★阿修羅♪ > 経世済民74 > 330.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人民元の切り上げが容易でないわけ (もしもしQさんQさんよ)
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/330.html
投稿者 五月晴郎 日時 2011 年 11 月 30 日 23:31:12: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2011/11_1130_moshiq.html

人民元の切り上げは対中貿易で大幅赤字に陥っている国々が
等しく望んでいることですが、
輸出が困難になって産業界が大きな打撃を受けることを
怖れる中国政府は頑として拒否を続けています。
というのも金儲けのチャンスがあれば同業者はふえるし、
同業界の競争が激しくなって、
儲かる商売も儲からなくなっているからです。

同じ商売を同じ条件のもとでやっていても、
だんだん儲からなくなるのがビジネスです。
輸出だって10年も好景気が続くと、
同業者がふえるのと値下げ競争で、
中国の輸出産業はお金の儲からない所まで追いつめられています。
輸出産業の最も多い温州市で、倒産騒ぎが起り、
経営者の夜逃げや飛下り自殺がはじまったのを見てもわかります。
金が儲かるとわかれば、夜討ち朝駆け、
借金に借金を重ねて事業の拡大に精を出すのが中国商人ですから、
一旦、逆風に見舞われると、収拾ができなくなってしまうのです。

ですから人民元の切り上げをしなくとも、
産業界は輸出にブレーキがかかるところに近づいています。
但し、アメリカやヨーロッパが駄目でも、
アフリカやブラジルやインドがあるじゃないかと
中国の商人は考えます。
同じ業者にいつまでも陽が当るわけじゃありませんから、
業者も変われば、仕事の内容も変わります。
今のところ倒産まで追い込まれている業種や業者がある一方で、
新しい市場を狙った新しい輸出産業がそれをカバーしているので、
国全体で見ると貿易黒字はさして減っていないのです。

つまり国内では産業界の隆替は激しいのに、
国際的には同じ問題で悩まされているのが
今の中国の産業界と政府です。
他所の国から見れば、外国のお金を稼ぎまくっていますが、
国内で見れば、不況をまともに受けて
倒産に瀕している企業は少くないのです。
そのへんが中国当局の対応の難しいところで、
ただ一方的に頑なに拒否しているわけではありません。
中国にも中国の難しい立場があって、
本当はどうしていいのかわからないのです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 五月晴郎 2011年11月30日 23:37:08: ulZUCBWYQe7Lk : AtFPyunexU
>同じ商売を同じ条件のもとでやっていても、
>だんだん儲からなくなるのがビジネスです。

これはビジネスの本質です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧