★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 879.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「福島原発、’決死隊’は60歳以上でいい」 退役技術者の覚悟に25名参加表明
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/879.html
投稿者 palクン 日時 2011 年 4 月 26 日 15:55:12: mWJq7xP6mpLMg
 

http://www.fast-fasting.com/news_tNOd3jaqR.html

危険だから自分たちがやる

福島第一原発の放射能漏れ事故が起きて以来、状況改善のため、経験を活かすべくまたひとり、立ち上がろうと仲間を募っている人がいる。
住友金属工業で技術者として、30年の経験をもつ山田恭暉さん(72)が、このほど 「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」を呼びかけている。同プロジェクトの決意内容は次の通りだそうだ。
(1)原発の暴発を防ぐには、10年作動する冷却設備を設置しなければならない
(2)高度に放射能汚染された環境下での作業となる
(3)それができなければ広範な汚染が発生する可能性がある
(4)阻止するには、現場作業や技術を蓄積した退役者たちが次世代のために働くしかない
今回、このような決意をした理由として、山田氏はこう述べている。
「被曝の制限で10分、15分で帰ってこなければならない中ではまともな設備は作れない。3、4時間続けて作業をしなければというのが私たち技術者の実感。ロボットを使うにしても、手で触りながらやらないとできない仕事が残る。誰がそれをやるか。自衛隊がやればいいと言う人がいるが、若い奴にやらせるわけにいかない」
「日本を救うのに報酬はいらない」
同氏は、この計画は、東電は受け付けないだろうと見越し、政治の力を利用して遂行したいと考えているという。元技術者や、技術者ボランティアによる行動隊を作る。原発の作業については、原発を応急措置で回している間の数ヶ月間に訓練を行うという案だそうだ。
行動隊の募集原則には、60歳以上という条件があるのだが、すでに25名の参加表明があったとのことだ。(22日現在)
「反対や批判は承知の上。だけど最悪のシナリオを書いて、やらなければいけないことからやる。これは技術者が心をこめてやらなければ。報酬があってやっちゃダメです」
と語る山田氏のことばに捨て身の覚悟と、次世代につなげる希望が切に込められていることを感じずにはいられない。

EnglishGermanyMail「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」
結成へむけて

福島第一原子力発電所の現状についてはいまさら説明するまでもありません。しかし確認しておかなければならないことは、次の事実です。

1)暴発を防ぐためには、ホースによる散水のような一時的な処置ではなく、10年の単位の時間安定して作動する冷却設備を設置し、これを故障することなく保守・運転し続けなければならない。 2)この冷却設備の建設・保守・運転は、すでに高度に放射能汚染された環境下で行わざるを得ない。 3)もし、安定した冷却設備を建設・保守・運転できなければ、3000万人もの人口を抱える首都圏をも含めた広範な汚染が発生する可能性がある。 このような最悪のシナリオを避けるためには、どのような設備を作ることが必要か、放射能汚染を減らすためにどうしたらよいか、などなど、数多くの技術的課題があることはもちろんです。この点についても日本の最高の頭脳を結集した体制ができていないことは大きな問題です。
さらにもう一方では、最終的に汚染された環境下での設備建設・保守・運転のためには、数千人の訓練された有能な作業者を用意することが必要です。現在のような下請け・孫請けによる場当たり的な作業員集めで、数分間の仕事をして戻ってくるというようなことでできる仕事ではありません。

身体の面でも生活の面でも最も放射能被曝の害が少なくて済み、しかもこれまで現場での作業や技術の能力を蓄積してきた退役者たちが力を振り絞って、次の世代に負の遺産を残さないために働くことができるのではないでしょうか。

まず、私たち自身がこの仕事を担当する意志のあることを表明し、長期にわたる国の体制として退役した元技能者・技術者のボランティアによる行動隊を作ることを提案し要求していきたいと思います。

当面次のことを提案します。

1.この行動隊に参加していただける方を募集します。
原則として60歳以上、現場作業に耐える体力・経験を有すること 2.この行動隊を作ることに賛同し、応援していただける方を募集します。
これらの方々は、以下の内容をご記入いただきE-mail、FAXあるいは郵便でお送りください。
なお、このプロジェクトは直接的には国会や政府に対する働きかけと、広く人々にこの行動隊が必要であることを訴えることを活動の中心とします。状況が流動的なこともあり、進展に応じて様々な面への活動を広げていくこともありうると考えます。

また、この提案文を多くの方に転送していただくことをお願いします。

2011年4月

山田恭暉
134-0083 東京都江戸川区中葛西5-11-25-707
電話&FAX 03-5659-3063 携帯電話 090-3210-9056
メール   bouhatsusoshi@aj.wakwak.com


□福島原発暴発阻止行動隊に参加します
□福島原発暴発阻止行動隊に賛同し応援します
ご氏名
ご住所 〒

お電話
FAX
携帯電話
メールアドレス

--------------------------------------------------

[お知らせ]
・週刊金曜日に暴発阻止行動隊の記事が掲載されました

--------------------------------------------------
山田 恭暉 (やまだ やすてる)
1939年3月4日生まれ
1957年東京大学理科I類入学
60年安保当時、社会主義学生同盟副委員長 1962年東京大学工学部冶金学科卒業
住友金属工業(株)入社
鋼管製造所(製鋼)、中央技術研究所(環境、廃棄物処理)、
和歌山製鉄所(プラント建設)、大阪本社(廃棄物処理)、
東京本社(プラント・エンジニアリング、新事業開発)などを担当 1989年住友金属工業(株)退社 1990年プリントショップフランチャイズ主宰 2002年小企業の業務改善コンサルタント 2006年NGOにて海外支援ボランティア活動2008年近隣にてボランティア活動。超小型水力発電設備建設  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月26日 16:03:54: yeqwIhlDvc
若くても東電、東芝、日立、三菱、その他原発ムラの住民や原発擁護連中はじゃんじゃん福島に送って良いよ。

北野たけしとか池田信夫も行って来い。


02. 2011年4月26日 16:17:53: FmB0JlnSpg
「決死隊を組織して炉心にコンクリートで覆う。」

いよいよ似非霊能力者嘘島の出番が来たな。

誰か、本人か信者に連絡してやってくれ。


03. 2011年4月26日 16:18:50: w2TbKcSfpw
山田殿、あなたが犯罪者どもの身代わりとなって死ぬ必要はない。
01氏が申されるとおり、現場には原子力ムラの連中を送り込むべき。

04. 2011年4月26日 16:21:25: FmB0JlnSpg
稲も率先して行け。
健康になる絶好のチャンスだ。

05. 2011年4月26日 16:44:42: jGKzU7J4XE
私は「みのは逃げない」みのもんた福島第一原発正門前単独生中継(防護服無し)の
放送をいまでも待っているんだが・・・いつ放送するんだ?汚水処理の手伝いにも適任
だと思うが。

06. リベンジ 2011年4月26日 17:15:27: Qd30zXTdWrrwo : nOzs7GL7To
結局之しか方法は無いでしょうね・・
多くの人間が上で騒いでいても現場を護る人が・・
私も、専門であれば是非いきたいが・・違う形で必ず皆様を支援させていただきます。決して見殺しにはさせません・・

結局自分たちで、自分の家族たち、子孫を護るしかない・・多くの草の根の支援が必ずいきます・・


07. 2011年4月26日 17:23:10: yxstEvnWG6
頭が下がります。

08. 2011年4月26日 17:29:30: bVdRy4dCmQ
推進派の人はぜひ、行くべきです
http://www.j-cast.com/2011/04/26094178.html

↑いけば、今までと同じ事ができるだろう。
この発言は実に矛盾している。パチンコ、自販機OK。


09. 2011年4月26日 17:44:59: SKWQ96qe5U
山田様、
ついでに政治家、官僚、東電役員、御用学者も誘ってください!
年齢要件もほとんどの人がクリアしてます!

10. 2011年4月26日 17:51:05: bVdRy4dCmQ
↑同意 今こそ社会に貢献できる。

11. 梵天 2011年4月26日 18:06:16: 5Wg35UoGiwUNk : v7a8Ab2mMw
 専門家プロを自認している霞ヶ関の原発官僚の方々にも是非招待状を送付されたら良いと思います。
 そして志願、参加の有無について世間一般に公開されたら良いと思います。

 特に原子力安全保安院とか原子力安全委員会の方々には現場の作業がどのようなものなのか科学・技術的見地からじっくり見ていただきたいですね。

 仮にも「絶対安全」といってらっしゃった方々ですから、原子力を再度推進しようとするのなら、事故処理も責任もってやりますと。堂々と言って頂きたいです。

 なにせプルト君に言わせれば、プルトニウムは食べても安全だそうですから、チェルノブイリの事故処理のように素手で燃料棒を片付けることくらいは何も問題ないと思います。


12. 2011年4月26日 18:07:29: SKWQ96qe5U
虎の門病院谷口修一血液内科部長、
せめてこの人達だけは、原発作業前に造血幹細胞採取をしてあげてください。

13. 2011年4月26日 20:44:24: KuN6LpLALA
涙が出た。


 この絶好の機会に「決死隊として行くから、そのかわり安全院の全員が同行する事」を絶対条件として欲しい。


14. 2011年4月27日 01:02:48: 8xzos8RV8Y
本当に頭が下がる思いです。
この覚悟に敬意を表します。

もういい加減政府も隠蔽ばかりせず、国民にこの国で起こっている事態を公表すべきだと考えます。
判断は私たち国民がします。

政府の押し付け(被爆者を増やす)は情報を正確にとることの出来ない私たちの親や子供達を擬似安気させているに過ぎません。

今、私達に出来る事は何か?
の問答に出た答えだと思います。

10代、20代、30代、40台、50代も合わせて今出来る事を考えて、実行しましょう。


15. 2011年4月27日 09:20:01: BIgfJMRMNE
>09さん

同意。
ついでに渋谷でたった31人で原発推進デモを行なった、在特会連中も連行してください。


16. 2011年4月27日 09:52:26: 9oDyJXSLLo
石原知事も連れて行って下さい。

17. 2011年4月28日 01:58:39: mSqkOI51Tk
  <副島隆彦 57歳、廃炉の時は、決死隊になります!宣言!!>
副島隆彦氏も「廃炉の時は、コンクリで炉を覆う。決死隊となる」と宣言してた。
自分のサイト”学問道場”の60歳以上の会員にも募ってた。
(その後、何故か?削除していたけど)
今となっては・・福島は、安全です、安心して野菜・魚・肉など食べよう!
私は、福島に住むと宣言までしてビラまで配った?そうだ。
安心・安全宣言までして、管理人さんにまで「発狂している」と移行させられた。
詳しくは、阿修羅サイト「カルト」「お知らせ」板にて。
こんな言論者が、小沢一郎政経フォーラム講師なんて!!勘弁してくれ!!

18. YAMACHAN 2011年5月05日 11:04:22: hYa1VcZdNC29Q : 51wgZki9BU
なぜ素直に小沢一郎も言ったという決死隊云々に賛同できないのかな〜・・・

最後の切り札として特攻隊を想定しなければならないかも知れない危機なのです。

皆さん。60歳以上で応募したい奇特な人達に感謝しましょう。

あの戦争と福島原発って似てますよ。

学徒出陣や片道切符の特攻隊の無残な死を

護憲憲法の精神としている爺も居る事を理解してほしいね(^^)

山田恭暉(やまだやすてる)様の運動を支持します。

勿論、こんなことが必要ない状況を祈っていますが(合掌)


19. yamataka 2011年5月07日 17:35:45: yafGCWzpUh3t6 : Hi6ygPJ64M
当年50歳、未経験者ですが参加希望です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧