★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 913.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中鬼と大鬼のふたりごと、米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!プルトニウム239がハワイで43倍
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/913.html
投稿者 宇宙一いい加減な博士 日時 2011 年 4 月 27 日 10:52:12: n4Wa2D7ip3fpM
 

 最初のソース。http://twitter.com/#!/tokaiama

tokaiama 東海アマ管理人
とてもよい情報サイトです http://onihutari.blog60.fc2.com/
31分前

         転載開始。

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html  より。

                      2011/04/27(水) 05:00
                         

米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!
プルトニウム239がハワイで43倍・カリフォルニアで11倍


米国環境保護局(EPA)のデータベースを詳細に調べてみたところ、
3月下旬から4月初旬にかけて行われたグアム・ハワイや米国西海岸での計測において、

異常な濃度のプルトニウム・ウラン・ストロンチウムが検出されていたことが分かった。

これにより福島第一原発から最も毒性の強いプルトニウム・ウランとストロンチウムが大気中に飛散していることが裏付けられた(当然海中にも放出されていることになる)。

この事実に日本の政府・マスコミ・東電・御用学者はだんまりを決め込んでいるが(米国政府もアクセスの多い一般向けのページにはごく一部の放射性物質の情報しか掲載していない)、すでに海外の専門家の間やネットでは隠しきれない事実になりつつある。

今回当ブログで集計したのはカリフォルニア・ハワイ・グアムでのフィルタ方式で検出された大気中の放射性物質濃度である(ざっとではあるがアラスカ・ワシントンなど他の州での検出も確認した)。

※ご自身で個別のデータベースを確認されたい方はこちらへどうぞ。州ごと・核種ごとの過去のデータがダウンロードできます。

■ 単位変換式と表内記号
1pCi=1,000,000aCi
1pCi=0.037Bq
1km3=1,000,000,000m3
1Bq/km3=1立方キロメートルあたりのベクレル数(大気中の放射性物質濃度を表す)
Pu=プルトニウム
U=ウラン
Sr=ストロンチウム
CA=カリフォルニア
HI=ハワイ
GU=グアム
放射性核種ごとの詳細データはこちら

■ 集計結果

2000年から2011年2月までに検出された大気中の放射性物質濃度平均(Bq/km3)
  Pu238 Pu239 U234 U235 U238 Sr90
CA 114 64 70 73 75  
HI 81 36 42 39 28  
GU            

2011年3月11日から4月初旬に検出された大気中の放射性物質濃度平均(Bq/km3)
  Pu238 Pu239 U234 U235 U238 Sr90
CA 789 691 555 900 604 48963
HI 2590 1554 1665 1295 1443  
GU 2812 1850 2812 2220 1850  

3・11後の平均検出濃度は2000年以降の過去の平均検出濃度の何倍か  
  Pu238 Pu239 U234 U235 U238 Sr90
CA 6.91 10.77 7.89 12.32 8.05 NA
HI 31.80 43.40 39.30 33.21 51.74  
GU            

まず3月11日以降、プルトニウム・ウラン・ストロンチウムの濃度が大幅に上昇していることが分かる。半減期2.4万年で強烈なアルファ線を出すプルトニウム239の場合、カリフォルニアで11倍、ハワイで43倍になっている。また半減期44.7億年で強烈なアルファ線を出すウラン238(劣化ウラン弾に含まれる物質)の場合、カリフォルニアで8倍、ハワイで52倍になっている。カリフォルニアでは半減期29年で強烈なベータ線を出すストロンチウム90が3月11日以降に初めて検出された。グアムは3・11以前はずっと未検出(あるいは未計測)であった。なお2000年から2011年2月までの過去のデータは、あくまでデータとして残されている検出された時のみの平均値なので、未検出という計測結果をすべて反映した本当の平均値で比較できれば、倍率はさらに大きなものになる。

これが福島原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムである根拠は2つある。第一に、比較可能なデータの得られる1990年代前半以降、一度もこのような大規模な濃度上昇はなかったし、ここ20年間で最も高い濃度に突然なっている。第二に、3・11以降に検出された大気中濃度を比較したら、以下のように日本との距離が近いほど高濃度になっていた。例えばプルトニウム239の場合、日本から西に8700km離れているカリフォルニアでの濃度を1とすれば、日本からの距離が南西6200kmのハワイで1.97倍、南に2500kmのグアムでは2.34倍である。福島原発災害以外にこのことを説明できる現象は見あたらない。

3・11後のカリフォルニア州の平均検出濃度を1とした場合の倍率  
  Pu238 Pu239 U234 U235 U238 Sr90
CA 1 1 1 1 1 1
HI 3.28 1.97 2.11 1.64 1.83  NA
GU 3.56 2.34 3.56 2.81 2.34  NA

結論:最も凶悪な放射性物質であるプルトニウム・ウランとストロンチウムも、福島原発から大気中に飛散している。


■ 日本でも飛んでいるプルトニウムとウラン

では日本の大気中のプルトニウム・ウランの濃度はどのくらいになるだろうか。残念ながら東電・日本政府・マスコミ・御用学者らが反原発世論を押さえ込むためにこれらの重大な情報を隠蔽している以上、既存のデータから自力で推測するしかない。情報の制約から、以下はかなり雑な計算になることをご理解いただきたい。

この記事に詳しく書いたが、気象庁が公開した放射性物質飛散予報データによると、2011年3月末あたりで、日本近海での最も低濃度の飛散予測エリアは福島原発上空の100兆分の1という濃度になっていた。おそらくグアムではそれよりも低い濃度で飛来していると思われるが、あえて「保守的」な計算方法(グアムの対福島希釈倍率を高めに設定すれば日本の濃度を逆算した場合に控えめな値が出るという意味)で、この100兆分の1という濃度をグアムに適用して考えてみると、3月26日放出分のデータで茨城は原発付近の約100億分の1、東京は1兆分の1の濃度なので、それぞれグアムの1万倍、100倍というおおざっぱな想定が導き出せる(グアムでの計測日は3月31日と4月1日、希釈倍率データはヨウ素131のもの)。

2011年3月末の気象庁データと米国EPAデータから推定される濃度(Bq/km3) 
  希釈倍率 Pu238 Pu239 U234 U235 U238
グアム 100兆分の1 2812 1850 2812 2220 1850
東京 1兆分の1 281200 185000 281200 222000 185000
茨城 100億分の1 28120000 18500000 28120000 22200000 18500000

正確な値までは分からないが、アメリカでプルトニウムやウランやストロンチウムが飛んでいる以上、

日本の空気中には少なくともそれよりも高い濃度で飛んでいることは確実であろう。

政府は放出されたヨウ素131とセシウム137の量からレベル7であることを認めたが、放射性物質の種類や質からみてもチェルノブイリ事故に並んでしまった。プルトニウムやウランはヨウ素やセシウムよりもはるかに人体に与える影響は大きいが、

それらが出すアルファ線は短い距離しか飛ばないため放射線量モニタリングでは
  計測できない。

身の回りにたくさん降っていることに気づかず体内に入れてしまえば致命的なリスクを抱えることになる。1000人に1人の子どもをガンにさせる暫定基準を決定した文科省は、なんとこの体内被曝分を全く計算に入れないでそれだけの被曝を認めるという。10年・20年後の人体への影響についてはこちらへ。

もう隠しきれないな。どうする、斑目!


関連記事
放出されている放射性物質は2種類ではない:米国でセシウム134・ヨウ素132・テルル129・テルル132など検出される
都道府県別放射性物質累積降下量:首都圏にも大量の放射能が降っている
気象庁放射能飛散予報(GIFアニメーション)3月11日 - 4月7日:SPEEDI情報を隠し続ける日本政府
 

     転載終了。


投稿者コメント。

   まあ、昨日か、一昨日の東電、保安院の英語での記者会見に、

     外国人記者が、出席しないのは、なんでだろ〜〜〜〜〜う(爆笑)。


   スタンドバーで、みんなで、酒を飲んでいるので、しょうねえ(苦笑)。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 宇宙一いい加減な博士 2011年4月27日 10:57:21: n4Wa2D7ip3fpM : PSi9zBGQcA
追記、

 多分ですよ、多分。憶測。

  東日本、北海道は、放射能で、ダメになるでしょう。


02. 2011年4月27日 11:45:31: QQjAQHVYQ2
>多分ですよ、多分。憶測。

じんわりと、じんわりと時間を掛けて着実に、それもデータを改竄隠蔽されながら汚染が確実に広がっていく。
いま日本人は、ゆで蛙状態に置かれていると思う。
それも首都圏ののんきな人間を見ていて、そう強く思う。
人間が余りにも集まりすぎていると、生存に伴う危機感が極端に無くなるのだろうね。
平和ボケとも違うよね、これって。多分


03. 2011年4月27日 12:07:56: E4bT3Bpr2w
ウランやプルトニウムは重たいから広範囲に飛散することはない、と言ってたのにね。
プルトニウムは比放射能が高いから、本当に恐ろしい。
廉価なガイガーカウンターは、α線を測定できないし...


04. 2011年4月27日 12:51:06: wIcpB1Tc7I

気のせいか、雨風の天気がやたら続く、東へ東へと。

天の怒り? お前らの不始末、お前らがかぶれと?

ぐるりと地球一周し戻れば薄まる? 西隣はいいなあ。

さらに今年の夏も猛暑なら、やっぱり天の怒りか?


05. 2011年4月27日 12:53:33: HYHUspnQ6g
残念ですが事実でしょう。5年から10年後以降、癌になる人が増えるはずです。
子どもは、西日本の野菜を食べ、水に注意して生活し、汚染されていないわかめやこんぶ・ひじきを生味噌とともに味噌汁で食べるようにしないと発ガンリスクが高まります。政府や原子力村の連中は、集団でウソをついているので自分の身は自分で守るしかありません。

06. 2011年4月27日 13:33:31: Ey9ocC9aAg
三号機の爆発、あれは単なる水素爆発、なんてものではないな、
真っ黒なきのこ雲が、高く吹き上げた。
ただ事ではない、プルトニウム爆発的に飛散しておるのだろうか、他の核種も。

07. io 2011年4月27日 13:37:50: mNe1faD5ikNP6 : AoBKSZa81U
リンク先のEPAのIDはどうやってとればいいのでしょうか?データが確認できません。

08. 2011年4月27日 14:03:40: fojgLQBXi6
くそ 先月横須賀の水道水にはウランやα線核種は出てないから安心してたが。
http://www.water.yokosuka.kanagawa.jp/accident/radioactive/0318.pdf

茨城の数字やばくねえかな。


09. 2011年4月27日 14:24:39: NfCjrjpr0Z
>07


コチラを参考に!!!

http://www.epa.gov/radiation/docs/rert/radnet-cart-filter-final.pdf


http://theintelhub.com/2011/04/22/radioactive-fukushima-plutonium-and-strontium-bombarding-us-west-coast-since-march-18th/


10. 2011年4月27日 15:57:00: uh4ihpwQrK
アメリカ西海岸在住です。
最近、頭痛と吐き気があったのはこのせいか?!
(吐き気は10代以降感じたことなかったのに)

11. 2011年4月27日 16:06:12: 2N5u1dy2Mk
>>10
あなたに被ばくによる症状出てたら、日本じゃ、みんな死んでます。

12. 2011年4月27日 16:10:30: 4WV2HM1H9Y

プルトニウムもストロンチウムも今回の事故以前から検出されてる。

無かったものが出てきたわけでなく、元々あったものの量が増えたという事だ。

という事は、有効な防護策を取っていなければ、今回の事故以前に既に内部被曝している可能性もあるということだ。

今回の事故でその可能性がほんの少し高くなったという事。

だが、それも核開発競争時に比べれば格段に低い。

事故前から、放射性物質の存在に神経を使っていた人が騒ぐのなら判るが、それ以外の人々が今さら声高になっても…


13. 2011年4月27日 16:34:52: 2N5u1dy2Mk
要はさ、何がどの程度出たのかでないのか、どこまで広がったが広まらないのか、きちんとしたデータ出してくれないからみんな不安になるのよ。
調査してないのか、調査してるけど隠してるのか、それもはっきりしない。
だから、外国のデータ見て不安になるだけ。

生データがあれば、内外の専門家がそれを見て、いろいろ言うでしょう。誰を信じるかは人それぞれだけど、トンデモな意見はいずれ淘汰されるはず。


14. 2011年4月27日 17:06:45: NfCjrjpr0Z
>12


オマエさぁ、何時も何時も、ソウやって同じ文面の常套句で、原子力ロビーの擁護ヤッテモもう、" またか " ッテ皆に見透かされてるゼ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


15. 2011年4月27日 18:05:57: oWbillhalg
記事執筆者は3/11〜4月初旬の検出と言っているが、4月の日にちを明示してないので、執筆者が示した検出値を厳密に検証は出来ないが、投稿者の元記事で「ご自身で個別のデータベースを確認されたい方はこちらへどうぞ。」で紹介してるEPAのデータベースページで取り敢えず下記の検索条件でハワイ、カリフォルニア、グアムのプルトニウム239の検出値(RESULT_AMOUNT値)を調べてBq/km3に換算しても投稿者の示す数値と似た値にならないが、私の確認の仕方が悪いのかな。。数値が執筆者のいう通りなら、プルトニウムやトリチウムの拡散を隠しているのは大問題だから、原子力安全委員会にTELして問いただそうと思ったのだが。。

執筆者は元ソースを正確に検証出来るようにしてもらいたいが。。

Media Search(検出対象)→Air-Filter
Geography Search(地域)→CA、HI、GUなど
Radionuclides/Radiation Search(核種)→Plutonium-239
Date Range Search(期間)→3/11〜4/6
Result Units Search(単位)→PCI/m3
その他検索オプションはデフォルト設定


16. 2011年4月27日 19:09:32: ccUVH0V36k
ウラン、プルトニウム出ていると思います。
ところで平成14年に国がつくった緊急時の放射能測定マニュアルがありますが、
それによると簡易検査なら24時間で結果が出るそう。
で、測定器を持っているのは全国で10以上はあった。
今自治体が計測結果を出さないのは明らかに故意。
情報公開請求するつもりです。
もし計測していないなら、その判断根拠も示させるつもりです。
2週間結果待ちだけど。

17. 2011年4月27日 19:48:26: oWbillhalg
15追加

原子力安全委員会に先ほどTELして、ハワイ、グァム、カリフォルニアなどで事故発生後プルトニウム増加したというEPA(米国環境保護局)の検出情報がネット上に出た。当方はEPAサイトのデータベースを確認したところネット情報と一致する数値は検証出来なかった。しかし同データベースには確かに上記地域でのプルトニウムの検出が認められる。安全委員会はEPAデータベースを確認して事故との関係性を調べろ。そして国内のプルトニウム拡散状況を改めて調べ、国内でのプルトニウムの拡散が判明すればヨウ素やセシウムだけでなく早急に公表しろと強く言っておいた。

これに対して安全委員会側の答えは、放射性物質の拡散について安全委員会(の情報提供)は文科省の収集データに基づいてやっていた。本来海外の状況も注視しなければならないところなのだが、(安全委員会は)原発処理に追われ国内状況に目が向いているが実情でEPAがそのような情報を出しているのは知らなかった。(そのようなEPA情報があるなら)上にあげて事実関係を調査してみるとのこと。

また、プルトニウムは希ガス化せず粒子だから原発周辺に留まるという印象で伝えているが、黄砂を見れば判るとおり粒子も大気で運ばれる。したがってプルトニウムが遠隔地に拡散していることも否定出来ないだろうという当方の問いに対して、安全委員会は(黄砂と同列に語ることは出来ないが)大気で運ばれる可能性は否定出来ないと答えた。

なお、安全委員会側は当方のプルトニウム調査申し入れに対して、プルトニウムは紙一枚で止められるし体外被曝の驚異は小さいからそれほど心配はないと相変わらずの言いぐさだったが、そんな話に意味は無い、問題は体外被曝じゃない。プルトニウムは細かな粒子だから呼吸で吸入してしまうではないか。そのときは細胞や粘膜に直接付着するのだから大変な被曝になると当方が言ったら、安全委員会は二の句を継げなかった。

このように安全委員会らは、相手が無知ならなんとか騙したくてしょうがないのだろう。呆れてものが言えない。

安全委員会の答えのとおり文科省の収集データにもとづいて安全委員会は放射性物質の拡散情報を作っているようだから、このプルトニウム拡散の実態調査の申し入れは文科省に強く言わねばならない。


18. 2011年4月27日 20:23:42: tEuMUcieh
人権問題として国連が介入してくれないのか。
助けて!殺される。

19. 2011年4月27日 21:07:25: FKVMEhzyKM
これはわかってはいた事実ですが…辛い現実ですね。
自国で起こっていることなのに、海外でしか報道されない。
数値も何もかも推し量るしかない。
真面目に税金を払ってきた国民は遺棄されています。

20. 2011年4月27日 22:01:40: FKVMEhzyKM
東京電力は27日、福島第一原子力発電所の敷地内土壌から、原子炉の運転で生成される
放射性物質アメリシウムとキュリウムをごく微量検出したと発表した。

 事故に伴う核燃料の損傷で放出されたとみられる。

 東電によると、土壌は敷地内の2地点で、3月28日に採取された。うち1号機の西北西
約500メートル地点の土からは、1キロ・グラムあたりアメリシウム241が0・033
ベクレル、キュリウム242、243、244が0・2〜4ベクレル検出された。量は通常
の土壌から見つかるのと同程度という。この土からは、微量のプルトニウムやウランも
見つかっている。

▽読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110427-OYT1T00904.htm


21. 2011年4月28日 00:28:47: 4HjBRnsCvU
14.おまえも!!!!!がうぜぇよ!もう出てくんな。

22. 2011年4月28日 13:00:37: fojgLQBXi6
アメリカの測り方は、空中に浮遊してる分の量だろうから、やっぱその時は大部分地面に落ちてるのじゃないか?

日本では土壌中の1kgあたりなんぼだ。1uあたりなら地表にある分だから量は増える。さすがに重いといってもそんなに土の中にもぐらないだろう。

なんかツイッターでは形勢不利になってるようだな。


23. 2011年4月28日 13:41:45: tbme6X6J1Y
>人権問題として国連が介入してくれないのか。
>助けて!殺される。

18さんの意見に私も激しく同意します。
福島の子供達の扱いにしても、
関東人に対して、一番危険な時に屋内退避勧告しなかったことにしても。

なんで一番危険な降雨の日に、
通勤なんてしなきゃいけないのかサッパリ理解出来なかった。
休めば「過剰反応」って言われるような、この国は絶対おかしい。

今の日本人が受けてる状態って、どうみても「タイムラグのある間接的虐殺」

枝野官房長官…不作為って立派な殺人行為ですよね。
私が言うまでもなく、ご存じだと思いますが。


24. 2011年4月28日 15:34:54: 6aIxOawsbE
EPAの発表、さっき知りました。
やっぱりな。です。
私は小さな子供がいるので、直感というかなんというか
震災直後から、突き動かされるように
水も食べ物も外出も洗濯も最大限配慮して過ごしてきました。
被災地の食べ物は復興支援の一環としてできる範囲で買いましたが、
当然食べずに紙につつんで廃棄してきました。
国はもうだれも救えない。風評は実害です。自己犠牲も茶番です。
都内でもカナリの量の放射性降下物が確認されていたようです。
後からポロポロ情報が出てきますね。想像通りでした。
いままでがそういう体質だから、そうだと思っていました。そもそも
多少の犠牲がでても仕方ないという観点でしか動けないでしょ、国営だもの。
個人で、せめてできることをしようとおもった結果、現状があります。

当初より、公表結果がヨウ素とセシウムだけって、
全く納得できず、プルトニウムは飛ばないから大丈夫とか
めっちゃうけてました。
とっくのとうに政府、あふぉ保安員、楽観学者の言葉なんぞきいてません。
最近は時間がもったいないのでテレビすらつけてません。

平和ボケ国民は、こうしてネットでうだうだ言っている間に、
東電はじめ、軌道をもとに戻すに向けた取り組みが
着々と行われています。いや、世界でのうごき。
このままなぁなぁともとにもどしていきたい人が沢山いる。
気づいた時には色々なことが決まり、テコでも動かず進んでいくことでしょう。
日本人は、我慢強いからW

今動かないでいつ動く?

あんとき大丈夫っていってたじゃんーー!!
どうしてくれるのよぉ
って誰かに泣き付いても、
だれも責任とってくれないの、わかってますから。
自分の身は自分でまもります。

今回のことに限らず、
今まで隠蔽された中で、どんだけのなにやらをかぶり取り入れてたとしても、

「いまさら」という言葉を振りかざす人たちの言葉は
現状、一番必要のない言葉です。

このような発言をする方は、
ご自分がそういう生き方をすればいい。
相手にする必要なし。

さび付いた脳みそを振る活用して、
今を行きましょう。
今ならまだ、やれることは沢山ある。


25. 2011年4月29日 11:39:08: Mo4y0MYI8k
15・17さん。

元記事をさっき見たら、値は訂正してありましたが、福島原発によるものであることには変わりなさそうですね。

今さらパニックになんかならないから、国内でもPu,Srの値を調査・公表してもらいたいものです。


26. 2011年4月29日 20:20:26: i4nkUUF11Q
>23

同意。「休め」と言ってくれないと 休めません。日本人ですから。
学校も 給食が不安。体育が不安。

「水の持参を」学校に確認した保護者がいるそうですが、
「都、区からの許可がなければ無理です」とお役所返事。

まるで戦時中。


27. 2011年5月03日 12:09:42: m2fcTiNeFM
>>15
元記事見ました。
Pu239はカリフォルニアのみ
アラスカはU234、ハワイはU238です。
また、元記事にありますが2011年以降のデータは単位がaCi/m3ではなくpCi/m3になっています(つまり、検索条件でaCiにすると出ません)

その観点で見たところ「嘘」や「致命的な見落としや勘違い」は無い様です。
ただ、プルトニウムに関して福島第一の影響という「推測」は私は疑問です。
理由:ハワイ、アラスカで検出されないPu239がカリフォルニアで検出
   しかもベクレル換算で0.0000002405Bq程度の低い値
福島第一に近いところが...という前提はPu239に関しては成り立ちません。
U238については考慮の必要があるかもしれません。
ただ、自然界にも存在しますので考察が難しいですね。


28. 2011年5月22日 10:23:45: eVYjIyAAv2
色々な情報がありますが、すべてに可能性があります。この事象についてはマスコミも政府も安全の範疇としかコメントしていません。メルトダウンしていた事も先日の発表です。震災直後から海外メディアは可能性を示唆。日本から退避。

放射線などの事実は3年、5年、10年と時間と大きな犠牲が真実を解明していくでしょう。日本民族、未来を担う子供たちを守りたい!!と願うばかりです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧