★阿修羅♪ > 経世済民73 > 223.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ユーロ債の発行と新しいEU憲章の導入を」(S・ジョージ、N・バクストン)
http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/223.html
投稿者 研 日時 2011 年 9 月 11 日 11:50:59: QQsoRQKh9n.nA
 

http://www.jca.apc.org/~kitazawa/undercurrent/2011/end_of_eu_financial_domination.htm  
2011年8月9日北沢洋子抄訳
ユーロ債の発行と新しいEU憲章の導入を(Transnational Institute) スーザン・ジョージ、ニック・バクストン

----問題の解決を妨げているのは、ユーロ貨ではなくヨーロッパ中央銀行である。ヨーロッパ中央銀行は政府にではなく、銀行に1%の利子で貸している。そして、銀行は、いまやジャンクとなったギリシアやアイルランドなどに、20%で短期融資している。
  他の中央銀行の例に見られるように、ヨーロッパ中央銀行は「ユーロ債」を発行していない。今あるのは個々の国の国債と格付け会社にすぎない。ユーロ債は、個々の国での抑制のない投機を規制するためだけではなく、ヨーロッパに、個々の政府ではとうてい無理な環境に優しい巨大なインフラ・プロジェクトに投資することが出来る。)問題の解決を妨げているのは、ユーロ貨ではなくヨーロッパ中央銀行である。ヨーロッパ中央銀行は政府にではなく、銀行に1%の利子で貸している。そして、銀行は、いまやジャンクとなったギリシアやアイルランドなどに、20%で短期融資している。
  他の中央銀行の例に見られるように、ヨーロッパ中央銀行は「ユーロ債」を発行していない。今あるのは個々の国の国債と格付け会社にすぎない。ユーロ債は、個々の国での抑制のない投機を規制するためだけではなく、ヨーロッパに、個々の政府ではとうてい無理な環境に優しい巨大なインフラ・プロジェクトに投資することが出来る。
(前文略、引用終わり)

ギリシアを始めとして欧州の各国が財政危機、債務危機に直面しているわけであるが、米国や日本にも共通していることである。世界に流動する過剰資本が、投機的なものを含めて跋扈するならば、一時的な波乱に巻き込まれれざるを得ない。
 財政を収縮させるのでなく、世界的に真に必要なものに巨大に投資することが必要なのかもしれない。あれもこれもと既存のほころびに財政支出をするのでなく、未来をすえた投資を議論すべきだ。原発の廃止もその中に位置づけられよう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民73掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民73掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧