★阿修羅♪ > 経世済民72 > 664.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロバートキヨサキ氏がアメリカ経済の崩壊に備えるように警告 (AMANO)
http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/664.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 8 月 07 日 11:57:57: uj2zhYZWUUp16
 

http://ameblo.jp/moneynosinri/entry-10942850322.html


2011-07-04 02:00:02

ロバートキヨサキ氏がアメリカ経済の崩壊に備えるように警告

テーマ:世界金融不安


不気味な情報がまた一つ入ってきた。


あの有名な「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者であるロバートキヨサキ氏がアメリカ経済の崩壊に備えるように警告を発しているというのである。

以下の記事をごらんいただきたい。

<リンク>カレイドスコープ 「金持ち父さん 貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏の警告

<転載開始>

「金持ち父さん 貧乏父さん」、そしてプレッパー父さん?のロバートキヨサキ氏が経済崩壊が迫っていると警告しています。

The Economic Collapseより 6月27日にアップされた記事


以下、記事の翻訳

ロバートキヨサキ氏のことを、ご存知でしょうか?

彼は金持ち父さん貧乏父さんのシリーズ本でよく知られている人です。

彼の著書は2600万部以上売れており、世界中の何百万人の人々が彼のことを財政通と認めています。

さて、これがどういうことか分かりますか?

あのロバート・キヨサキ氏でさえ、経済崩壊が近いことを警告しているのです。

事実、キヨサキ氏と、彼の財政専門家チームは、アメリカ人に食物、銃、貴金属をストックするよう薦めています。

これは米国の経済崩壊が私たちの目前に迫っている、というひとつのサインなのです。

キヨサキ氏は、ドナルド・トランプ氏との共著で「あなたに金持ちになってほしい
(Why We Want You To Be Rich)」を著わした人ですが、今の彼は完全なプレッパー(prepper)かもしれません。

※プレッパー(prepper)とは、もともとアメリカの農村部に住むサバイバリストのことを指していましたが、今では経済崩壊に備えて準備する人々のことを言うようになり、都会に住んでいてもプレッパーと呼ぶ。ひとつのライフスタイルになっている。

準備する「prepare」から来ているようです。

もっと著名なアメリカ人が、経済崩壊が近いことを警告すれば、アメリカの人々は、最終的には目覚め、それらの警告に注意を払うのでしょうか?

ロバート・キヨサキ氏が、このビデオの中で述べていることは、本当に愕然とすることです。

<動画省略>

かつて、キヨサキ氏は、「裕福になる方法」を人々に教えることにすべてを投入してきましたが、今は、食物をストックし、銃を購入し、貴金属に投資をし、来たるべく経済崩壊に備えることについて人々に語りかけています。

以下は、上の動画からの抜粋です。

「私たちが予測しているように経済がクラッシュするとき、群集は金と銀を買うために突進してくるでしょう。

私たちは深刻な不景気に入っていくか、あるいはハイパー・インフレーションに入っていく可能性があります。

それとも、戦争に向かうことさえあるかもしれません。

銃を買ってください。

私は準備しています。

私は、最悪の事態に備えて準備しています。

私の家に来てごらんなさい。

私は武装した状態で、あなたを迎えるでしょう。

私たちには食物があり、水があり、銃、そしてゴールド(金)とシルバー(銀)、および現金があります。

クレジットカードシステムはシャットダウンし、世界は停止します。

スーパーマーケットには、3日分の商品があります。

もし、この動画は8分間のものですが、その時間を費やす価値は十分あると思います。

ロバート・キヨサキ氏は、米国経済の未来に警鐘を鳴らしているのです。

この動画を観ると、確かにアメリカの経済・財政の文化が大きく変わってしまうかのように見えます。

昔は、誰もが豊かになる方法を知りたがっていました。

今は、迫り来る経済崩壊を乗り切る方法を知りたがっています。

以前にも書いたように、今では、トニーロビンズやドナルド・トランプのような人々でさえ経済的崩壊が来ると警告しているのです。

アメリカの先行き経済について見渡してみると、悲観的な見方が蔓延しており、最近のあらゆる調査においても、アメリカの人々が米国経済の見通しに不信感を抱いていることが示されています。

たとえば、最近の記事で、私はアメリカ人の48%の人たちが、12ヶ月以内に別の世界恐慌が始まるのではないかと考えている
、ということを述べました。

ギャラップ調査によれば、アメリカの銀行に信用力を失った人の割合は36%で、これは過去最高です。

2007年では、これは14%でした。

社会が正しく機能するためには、互いが信用できるということが必要であり、社会を結び付けている大きな団体を信用できる、ということが必要なのです。

いったん社会の主だった団体の信用が失墜してしまうと、それを取り戻すのは信じられないほど難しいでしょう。

悲しいことに、長い間、大手金融機関の多くが信用に値しないという状況が続いているというのが現実なのです。

今まさに、その事実にアメリカの人々は気がつき始めているのです。

たとえば、連邦準備制度理事会は、過去何十年もの間、アメリカ国民の経済問題を気にかけていますが、アメリカの人々は、それを分かっていません。

しかし、今、それは変化し始めています。

最近の世論調査によると、連邦準備制度理事会のバーナンキ議長を好意的に見ているアメリカ人は、全体の30%だけ、という結果が出ています。

アメリカの人々は、報酬の大部分がウォール・ストリートや、大手銀行、巨大企業、超富裕層に流れている今の経済システムに、ますます不満を募らせています。

ワシントン・ポストによると、全所得者の上位0.1%が、1975年の国家収入の2.6%を持っていきました。

それが2008年ごろには、国家収入の10.4%を持っていってしまっています。

同じく同紙によると、インフレ調整後、すべてのアメリカ人の上位0.1%の人たちの平均所得が、1970年と2008年の間に385%も跳ね上がったと報じています。

すべてのアメリカ人の下層から90%の人たちの平均取得は、1%落ちたというのに。

所得の不均衡という悲しい現実が、大きな問題になった、ということです。

人口のほんのわずかな人たちが、報酬のほとんどを根こそぎ奪い取り、中産階級の人々は、ズタズタに引き裂かれているのです。

保守党員、自由主義者、民主党員、共和党員、および自由論者(無政府主義者)たちに対しては、こうしはた観点で観るべきです。

彼らが富を「かっさらっているのだ」と。

そうしている間にも国債は暴発し続けています。 今、この瞬間も、米国の財政赤字は1秒あたり4万ドルのペースで増え続けているのです。

1分経つごとに、私たちは、自分の子供たち、そして、孫たちから200万ドルずつ、かすめ取っていることになるのです。

(将来の子供たちにツケを回す=借金を回している)

しかし、私たちが、この“窃盗行為”を止めたなら、その瞬間から合衆国経済を、さらに恐ろしい経済恐慌に投げ入れることになるでしょう。

それが、私たちの政治家のかなりの人たちが、意気消沈してしまう理由です。

本当に私たちは板ばさみになっています。

しかし、ロバート・キヨサキ氏のような人々は、何がやってくるのかを観ることができるのです。

そして、彼らは、それに対して準備を始めているのです。

準備はできていますか?

若者の多くが、彼ら流の「経済刺激策」を持ち出してきます。

過去の記事で、私は社会が崩壊しつつある、多くの兆候について書いてきました。

それは、「暴徒強盗」現象の発生件数が不穏な空気の中で上昇していることです。

さて、別な日に、非常にショッキングな暴徒強盗事件が先日、フィラデルフィア市で起こりました。

木曜日に、十代とヤングアダルトの40人の暴徒が、69番通りのシアーズ・デパートに侵入し、持てる限りの商品を掴み取って、怒り狂いながら出て行きました。

この種の大規模な犯罪が、全国あまねく起こっているのを見るようになりました。

もし、ロバート・キヨサキ氏が言っていたように、人々の格差から生まれる確執によって、経済がこのような崩壊現象を被るなら、今、何がアメリカに起こりつつあるのでしょうか。

<転載終了>


<私のコメント>


ということで、アメリカ経済の崩壊は政治の崩壊にもつながると警告をしているようだ。

以前にもお伝えしたが、現在のアメリカはソ連邦の末期に似ている。

国家としての信頼が根本的に無くなっている。

・経済の崩壊

・市民の政府に対する信頼の崩壊

・社会的不平等の拡大

911とその後のイラク戦争、そしてリーマンショックによってアメリカ連邦政府の信頼はベトナム戦争時よりも遥かに深刻なレベルで地に落ちている。

アメリカ人にとって連邦政府は味方ではなく、敵になっているようだ。

政府と国民が敵対関係に入ると、何がきっかけで国家崩壊、内乱、革命に発展するかはわからない。

世界経済はアメリカのカントリーリスクという時限爆弾を抱えているのである。

我々の生活もアメリカの政治経済の動きに振り回されている。

リーマンショックが与えた影響は資産運用をしている層だけではなく、大不況による生活保護の急増ももたらした。

また収入の減少もローン破産もたらしている。

アメリカの経済崩壊を予測しているロバートキヨサキ氏などが想定しているショックはそれよりも遥かに大きな衝撃を与える可能性がある。

世界経済は停止するほどのショックか。

今後の情勢を注視していきたい。

 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月07日 14:10:11: Pj82T22SRI
>食物があり、水があり、銃、そしてゴールド(金)とシルバー(銀)、および現金

たんまり貯めこんで、他人に分ける気がなければ
当然、銃で守る必要があるんだろうな

ただし、そんなものは餓えた武装暴徒の群れに襲われたら無意味だ

本当に必要なのは、地域の助け合いを復活させ、暴徒がでてこないような
教育や社会保障システムを作り上げることだ

自分と家族だけ、贅沢して生き延びようとしても治安が崩壊したら無理だから
多分、彼ら富裕層は実際は危なくなったら海外に逃げるのだろう

いずれにしても現物の大量備蓄なんて無意味ということだw


02. 2011年8月07日 15:30:05: v1SW47SHXc
米国の実体は所詮貧乏人の集まりでしかない。
大半の富はわずか数パーセントの富裕層に握られているという、非民主的経済体制が続いてきた。
経済破綻が発生すれば革命に匹敵する騒擾状態が勃発するだろう。
食糧や物資は国内各地に偏在しているだろうから、争奪戦となったらハリウッド映画同様のアクションが見られるだろう。

当然、銃や防弾チョッキが必要だ。

これは、アメリカ版、「打ちこわし」と思えば分かりやすい。
キヨサキおじさんは、それを予想して自ら武装しているわけだ。


03. 2011年8月07日 16:44:12: J6FaRZTaCI
そう言えば 去年 こんな情報も有りました。

米国は戒厳令下に ...
オバマ大統領はメルケル首相に ドイツ連邦国防軍部隊 派遣を要請。

 http://www.youtube.com/watch?v=QmiJ77u9glg&feature=player_embedded# (6分14秒)

[オバマが米国にNATO部隊を要請しドイツが応じる] 2010/02/25 ロスト ワールド
 http://higasinoko-tan.seesaa.net/article/142152914.html

 GRUは今日プーチン首相に、
 ドイツのアンゲラ・メルケル首相が ドイツ連邦国防省に アメリカ合衆国の中核地帯に即時移動するため
 NATO命令の名の下に18,000人以上のドイツ連邦国防軍部隊を置くよう命令したと報告しています。
 このレポートによると、メルケルはオバマの米北方面軍司令官によって、
 4月末に米国で銀行倒産が起こると予想される(起こるようにセットアップされる)間に、
 米国内で予測される内戦を勃発させないよう発令する北部命令に
 十分な力が備わっていないかもしれないという話をされた後に、
 この為ドイツ軍隊はここ二週間を過ぎた所でオバマからの緊急の嘆願を受けました。
 そして5月初旬に、これらで攻囲された数百万人の人々を救済キャンプに強要して、
 更に最もベーシックで必要不可欠なモノを奪うと報告します。

--------------------------------------------------------------------------------------
そして今...

Super Committee(超委員会)または Super Congress(超議会)
13人に支配されるイルミナティ国家誕生。
6人の民主党員と 6人の共和党員の 選ばれた一団に 決定投票権を持った大統領が加わったもので、
12+1でイルミナティの重要な数字13となる。

[自由の国の終焉(アイクのニュースレターより)] 2011年08月07日 / Tweet It!
 http://icke.seesaa.net/article/218860158.html
 
 アメリカで いつ暴動が起こるのだろうか? 戦車はいつ街頭に繰り出すのだろうか?
 「自由の国」の とてつもない終焉。


04. 198ks 2011年8月08日 16:48:21: AVIGzcgDYk26I : YqQIj7d582
大きな悪魔金融人は世界を一つの手の中に収める超能力があるのでしょうね。これは悪魔に魂を売った代償として200年前に得たのでしょう。我々普通の人の思考とは次元が違うので捕らえることは至難です。例えば、今日アメリカをコントロール悪魔金融人の手先がアイクの言う13人のイルミナティですね。最近の悪魔は仕業の前に仰々しく宣伝をしています、そして大仕事をして地球上の一般人を震いあがらせます。USAと言う国は彼ら悪魔の餌食だったのです、そして日本人も、そして彼ら悪魔に属さない人たちすべて。彼らは虐殺と略奪と地球人の嘆きを餌に生きている怪獣です。
アメリカ人も日本人も韓国人も中国人もヨーロッパ人も南のオセアニア人たちもアフリカの人たちもみんな犠牲者なのです。最近地球人の多くが悪魔金融人のことを知るようになりました。世界を鳥瞰図的に捕らえられるようになったとき悪魔を補足でます。アメリカで始まる混沌は世界に広がり飢餓と大きな犠牲が伴うでしょう。しかしこの混沌から悪魔を駆逐する真の力が台頭してくると思うのです。

05. 2011年8月08日 21:39:20: eA3Z1xCSZc
関連性は有りますかねぇ?
とんでもない謀略組織 ...
もう まともじゃないなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------

インサイド・スクープ [ヘリ撃墜で海軍特殊部隊員は口封じされた]
 http://beforeitsnews.com/story/917/461/Inside_Scoop:_31_US_
 【2011.08.07 by Julius Sequerra】

 2011.08.08 / ROCKWAY EXPRESS
 http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/606/

アフガンでヘリが[タリバン]の攻撃で撃墜され31人が死亡した事件があったが、
この撃墜事件の犠牲者が あのオサマ・ビン・ラディン殺害を担当したSEALのメンバーであったという。

以下の記事で、ジュリアス・セクエラは
口封じのため
撃墜されたとみせかけて(撃墜したの誰か?そもそも撃墜されたのか、爆破されたのか?)
彼らは暗殺されたのだ、としている。

最近の[ビン・ラディン殺害]が作り話であることは このブログでも指摘してきた。

  5月11日号「アメリカの正義:ビン・ラディンのターゲッティッド・アサシネーション」
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/549/
  5月9日号『ホワイトハウスの捏造:「ビン・ラディン」の新ビデオは4年前の偽フィルム』
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/547/など

このビン・ラディン殺害を担ったのがSEALのメンバーであったが、
今回の事件は その担当者らを闇に葬った、という小説の中に出てきそうな典型的な口封じの話である。

「ビン・ラディン」を襲撃した時の様子でも、「ビン・ラディン」は応戦しなかった、と言われたが、
これも当然のことで、偽のビン・ラディンはなぜ米兵が襲撃してくるのか理解できなかっただろう。
あるいは分かっていても、却って殺害されないためにも降参した方が身のためだと考えたであろう。
しかし襲撃したSEALメンバーらは問答無用で、すぐさま殺害し、
写真もビデオも撮らずに 海に投げ入れて証拠隠滅を図った。

そして今度は、自分達が証拠隠滅でヘリ撃墜事件で闇に葬られてしまった可能性がある。
従って事件の関係者らは、
 [このような闇の作戦をすれば、今度は証拠隠滅のため自分が殺されかねない]
と知り 二の足を踏むケースが増えるのではないか?

このように証拠隠滅を航空機事故に見せかけて、というケースは、
リビア問題で最近取り上げた「パンナム103便爆破テロ事件」でも見られた。
実は9・11も一面では証拠隠滅、という目的があったことが指摘されている。
ツインタワーはもとより、あの第7棟ビル倒壊もそのためであったという。
ある証拠を隠滅するために、わざわざあのビルまで崩壊させる必要があったのだ。


06. 2011年8月08日 21:39:34: LDVtPiXXfQ
「マネーゲームで資金運用しないのは悪だ」と煽りに煽って印税を稼いだ
オッサンが、もう「経済崩壊に備えよ」ですか? 金融工学とやらで
騙しきれなくなった結果でしょ。要するに。

アホラシ。

でも、銃が普及している米国は、本当に危険だね。もう、内戦状態は
すぐ目の前かも知れない。


07. 2011年8月09日 01:46:18: ve9SthAahQ
それにしても無策低脳内閣では困ったもんだぞ、亀ちゃんしっかりたのむよ。

08. 2011年8月09日 07:58:12: 3UITzKDSqg
■米国型2極化経済国家(貧困率最高国家)は続くはずがない。それはもはや国ではない。

−−−−−−
同じく同紙によると、インフレ調整後、すべてのアメリカ人の上位0.1%の人たちの平均所得が、1970年と2008年の間に385%も跳ね上がったと報じています。
所得の不均衡という悲しい現実が、大きな問題になった、ということです。
−−−−−−

日本も小泉・竹中の従米政策により貧困率2位の国になった。

この米国型の国家とはシンプルに表現すると、「国内に大多数の奴隷を作りほんの一部の人間が奴隷から収奪し巨万の富を築く」国なのである。

人間の欲望が際限もなく肥大した病的な姿なのである。

このアメリカ人の上位0.1%の病的な人々が鬼畜米英というべき輩である。

人間は家族という最小単位の社会から国家という単位の社会まで共生を目的に
複数のレベルの社会を作り生きている。

しかし、彼らは人間を人間と思わない。
「鬼畜」と言われる所以である。

今、「鬼畜」どもは国内の奴隷に加え海外にも奴隷を増やすことを推し進めている。

日本においてもTPPで郵貯はおろかあらゆる経済分野を米国に隷属させ日本人奴隷の拡大を狙っている。

恐るべし鬼畜米英!

鬼畜米英からの独立を!


09. 2011年8月09日 10:57:08: HwAGraeAfM
大リーグ中継してるぞ。安泰だよ。はよ内乱おこしてくれ。野球よりおもろいだろな。伝ツーたのむ。きよさき けっこう正論いうとるよ。

10. 2011年8月09日 15:43:11: p9B89YgNYw
崩壊=新システムへの移行だろう、
弱者を踏み倒して自分たちの財産を守ろうとしているだけ、

自然現象のような書き方でウォール街の住民を守ろうとしているところが嫌だね、
いい加減にしろ、詐欺師め!


11. 2011年8月09日 16:16:48: dezjqYTtyA
資本主義、市場至上主義はいずれ崩壊するのは仕方ないでしょう。とにかく{どんなインチキ、イカサマ手段を使つても要するに勝てばいい」という鉄火場バクチのようなやり方で、うまく民衆の財産を巻き上げるのが許される世界です。アメリカは輪転機でドルを刷ればカネがざくざく入る「打出の小槌」の夢のような方法で甘い汁が吸えなくなりましたが、清教徒たちが原点にたち帰り真面目に努力すれば、たち直れます。日本のほうがよほど危ない。核爆発による被害を2度と招かぬために全国50余基の原発と死の灰。何万トンのプルトニウム。高速増殖炉。を廃棄すべきです。原発はまぎれなく日本と日本人をホロコーストします。{安全な原発」はこの世には存在しません。原発は生活を根こそぎに死、日本と日本人を絶滅する「悪魔の凶器」です。原発の放射能地獄で、逃げる場所も無く、吸う空気も無く、食べるものも無い、飲む水も無く、老若男女は憤死するほかなくなります。東大出の産。官。学の推進派の国賊たちに騙されてはなりません。原発をすべて無くす必要があります。核兵器も原発も爆発すれば同じです。国土と国民は核攻撃を受けたのと全く同じ被害をうけるのです。推進派の国賊たちに問う。「あなたは核の火が消せますか?」

12. 2011年8月10日 02:26:48: XVJXhfJGu6
こちらも 派手にやってますね。

[国家的騒乱:イスラエルで30万人の大規模デモ] 2011年8月7日 / Ynet reporters
 http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4105195,00.html

 テルアビブで 7日夜、25万人以上がデモに参加した。
 これはイスラエルの歴史で最大規模となるものだ。
 エルサレムでは 3万人が参加、数万人がその他の都市でデモに参加した。

 [イスラエルの凋落が始まった] 2011年8月7日 / ROCKWAY EXPRESS
  http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/607/

 [イスラエルで福祉政策改善を求め15万人デモ] 2011年8月1日 / ROCKWAY EXPRESS
  http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/600/

一方 英国ロンドンでは...

[London riots] August 8, 2011 / The Big Pictures
 http://www.boston.com/bigpicture/2011/08/london_riots.html


13. 2011年8月11日 15:56:23: fCZ83cf8p2
民主化のうねりがイスラエルにも発生したのには最初戸惑ったが歴史的必然かも。
より国民の意見を反映した新しい党の樹立を求めているようだが他国の問題とは
とても思えない状況に日本もある。アメリカの斜陽を感じて日本以上の危機感を
抱いているであろうイスラエル国民としては軍事的優位より民主化という共通の
価値観をアラブ諸国と共有したいという気持ちが台頭しているのではないか?
 その際ユダヤ教にたいする考え方にも変化が出てくるのだろうか? ネットと
いう新しい手段を手にしての民主化が既存の大方の見方を明るい方向に変えてゆく
ことを望むばかりだ。」

14. 2011年10月04日 12:39:37: Xsr0xDNUUk
このおじさんは格差が極端に行き過ぎないよう、平民のファイナンシャルリテラシーを高めるためにずっと活動してたわけだから今の状況は心苦しいだろうな。
良くも悪くも日本もアメリカを追随してるわけだから、他人事ないぞ。

15. 2012年8月15日 09:06:33 : sgolhP60mA
食糧や金が値上がりしてから、ストックしろと言う。タイミングが悪い。食料は何ヶ月分もストックはできないが、おカネさえあれば金はいくらでもできる。でも、ストックしたら暴落とならないか。

銃は、ストックするほどたくさん買うものではない。業界不振で困っているか?

アメリカ経済の先行きが思わしくないのは同感で、ドルのなだらかな下落は続きそうで、アメリカ人にとっては金も良いかも知れないが、日本人にはどうも・・。
金の生産費は探鉱コストを含めても、今の値段よりはるかに安いのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民72掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民72掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧