★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 884.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミは政府の共犯として福島の子どもたちを見殺しにするのか(ジャーナリスト 木下黄太のブログ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/884.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 4 月 26 日 16:55:07: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fac8e84b1fe1072bfc73c6e5a86a9ab2

マスコミは政府の共犯として福島の子どもたちを見殺しにするのか

2011-04-26 00:17:22 |

 福島県内の公園や学校で暫定的な利用基準すら超えて、使用に制限がでているところがあります。学校の土の表面を削ることで堆積している放射性物質を減らすということも検討しているそうです。一時間しか使えないとか。もはや、何の意味があるのかわかりません。

福島県 5公園の放射線量、利用制限基準超える(朝日新聞) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2011042401870.html

 当たり前のことばかり、書き続けていて、本当に、嫌になりますが、こんな表面上のニュースばかり、国の発表、公的な機関の発表として、そのまま伝えているマスメディア各社は、本当にどうかしています。福島の大半のエリアで、放射性物質の影響で、子どもを置くべき環境にないことは、日々あきらかになるだけなのです。議論の余地無く、わかりきっている話です。僕は、学童疎開しか手段はないとさらに思っています。結果が「直ちに」分からないからと言って、放置すべき問題ではありません。こんなことを強要する政府を信じろと言うほうが無理です。根幹は子どものことです。子どもをどうするのかは、全ての親にとって、最も重要な問題なのにも関わらず、ハッキリ言って虚偽の説明で、子どもを放射能の被害に合わせる政策を、菅直人首相以下、現在の政府がとりはじめているのは、間違いありません。勿論、毎時3.8マイクロシーベルトと言うありえないくらい、緩い暫定基準すらも、守れないほど、福島は逼迫した状態にあります。こうした状況は、問題である、政府に再考を求めるといった当たり前のことさえ、今の新聞・テレビは伝えません。いったい、なんのために新聞やテレビは存在をしているのか、私もよく知る記者の一人一人は、人間としての良心が少しでもないのか、上司や会社の意向を伺うことや、日常のノルマに追われることしかなくて、最低限すべきことが何かさえ判断する気もないのかと、一人で怒り続けています。何のために長年、いろんな記者たちと話をしていたのだろうかなと自分が情けなくなります。闘うべきときに、闘えないものは記者ではありません。君たちは何のために仕事をしているのですか。こういう形で具体的に、政府が、国民の多数に対して、明確にひどいことをしている時に、声の上げられない人間など、僕は誰一人として信用しません。僕を直接知っている記者(少なくとも数百人くらいはいると思います)に言いたいです。ここで、政府がしていることを、何かとめる努力をしなければ、あなた達、一人一人が、福島の子どもたちを傷つける共犯になります。そういう報道を強いている経営幹部は、さらに「悪」です。人間としての良心の欠片も無い行為を平然とさせているのだと言うことを、必ず僕は糾弾し続けますし、追い込みますから、覚悟をして置いてください。子どもを危険にさらすことの共犯に自分がいることを自覚しなさいと言うことです。

  新聞もテレビも、本来政府のために存在している訳ではありません。読んでくれる読者、視聴者のために存在しています。それは、まぎれもなくそうです。今まで、普通に安穏としていた時代であるならば、多少の問題点を伝え、中身を伝えれば、報道はおしまい。緩くやっていればよかったのかもしれません。しかし、この震災後、福島第一原発がおきてからは、事態は完全に戦後以来、はじめての大有事の状態です。戦争よりも、ある意味では、はるかに厳しい緊張感に置かれています。こうした状況の中で、「客観報道」や「マスコミの中立」など、ごまかしの文言は全く意味を為しません。まずいことはまずいと言わなければなりませんし、それを伝えることしか非常時にはありません。ある意味での「戦場」ということは、そうであって、ぎりぎりの局面を突破するため、させるために、あらん限りのことをしていくしか方法はありません。従来のメディアが曖昧に伝えて、なんとなく伝われば済むという様な手法は、この状況ではほとんど意味を為しません。きちんと、起きている問題を伝えて、適正に処置を求めることを明確に打ち出さないと、マスメディアはその存在意義を根幹から見失います。子どもの命を危険にさらす政策を政府が平然と行おうとしているときに、なぜ正面から止めるべきであると言わないのか、マスメディアの中で議論して闘う人間の姿が全く見えてこないのか、僕は理解できなく思います。ここで、声をあげない記者は記者ではありませんし、ジャーナリストという存在には程遠いものです。君たちは何のために、報道機関に就職して仕事をしているのですか?そんなに会社名の肩書きがあなたの人生にとって大事なのですか?こういうときに行動をおこさなかった事は致命傷になります。本来、メディアと政府は緊張関係にあるべきなのにそれは、まるで失われています。

 すいません、なぜか少しメディアのことを考えすぎて、気持ちを抑えられませんでした。本日から、政府主導で、東京電力やら保安院の会見がとりまとめてやられるそうです。NHKは識者の話として「これで政府がちゃんとやってくれていると国民は思う」というような、ごますり報道をしていましたが、これも、いい加減にしろと言いたいです。会見と言うのはいろんな形で行われるのが理想的ですし、メディアの人間なら現場に近い、福島での会見が最も情報が的確に出ていたことなど、完全に常識です。政府主導の名の下に、会見を取りまとめて行うことになると、さらなる断片情報を細かくわけあって、さらに整合性を最大価値に置く政府の立場から、微妙な情報がオミットされる可能性は高まりますし、というか最も大切な中身をお互いに精査して、公表を遅らす可能性も否定できない構図です。会見が、恐らくは、儀式にどんどんなっていって、実質的な意味がさらに失われることになりかねません。政府は今まで、隠蔽していたと言うよりも、情報の判断を緩くして、分析を甘くして、危険を伝えるのを遅らせてきただけです。それが、組織的に系統だって行うことが楽にできる構図になったというのが、本質だと思います。しかも、各マスコミが中継対応しない中で、ネット中継をしていたグループを排除しようとしていたことも明らかになっています。情報を伝えるルートを閉ざすのではなく、広げなければならないのに、この政府はいったい何をしたいのかと疑念をいだかない訳にはいきません。事の本質は遠ざかります。こんな状況を放置すべきでない事はあきらかです。ここまで、おかしな感じになると懸念することがたくさん出てきます。

  最も懸念されることは、爆発事象がおきた場合に政府はすぐに言うのだろうかという疑念です。特に深夜です。深夜はマスコミのカメラも捉えられないかも知れませんから、事がおきたことは発表されなければわかりません。半日後や朝まで放置される可能性が本当に否定できないのか、不安は消えません。こうした根幹的なことを政府が対応するのかどうかさえも、疑念を深めています。福島第一原発は、同じレベル7の事故とはいえ、チェルノブイリと異なり、すでに状況がつづいています。未だに危険な状況は継続しています。コントロールが全く出来ていない訳ではないかもしれませんが、原子炉建屋に人が入れない状態は続いています。制御できる見通しは、まだたっていません。こうした中で、爆発事象が次におきれば、高濃度の放射性物質が大量に飛び交う危険は、そのままです。東京も、危険は継続したままです。にもかかわらず、そういう場合の退避の判断基準となる、爆発情報さえ、時間の差無く、伝わるのかどうかも、疑いをもっています。危険がおきないだろうという認識ばかり振りかざして、きちんと国民に伝えるべきことを伝えると言う作業を、果たしてこの政府が行おうとしているのかどうかさえ、確信はもてません。こうした事も、マスコミが強い姿勢を政府に示せば、国民も大丈夫だろうと安心をすると思いますが、政府発表の追認を続けるスタイルばかりを新聞やテレビで見せつけられると、不安は高まるだけなのです。

 東京のお母さん方と電話でお話をして、よくわかったのは、「東京の不安の構造」です。皆さん、情報を取る能力の高い方から、不安をおもちになることはよくわかります。今回の事象が厳しいのは、情報をとれば安心できる構図になかなかならないことです。事象が解決しないために不安を消すことは、情報だけでは難しくなります。マスコミの報道を見て、政府の発表を聞けば、その不安感はさらに高まる構造にあります。悪循環です。福島子どもたちの事が他人事でなく、東京の子どもたちも同じ立場になりうる危険もはらんでいる事も、気づかれている方は多いです。東京の不安はいろんなことに出てきています。また、いつか書くつもりです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月26日 17:02:12: FmB0JlnSpg
テレビ、新聞、似非評論家・・・マスコミは人殺し、子供殺しの共犯者だ。
65年前、大本営発表を誇張して国民を死に追いやった二番煎じ。
金ですよ、金。
日本のマスコミは正義・人の情などひとかけらもないただの守銭奴・乞食。
「商売繁盛金持って来い」

なぜマスコミは原発事故・放射能汚染について真実を報道しないのか。
原子力発電所・事故の、放射能汚染の問題等に関し、

真実を報道しない、マスコミ。

なぜなら、マスコミは政府に「買収」され、政府に都合の悪い事は報道しないよう「金で買われている」からである。

その買収資金、買収されているマスコミ関係者の実名。

http://alternativereport1.seesaa.net/



02. 2011年4月26日 19:27:17: YwvaHg4rQ6
記者会見を統合したのは、フリーランス、ネット記者を排除するための口実作りです。マスコミも共犯です。我田引水的なNHKの報道を苦々しい思いで見ていました。

さて米国では、事故発生後早い段階で、福島原発に起因するプルトニウムが検出されていました。例えば、カリフォルニア州リバーサイド市では、3月15日に採集した
サンプルからプルトニウム238と239が検出されています。1号機が爆発したのは3月12日15時36分ですから、3、4日で米本土にまで達していたことになります。東電発表では、プルトニウムは原発敷地内からのみ検出されたことになっています。先ず、この発表を疑う必要があります。米国で微量ながら検出されたプルトニウム(或いはウラニウム)が、この日本でも、大量に飛散しているはずです。135テラベクレルは、あくまでヨウ素131とセシウム137に基づく計算です。


03. 2011年4月26日 19:32:25: 2N5u1dy2Mk
放射線量が危険なので、一日一時間しか遊べない公園。
そんなものがある地域で子供が(大人だって)暮らしていいのか?
それなのにTVのニュースでは「もっと遊ばせてあげたいが、残念」などと言っている親子連れを映して平然としている。

まるで、出来の悪い社会派SFを見ているようだ。


04. 2011年4月26日 20:04:01: Get9aY0xRA
世論調査では未だに原発現状維持が50%超え。なるほどそうだと思うよ
なにせレベル7の事故の割には、今のところ「健康に影響はない(見えない)」のだたから。ま、津波じゃないけども、目の前に波=放射能の影響が見えたときはもう遅い。恐怖心と一緒に飲み込まれる以外に手立てはないわけだ。

なんかその〜、インターネットによってテレビではすっかり隠されてしまっている放射能の将来的危険性をある程度予測出来ていて、なおかつ今んところは放射能の影響の少ない場所にただのラッキーで住んでいられる自分が、あぶねーぞー、どーなっても知らんぞー、はよ逃げろーって言っても、
なんかな、高台から叫んでいるような虚しさを感じるよ


05. 2011年4月26日 20:52:40: e51BsuDiXI
木下さんの怒り、焦燥に、強く同意します!

基準値が法律で決められているのに!
政府や原子力安全委が勝手にいいのか?まったく奇っ怪です。

たくさんの人が病気・障害になってしまう!
このことは、彼等は承知でしょう。が、原発放射能のせいだという証拠なんかないさと、タカをくくっているのでしょうか?

なんと犯罪的な!なんという反人倫! 
なんと悪魔的な!(いや善を媒介するなら悪魔だってそこまでやるか???)


06. 2011年4月26日 21:44:02: HNU7fJFq3Y
われわれは、マスコミ・大手メディアによる影響というものが如何に強力かということを目の当たりにしている。

私は、ネットで得られる情報をも解析し、自分なりの判断を下そうと思う。

そして、その結果について、必ず何かの行動を起こそうと思う。


07. 2011年4月26日 21:50:22: FmB0JlnSpg
日本のテレビ、新聞は、金で【人間存在の尊厳】を売った乞食。

蔑視すべし。


08. 2011年4月26日 23:17:28: GVMFy9UA0g
オマエ達、本当にバカだね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>04. 2011年4月26日 20:04:01: Get9aY0xRA
世論調査では未だに原発現状維持が50%超え。なるほどそうだと思うよ
なんかな、高台から叫んでいるような虚しさを感じるよ!


ドウして、そう糞マスゴミの伝える数字が正しいモノだと信じられる訳!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


オマエ達は自分達は B 層から脱してると思ってるカモ知れんが全然ダメ、奴等が出して来る数字を鵜呑みにしてる時点で!!!!!!!!!!!!!!!!


世界の先進国ではアリ得ない 「 クロス・オーナーシップ 」がマカリ通ってる国なんダゾ!!!!!!!!!!!!!!!!


コノ国のテレビの視聴率を発表する会社が 「 ヴォデオ・リサーチ 」、本当は最も遠ざかってナクては為らない筈の、ナント日本で一番デカく日本のメディア全体を牛耳ってる広告代理店 「 電通 」 の子会社なんダゾ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つまり、内閣支持率だろうと、毎日のテレビの視聴率だろうと、選挙の特に比例区の得票数だろうと、国民に呼び掛ける形の世論調査 - 例えば今回のアナタは原発に賛成か反対か等の - であろうと、大元でアル 「 糞電通 」 と共犯関係にアル大手全糞メディア ( 新聞・テレビ ) が結託すれば、幾らでもチョチョイのチョイで出来てしまうんダヨ、コノ国は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オレたちはイランで大統領を決める際に完全な不正によって、フセイン統治下のイラクに措ける選挙同様、当局側の立てたアフマドメジャドが再選されるのを目撃した訳だが、コノ日本はイラクなど問題に為らない位ヨリ闇が深く悪質なのダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


09. 2011年4月27日 06:02:51: RnGkxTPjCk
おお、また会ったね。
なるほど参考になるぜ。
でも、馬鹿っていうな。

10. 2011年4月27日 06:29:53: RnGkxTPjCk
!×16殿
ところで質問。
人工地震てあるの。

11. 2011年4月27日 10:04:37: m7IVxXmlkY
>9,10
茶化すなよ、私も今回の嘘嘘嘘のバーゲンセールで、今までの自分のまぬけ加減に気がついた一人です。
原発、35年前、学生してたとき、同級生が原発で仕事している友達の話として、若狭湾でまかり通っている亀裂隠しの話をしてきました。お人よしの私は、そいつが気が触れたと思ってきた。
大学の教官に、青少年白書の類は嘘っぱちだといっている人がいました。自分が贋作した本人だと言っていた。お人よしの私は信じなかったけれど、その教授は若くして脳内出血で死にました。
長野オリンピックのときは、知り合いの知人が雪山で凍死しました。旧帝国大学出た頭のあるやつが、長野の冬山で車の中で酒飲んで凍死だとさ。お人よしの私はこれも半信半疑だった。
多くの農家が農薬の害を知っていて、身内の私にくれる野菜は減農薬か無農薬なのは当たり前の話ですね。ここ安全野菜のこの県では。だいたいパルコールスキー場あたりの農免道路を走ってみてみてください。ひしゃくで農薬(?)ぶっかけてた。
お人よしの妻は、失礼ねあれは肥料よといっていました。
国鉄で管理職をしていたうちの爺様が90近くなってもらしたことには、蒸気機関車の運転手は肺がんで55くらいで死ぬと予想されていたら、定年が53だったと。
これもまた私は爺様の迷いごとかと思っていたが、今回のことでよくわかりました。まともな人もたくさんいるからまだ成り立っているけれど、くそがうじゃうじゃいることが。友達のような顔して。そういえば「友達」って言う映画ありましたね。
識者の皆さん「友達」には成り下がらないでくださいね。

12. 2011年4月27日 16:44:11: mFF6DOCj9g
週刊スパに
『 フランス国内では、水素爆発した瞬間の映像がテレビでくり返し流されたため、「チェルノブイリ以来の大惨事が起こった」という認識が強まった。

 4月1日付の『ル・モンド』では、「やっと批判的になり始めた日本のメディア」として、「事故の状況に関して十分な報道をしていなかった大手メディアは、やっと政府と東電の対応に批判的になり始めた」と報じた。「全国紙には、東京電力をはじめとした広告主企業の圧力がある。そのため、攻撃的な論調を避け、週刊誌によって暴かれた不祥事を過小評価し、遅れて報道するのが常」とする。

 「しかし、そんな大新聞も、政府から発表される情報に不満を感じる世論に応え始めた。公共放送であるNHKは、原子力ロビーの圧力もあり、情報伝達の使命と、人々の不安を恐れる政府との間で板挟みに」』

って海外では日本のメディアは批判されている!
「広告主企業の圧力」
「遅れて報道するのが常」
な〜んて本当の事を書かれちゃいました(笑)



13. 2011年4月28日 11:50:54: IfGQjRMIRR
>11様

9,10です。
もしかするとレスですか。もしそうだとすればこれからは言葉を改めます。私の想像よりも年配のかたということになりますので。

私も、以前から、廣瀬隆氏の著作などに触れ、この社会の実相にわずかですが触れようとしつつ、「まさか、そんな」とか「つましく暮らせればよい」程度に思っていましたが、今回の件で、そういった願望は粉々に砕かれました。そして、この状況下でわずかでも周りと違うことをやろうとすることがここかで骨の折れることとはと思い知りました。そういった中で日本、日本人についていろいろと考えてみました。

貴兄のご経験から、日常生活の裏側にはいかに多くの虚偽と隠蔽がまかり通っていたかということが伺えます。体面、保身、ご都合主義、こういったものがよってたかって築き上げた(?)のが今の状況といえましょうか。そういうお前は、それらに染まらずにやってこれたのかといわれれば、私は、部分的に戦い、部分的に降参し、大半は妥協してきたとしかいいようがありません。

しかし、今、知っている・知らないに関わらず、事実上の「ロシアンルーレット」に国民が参加させられている状況で、自分と家族の生活を保っていくためには、どうしても情報が必要です。そういう意味では、ここに集まってくる多くの人たちは、同じ目的を持っているといえます。

friend という言葉には「友達、仲良し」という意味以外に「味方、同志」という意味もあるようです。そういう意味では、我々は上っ面な意味での「仲良し」ではないかもしれませんが、家族を守りたいという意味では「同志」とはいえませんか。今後ともよろしくお願いいたします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧