★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 626.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小川みさ子情報 - 放射能は中通りを流れた!福島県内1637の小中学校、幼稚園、保育所の空間線量の測定結果!元慶応...
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/626.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2011 年 4 月 21 日 03:25:40: PzFaFdozock6I
 

引き続き、小川さんからのメールを転載します。

Wed, Apr 20, 2011 at 11:30 PM
放射能は中通りを流れた!福島県内1637の小中学校、幼稚園、保育所の空間線量の測定結果!元慶応大助教授の藤田祐幸さんより

こんばんは。

早朝から水俣市の反原発女性候補の応援にでかけ、先程帰り着きました。水俣チッソ工場、胎児性水俣病の方々を中心とした作業所、参勤交代で使われた境橋など、一日中選挙カーで走って、反原発候補の支持を訴えて戻ったら、藤田祐幸先生&広瀬隆さんから重要メールが届いていました!

夜のうちに転送したいと思います。まずは藤田先生の下記、メールから・・。

福島県が4月5日から7日にかけて実施した県内1637の小中学校、幼稚園、保育所の空間線量の測定結果を、整理してみました。各市町村ごとに線量を平均し、地図上に書き込んでみましたので、皆様にご覧いただいて下さい。

1μSv以上の数字を赤く示しています。

すでに新聞などでも報じられているように、浪江町と飯舘村の境界付近に大きなホットスポットが出来ています。このホットスポットを作った放射能雲は北西に流れ、福島市あたりで南下を始め、中通りの谷筋一杯に広がっていった様子が見て取れます。

福島市から郡山市にかけての一帯は汚染値が高いのが気にかかります。いずれ塗り分けた地図を作製しますが、とりあえず数字の地図を送ります。各方面でご活用ください。


★転送・転載の際は、この記事のURL
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/04/1637.html
を必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、
これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月21日 08:09:10: EGaQ73B5yp
LLRCのメーリングリストから送られてきた最新情報
  ↓

---------------------------------------------

LLRC has been noting the lack of information on Uranium from Fukushima. Spent fuel ponds have suffered unknown amounts of damage and the precautionary approach would suggest assuming it is in the environment. Now (thanks to correspondent JM) we have evidence that this is the case. High Volume Air Sampling filters operated by the US Environmental Protection Agency in California, Washington, Hawaii, Guam and Saipan (half-way between Japan and northern Australia) show an increasing trend with proximity to Fukushima. The inevitable suspicion has to be that Japan is more heavily contaminated, as we feared. It is extremely likely that Plutonium is also present although EPA reports it has not been detected. It is of gravest concern that the Japanese public are not being warned of the hazard to health posed by inhalation of Uranium and Plutonium.

Data and reports on www.llrc.org top story


02. 2011年4月21日 09:11:51: bagXH0lhII
英語から日本語に翻訳
LLRCは福島からウランに関する情報の欠如を指摘されています。使用済燃料池にダメージを与え、それが環境にあると仮定し示唆する予防的なアプローチの未知の量に苦しんでいる。今すぐ(通信員Jmのおかげで)私たちはこのような場合は証拠を持っています。ハイボリュームエアサンプリングは、カリフォルニア州、ワシントン州、ハワイ、グアム、サイパン(日本とオーストラリア北部の中間地点)で、米国環境保護庁が運営するフィルタ福島に近接して増加傾向を示しています。必然的な疑いが我々が恐れていたように、日本はもっと頻繁に汚染されていることをする必要があります。これは非常にEPAは、それが検出されていない報告がプルトニウムも存在している可能性があります。これは、日本国民は、ウランとプルトニウムの吸入によって引き起こされる健康への危険を警告されていないことを深刻な懸念されている。

データとトップストーリーをwww.llrc.orgの報告


03. 2011年4月21日 10:36:57: FpVPO6YryM
このリストは とても有難いです。

04. 2011年4月21日 12:56:38: GgGDvPNsuE
訳セカンドバージョン
「LLRCは、福島からのウラニウムに関する情報が欠けている事を、指摘し続けてきました。
使用済み核燃料プールは、計り知れない程のダメージを受けてしまっています。
そしてウラニウムの環境への拡散を警戒する調査分析は、ウラニウムがすでに環境中にあることを想定すべきだ、と示唆しています。
現在LLRCは、その想定が事実だという証拠をつかんでいます。
カルフォニアにあるアメリカ環境保護局が運営する大容量大気サンプルフィルターは示しています。福島に近づくにつれウラニウム検出量が増加傾向を示しています。
避けがたい疑いは、LLRCが恐れているように、日本はより深刻に放射性物質に汚染されているということです。
非常にありうることですが、プルトニウムもまた環境中に放出されています。EPAの報告では検出されていませんが。
非常に深刻に心配されることですが、ウラニウムとプルトニウムを吸い込むことにより引き起こされる健康への危害について、日本の一般公衆は警告されていません。

05. 千早@オーストラリア 2011年4月21日 18:57:17: PzFaFdozock6I : FPAxO6rPmN
1.2.4.さん、

LLRC情報、ありがとうございます。
新たな投稿で紹介しました。

低レベル放射線キャンペーン(LLRC)の懸念&米軍家族、自主的一時避難の終了 - 同時多発テロはヤラセだよ!ブログ
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/666.html

3.さん、

コメント、ありがとうございます。
小川さんの情報は全部お伝えしていないのが残念ですが、
出来る限りやりますので、是非他にも広めてください。
#こちらも、娘の秋休み返上(放任?)でやってます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧