★阿修羅♪ > 経世済民74 > 232.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
欧ロスチャイルドと米ロックフェラーが暴落の引き金を引くタイミングは・・どのような状況で生まれるのか
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/232.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 11 月 20 日 10:00:16: JaTjL5JPya4go
 

http://www.sayuu.net/blog/2011/11/002151.html#more

・ユーロ危機を受けて、スイスフランによってユーロ買い支えに回る欧州貴族
・中東民主化運動によって中東親米政権を打倒し、中東からアメリカを締め出しにかか ったロスチャイルド
・中国を牽制しながら、日本をTPPによって一体化させようと必死なロックフェラー
 
深刻な経済危機が進む中、国際金融資本家は必死に動き回り、熾烈な潰しあいを続けてきた。
国際金融資本家は、一体、何を狙っているのか?
今まで、ドル暴落は欧ロスチャイルドの仕掛け、ユーロ暴落は米ロックフェラーの仕掛け、と考えられることも多かったが、「通貨安」というのはその国にとってメリットも大きい。
例えば、債務国(借金国)であるアメリカにとってのドル安は、債務額が実質目減りするのと同時に、輸出に有利な局面となる。行き過ぎた暴落は、破綻に繋がるが、ゆるやかなドル安をアメリカは歓迎するはずだ。これは、ユーロについても同じことが言える。
 
つまり、
「ドル暴落を仕掛けるのが、欧ロスチャイルドなのか、米ロックフェラーなのか」
どちらも考えられるということになる。
 
一つ分かるのは、ドル暴落にしろユーロ暴落にしろ、「ロックフェラーかロスチャイルドのどちらかが仕掛ける」とすれば、『今はその時期ではない』と言うことだ。
 
では、その時期・タイミングは、いつなのか?どういう状況が整えば、『暴落の引き金』は引かれるのか?


■■ロスチャイルドは何を狙っているのか? 
これらの記事で明らかになったように、欧ロスチャイルドは、ユーロ支援について欧州貴族の協力を取り付ける一方で、以前から「中東産油国」へと食い込んでいる。中東民主化運動によって親米政権を転覆させたのはもちろんのこと、
・アラビア半島のアラブ首長国連邦を切り崩し、
・トルコを使ってイラクにも食い込み、
・イランにも食い込みつつある
 
中東産油国の中で、未だに従米路線を貫いているのは、中東の盟主サウジアラビアぐらいとなった。
 
ここから透けて見えてくるのは、「世界の資源を手中に収めよう」という戦略だ。実際、南アフリカはもちろんのこと、オーストラリアの資源企業や鉱山株を、近年になって更に買い増している。
 
ここまで、資源・エネルギーに執着しているということは、「マネー経済が終わり、実物経済が復活する」と読んでいる(or復活させるつもり)ということになる。事実、金融取引税やCDS規制などの「マネー経済規制」ついては、英米に先んじて進めている。
 
★ロスチャイルドは、資源・エネルギーへの支配力を強めている
★また、マネー経済規制にも積極的
★行き過ぎたマネー経済から実物経済へと舵を切るつもり
 
つまりロスチャイルドは、資源・エネルギーのほとんどを支配することで、経済破局の混乱を乗り切り、実物経済下での支配力を発揮しようとしている可能性が高い。
 
彼らにとっての”時機”とは、
・サウジアラビアのサウード家が転覆して、親米国家から親欧国家に転換した時か、
・アメリカとヨーロッパを天秤にかけるプーチンのロシアが、アメリカへの態度を硬化させた時か、
どちらかだということになる。 
逆に、それが実現するまでは(or実現の見通しが立つまでは)、破局の引き金を引けない、


■■ロックフェラーは何を狙っているのか?
直近のアメリカの動きとして注目すべきは、やはり日本への異常とも言える執着だろう。 
元々、環太平洋の農業国家同士・資源国家同士の貿易協定だったTPPに、強引にねじ入り、さらに日本に参加を強要し、とうとう取り込んでしまった。思えば、東南アジア発のASEANが力を伸ばし、日本がASEANとの連携を強める中、APECを強引に立ち上げて、日本を引き剥がしに掛かった時から、アジア経済圏における橋頭堡として、アメリカは日本に目を付けていたのだろう。
 
TPPに取り込まれた結果、日本で(文字通りの)”革命”が起こらなければ、日本は「限りなくアメリカの法体系に近づいていく」ことになる。
アメリカは「ここまでする必要があった」ということだ。関税撤廃によって農産物輸出を増やす、あるいは雇用拡大という狙いもあるにはあるだろうが、そんな小さなものが本来の目的ではないだろう。


■米ロックフェラーのドル戦略は?
ここで、「ドル暴落をロックフェラーは避けたいのか、望んでいるのか」という問題が出てくる。
 
ドル安は、行き過ぎなければ輸出が増え、景気が回復するため、アメリカにとっては歓迎すべき事態だ。
ドル暴落局面でのアメリカ=ロックフェラーの懸念は、「最終的に秩序が維持できるのか」「ドル暴落→インフレの結果起こるであろう、暴動を鎮圧できるのか」に絞られる。もし、その暴動を(米軍やFEMAを動員して)鎮圧することが可能(とロックフェラーが読んでいる)ならば、ドル暴落をロックフェラーが仕掛ける可能性は高い。繰り返すが、ドル暴落によってアメリカの借金はほぼチャラにになり、輸出の大幅回復が見込めるのだ。


■アメリカで起こるであろう暴動は、鎮圧できるのか?
但し、まだ残る問題は、その暴動が「国際金融資本家(ウォール街)を狙った暴動」になる可能性が高いということだろう。さすがに、本社施設が暴動の標的になれば、いかなロックフェラーといえど、ドル暴落後に世界を支配し続けることはできない。
 
この局面での「安全」を確保するためには、ドル暴落局面での避難先を作っておく必要がある。その避難先が日本であり、本社機能を移転させるための布石が「TPPによる日本のアメリカ化」なのではないか?
さらに、アメリカのTPPへの参加は、環太平洋の資源国家を取り込めるという利点も大きい。
 
仮にそうだとすると、米企業の本社機能が日本に移転している状態で、
・アメリカでドル暴落に伴うインフレ→暴動
・米軍やFEMAによる鎮圧→秩序回復
・ドル安及び労働賃金が下がったところで、工場を建造し、工業生産を回復させる 
 
この手順を取れば、(現在の中国がそうであるように)通貨安及び低賃金を背景に、工業生産を伸ばす事は可能だということになる。そこに環太平洋の資源国家の豊富な資源も付いてくるのである。しかも、アメリカの借金はほとんどチャラの状態で。
 
もちろんこれには、無数の前提条件と推測があって、ロックフェラーの読み通りになるとは限らない。最大のネックは、「アメリカでの暴動が鎮圧できるのか?」と「日本では”反”国際金融資本家の動きが起こらないと言えるのか?」の二つだろう。
 
これをクリアできると、ロックフェラーが考えているのならば、
「アメリカから日本への本社機能の移転を含む避難」
が実現、もしくは実現の見通しが付いた段階で、ドル暴落の引き金を引く可能性が高い。
 
■■国際金融資本化が引き金を引く状況は?
ここまでをまとめると、
ロックフェラーやロスチャイルドの国際金融資本家は、
 
欧ロスチャイルドは、サウジアラビアとロシア
 
米ロックフェラーは、環太平洋の資源国家と日本
 
それぞれの支配を巡って争いながら状況を整え、「暴落の引き金を引くタイミング」を見計らっていることになる。
 
 
※もし、「それぞれが望む状況が整わない」という状態が続けば、現在がそうであるように、ドルとユーロが価値を下げ続け、日本円だけが高止まりし続けるという状況が続くことになるだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月20日 13:48:55: j8DlsR41DQ
東日本に住んでいたら死にますよ。

日本全国に汚染が拡大してきてます。

東京は放棄される可能性がありますよ。

短期だけ住むのでしょうか。

米国の原発も危ないし、東南アジア全体の地盤が沈下していますよ。

雨が降らないのに海水が押し寄せています。

日本の財政は持ちませんから外国に資金供給できませんから韓国破綻で九州に韓国人が押し寄せつつありますよ。九州は韓国の島になりつつありますよ。


02. 2011年11月20日 21:32:28: p9B89YgNYw
ロスチャイルドもロックフェラーも暴落しようが関係ないだろう、
彼らは常に勝者だよ
工作をするのはまわりの小物たちだろう、、

ロックフェラーより訴訟社会アメリカが怖いよ


03. 2011年11月20日 21:46:27: bzv83rN9n2
まさか橋下さんが手先?
大阪と構想

04. 2011年11月20日 22:19:13: jLYH3uUUCc
アメリカの資産相続税がどうなっているか良く知らないが、デビッド・ロックフェラー氏が死亡したときにタイミングを合わせて、大暴落と言うこともあるんじゃないか。 昔の話だがJ・Pモーガンだったと思うが、その手で相続税を免れたということを読んだ記憶がある。 今はそんな手は必要ないのかもしれないが、証券・債権・金や貴金属・石油・穀物・通貨などなど、遺産相続税がかかるのであればその手を使うんじゃないかな。 だとすればごく近い将来に大暴落は起こりえるが、そのケースであれば直ぐに回復するはず。 N.T

05. 2011年11月21日 08:13:46: l1NPjWZAfD
 
教団の金庫はブラックボックスだらけ!?
 
「ミスター公明党」が創価学会と国税庁の暗闘を大暴露!
 
日刊サイゾー 2011年11月20日
http://news.livedoor.com/article/detail/6044758/
 

06. 2011年11月21日 12:27:31: 5jTmoyAhbc
悪魔の西洋石工どもは破壊や収奪の仕掛けづくりは達者だが、自らの企みの結末である暴落や崩壊を制御できる脳なんかない。残念ながら世界のフクシマには国境や壁がない。じわじわ押し寄せてくるお楽しみから逃れたいなら地中奥深く穴掘って閉じこもり地獄の炎に焼かれろ。ふんだくった紙クズはどうぞ残らず持っていけよ。

07. 2011年11月21日 22:02:09: WMJxreUfvU
マザーは言った、貧しき事は美しい事なのです。
この意味をやっと魂の成長と共に、少しながら分かったような気がする。
汝隣人を愛せよ。
これは、全ての愛に当てはまる。
しかしながら、愛を否定するアレルギーの様な悪い魂もある。
いつかこの魂が浄化される事を望む。


08. 2011年11月22日 01:23:12: kDZSqbhc9K
彼等は、なんとか大戦争に持って行きたいのだと思う。
国家緊急事態宣言の後に、戦時法の成立。
一方的に対外的な経済協定の破棄の実施。

アメリカ:さあ同盟国は我々とともに戦争に備えろ!経済支援を行え!
日本:あれ、借金はどうしたのですか?
アメリカ:世界の緊急事態に際して、何を寝言を言うか!収容所へ行きたいのか!
日本:は、はい。ご主人様。何でも好きにしてください。
アメリカ:当然だ!

彼等の持つ武器の総数は計り知れない。
地球全体を何百回破壊し尽くしてなお余りあるといわれている。
彼等とnatoがそれを使わない長期計画を事前に立てていたとは到底思われない。
それに、中国やロシアの武器を加えると、次に来るだろう戦争に対しては、まともな人間ならば皆、目が眩む。

彼等の正体が心底まで真っ黒な悪党であれば、世界の平和勢力が今から力を盛り返すなんて事は、彼等にとっては、自分たちの大処刑を実現させるに等しいこと。

彼等は、必ず、自分たちが長年じっと注視し続けてきた全世界の大崩壊のスイッチを押す気でいる。そして焦っている。早くしないと、自分たちが全員取り調べを受けて、未曾有の世界犯罪人として、裁かれてしまう日が来てしまうのだ。
北欧だかインドだか知らないが、秘密大地下シェルターが、おそらく幾つもあるのだろう、世界大崩壊のさなかに、自分たちだけは助かって生き残る、全世界破壊計画の基本方針は変えることはない。しかし、大戦争の枠を作ってから、地下シェルターでスイッチを押して、世界滅亡の核攻撃を開始するのでなければならない。
そのシナリオには、イスラエルという最大の礎石が存在している。

今年の夏の終わりにアメリカ国内の地下基地がアメリカの国軍の一部の人間に、核攻撃をされたらしいということだが、おそらく大きな分岐点はそれだろう。
つまり、すでに、核戦争が勃発している。
二発だが、爆発したのだろう?あまりに不自然な地震だった。
彼等の自分たちだけが地下核シェルターで生き残る世界破滅計画が、大きな予想外の抵抗に遭遇したとしたら、それだ。歴史的な大事件だ。

確かに、あれ以降、ロスとロックの関係も世界の流れも変わった。
あれ以降、地下基地の破壊の話は聞かないが、反乱軍は鎮圧されたのか?しかし、アメリカ国軍内部に、まともな人間達がいて、完全にはnwoグループの良いなりにはならないということも分かった。
一つ間違えば、アメリカ国内で内乱が発生する。
その反対勢力の力の結集を何としてでも阻みたいだろう。
まともなアメリカ人達が立ち上がり、ロン・ポールを大統領として、ワシントンの蛇の巣の只中へ送り込もうとしている。ユダヤ支配のマスコミの妨害は凄まじい。
しかし、本気のアメリカ人は凄い勇気と信念だな。

まともな日本人は世界の支配者達が例外なく、異常な人間でありかつ極悪人であることは、見抜いている。
だから、そんな奴らとは、なんとか今のうちに、縁を切り、正面衝突するどちら側からも攻撃を最小限にしか受けずに済むところまで、距離を於いて、徹底した平和工作なりなんなり、身の安全を図るあらゆる最大努力をする必要がある。

まともではない指導者達の今後の予想を立てるのも良いが、はっきりしていることは、彼等がまともな人間になることはあり得ないと言うことだ。
まともな人間達は自分達のまともさにのみ従うべきだ。

世界金融支配異常グループの異常オーダー(秩序)からは完全に、分離独立して日本まともオーダー(秩序)で、状況に応じた国内の協力関係と、最低限のコミュニティーと家族の再生は必ず必要だ。
nwoに魂を売った腐った売国勢力の根からの除外と、本当になすべき事を知る賢者達が本気で考え抜いて強力することで、必ず日本の活路は見えてくる。

日本に関しての、彼等の想定外のことは、経済と原発事故で痛めつけたら、売国政府のnwo秩序繰り込み速攻詐欺も可能とふんだが、簡単には行かなかったことではないか。
つまりは、日本国民の底知れぬ抵抗に直面したことだ。
政府役所マスコミが大捏造報道とプロパガンダ推進を図ったが、国民の中には、頑として譲らず、むしろ世界の腐敗と国家の売国奴勢力に対する抵抗力をかえって増す結果になったことだ。当然のことだが、当然のことは、日本では正しく行われたのだ。我々は腰抜けではなかった。
そして、今このときも正しい抵抗は行われている。
少なからぬ日本国民の内部に、かつてみられなかった何かが成長しつつある。

下らぬマスコミテレビの枠組みの上に、勝手な発言に終始していた表舞台?の役者達とは、必ずや大きな主役交代が生じるだろう。強力な外資支配の上に活躍していた彼等の多くは、舞台から下ろされて、それ以降は重要な場所には決して招かれまい。正しい仕組みを国内に整備した指導者達は、多くの人々に有為な部署の持ち場を、それに相応しい大勢の日本国民に提供してくれるだろう。私はそう信じている。


09. 2011年11月22日 03:06:25: j8DlsR41DQ
北米地下都市の核爆発は2発以降も何発か爆発してると海外記事に出てましたよ。

デンバーは大丈夫のようですが、深度が深い地下都市もあるみたいですから油断できません。多分来年が正念場でしょうが、貿易も止めるといってるのにtppですから多分tppは騙しで良からぬ事をたくらんでるのでしょう。イルミナテイは自分達イルミナテイ企業も破戒するとかいってますから、今回はたんに経済恐慌で世界の枠組みを変えて儲けるのではないと思う。宗教的な彼らの破戒だと思います。最悪は多くの人類を破戒するつもりでしょうね。言われてるようにかれらは狂人か、それとも人間ではないと思う。

人間ではない生物を人間に変えて地上に繁殖さすと思う。言われてきた多くは本当だと思う。

すでに火星と月の新世界は数百万になってるから地球の人間は無用です。

イルミナテイカードにウオールストリートの革命カードがありましたよ。全部自作自演です。


10. 2011年11月22日 05:27:20: E3sMDQVMtM
NWO,イルミナティー全て小説や映画の世界だと思っていました。しかし、このような陰謀説は本当にあったのですね。しかも日本国内にも政治家や評論家や作家や大学教授やマスコミなどがNWOのエージェントだった。衝撃です。
中国や朝鮮はNWOの真似をして日本の主権を奪う計画だったのかと疑いたくなります。しかし本当の日本の敵は米国の権力者なのですね。TPPは絶対に反対です。

11. 2011年11月22日 12:55:22: tzmi4UKous
オバマのあからさますぎるAPEC参加で
アメリカは追い詰められている!って感じた
中国と対峙して粋がっていたが、
なにせ金のない国!ってオバマの様子からにじみ出ていた!

オーストラリアに軍隊派遣!
そしてアジアにもにらみをきかしたいようだが
先立つものは金!ですが誰にたかろうかを思案しているようにしか見えない


12. 2011年11月22日 21:24:59: 5sS0X5Vdp2
http://mopal.jp/emergency/
2011/11/22 生放送分


  世界情勢に大きな変化の兆し?
  闇組織一行揃って来日し、手土産無しでとんぼがえり。連中にもはや権力なし。

  先ず、ユーロ崩壊し、ヨーロッパはロシアと組むことが決定。
  アジアは中国の植民地かアメリカの保護下かの選択迫られる。

  欧米で頻発する暴動は、無差別に刷ったドルで起こったインフレ
  を市民に押しつけようとする政府に対する反発。
  これから冬に向けデモは収束傾向だが、来年春には欧米は革命必至。

  今マネーフローはアジア、中国が中心。

  取り残されたヤクザ(米軍)は泥棒として監視するより、用心棒として雇ったほうが安上がり。
  オーストラリアはヤクザを雇用。基地を国内に建設。日本の選択は・・?
  
  今、日本の警察が最大のヤクザ。石原新太郎はロックフェラーの賄賂付けの子分。
  石原慎太郎は東京オリンピック誘致の時、巨額の横領。
  
  亀井、野田、前原は賤しい浅ましい小賢しい偽物。橋下、清武はモノホン。
  日本独立のために、アメリカ偏重外交を止め、ロシア中国とも均等に外交すべし
  アメリカ フランス イギリス イタリア ドイツG5、世界の癌。

  だそうです。

ロスチャ、ロックに世界経済の生殺与奪の実権はもう無いみたいよ。


13. 2011年11月23日 02:17:16: rqdKm5QskQ
ロックフェラーの異常ともいえる日本への執着は以前からでしたが、迷惑なことです。
ついでにロスチャイルドの妙な日本への敵対心も以前からでした。
こちらとしては放置しておいて欲しいのですがね…。
>>10
中共は中共の思惑があるのでしょうが、南北朝鮮は明らかにnwoの走狗です。
本人達が気づいているかどうかは知りませんが。
GHQの動きを見直せば一般国民にも非常にわかりやすいと思うのですが
気づいている人は余りいないように見受けられます。
>>12
みんなの党との関係を見れば橋下こそ偽物でしょう。

14. 2011年11月23日 19:49:47: Fi2zgKqagQ
簡単に言えば、無差別に刷ったドルが更に貧富の差を生んだ結果のデモでは?
米国も無差別には刷っては無いだろうけどね。
これは多分、彼らの大いなる誤算かもしれない。
H氏に関してはファシズム発言が気になりまする。
焦った上の発言なのか、それとも本音なのか・・



15. 2011年11月25日 16:57:10: DPr5SqHWl2
日本から、日本人の預金も資産も、郵政の貯金も、国家破綻をするときに、それをむしりとってから(アメリカは)デフォルト宣言するんです.

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧