★阿修羅♪ > 経世済民72 > 222.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
IMFが半狂乱で日本に恥知らずな内政干渉続行中  (属国離脱への道)
http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/222.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 6 月 19 日 11:54:24: uj2zhYZWUUp16
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201106/article_32.html

IMFが半狂乱で日本に恥知らずな内政干渉続行中

<< 作成日時 : 2011/06/18 18:03

 IMFは来年度の消費税を7〜8%にせよという提言に続き、数年がかりで15%まで引き上げるよう言いがかりを付けてきた。日本は麻生内閣時代にリーマンショックにあえぐIMFに1000億ドルも貸し付けてやっているはずだ。恩知らずの恥知らずめ。恥知らずな要求を行う前に、カネ返せ。

 IMFが半狂乱状態で必死に日本の消費税増税を説くのは著しく不自然である。連中の執着の裏には何があるのだろう。
@増税分のうち相当の部分を米国債として貢ぐ密約
A増税→税収増とし、余裕ができた部分で米国債購入の密約
B日本の景気停滞を恒久化することで、米ドル投資増→延命を図るという浅ましい戦略

 さらに日本の財務官僚の側にも消費増税したい理由があるのだろう。連中の中にはIMFに出向している輩が相当多数にのぼる。副島さんに中川昭一を嵌めたと名指しされた篠原某も確か現在はIMFの副専務理事だ。

 財務官僚連中は埋蔵金に手を付けるのは嫌で、ましてや消費増税の前に官僚の給料削減などもってのほか。できるだけ早い段階で消費税を増税してしまい税収増という実績をつくり、埋蔵金&官僚給与削減論議を封印したいのだろうか。財務官僚どもがIMFを使って増税を言わせていると考えることもできるか。ズラ与謝野が増税を言っても国民の反感を買うだけだから、もっと権威があるように見えるIMFを通して提言させる。

 もっとも大不況下の消費税増税はますますデフレを加速させるだけで、税収増となるのは初年度のみで以降は再び税収減傾向が続く。これは歴史からも明らか。また、消費税は大企業にとっては抜け道も多く、たいした税収増は見込めず庶民のみが苦しむことになる。

 消費税増税の前にやることがいくらでもある。
@米国債を売れ
A官僚に埋蔵金を全て供出させる
B官僚給与を民間平均程度に削減
C宗教課税→一石5鳥くらいの効果。
D外形標準課税→法人税を払っている企業がどれだけあるか。
E累進課税強化

 これ以上、IMFが消費税増税を強要するようなら脱退すればいい。出向中の財務官僚の梯子を外してやれ。

IMF報告書、消費税率15%への引き上げを提言
http://jp.wsj.com/Economy/node_251030
 国際通貨基金(IMF)は16日に発表した報告書で、長年の景気停滞に大震災と津波の影響が加わった日本では、消費税率を来年から数年かけて現在の5%から15%に引き上げるべきだと提言した。

 報告書では、「社会保障以外の経費の削減の余地が限られていることや、高齢化に伴う歳出圧力を踏まえると、高い水準にある公的債務を削減するための中期的な戦略において、新たな歳入措置が重要な役割を果たさなくてはならない」と述べている。その上で 「様々な歳入措置のうち、消費税引上げが最も適している」としている。

 報告書の執筆者の一人であるIMFのケネス・カン氏は電話インタビューで、、所得税や法人税と比較して、「消費税の引き上げは、最も経済成長に及ぼす影響が少ない」と、述べた。

 IMFが消費税を名指ししたのは、日本の消費税率が先進国の中で最も低いからだ。欧州諸国の平均は20%である。消費税を3倍にすることで、「公的債務比率を低下に転じさせるのに必要な財政的調整の概ね半分を実現することができる」と、報告書では述べている。


“ユダ金の手先機関IMFからの脱退を提言する。IMFが日本の消費税増税に関し、時期と税率まで内政干渉”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201106/article_21.html

“中川泥酔事件、謀略疑惑の前財務官がIMF副専務理事に”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/200910/article_6.html


(新世紀人コメント)

IMFは、震災原発被害の実情を見てから物を言え。
知っていながら言ってるのだから、火事場(震災被曝)泥暴なんだろう。
IMF…淫婦

 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月19日 15:03:29: 4ljUIMFRRA
IMFは財務官僚の天下り先です。

02. 2011年6月19日 15:30:24: woVIAXM7zY
 ユダ金手先機関からの脱退大賛成です。消費税増税の前にやること→消費税廃止の前にやること、と訂正してください。消費税廃止の原資として、税金呑み込み組織を廃止して官僚を減らし連中がいままで呑み込んだ税金を徹底的に取り戻すことを加えてください。

03. 2011年6月19日 16:19:01: LPF2rZNCkk
IMFは
日本の消費税率が3パーセントから5パーセントに変更されて以来
ずっと景気(消費)が落ち込んでいる実態を知らないのでしょうか?

日本はヨーロッパと比べて、もともとの物価水準が高いし、
消費税以外での税金も多い(多重税国家。直間比率がヨーロッパと違う)
という事を全く無視して、簡単に消費税率だけを比較して、
ヨーロッパ並みに消費税率を引き上げろという、
IMFの論点はおかしいですね。

IMFに出向している日本人官僚が陰で暗躍していそう。


04. 2011年6月19日 19:59:19: sUpHQ8Q75g
>>01>>03氏の意見に全面同意!

1.日本政府の支出のうち容易に削減可能な無駄遣いはないとの印象を国民に与え
2.日本国民の共有資産を(表面上は合法的に)横領した亡国官僚組織に恩を売る見返りに
3.欧米が抱える諸問題の解決に必要な資金の提供を迫る
油堕菌どもの目論見はまぁこんなところだろう

国家資産横領の事実を国民にばらされたくない官僚どもはこれに黙って乗る以外にない
もし逆らえば官僚が国のカネを無数の特殊法人に流して溜め込んでいる一例が暴露されるだろう
しかしそのカネは油堕菌どもが好き勝手にできるものではない
まずは日本国民に返還されるべきものであり
それなくして日本政府の財政健全化は成し得ない

いくら税収を上げても財政赤字は減らない仕組みが出来上がっている
その事実を知ろうともしない国民はただ毟られるだけだ


05. 2011年6月19日 23:06:48: ETU4MaSquE
輸出企業は戻しをもらってるから免税だ。拡散拡散。

消費税は全体にかかるから費用にもかかる。ということは絶対赤字になり減少ジリ貧となるインチキ税制だ。騙されてるんだ。拡散。

東電、郵便局、郵便貯金、年金、などを叩いて買う外資だろうね。全資産をとろうとしている。

埋蔵金などはとっくに米国債に化けていて米国に盗られているんだぞ。売国財務官僚が主犯の可能性がかんがえられるぞ。


06. 2011年6月20日 03:00:05: 3RyGnBOqaI
@ 新世紀人が何を言っても政権は民主党にある。こんなところで喚いてないで政権を取れ。
A 政権を取られているということは、民主の奴隷、何をされても文句は言えない。国家権力というものはそう言うこと。
B 民主主義というのは、支配されていることに気がつかせないための妄想。言論の自由は、言論に力がないから許されている。

負け犬なんだから。奴隷を満喫して短い人生を楽しめよ。オナニー文章でほざいても仕方なかろう。雑魚ジジイども。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
07. 2011年6月20日 05:44:21: Qvlfyw7hrw
本気で米国債を売る素振りがバレたら日本国所有の米国債は凍結されるので
どうにもならないな。すべてNY連銀預けだし。それは中国も同じ事。金玉
握られてるってこった。

08. 2011年6月20日 06:40:38: wuiFKNWm5k
ただ償還される米債を再投資しないだけで十分資金はできる。
もう米債は買わない。中国と同じことをするだけで復興資金はできます。

IMFはユダ金の出先機関です。


09. 2011年6月20日 06:46:54: c6gF2kWcgE
IMFは新古典派経済学、それはもう破綻した経済学なのに、その信奉者が集まって無能で有害な意見を繰り返す。

我が国の経済学者と共通している。

今度何か言ってきたらIMFをつぶすぞ!と言ってやればいい。

そしたらEUがあわてて謝罪してくるだろう。
日本の拠出金があってのIMFだからなあ。


10. 2011年6月20日 06:52:40: 6pVa6NEpVs
ニューヨーク連銀に預けているだけで
売れないと言うことはありません。

みんな証券会社に株券を預けています(電子株券)が
株が売れないことはないのと同じです。

政府間の約束があれば別ですが経済取引として
当然売れます。

中国にそんなことをしたら戦争になりますよ。


11. 2011年6月20日 07:52:47: FOQkpdNKt6
@消費税の前に、日本の官僚の人員を30%少なくして給与も30%少なくせよ。A天下りなどの行財政改革をすぐやり、官僚の特権をすべて剥奪せよ。Bオカルト的宗教団体への課税は当然だ。特に政治へ介入している宗教団体は実態を調査のうえ、きびしく対処せよ。

12. 島唄 2011年6月20日 09:04:24: ZW97PFZHjT5Lg : LamSVlpTKs
ジェラルド・セレンテ:ポンジー・スキーム(ピラミッド型詐欺)の崩壊ー6月17日
http://www.youtube.com/watch?v=MBnv4jHVtf4&feature=player_embedded

ウエブスター・タープリー:リビアの次はシリアだ(世界危機ラジオ)ー6月18日
http://www.youtube.com/watch?v=jYST04u3yRc&feature=player_embedded

http://rense.com/1.imagesH/sheep3_dees.jpg

米陸軍10月にリビアに上陸・侵略
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1802.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 17 日 12:06:31:

輿水さんの横須賀講演:6月11日(画像)
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1798.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 16 日 20:54:39:

アノニマス
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1795.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 16 日 15:19:38:

グンダ―ソン:ネブラスカ州・フォート・カルホーン原発事故はレベル4ー6月6日
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1792.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 16 日 08:49:35:

英語圏のネットで最も影響力のあるトップ10
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1782.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 14 日 11:20:15:

Attila the Hun
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1781.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 13 日 23:00:15:

ベンさんが騒いでますよ〜
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1780.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 13 日 13:52:49:

阿修羅の管理人さんは私が200文字以上書いても投稿可能にしてくれないですね。
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1804.html
投稿者 島唄 日時 2011 年 6 月 17 日 22:53:30:


13. 2011年6月20日 09:04:58: OqxajRGmcJ
企業・家計が投資しないんだからバランスシート上政府が投資するしかないだろ。

 国債は国内で運用されてるんだから国民の資産だ。償還するときに利息が心配なら日銀直受けで連結決算すればいい。円の価値が高いんだからなんら問題ない。

 IMFは日本の財政が危ないと判断するなら日本からの拠出金をすべて返済すべきだ、借主が貸主に文句つけるなんぞ難癖もはなはだしい。


14. 2011年6月20日 09:50:39: QDOXlxmHrs
全国で18万以上の宗教法人がある。これらに対する課税を反対するのは当該者だけである。しかし創価学会--公明党という壁があるが、ここは宮内庁の出番である。イギリスの王室が納税しているように、日本の皇室(注)も納税すれば、いかな公明党といえども反対は出来ないだろう。

注(かつては天皇は現人神であり、それに司馬遼太郎は天皇は大神主と表現していた)


15. 2011年6月20日 10:00:49: mHY843J0vA
IMFの理想は、世界の韓国化でしょう
国民も企業も厳しく淘汰され、弱いものは消えていき
勝ち残ったものが世界市場を制覇するのです
かっては米国や日本がそうなるはずでしたが失敗しました
しかし人間は所詮、弱い存在ですから、韓国でも失敗するでしょう

16. 2011年6月20日 12:09:52: EX6TZJ2kPQ
残念ながら米国(宗主国)は日本を属国としか見ていません。
属国は、毎年、宗主国に対してみかじめ料を払わなくてならないのです。
このみかじめ料は売上(GDP)の1割程度でしょう。
これまでは米国債の購入や軍事費の水増しなどでみかじめ料を支払わされてきたが、今の日本の財政事情では苦しくなってきたので、国民負担の消費税を5%から15%に上げ、上げた分の10%をそっくり米国が吸収する魂胆なのです。
上げた10%を国民のために使うなんて全くデタラメです!

米国の属国から脱出するには、消費税のアップは絶対に受け入れず、米国側の無茶な要求を白日の下にさらし、国民の反米運動を拡大化するしかないでしょう。


17. 2011年6月20日 12:37:47: cDs3ampbUM
増税がいいか、悪いかは別として、似非資本主義国家である、
日本は外部からのご指導がないと何も出来ない。

なお、米国債を売れというのは、金融理論の見地で
いっているとは思えない。単なる国粋主義じゃないの。


18. 2011年6月20日 14:22:45: Pj82T22SRI
>日本の消費税率が先進国の中で最も低いからだ。欧州諸国の平均は20%

IMFの提言は、単にどこの国に対しても通用する標準的なものだ
債権投資家(年金Fや長期保有の高齢者)の権利を保障するのであれば至極当然なこと。

しかし、実際の多くの投資家は、当然、デフォルトリスクを見込んで投資しているから、このまま歳出削減も増税も景気浮揚策もせず、財政赤字を垂れ流し、大衆迎合を続けて、どこかで破綻(デフォルトかインフレで実質チャラ)にさせてしまっても別に構わない。
(その時には、強制的に実質歳出が急激にカットされる)

若年世代にとっては、どうせ破綻するなら、早い方がいいが、
年金高齢者層にとっては、できるだけ遅くした方がいい

内外の投資家は、長期的には、破綻するだろうと見込んでいるが
いつになるのかの見極めが難しい
国債マネーゲームは、日米欧など、どこでも同じか


そのバランスを



19. 2011年6月20日 15:08:33: 3DzJqv1zRw
中国、韓国、日本で貿易決済通貨を作りドル離れするしかない。
東アジア版IMFを作らねば、アジアの富はアメリカとEUに吸い取られる。

20. 2011年6月20日 15:24:56: SGsjiyrBiR
こんなのもの日本の財務省の自作自演以外の何ものでもないでしょう(笑)
IMF自体が財政赤字だし、IMFに多額の資金を提供しているのが日本。
IMFの指摘するように日本は財政赤字なので
今後はIMFに拠出金を出すのは止めますと言えば彼らも何も言えない筈。
つまり消費税云々は財務官僚の要望ですよ。

シカトでよろしいかと。


21. 2011年6月20日 18:32:55: dpp0eXCVak
消費税あげて景気回復!ってだれか言ってましたよね(笑)

税金上げて景気回復できたらどこの国も
50%以上にしているはず!

こんなのに従ってたらずっと沈没したまんま(笑)


22. 2011年6月20日 19:50:35: 2hW51HpSNf
経済、金融の話になるのと単なる用語の羅列でめちゃくちゃ。
こんなレベルか。



23. 2011年6月20日 20:17:36: Z1NTVpLPyE
IMFが、財務官僚の天下り先であると考えるとすっきり納得します。分かり易くて、論旨極めて明解!

24. 2011年6月20日 21:05:22: dt4DgtxsRI
日本の官僚は、スパイだらけということか。

25. 2011年6月20日 21:06:33: GqSxitx6i2
IMFは国際金融の警察官。そんなことも知らない国民大衆が多数だ。

わめいて知らせるだけでもよい。

いまやIMFも危機的状態らしい。ワイワイ騒ぐだけでよい。


26. 2011年6月20日 21:59:36: dEVEOq0xsI
日本はIMFのスポンサーなので、姑息な管が総理の間に、姑息な財務官僚が仕掛けたのであろう。
しかし何故、IMFを使ってまで、財務官僚は消費税増税を焦っているのか?
現状を見れば少なくとも、国民の為に財務官僚は動かないことは確かである。

高齢化による増税は医療費増も考えれば、いずれ仕方が無いにしても、
日本の年金資金運用者は、40年前の経済が右肩上がりの時代の手法から殆んど変化していない。
だから、年金の資金繰りも難しくなってくるのも当たり前で、運用方法のまずさから来るものまで、増税で埋め合わせとは納得出来ない。高い給料貰ってるのだから!
増税の際は、財務省や厚労省、日銀、年金資金運用団体は10年間はただ働き、国会議員はその管理責任で10年間は報酬70パーセントカット、政党助成金100パーセントカットを提案する。
責任を取る仕組みを作らないと、その先には、更なる増税が待っている。
それでも、国民の為に増税する覚悟がありますか?、財務省さん?
それとも、今の消費税の仕組みを見直しますか?、国会議員さん?
それが、国民の痛みに答える政府の役割と考える。
まずは、自身の身を切る覚悟を!


27. 2011年6月20日 23:08:27: ISomSy6FCg
しっかし、IMFは糞だな!

復興支援名目でひたすら日銀券刷りまくって
市中供給量を3倍にして円安誘導し
ドル/円を240円/ドルにしてみろ。

その後で保有する米国債を売り切れば
消費増税なんてまったく検討しなくても
乗り切れるっての。
当然、米国債は暴落だけどな。

もっと欲しけりゃ
日銀券10倍刷って、ドル円を800円/ドルにすりゃ
どんなアホが政治をやっても簡単だな(笑

消費増税をあおるのは
ひたすら米国経済維持のためだけ。

本質はさ、ごくシンプルなんだよね。

日本国と日本国民を犠牲にして、米国経済を維持するか
米国と米国民が過去の借金を精算して、米国経済が破綻するか

たったそれだけだ。

自国民の利益を第一に考えなけりゃ、何が政治だ?
ただ飯喰ってんじゃねえよ、売国政治家さんよ。


28. 2011年6月21日 01:19:37: CAV9FZQWZc
正しい見解です
アメリカのおこぼれをもらっている官僚やメディアは
何としても増税したいのでしょう
古舘一郎もしわ取り整形でぷくぷくになった顔で復興には財源が必要ですよねー
と、気味の悪い真面目顔の演技に熱を入れることでしょう

29. 2011年6月21日 01:48:05: Nz0tLUvKJI
私達は 決して忘れてはいけない ローマのG7で中川昭一を貶めて殺した、玉木林太郎(57歳)越前谷知子記者(読売36歳)、そして最悪 篠原尚之(現IMF福専務理事)とてつもない売国奴たちが のうのうと生きながらえる国が 今の日本だと。本当の悪は 隠れていますよね。皆さん気づきましょうよ。

30. 2011年6月21日 02:15:30: 1qmOy4Hy0U
IMFが儲けたいというより、日本を不況にする事が目的だと思うんだよなぁ・・・
なんでまた震災で弱っているこの時期に?みたいな。
日本人が取られるという事にかわりはないから、もちろん反対!

31. 2011年6月21日 03:12:33: ebC0j26qS6
>日本の消費税率が先進国の中で最も低いからだ
他のところで十分お支払いしてますが?って重複していたらごめんなさい。
そういうのも含めると税として支払っている割合は他所様とあまり変わりは無いはず。
IMFともあろう国際機関がそんな認識で日本の税制に口を挟む事自体おかしい。
やっぱり日本の官僚…日本の特定財界と結託しているのかな?

消費税は最終消費者が支払った税金が丸々納まらない無駄が多い課税形態。
企業にとっては抜け道が多い方式だし大企業なんざあってないようなもの。
効率の良い方法じゃないし庶民が苦しむだけ。

大企業に優しい課税法。
それが判っているから企業寄りな政党・議員・官僚などは消費税増税に積極的。
「教科書にも出て来る世界の有名機関のIMFがそう言うんだから」と
国民を洗脳して何となく増税容認という雰囲気を醸し出そうとしている。
TVの街頭インタビュー等でも「増税は仕方ないんじゃないんですか?」
なんて答える人の姿をごく普通の考えのごとく報道している。

財政的にもう出来る事が無くて増税ならまだ納得もするが
まだまだ無駄が多い中でそれを放置させたままで庶民にだけ重荷を負わせる
自分達が特権階級って意識が強い連中の思い通りにしてはいけない。
元々は国民の為に骨身を削って働くべき公僕の立場の人間に
日本を牛耳られてはいけない。

IMFって所詮欧米…特にアメリカのための機関だっていうのが
今回の事で良くわかった。
この機関に関して教科書に載せる必要あるのかな?
載せても良いけれど正しく記載して欲しいな。
「IMFは欧米、とりわけアメリカの通貨安定のための組織で
 その目的のためには加盟国、特に日本等に増税を迫る事も辞さない。
 IMFには日本の財務官僚が多数出向しているが、
 彼らはIMFや財界との繋がりが強く、己の将来設計(各種天下り)のためにも
 財界・IMFの意向を政治に反映させようと日夜策を講じている」
こんな感じかなぁ?門外漢だからいろいろ間違っていたらごめんなさい。


32. 2011年6月21日 03:25:31: IgeXfubCsY
日本ほど、税金の高い国はありません

まだ、あげるのか、信じられない


33. 2011年6月21日 03:48:13: ebC0j26qS6
>日本の消費税率が先進国の中で最も低いからだ
他のところで十分お支払いしてますが?って重複していたらごめんなさい。
そういうのも含めると税として支払っている割合は他所様とあまり変わりは無いはず。
IMFともあろう国際機関がそんな認識で日本の税制に口を挟む事自体おかしい。
やっぱり日本の官僚…日本の特定財界と結託しているのかな?

消費税は最終消費者が支払った税金が丸々納まらない無駄が多い課税形態。
企業にとっては抜け道が多い方式だし大企業なんざあってないようなもの。
効率の良い方法じゃないし庶民が苦しむだけ。

大企業に優しい課税法。
それが判っているから企業寄りな政党・議員・官僚などは消費税増税に積極的。
「教科書にも出て来る世界の有名機関のIMFがそう言うんだから」と
国民を洗脳して何となく増税容認という雰囲気を醸し出そうとしている。
TVの街頭インタビュー等でも「増税は仕方ないんじゃないんですか?」
なんて答える人の姿をごく普通の考えのごとく報道している。

財政的にもう出来る事が無くて増税ならまだ納得もするが
まだまだ無駄が多い中でそれを放置させたままで庶民にだけ重荷を負わせる
自分達が特権階級って意識が強い連中の思い通りにしてはいけない。
元々は国民の為に骨身を削って働くべき公僕の立場の人間に
日本を牛耳られてはいけない。

IMFって所詮欧米…特にアメリカのための機関だっていうのが
今回の事で良くわかった。
この機関に関して教科書に載せる必要あるのかな?
載せても良いけれど正しく記載して欲しいな。
「IMFは欧米、とりわけアメリカの通貨安定のための組織で
 その目的のためには加盟国、特に日本等に増税を迫る事も辞さない。
 IMFには日本の財務官僚が多数出向しているが、
 彼らはIMFや財界との繋がりが強く、己の将来設計(各種天下り)のためにも
 財界・IMFの意向を政治に反映させようと日夜策を講じている」
こんな感じかなぁ?門外漢だからいろいろ間違っていたらごめんなさい。


34. 2011年6月21日 04:00:44: ebC0j26qS6
31ですがご操作で二重投稿してしまいました。
管理人さんには報告しましたので
間もなく削除されると思います。
申し訳ありません。
管理人さん、ご面倒をおかけいたしますがこのレス含めて
削除して頂きたくお願い申し上げます。

35. 現実が見られない、腑抜けども 2011年6月21日 07:18:18: ROoH9.ADMUQEM : v91rDWs38M
.

「日本は3、4年で財政破たんする」石原知事

2011年06月17日

東京都の石原慎太郎知事は17日、都議会で所信表明を行い、2020年の五輪招致への意思を明らかにした。と同時に定例会見では「日本は間違いなく、絶対に財政破たんする。3、4年でデフォルトするだろう」と述べ、仮に招致できても9年後は開催できない可能性も示唆した。

 「9年先には、日本も復興しているだろうから、たいまつの火をともしたのだから、火を消す必要はない」と、五輪招致を掲げた。

 復興への期待の一方で「日本は間違いなく財政破たんする。3、4年だ。(五輪は開催)できるかね」と不安を語った


.


36. 2011年6月21日 07:38:35: dpp0eXCVak
日本が大量に後生大事に持っているアメリカ国債を
使えっていうIMFの「ご神託」でしょ(笑)

使おうではありませんか「アメリカ国債」!!!


37. 2011年6月21日 09:11:55: u6HP3XLP6w
ところで

・政府が発行する国債を国内消化し日本国民の資産
・日本国富の外債黒字は毎年約10兆円(為替変動あり)
・円の価値は世界で最も高く
・失業率も世界でもっとも低い
・国民の経済格差も世界でもっとも低い

 この状態の国の破綻するメカニズムって理解できないんだけど、誰か説明してくれないか?
 
 まあ、世界中の国が破綻しまくればありえるけど、それって日本だけの問題じゃないでしょう。


38. 2011年6月21日 09:26:09: SGsjiyrBiR
>>37
マル経しか知らない馬鹿は理解できないです(爆笑) 
資本主義は資本主義そのものの内的論理により崩壊するのだとか
いまでも思ってるからね。日本は財政破綻してもらわなきゃ困るんだよ。

だからまあ、結局、仙谷みたいな左翼転向組を洗脳し、
消費税増税論者に仕立て上げるのは、財務省にとって
赤ん坊の手をひねるくらい簡単なこと。

いいカモなんだからね(爆笑)


39. 2011年6月21日 09:59:22: SGsjiyrBiR
>>35
「現実が見られない、腑抜けども」様

では現実を見てみましょうか。
まず横文字のデフォルトの定義ですが、
総理大臣が、記者会見で明日から我が国は国債の償還が
不可能になったと発表すれば、その時点で、
財政破綻と言えます。国債や通貨の信用の源泉は
我が国の主権なので定義上そうなります。

でもそうなる前に通常、FRBがやったように。
中央銀行が買い取ります。日本国債は円建てですから、
日銀が回収するしかないです。回収してどうするかって?
財務省印刷局が札を刷ってバラ撒くんですよ。

もちろん日本の現状が高インフレなら
こんなことをすれば、さらに酷い高インフレとなって
壊滅的な打撃を受けますが、民間に貨幣流通量が
著しく減少している為にデフレになってますから、
問題なしです。少なく見積もってもそのギャップは
50兆はあります。したがってその程度の札をバラ撒いても
誰も困らないです。刷ってバラ撒けば、円の価値は下がりますから
当然、円安になります。トヨタやキャノンらの輸出系大企業は
随喜の涙を流して喜ぶだけ。円高で悩んでるのは
一体どこの国でしたか。

一番いいのは50兆刷って、震災復興や脱原発開発に
回せば良いだけの話でしょ。


40. 2011年6月21日 12:39:14: jZltzTEzxB
累進課税を強化してはダメだ

むしろ現状税金を払ってない低所得者から取らなければならない。



41. 2011年6月21日 12:47:52: u6HP3XLP6w
 金持ちが金使わないのでデフレなんだから金持ちから金取らなきゃならないんじゃないの?

 低所得者から取ったって税収増えないし、ますます消費も冷え込むんだから。


42. 2011年6月21日 13:09:37: SGsjiyrBiR
人々が消費し、企業が消費の見込みがあるから
企業家は市場に設備投資したり、雇用を増やしたりする訳でしょ。
いま貧乏人から税をとれば、それだけ消費しなくなるのは当たり前。
つまりモノ・サービスが売れないデフレが続き
デフレだから金持ちも金を使わない。

一体どこの世界に、モノ・サービスが売れない市場に
投資したり、値上がりしない株券買ったりする
投資家がいるんだか。
消費者は存在しなくても、モノ・サービスが売れるとか
そういう世界があると良いですね。


43. 2011年6月21日 13:23:19: u6HP3XLP6w
だから国債を発行して国が需要を喚起せよってことですね。


それは納得できます。


44. 2011年6月21日 14:37:26: 5LfuvCeaCt
>IMFって実は!

財務省の天下り先で役員の三分の一は、日本人が占めている!
与謝野は、痴呆症にかかったのかわからないが、東日本大震災や福島原発で10万人も避難生活を強いられてる最中に、増税話をするとは生きたまま腐敗している。
       ↓
http://blog.goo.ne.jp/abc88abc/e/5e96ac2dcceb05e1db73789311b64fcf

小泉純一郎/竹中平蔵が、多額のリベート受け取ったと言う噂だが、菅も与謝野も莫大なリベートに釣られているかの様な、死んでる黒目が気になる!。


45. 2011年6月21日 15:13:20: lNeI2ZEBmk
アメリカ合衆国の破綻が目前に迫っていることの証左なのでしょう。

「思いやり予算の増額」は差し置いて、なりふり構わずの強要です。

抱きつかれて一緒に埋没するか。異なる道を歩き始めるか。ここが分かれ道でしょう。

日本の経営者の「金亡者ブリ」は、東電社長がお手本であったように、目を覆う状況です。自分の懐にはがっちりと仕舞い込み、他人に「脅し」をかけるて出させる様は、資本主義そのものでしょう。

苦しくとも、日本人の心を、みんなと一緒になって、守っていきたいと思います。

貢ぐための「増税」は大反対です。


46. 2011年6月21日 16:58:31: ILiTPGkN7Y
フランス人の年金は日本より、抜群に高額です。日本人の厚生年金受給額の約3倍です。失業給付は最長5年間です。無所得の国民は、医療費負担が無料です。フランスの税率は高いと言うが、フランスは複数税率です。食品や家庭内の水道工事など、生活必需品やサービスは5%です。「カネ持ち国」の日本人は極めて貧乏なのです。これをフランス人が不思議がります。

47. 2011年6月21日 18:18:47: A5rgiG6n7U
『<投稿者 新世紀人様>のお怒り、御尤も!“財務省アホ官僚共”は遂に“売国・火事場泥棒”に堕した!』

私見では、この<IMF>のお節介は“財務省アホ官僚共の焦り”の表れであるって 読んでいる。
<カンカラカン一派>を抱き込んで、「国民の60%は消費税増税を容認してまっせ…」って“ガセ論調査”の捏造数値を吹き込んで、挙句の果てに物の見事に“惨敗”を喫した昨年の参院選の「民意」もヘッタクレも無い、単なる“官僚サマのごり押し”が哀れにも「露呈」しちまったってだけのこと。
「社会保障と税制の一体改革」なんてもっともらしいタイトルつけたって、“中身”は「消費税上げまっせ」ってだけの下心ミエミエの“詐欺政策”。<与謝野ゾンビ氏>を閣僚に入れた効果なんて欠片も無い。(元々何等かの能力や影響力なんてこれっぽっちも無い、<財務官僚のパシリ>なんだから…)こんなんじゃぁ、いくら<民主党>の約半数の裏切り者代議士連中がアホだといったって、「ああぁ、そうですか」ってことにはならないのは、火を見るより明らかである。
で、この駄法案が上程すら覚束なくなったもんで、官僚機構お得意のアメリカサマ“外圧頼み”に突っ走ったってわけ。
ところがところが、この「盲作」はモノの見事に“大空振り”!…そりゃぁそうだよねぇ、いくら、<バカメディア>だってこの尻馬に乗ったら、只でさえ「坂道を転げ落ちてる」衰退状況を加速させるだけなんだから。
最早、<財務省アホ官僚>と共倒れしようとする<バカメディア>は日ごとに少なくなっている。残らざるを得ないのは、「既得権益ドップリ派」だけである。
…とまぁ、好き勝手、私見を投稿させていただきましたが、それにしても「阿修羅一派」の皆様の多様な角度からの“洞察と見切り”には、いつも驚かされます。


48. ガッツ 2011年6月21日 20:34:49: VUrHmAPlr6OvI : R8kak2BCQM
税金の使い道でもっとも無駄なのが人経費。
就労者の年代別に給料の平均出した上で、官僚や公務員の給料を変動型にすべきだと思う。
景気が良くなるように本気で働くだろうに。

49. 2011年6月22日 00:10:32: dW0y9ytxUA
■日本のIMFへの拠出金10兆円。そのIMFは日本の財務官僚の海外天下り先。

IMFの日本への消費税増税提言はIMFへの天下り日本人官僚が提言しているのですよ。巨額の拠出金を背景として。
日本国内では菅に指示し、海外からはIMF等経由でけしかける。
まことにすごい奴らです。みんな我々の税金を利用してやっている。

●「IMFへの日本の拠出金10兆円。ストロスカーン氏は歓迎」

−−−−−(引用します)
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/11/imf1000.html

11月14日と15日の二日間、アメリカ・ワシントンで開催された20か国の首脳による緊急首脳会議(G20、金融サミット)において麻生太郎首相は、日本が【IMF(国際通貨基金)】の財務体質強化のため最大で1000億ドル(約10兆円相当)を外貨準備から拠出することを明らかにした。これに対しIMF側では14日にドミニク・ストロスカーン専務理事の名前で声明を発表し、歓迎する旨を表明している

−−−−−−

●「IMFは財務官僚の巣である」

−−−−−(引用します)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/103541735.html

 世界銀行とIMFは拠出金に応じて発言権が決まることになっているのです。その点が国連とは違うわけです。日本の拠出金は世銀もIMFについても米国に次いで第2位なのです。

 しかし、日本が世銀やIMFにおいて目立って何かをしたかというと、ほとんど何も聞こえてこないし、見えていないのです。日本はまさに顔のない巨額出資国になっているのです。

 その原因のひとつは、世銀とIMFへの日本のかかわりが年来財務省の硬直した官僚たちの手に委ねられていることにあると思うのです。現在、官僚の天下りの問題が問題視されていますが、世銀やIMFの方にそれが及んでいることに多くの人は気がついていないと思います。外交ジャーナリストの古森義久氏は、次のようにいっています。

―――――――――――――――――――――――――――――
  財務官僚たちにとってワシントンは「世界最後の桃源郷」である       ――古森義久氏
―――――――――――――――――――――――――――――
 世銀の日本人専門職員百数十人のうち、副総裁、理事、理事代理、専務理事特別顧問、局長、局次長、多国間投資保証機関(MIGA)長官――こういった枢要の地位のほとんどは財務官僚に
よって占められているのです。

 IMFでは日本人専門職員43人のうちの14人が財務官僚で日本人全体の3分の1を占めており、しかも、副専務理事、理事理事代理などの要職を独占しているのです。

 一般的に考えた場合、財務省や外務省の官僚でワシントン勤務になる人といえば、英語が堪能なことは当然として、国際政治・金融経済、外交問題などについて、欧米の大学の修士号や博士号のレベルが要求されると普通は考えます。一般の日本人が世銀やIMFに職を求める場合、こういうことが要求されるからです。

 しかし、財務官僚の場合は、この種の条件は満たさなくても、日本政府の出資金の特権を背景に一定のポストに優先的に就くことができるのです。なかには英語ですら十分に話せなくてもワシントン勤務になる財務官僚も多くいるのです。

−−−−−−−−−−


50. 2011年6月22日 05:02:40: P9lBJBtolI
日本の都合ではなく米国の都合の増税なんでしょうね。
こうなったら宇宙人でも作り上げて私達の国はドルしか交換いたしません。
よって世界のアメリカ国債は私達が私達の新紙幣で買い取ります。
ドルは私達が地球通貨として認めます。勿論私達の紙幣を担保に国内で紙幣を発行するのはかまいません。とかありえそうw


51. 2011年6月22日 20:32:57: 8xhbUMblqc
>50
なるほど名案だ!

52. 2011年6月23日 06:00:00: NoB4T4uYVg
阿修羅さんへ
方向性違いますが、一冊紹介。
「日本の正体(高橋五郎)」
この161頁から162頁の記述が少々気になって衝動買いしてしまいました。
日本の棄民政策を頭に入れるのも悪くはなさそうです。
天皇関連は真偽不明ですが、まあ、可能性はあるな(=違う可能性もあるな)ってレベルでみてます。
(=真偽不明ってことですけど。)

まあ、自分で右翼を認識できていない人なんかに読んでもらいたい本ですね。


53. 2011年6月23日 17:26:17: GIeGQpHkIs
ウィキリークスがリークして、ヨーロッパの政治家はボロクソ。
ビンラデイン騒ぎで、オバマとブッシュは世界の笑いもの。
突然始まった中東の騒ぎで、こちらもボロまるだし。
地球壊しも加速させ、目的を着々と実行中のやつがいる。
この国の実態は、
http://tomiman-daitoku.blog.so-net.ne.jp/
チキンの群れでも、ほんの少し自覚を持って行動を変えれば、世界はガラリとかえられる。
なにせ、この世は膨大なチキンの群れでできている。

54. 2011年6月25日 11:34:35: ILiTPGkN7Y
この際、「米国債を売る」ことです。そうすれば国際通貨基金も目を覚ますでしょう。

55. 2012年2月21日 19:45:12 : FAdXNQZfM2
Aー国の借金は国民・企業の誰かの所得資産だ。庶民は国から何億も貰っていない。貰った人・企業が今こそ払うべきだ。それは消費税でなく、相続税や所得税・資産税だ。
Bー国の借金の内訳をチェックして、資産は相殺させて、バブル期に自民政権やボスが国や県市町村に土建会社が先行取得した土地公社用の土地を高値で公社に押し付けたりした事件を本来は摘発すべきだった。噂の東京マガジン等ご参考。
CーIMFはフランスの専務理事を強姦冤罪事件で抹殺した。サルコジや米国の手先で大蔵財務も次長を派遣し、米国の傀儡・スパイです。売国奴はどちらですか??官僚か庶民か??庶民は兵役免除されず、白洲次郎はまだマシだったが、兵役免除で生き延びた人の子孫が今、日本を牛耳る。

1、世界経済は小泉・竹中偽装改革=米国年次要求を世界が止めれば、まだ救われる。世界に毒入り金融商品を売りまくった米国は悪の権化です。今は核を持つイスラエルに加担し、核を持ちそうなイランを攻撃し、原油価格を再度高騰させ、米英石油資本に不当利得を稼がせています。
2、日本は米国に犯られないように有価証券取引税等の復活を至急する事。EUの方向は良いが、邪魔をする英米ががんだ。   
3、欧米人がなぜあれだけ裕福に生活出来るのか?わからない。納税者番号の国はまだ良い。
4、ラビ・バトラーはまだ生きているのか?マスコミにテレビに出すようメールしているが、今は貧富の格差が恐慌値を超えたからだ。チベット人のペマさんが翻訳していて、ブータン王来日時の通訳していた。彼をテレビに出すべきだ。  
5、韓国人のケンブリッジ大学准教授の『世界経済を破綻させる23の嘘』を流布させてください! 竹中・土居慶大教授等のでたらめ(自民・財務)御用学者を一掃しないとダメだ。 
6、田中角栄の再来を期待する。今なら小沢+橋下か?
角栄に負けた福田赳夫は国税庁情報を持って三塚・森・小泉を米国議会・CIAに派遣、ロッキード・コーチャン証言になり、角栄退陣。岸信介・児玉誉士夫の巣鴨組はCIA代理人と判明。角栄は小佐野賢治からの献金で安心して受け取ったら、児玉誉士夫経由だったと知らず、福田とアメリカの罠にはまった。以降、日本は米国の属国に成り下がった。
7、野田は捨石でも総理になれるのならで財務省の傀儡政権に満足か?消費税の置き土産は御免だ。ヤリ逃げは絶対許さない。 野ブタ面にイメージして投票した人は皆無だ。 それに日本の消費税と欧米の付加価値税は大違い。最近、やっと言及してきたが、マスコミはどこまでが御用学者・記者なのか??  物品税復活なら歓迎だ。
8、仙谷は終戦の年の学年で生徒数が少なかったベビーブーム世代の直前だ。東大入学同期や司法試験同期に検事総長の現・次期が続きその時に小沢の冤罪事件が起こり、検察が証拠不十分で起訴断念をデタラメ検察審査会起訴でやったのがこの3人だ。 
9、元は東の小沢一郎、西の石井一のスキャンダル作りで、民主党政権潰しを画策した麻生内閣が警察庁長官OBの副官房長官採用で、小泉・飯島に相談し小泉流政敵潰しの極意伝授となった。村木局長が無罪なら誰が真犯人か?ネット照会すると『小泉・飯島・厚生元部長と出た。』厚生省と郵政省の大臣秘書官は彼だだけだと思う。総裁選で資金厚めに彼らが利用し、石井の自民時代の秘書がボロだしたので、石井民主党潰しに検察トップに指示したのだ。石井はゴルフ好きが身を助け、アリバイ証拠があり、検察は仕方なく、元部長の男の嫉妬からか?女局長を真犯人に仕立てたが、女は主人も高給取りで兵糧攻めが効かず、娘2人の良縁の為にも必死で無罪を主張した。男なら生活苦で上村係長並みの裏交渉で罪を認めていたろう。  
10、民主党を自民末期並みにしたのは仙谷だ。姑息が背広を着てちょこちょこ歩いている。民主国民政権を希望した国民は鳩山・小沢をイメージしたが、誰も仙谷・岡田・前原・枝野等をイメージしなかったのは事実だ。  
11、岡田は代表時の選挙で消費税を急に言い出し、民主政権の目を自分で潰した。それ以来、彼は隠れ自民のスパイだと思っている。その間、実家のジャスコは郊外にイオンモールを展開し、ダイエーを傘下にし小売日本一になった。通産に入省したのも親孝行の華麗なる一族ゴッコのようだ。彼のケチぶりは有名だが、清貧だからでなく、たかられたくないからだけだ。田舎の弱小スーパーが大店法の変遷有効活用で全国にシャッター通りを作り、巨大小売になれたのも、隠れ自民が有効活用された。
12、彼が正直に?消費増税を言うのは庶民のカマドにシャッターを下ろさせる為だ。そうでなければ、富める者の相続税を何故否定するのか?彼も武富士の長男の様に親から海外送金して貰っているのだろう。高齢の父親が死ぬまでは相続税を上げさせず、生前贈与の促進をしているのがその証左だ。武富士の脱税手法は国税庁OB税理士のの指南だ。外国税制との抜け穴を調べ、塞がないのも大蔵・財務の富裕者の下僕の明かした。欧米は海外資産の自己申告制度があり、虚偽申告は重罰だから日本もそうしろと提案するも消費税増税と喚くと、彼の民主党に入った魂胆が見えてくる。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民72掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民72掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧