発で出た量はさらに多い!ということです。4700兆ベクレル…低濃度の汚染水の3万倍が5日間で出た、汚染水はまだ6万トンあり、浄化施設は早くて6月なのです。信じられない数字のラッシュです。

 また、菅総理、福島を訪問したものの、避難民から詰め寄られる始末です。菅総理、避難民から、ここで生活しろと言われました(当たり前だ!)。菅総理は、こういう声を受けないといけないのですが、原発を作ってきた自民党、自治体、学者、さらにはマスコミも責任があるとこの番組では指摘しています。責任ある人は、この避難民の声を聞かないといけないのです。避難している人は、見通しが立たないのがきつい、東電の工程表、不確定要素が多く、この通りは行かない、避難しているひとには、いつになるのかが分からず、大変なのです。

 そして、小出先生のお話、1号機の再臨界のこと、クロル38を根拠にしていたのですが、毎日新聞に、東電はクロル38の検出を間違いと発表し、再臨界の可能性が低くなったということです。ちょっと、ほっしたということです。放射性物質の放出は、しかし、これで少なくなるのではない、今までと同じで、事態は好転していない、困難山積みなのです。手詰まりで、原子炉を冷やすのに水を入れる、入れたら溢れて汚染水がたまり、水を漏らすトレンチに入り海に漏れる、タンクに移すのに20何日もかかり、大変な作業が待っているのです。再臨界なしでも、安心できないのです。

 クロル38のこと、半減期の短い物質の過大評価と東電は言っていますが、ばかげた説明である、ゲルマニウム半導体でガンマー線を計っている、どの核種がどれだけあるか分かり、クロル38のことは分かるのに、生のデータを見たらすぐ分かるのに、今間違いというのか不思議と言うことなのです。専門家には簡単なことなのです。スペクトルを見せてもらったらすぐに分かるのに、20日以上スペクトルを出してない、本当かうそが分からないのです。

 分析・再評価は本当のデータを専門家が検討しないと、本当かどうかは分からない、東電が勝手に解釈して間違いを発表するのを止めて欲しいのです。みんなにデータ開示をして、再臨界で世界中が驚いたのです。東電は正確なデータを出して欲しいのです。

 東電が、2号機から出た放射能が4700テラベクレルと発表した…については、ものすごい量で、しかしこんなものでは済まない、もっと出ている、4700テラベクレルはピットという滝のように流れ出た量だけであり、ピットに割れができて出たもので、コンクリートの構造物は水が漏れてしまう、漏れるのは当たり前、地震で損傷しており、見えたピットだけが出たので、どんどん地下に漏れているのです。

 ピットから漏れただけで4700テラであり、全体量はもっと多いのです。東電の数字より多いのです。今まで、海にこんな放射能が出た事故は過去ない、その他で、イギリスのウィンズケールの再処理工場で、計画的に流した放射能はもっと多い(アイリッシュ海、内海が世界一の汚染になり、アイルランドもウィンズケール停止を訴えているが、ここは日本の再処理で儲けているので止められない)のです。ウィンズケールは、海域で魚の中に70〜80年代に、日本の基準で許されない汚染であったのです。

 一度環境に出た放射能は回収は不可能であり、海に出たら終わりです。汚染を防ぐには、出すのを止めないといけないのです。高濃度のものを閉じ込める、高濃度のものを処理する、のが少しでもましなやり方です。しかし、原子炉冷却のため汚染水で薄めている、本当はやってはいけないが、それをしないとメルトダウンなのです。つまり、冷やすために、汚染は止められないのです。

 止めるには、水をリサイクルして冷やさないといけない、しかし、汚染水をどうにかしないと、作業すら出来ないのです。

 午前零時に、20km警戒区域に指定ですが、これはとても答えにくい、地域に住んでいた人に、すんでいたところに入れないのは大変だが、汚染区域には入って欲しくない、どう図れるかは不明、チェルノブイリでも同じであり、ふるさとを追われた人が40万人あり、強制避難の重みは大変なのです。それゆえ、原発を建てたらいつかこうなるので、建ててはいけなかったのです。

 毎日新聞の朝刊に、作業員の被曝、250ミリシーベルトが手帳に書かれていない、250ミリと書かれたらもう作業できないので、別途管理なのですが、過酷なことである、本来なら1ミリ/年、小出先生でも20ミリ/年、しかし、今回の事故のために100ミリ、これも守れず250ミリになったが、これを適用すると作業が出来ない、今後何年間の作業を考えたら、闇に葬るしかない、放射線作業は大変なのです。現場では、下請け労働者の被曝環境は改善されていないのです。

 今回、再臨界は否定されたものの、まだ困難が続くのです。また、現場の作業員の被曝も懸念されます。明日もお知らせいたします。


09. バカボンの叔父サン 2011年4月22日 00:04:54: guyUGg6PozS5E : oqLTgl3TKM
 >>世界統一政府を作ろうとしてる馬鹿どもだ
世界政府を構築し、万人平等の永久平和を実現すべし、と主張したのはカントです。と、言ってもカントがどんな人か、小澤支持の頭の質のよくない君がたは知らないだろう。少なくとも極左や共産主義者ではない。偉大な哲学者だ。30分以上勉強したこともない君に言っても仕方ないが、平和を望むなら、この崇高な理想をバカにすることだけはやめたほうがいい。

10. 2011年4月22日 14:14:04: Ure3NoKUhM
カントはN.W.O.を作ろうとしたのではない。小澤支持だけど、そのくらいは俺でも知っている なにが目的で問題のすり替えをしてるんだい?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧