★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 622.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
群馬県農産物安全検査  数値はまあまあ『安全』でしょうが、この調べ方で卒論通るかね
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/622.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 4 月 21 日 01:52:50: pkMRoq8j2xu8g
 

1960年前後の大気中核実験の降下物を、酢昆布を食いながら、たっぷり吸い込んで生き延びた爺さんとしては、福島の人からしたら贅沢だと叱られそうですが、200キロ圏に住む者として、子供の内部被曝量にこだわります。
そこで群馬県のデーターを見てみました。
http://www.pref.gunma.jp/contents/000135379.pdf
3月20日から4月20日までのものです。
牛乳は3回しかしていなくて、1回目で検出、2回目は一部場所を変えて不検出、3回目は皇室御用米を献上している沼田で実施して、0.何とか。工夫がしのばれてとってもご苦労様です。
詳しくはホームページを見てください。
1回目も30から40ベクレル/キロですから、あまり気にしない人はご安心を。ただし1回目で(3月23日)検出してその後検査していない場所もありますから、生態濃縮が時間経過とともに高まるとお考えの方は、ご自身でご検査を。

野菜は59番まで番号がうってあります。WHOのSITREP25には確か90品目とありましたが詳し事情はわかりません。
59のうち51はセシウムが50ベクレル/キロ以下ですから、あの口うるさいクリス・バズビー教授も食っていいと言うかも。
26は4ベクレル/キロ以下ですから、ドイツ放射線防護協会関係者が食っていいといっています。
『安全』かどうかは知りませんが、知事さんのお勧め品です。
県のホームページで安全宣言証書もダウンロードできます。
疑問を感じるのは、検査方法です。牛乳と同じく、たいへんな工夫がしのばれお疲れ様です。
セシウムとヨウ素を検査しているので、それぞれ1回とかぞえます。

検出してから検出なし    9
検出なしテスト1回だけ   2
検出なし2回       12
検出なし1回        4
検出してからテストなし  79
検出なしから検出      4
セシウム増加後のテストなし 4

検査方法としては、卒論としても落とされるかも。
これがずっと続いていくわけですが、どなたかが言っていたロシアンルーレットは、銃刀法改正以前のモデルガンで、大昔に中学生の頃して痛い目にあっています。さすがに子供には賭け事は教えたくありません。
   

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月21日 02:51:18: z1CTIsQR4k
風説の流布;全量検査の上での安全確認が前提。現在の政府の安全、安心はそれぞれ誰もが安心できるうらずけがなく、マスコミが報道する風説の流布というのは胡散臭い。全量検査を前提にしたならば成り立つ。それだけ安心なら、福島第一原発で、管、枝野、そして保安院の西山は常柱して仕事しろ。

02. 2011年4月21日 02:55:49: tEuMUcieh
よーわからんけど、群馬県はキャベツは前橋でしか作ってないのか?。
農作物と生産地を網羅してくれんと、いかんな。

03. 2011年4月21日 03:19:00: 3UbsnckrEQ
全商品一品一品に検査日時と検査値(+安全基準値との差も)、検査責任者を表示してくれないとダメだね。

04. 2011年4月21日 08:37:47: VlAAUjsTSw
>WHOのSITREP25
これですね。政府はWHOには、懇切に説明している様子が見て取れます。
http://www.wpro.who.int/NR/rdonlyres/DE6CD789-ED92-459D-A213-A922E748DD44/0/Sitrep256Aprilrevised.pdf

伊勢崎市の検査結果が一番得心がいきます。Iは減っていくが、Csの値が変化しない。太田市のほうれん草はIの値が高いのに、フォローアップなし。4月20日に向かって検出なし続出。風評被害の下に終息させようとする魂胆がありあり。
福島原発から放射能物質はまだ漏れ続けています。


05. 2011年4月21日 09:10:55: iqipXt79uM
毎日数万テラベクレルの放射能物質が原発から拡散しつづけている。

福島とその近辺(かなり遠くまで)の農産物海産物は全て廃棄すべきなのである。風評とか、食べるとか、食べて応援とか、とんでもない。

さらに、原発から百キロ以内のひとたちは避難させるべきである。累積放射能が問題なのだから。

事態を矮小化してはいけない。危険ははっきり認識すべきである。まったくこの国民はのんきというか、ものごとの優先順位がわからないひとが多すぎる。


06. 2011年4月21日 09:57:49: eZ1Tl6KmXQ
説明不足でした。投稿者より。
牛乳は、1回目は3月23日(発表)高崎と前橋の2農場。セシウム検出なし。ヨウ素は、40と39.
2回目は、4月5日。前橋と伊勢崎の集乳場、検出なし。3回目は、4月13日、川場村と中之条、ヨウ素検出なしセシウムは0.56と0.52.
川場村の高級牛乳はうちは飲まないから、学校給食に使う、放射性降下物が多かった西南部と福島に近い東部を調べてほしかった。
1回目も茨城の母乳と同等だから、暫定基準値以下の『安全』牛乳。
2回目の検査から15日たっていますが、チェルノの時の例の牛乳よりはましでしょうか。希望的観測です。
牛乳飲みたくなければ医師の診断書を出せという学校もあるので、診断書を書いてくれる医師の情報がとびかっているとか。噂ですが。私はそこまでせずに済んでいます。
キャベツは前橋以外でも作っています。

ほうれん草は施設栽培が15箇所、その内4月8日から4月20日段階でヨウ素セシウムとも検出せずが5箇所。
検出範囲は12.3から77。知事が言うには『安全』。
うちの子が学校給食で食らうのは、楽観的に施設栽培品とすると、セシウム30強化品。山下先生たちの言を信じれば、健康増進作用あり。ドイツ放射線防護協会に言わせれば、3箇所以外は食うな。

路地栽培品は、4月1、5、8に検査あり。その後4月20日までは検査なし。
ヨウ素とセシウムはすべて含有。77が一箇所。その他は169から660。
これも偉い先生方のお話によれば、『安全』。
ECRR(European Committee on Radiation Risk)のクリス・バズビー教授(Chris Busby)、例のマイノリティーレポートを書いた人,によれば、すべて食らうな。LLRCの人の個人的助言としては、缶詰食ってポパイしておれ、その汚染値だとプルト君とウランちゃんもたぶん食えるからそこから即刻退避しろまぬけ。
個人的には学校給食で使用されないことを祈るだけ。

解釈は、ご自身でお願いいたします。思想信条の自由が憲法でまだ保障されているような気もしますので。

噂ですが、高崎市にある原子力研究所職員の家族が逃げ出したとか。噂です。惑わされないでください。はははは。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧