★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 835.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
孫正義氏「原発の発電コストは一番安い」説に疑問抱く(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/835.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 25 日 18:13:31: igsppGRN/E9PQ
 

孫正義氏「原発の発電コストは一番安い」説に疑問抱く
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110425-00000011-pseven-pol
NEWS ポストセブン 4月25日(月)16時5分配信 :週刊ポスト

ソフトバンク社長・孫正義氏の「志」に迫った本誌連載『あんぽん孫正義伝』。連載終了と同時に日本を国難が襲った。孫氏は次々と被災者支援を打ち出す。以下は、『あんぽん』筆者の佐野眞一氏(ノンフィクション作家)と孫氏の一問一答である。

* * *
――原発のほうが安価だというのが、これまでの政府や東京電力の説明でした。だが、今回の原発事故で、その論理は脆くも崩れた。

「エネルギー別の発電コストは原子力が5〜6円と一番安いことになっているけれども本当なのか。オーバートークじゃないのか、と。交付金などの原子力関係予算や核廃棄物処理コスト、そして事故対策費などの追加コストを考えれば、一番高く付くのは原発でしょう。現に米国では、昨年、原発と太陽光発電のコストが逆転したそうです」

――具体的には、太陽光発電による電力の全量買い取り制度を提言していますね。

「ヨーロッパでは20年以上も前に、太陽光など自然エネルギーで発電した電力を1キロワットあたり40円以上で全量買い取りを始めている。それも買い取り期間を20年以上と定めているから、設備投資のリスクも低い。それで自然エネルギー発電が一気に増えました。ところが日本はまだはっきり決まっていない。

だからキーワードは20年と40円。この2つをはっきり定めれば、企業、自治体が競って自然エネルギーの導入を始めると思います。これによって、現在、1世帯あたり平均8000円の電気料金が一時的に500円程度高くなります。しかし、それで安心と安全が買えるんです」

※週刊ポスト2011年5月6日・13日号
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月25日 18:30:46: AQqyLULhMc
1キロワットあたり40円以上で全量買いで、どうして1世帯あたり平均8000円の電気料金が一時的に500円程度高くなるだけで済むの???

02. 2011年4月25日 18:39:51: tEuMUcieh
核廃棄物処理コストは1基で兆円単位だったと思うが、これを抜いて
発電コストをだすのは反則でしょう。
まー、反則だらけではあるが。

03. 2011年4月25日 18:49:51: ms533iJPfA
東電は当然原発事故の保険に入っているんでしょう?
え 保険に入れない! 
被害予測額が大きすぎて。

でも発電原価は安いんでしょ。
だったらこの件を理由に値上げなんてできませんよね。
だって値上げしたら原価上がっちゃうからさ。

原価が上がったら原発推進の意味ないですよね。リスクばっかりで。

でも原発族を食わせなきゃいけない。
それが真の理由ですか。


04. Gilles 2011年4月25日 21:13:59: kTehCzGAgxl/2 : u4jnPw02SM
いや、真のモーティベーションは『日本の核技術の維持、確保』ですよ、要するに核武装する/できる技術とインフラを確保するということです。

第二次大戦の敗戦国が核武装することは国際的に受け入れられませんが、核=原子力発電という形でお目こぼしをもらう以外に、核技術を維持できるスキームは無いのです。だからこそプルサーマルも、もんじゅも是認されている訳で、誰も実際には原発の経済性や安全性を軸に判断しているわけでな無いのです。

だから、経済合理性や安全性を梃子に反原発を展開しても、勿論それは必要なことですが、物事の根本=核技術の維持=核武装の可能性維持には触れられずに、原発全廃には至らないのでは?ということを強く危惧します。

なので、既に核武装している(できる)国々の方が、例えばフランスなどの方が全く脱原発しやすいと思います。その点、同じ敗戦国でもドイツはさすがに違うなと感じ入りっていますが。


05. 2011年4月25日 23:30:56: lypn4qxFyQ
本当に核技術の維持だけが目的なら、これを機会に金食い虫の商用炉は全廃し、実験炉だけ残す方が得策。プルトニウムは十分過ぎるほど溜め込んだし、状況的にも商用炉撤退の説明はつく。
それができないということは、やはり別の意図があるのではなかろうか?

06. 梵天 2011年4月26日 00:08:49: 5Wg35UoGiwUNk : bTwp1YEqdo
 Gillesさんへ
 プルトニウムを将来の核兵器に転用しようとしても、日本の原発はほとんどが軽水炉で、そこでできるプルトニウム239には同位体のプルトニウム240が20%程度含まれていて、核兵器への転用は困難である(技術として確立していない)とされています。
 つまり軽水炉で、使用済み核燃料を大量生産しても役に立たないと言う訳です。

 しかしそれらのプルトニウムも高速増殖炉(常陽ともんじゅがある)に装填して原子炉の運転をすると、炉心周囲にあるブランケットという部分で高純度の兵器級プルトニウムが産出されるといわれています。

 つまり、表面上は極右勢力に対して核兵器を作れるようにする為に「もんじゅ」などの高速増殖炉の必要があると騙している可能性が高い。

 兵器用のプルトニウムの生産なら、廃炉にされた東海村の黒鉛炉の方がはるかに適しており、ナトリウムを使う高速増殖炉よりもはるかに安全で廉価だし、なにより技術が確立している。

 恐らく原発マフィアの連中は利権の為に右も左も騙している可能性が高い。


07. Gilles 2011年4月26日 13:10:18: kTehCzGAgxl/2 : U49jqoLJUg
06.梵天さんへ

「右も左も騙している可能性が高い」というご意見、正直あっと思いました。
慧眼恐れ入ります。

 原発マフィアの言うなりの政府の原子力政策が、安全論のみならずエネルギー論からも破綻していることは明白です。
 とは言いながらも、これほどの被害を現実に出しつつも仲間内の失態を機に方向を変えることは選択せず、のらくらと言い逃れつつ「世論の高まり」とか「海外主要国の方向転換」に合わせてという態を装い、長い年月を掛けての脱原発、という流れが見える気がしてなりません。(その頃には新しい商売ネタを見つけている?) この無力感が今後の日本に与える影響は甚大と思います。

 さておき、政府の原子力政策を具現化するツールとしての独占企業電力会社の存在が無かりせば、こうも大規模に50基以上の原発が林立する状態にはならなかったはずで、つくづく法的防壁を備えた独占企業というのは斯くも罪深いものと思います。

 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧