★阿修羅♪ > 経世済民74 > 237.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ニューヨークタイムズの金本位制についての特設ページ
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/237.html
投稿者 DOMOTO 日時 2011 年 11 月 20 日 21:36:25: VRQtq/0DZtRLQ
 


ニューヨークタイムズの金本位制についての特設ページ
http://topics.nytimes.com/top/reference/timestopics/subjects/g/gold_standard/index.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 佐助 2011年11月20日 23:10:23: YZ1JBFFO77mpI : FHT6T6dWVU
追記したいことがある

日本の間抜けな政治家にはキンの認識できないだろう,日本の政治家にカリスマ氏が必要不可欠である

金は高騰すると、世界の基軸通貨額と金価格が1対1となり高値で安定するのです。そして産出量が逆に低下してしまう唯一のレアメタル(希少金属)なんです。金と1対1になった通貨を、紙切れでなく金と同じ価値をもつと連想。金を保有しない各国通貨もドルとリンクさせるので、為替は固定化できるのです。、「発行する国債又は通貨発行高を保有する金とリンクさせる」とドルとユーロが約束すれば、為替の乱高下と、国債をデフォルトする危機は収束できることになる。

しかし米国の政治と経済の指導者は、円が一ドル60 円台を越えるか、欧州連合の一国で債券がデフォルトされるか、新興国のバブルが弾けなければ、金とリンクすることを決意しないだろう。しかもドルは25%の金しか保有していないので、三年すると世界の通貨と信用は、再び世界の金融は不安定になります。

そこで、ユーロは各国が保有する金合計の約25%のユーロ通貨の発行高&ユーロ共通債券とリンクさせざるをえません。最初からドルとユーロが一緒に、債券や通貨発行高を金とリンクさせれば、より長期間安定できるのですが、ユーロは「ドルの寿命を延命させるだけだとか、自己責任をとらない国は除名脱退すればよい」と、お互いのテレトリー(縄張り)の既得権益擁護が障害となり、簡単に収束できないのです。

世界各国の金獲得戦争は激烈になります。日本、中国、ロシヤ、インド、ブラジル、豪州、南アフリカの通貨が、第三の世界の基軸通貨をめざします。でも、どの国も25%の金を市場から購入することができません。そして、バルブで支えている景気が作裂し、外国投資が引上げられるので金買いどころではありません。

現在進行形の第二次世界恐慌は、ドル約25%・ユーロ約25%・円約25%が、世界の75%の金とリンクすると世界恐慌は収束できることになる。日本には貯め込んだキンが16京円以上あると言われている。アメリカの損失額は3京円相当なので十分すぎるほどである。そして最新鋭の自然エルネギーから最新鋭の産業革命で助けられる。しかし日本の政治家は間抜けなので古今未曾有のパニックを迎えるだろう。特に関税障壁を低くし、外資を導入すると世界恐慌は益々泥沼化します。

日本と中国がため込んだ巨額のドルが、間接的に金と等価と連想されているためです。ですから、中国の元が政府管理下でなければ、世界の通貨投機は元に集中します。だから中国は元の管理が破れないように、香港の銀行(国有・私有)に元建て国債を発行させているので元も基軸通貨の仲間入りの可能性はある。しかし中国は多民族国家・多部族国家なので我こそは争いが絶えない中国分解の可能性がありなれないはずです。

今回の基軸通貨の本命は世界でトップの商品の優位性がある日本です。しかしドルと交代し、世界の基軸通貨になることはできません。「日本の政治経済界の指導者は国家やアメリカに奉仕し従属すべき義務が論理」なんです。これは事実上の従属国です。また政治指導者はアメリカの意思表示によって選ばれています。日本の政治指導者はアメリカの息がかかっていることなんです。従って自民党も民主党も共産党の政治家はすべてアメリカの指示で動かされていることを意味する。

アメリカを非難する者はかって追放されてきた。存在していることならすべての政治家はアメリカとそれに従属する独占資本にがんじからめになっていることになる。米国は自分の手におちた日本にあてがい扶持を与え,米国の命令を忠実に実行させているのです。しかも今回の世界恐慌はユーロもアメリカも日本のキンによって助けられるのです。

従って地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。次に、キンに頼らずに世界の信用を維持するシステムを構築し、バブルの行動と正常な行動を峻別すべきである。


02. DOMOTO 2011年11月20日 23:48:04: VRQtq/0DZtRLQ : 6371t3wkss
日経も産経も百年遅れてる。
論説がネットで馬鹿にされるわけだ。

03. 2011年11月21日 01:20:25: NVyuVQbCjk
金本位制復帰って、お馬鹿にもほどがある。
これまでの歴史全否定。

【ハーマン・ケイン氏(共和党)】ピザ・チェーン、ゴッドファーザーズ・ピザの元経営者。
国防の強化と金本位制への復帰を提唱。
個人所得税、法人税、消費税のすべてを9%とすることを訴えている
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_343342/(tab)/slideshow
だめだこりゃ┐(´ー`)┌ヤレヤレ


金本位制をやるくらないなら、ベントレー大のスコット・サムナー教授がいうように、カネをどんどん刷って、貧しいものにヘリマネせよ!

■ヘリマネは効くが、「ヘリマネ」は効かない by Scott Sumner ベントレー大学のスコット・サムナー教授
前略。このポストのややこしいタイトルについて。
ここで「ヘリマネ」と引用符で囲むときは、負債を金融でファイナンスすることを指す。
引用符が無いときは本物のヘリコプターと本物の貨幣を表す。
エリートなマクロ経済学者は両者に違いはなく、純技術的にはそれは正しいと言うだろう。
しかし期待の観点からは両者はとてつもなく違う。
本物のヘリマネ、つまりベン(バーナンキFRB議長)がアメリカを横断して100ドル札をばら撒くやつは、
ほぼ間違いなくインフレ期待を急上昇させるだろう。
ここでもし彼がピーター・パンの衣装をまとい、
メガホンで「みんなが信じればインフレになるよ」とアナウンスし続ければなおさら。
イメージが強力に効くのだ。
実際、そうすれば本当に撒く100ドル札はほんの少しでいいだろう。
報道のカメラを呼ぶのを忘れなければ。
もっといいのは、Foxニュースの視聴者たちの無意識の関心を引き起こすために、ごく狭い区域で実行することだ。
これはもちろんクレージーだし、お勧めしているわけではない。
しかしこの思考実験が描くのは、Fedはどこへ行きたいのか、
そして我々をどうやってそこへ連れていくつもりなのかを単純に語ればもっと良かったということだ。
ワルドマンは、この唯一の正しい政策について、それはFedがやりたいことではないから最初の一歩たりえないと言う。
実際問題、Fedはそのガバナンス構造なり委託目標を変えてやらない限りはNGDPや物価水準をターゲットとにすることはないだろう。
左も右も、とりわけFedを機能不全に陥った議会の抜け穴と見たがるようなテクノクラートは矛盾に陥っている。
Fedは政治的な存在なのであって、オープンに思考を巡らすことのできるトーガを着た経済哲学者の楽園ではないのだ。
そんなものは忘れて手を汚す必要がある。
見よ、我々はすでにFedが「やりたいこと」が機能しない場合を示した。それは失敗するだろう。
我々専門家は実際に機能する政策を提案する。
もし我々の社会が自殺に向かうなら専門家にできることはない。
我々の有効であろう提案に対していちいち「それは政治的に受け入れがたい」と言われてしまうならば、
もうできることはない。あとは人々を教育し続けるだけだ。
http://econdays.net/?p=4940


04. 2011年11月21日 04:27:38: 0UeAbgu796
長い歴史の中には、デフレもインフレも何度もあった。
金本位制の時代もあり、不換紙幣になったり、また金本位制に戻ったり繰り返してきた。
米ドルの信認が薄れれば、また金本位制へ戻ることは十分考えられるというか、
歴史的には必然である。

なにも、銀本位制→金本位制→不換紙幣へ一方的に歴史が流れているわけではない。


05. 健奘 2011年11月21日 17:39:08: xbDm84QDmOFmc : rTHGzOht4A
04 さん

衣食住が、まがりなりにも満たされる時代は、初めてですけどね。
限られた人々において衣食住が満たされた時代は、ありましたが、社会全体で、満たされるというか、さらに飽食になったのは初めてです。

だから、歴史を振り返っても、あまり役立たないのでしょう。

飽食の典型 ・・・ 食料の3割以上は捨ててしまっています。


06. 2011年11月22日 13:05:40: YPIiACJRUk
貴金属本位制になるよ。

07. 2011年11月22日 21:03:37: wfgjyDbK0E
今のようなありさまはすでに不本意制に移行しているとでもいえるのではないのか

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧