★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 876.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
必要なのは「低炭素社会」ではなく「低エネルギー社会」 小出裕章 (ちきゅう座)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/876.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 4 月 26 日 13:07:09: uj2zhYZWUUp16
 

http://chikyuza.net/n/archives/9018

エントロピー学会2010 年全国シンポジウム(第28 回)パネルディスカッション:必要なのは「低炭素社会」ではなく「低エネルギー社会」

2011年 4月 25日 時代をみる 低エネルギー社会小出裕章
<小出裕章(こいでひろあき):京都大学原子炉実験所>

【自己紹介】第2 次世界戦争が終わった4 年後、東京の下町に生まれました。敗戦の年の3 月の空襲で焼け野原にされた東京の復興とともに成長し、原爆を含めた戦争の恐ろしさを一方に感じ、一方では成長していく社会のために、原子力こそ未来のエネルギー源だと信じました。1968 年、夢に燃えて大学の原子核工学科に進学しました。しかし、原子力の資源であるウランは貧弱な資源でしかありませんでしたし、原子力発電が抱える危険は都会では引き受けられず、過疎地に押し付けられました。また、日本であたかも別物であると宣伝され続けてきた核と原子力が実は同じものであることを知り、一刻も早く核=原子力を廃絶したいと思うようになりました。

T 二酸化炭素地球温暖化説の大合唱

現在、地球が温暖化していて、このままいけば、北極の白熊が絶滅するとか、ツバルなど小さな島国が水没するとかいうニュースが四六時中流されています。そして、温暖化の原因は大気中の二酸化炭素など温室効果ガスの増加であり、二酸化炭素の放出を減らして「低炭素社会」を目指さなければいけないという主張が大々的になされています。さらに、それを実現するためには二酸化炭素を出さない原子力を使うしかないという、私から見ると途方もない嘘が蔓延しています。

しかし、言われている危機が本当であることを科学的に示すためには、@地球が温暖化していること、Aその原因が二酸化炭素など温室効果ガスであること、Bコンピュータシミュレーションが正確であること、C温暖化した場合の影響予測が正しいことのすべてが必要です。このうち、一番立証しやすいのは@ですが、過去150 年間の地球平均の大気温度の上昇は0.6 度〜0.8 度だそうです。

150 年前とは日本では江戸時代ですし、そんな時代の地球平均の大気温度なるものをどれだけ正確に評価できるか、それすら難しい課題です。Aの因果関係については、過去の地球の大気温と大気中の二酸化炭素濃度の変化を見る限り、大気温の変化が二酸化炭素濃度の変動の原因です。現在の二酸化炭素温暖化説はその因果関係を逆転して主張しています。Bについては、地球のような複雑系のシミュレーションに対しては慎重であらねばなりません。実際に最近数年の気温変動の予測は完全に失敗しています。Cについてはさらに不確定さが大きく、2035 年にヒマラヤの氷河が消滅すると言われたことなどまったく根拠のないものでした。

ただ、二酸化炭素地球温暖化説が言うようにツバルのような国が海面下に沈んでしまうのだとすれば、それは享楽的な生活を続けてきたいわゆる「先進国」の責任です。そんな横暴は到底許されないと私は思います。予防原則を適用し、一つの原因かもしれない二酸化炭素の放出を減らすべきだという主張は成り立つでしょう。

U 放射性物質こそ毒物

二酸化炭素は地球の生命系にとって必須の物質です。植物は光合成によって大気中の二酸化炭素を固定することで生きていますし、動物はその植物を摂取することで生きています。その二酸化炭素が決定的な悪者とされ、二酸化炭素を出さない原子力はエコだ、クリーンだと宣伝されています。一方、原子力が産むものは放射性物質です。そして、放射線に被曝することはあらゆる意味で危険を伴います。

そのことに気付いた一人の若者が公共広告審査機構(JARO)に提訴し、JARO は専門家による審査委員会を作って検討し、以下のような裁定を下しました(登録番号A-08-05-020)。

——————————————–

今回の雑誌広告においては、原子力発電あるいは放射性降下物等の安全性について一切の説明なしに、発電の際にCO2 を出さないことだけを捉えて「クリーン」と表現しているため、疑念を持つ一般消費者も少なくないと考えられる。

今後は原子力発電の地球環境に及ぼす影響や安全性について充分な説明なしに、発電の際にCO2を出さないことだけを限定的に捉えて「クリーン」と表現すべきでないと考える。

——————————————–

あまりに当然な裁定ですが、JARO は民間の機関で強制力を持たないため、国と電力会社はこの裁定を無視して、相変わらず偽りの宣伝を流し続けています。

V 原子力が放出する二酸化炭素

その上、原子力は二酸化炭素を出さないわけではありません。最近まで、国や電力会社は「原子力は二酸化炭素を出さない」と言ってきましたが、最近になって「原子力は発電時に二酸化炭素を出さない」と宣伝文句を変えました。それはウラン採掘から、製錬、濃縮、加工さらには廃物の始末まであらゆる工程で化石燃料を使用せざるを得ないからです。それでも彼らはライフサイクル全体を考えれば、原子力が放出する二酸化炭素は化石燃料に比べて少ないと主張します。

しかし、ライフサイクル全体での二酸化炭素の放出量を評価するためには、シナリオが描けなければいけません。原子力利用は放射性物質を生みますが、それを消す力は人間にはありません。できることは隔離だけで、隔離を続けなければならない期間は100 万年です。そんな長期に亘って安全を保証する力は科学にはありません。原子力を推進する人たちは、地下に埋めてしまえば後は何もしなくてもいいというシナリオを描きました。

そんなシナリオを基に評価された二酸化炭素の放出量などもともと信用に値しません。原子力の燃料であるウランは貧弱な資源で、長く見積もっても100 年しか利用できません。一方、生み出す放射性物質を100 万年に亘ってきちんと隔離しようとすれば、一体どれだけの二酸化炭素を放出することになるのか想像すらできません。

W なすべきはエネルギー浪費の廃止

「産業革命」以降、人類が膨大なエネルギーを使うようになり、大気汚染、海洋汚染、森林破壊、酸性雨、砂漠化、産業廃棄物、生活廃棄物、環境ホルモン、放射能汚染、さらには貧困、戦争など、過去には経験したことのない巨大な脅威を抱えるようになりました。また、人類以外の多数の生物種を絶滅させてきましたし、今も絶滅させようとしています。それらすべては二酸化炭素による地球温暖化のせいで起きたのではありません。仮に二酸化炭素が地球温暖化の原因の一つだとしても、温暖化は無数にある脅威の一つに過ぎません。人類が今後も化石燃料を使い続け、大気中の二酸化炭素の濃度が増え、そして仮にそのことが原因で地球が温暖化することがあったとしても、敢えて言うのであれば、そんなことは瑣末なことです。それ以前に、エネルギーを使う行為自体によって、生命環境ははるかに大きな破壊を受けるでしょう。

ただし、人類の内部を見れば、一方には生きることに関係ないエネルギーを厖大に浪費する国がある一方、生きるために必要最低限のエネルギーすら使えない人々も存在しています。生命環境破壊の真因は、「先進国」を自称する一部の人類が際限無いエネルギー浪費を続けてきたことにあります。あらゆる意味で原子力は最悪の選択ですし、地球の生命環境が大切であるというのであれば、二酸化炭素の放出を減らすなどという生易しいことではすみません。日本を含め「先進国」と自称している国々に求められていることは、エネルギー浪費社会を廃止することです。もし、それができるのであれば、もちろん、二酸化炭素の放出も減らすことができます。

〈記事出典コード〉サイトちきゅう座 http://www.chikyuza.net/

〔eye1359:110425〕


(新世紀人コメント)

戦後日本の思想界に流行した”科学信仰”は原子力エネルギー利用の隠されたルーツであるところの軍事技術の問題について日本人の目を盲目へと導いてしまった。
そのような中で漫画においても「鉄腕アトム」なんかも描かれて正義の強力エネルギーに憧れる科学少年達を生み出したのではないのか。
尤も、鉄腕アトムのエンジンは後では核融合へと修正されたようである。
手塚治虫氏は日本のコミック史上の偉人ではあるが、彼の描くコミック全般に共通するところの常識論的正義感に私は違和感を抱き続けてきていてつまらなく思ってきている事も事実である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB 手塚治虫

原子力エネルギーを手放したくない、また手放せないのは「支配欲」によるものである。
世界において主導している原子力エネルギー管理者達の本心はここにある。

特に日本の一般人民は騙されているに過ぎない。

今後の日本は優れた無人宇宙輸送機を持っているのであるから、衛星と宇宙輸送機を動員して以下のような太陽光をエーザー光線に宇宙空間に変えて地上に送り発電をする技術の実用化に踏み切るべきである。

勿論、諸外国の妨害が考えられる訳で、衛星撃墜とか衝突が仕掛けられる可能性は十分に考えられる。

しかし、「平和エネルギーの推進計画」として世界に広く訴えてこの様な妨害が行われれば世界の平和的進歩に敵対する行為であると世界に大いに宣伝する努力を惜しむまずに推進してゆけば協力する諸国は必ずや拡大し強固なスクラムを組んで守ってくれるものと確信する。

参考投稿↓

宇宙の太陽光をレーザー光に変換、地上へ 阪大など開発 (原子力発電に呪縛から自由に離脱すべき)
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/799.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 9 月 08 日 14:57:35: uj2zhYZWUUp16

宇宙の太陽光利用 新技術開発
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/777.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 2 月 28 日 14:23:49: uj2zhYZWUUp16


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月26日 13:30:42: lqOPOFnyLE
>太陽光をエーザー光線に宇宙空間に変えて地上に送り発電をする技術の実用化に踏み切るべきである。
勿論、諸外国の妨害が考えられる訳で、衛星撃墜とか衝突が仕掛けられる可能性は十分に考えられる。

後半にあるように当該技術もまた、予想外の破局をもたらす技術であると考えられる。外部(宇宙)に資源を望むのでなく、再生エネルギー技術や効率向上、省エネ技術、地下資源利用技術の発展を望むのが適切であろう。


02. 2011年4月26日 18:55:53: Not3VTwKHg
それこそグローバルに見れば日本を含む先進国が、低開発国から資源、原料を収奪
し環境を破壊し大きな利益を得てきたことは間違いない。

その先進国の連合とも言える機関によって温暖化キャンペーンが行われてきたわけだがその先進国が自らの利益を犠牲にしてまで地球温暖化を大きく宣伝すること自体かなりいかがわしいことだ。

その解決策なるものが形のない物を売買する『金融取引』とういうことがさらにいかがわしい。結局どこかで先進国と第三世界の特権層の利益を図る仕掛けが隠されているのではないか。

CO2オフセットという取引がある。本を読んでみたが本質的には詐欺商法と何ら変わるところはない。


03. 2011年4月27日 02:16:39: 2N5u1dy2Mk
小出氏はご自分の研究室では、普段からエアコンも照明さえも使っておられないということだった。(パソコンが明るいので、余分な照明は要らないと)原発に反対するなら、原発で作った分の電気は断じて使わないという意地の通し方に感銘を受けた。

このとろの“節電ブーム”で、TVもいろいろなことをやるが、先日、たまたまTVを点けたら、何処かの局で、一般家庭のアンペアを20%落とすという実験をやっていた。5人家族の一般家庭で、電源を操作して、いつもよりも20%低い電気の使用量でブレーカーが落ちるように設定して生活して貰うというものだった。

しかし、よりによってその日の夕食はホットプレートを2台も使用する焼き肉で、点いている大型テレビの前で夫婦と男の子がそれを用意する間に、別室に居るおばあちゃんはペットの犬たちの体調管理のためにエアコン暖房は欠かさず、そこへ、お風呂上がりの女の子はドライヤーで長い髪を乾かそうとして・・・・ そりゃあ、ブレーカーも落ちるわ!

だけどそれを受けて、スタジオのMCは「節電もなかなか難しいですね」と。
何言ってんだか!
見たところ、子供たちも小学校3,4年くらいでお手伝いもできる齢。きちんと教えれば危なくないんだから、カセットコンロ使えば?おばあちゃん、自分のためならともかく、ペットのために暖房って?彼等には毛皮があるでしょ?それから、ホットプレートやドライヤー、アイロンのような電熱機は一番電気食うんだから、いっぺんに使わないのは常識でしょ?(ちがうの?)

あれって、ヤラセでなければ何なんだ?


04. 2011年4月27日 05:07:17: 8fwAvfMAng

小出裕章に偉そうに原発反対などと言われなくてもそんなことは皆分かっている。

むしろ、必要以上に現在・今後の状況について悲観的なことばかり言っていることに腹が立つ。

事態収束に向けて皆が知恵を出し合ってがんばっているのだから、足を引っ張るような発言ばかりするな。

もはや小出裕章には用はない。とっとと失せろ。


05. 2011年4月27日 10:15:00: DX5Ntj9RFs
>>04
あんたが用がなくても俺は彼にはまだまだ活躍してほしいと思ってる。
そもそも皆が原発に反対しているという認識が間違ってる。消極的賛成をしている人はまだまだ多い。俺の周りの大部分の人がそうだし。

それに彼が悲観的なんじゃなくて、東電と政府が楽観的すぎるんじゃないの?それも根拠もなく。どんな事故だって安全側に倒して考えるのは当たり前。それを「安全です」「人体にただちに影響ありません」って根拠もなく馬鹿みたいに繰り返す連中の方こそ退場すべきでしょ。こいつら人体に影響があっても責任取る気全くないだろうしね。


06. 2011年4月27日 10:16:44: FpVPO6YryM
04>へ 東電関係の方でしょうか?
小出先生への 嫉妬としか受け取れないんですが〜
悲観的な事も頭に入れて 今後をどうするかが必要では無いでしょうか?

07. 2011年4月27日 11:34:36: 2N5u1dy2Mk
もし、04氏が東電関係者なら、内部告発とかしてほしいね。
たぶん違うだろうけど。

小出氏をみんなが頼るのは政府や東電の発表に信頼性(整合性)がないから。
その一言に尽きると思う。


08. 2011年4月27日 15:58:40: 0GJJznkobY
即時に原発廃止するなら一時的に節電は必要だけど、
風力、地熱、バイオマス、太陽電池などを導入すると、
原発200基以上の発電力は余裕。

09. 2011年8月05日 21:30:36: r8p79WTKCc
小出氏が言われる、”エネルギー浪費社会を廃止することです”に賛成です。
エネルギーを使うことに後めさを感じるようになりました。生産と雇用への影響に影響するので、悩ましい問題ではありますが、今後は、各個人がエネルギーを減らしていくことが必要だとおもいます。
そして、この原発問題が、それを考えるきっかけになれば、多少なりとも、不幸中の幸い?になるのではないでしょうか?
小出氏の主張をアップして頂き、ありがとうございました。
私のブログにもコピーさせてください。http://nandemokou.exblog.jp/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧