★阿修羅♪ > 経世済民74 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ドル流動性供給の考察・・劇薬!追い詰められてドル調達みんなで飲めば怖くない!
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/348.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 12 月 03 日 09:36:07: JaTjL5JPya4go
 

http://blogos.com/article/25919/?axis=p:2

そもそも、このドル供給オペレーションは、昨日、始まったものではなく、すでに、制度としてあります。 ただ、金利は、OIS+1%でした。 しかも、ECBにドルを借りにいくと、「あそこの銀行はやばいよ」という悪評が出ることを恐れ、ほとんどの銀行は、ECBにドルを借りに行きませんでした。 その結果、この制度への応募は、週に3億から5億ドル程度しかありませんでした。 まあ、「やせ我慢」していたのですね。

★ちなみに、この制度は、金融危機後にも実施されたのですが、その時は、最大6000億ドルの資金が供給されたのです。 ということからも分かるように、欧州の銀行が、「やせ我慢」せずに、この制度を使うかどうか、ここがポイントになります。 ECBは担保の条件も緩和していますので、きっと、すべての欧州の主要銀行に、この制度を使ってドルを調達するように、内々に指導するのではないかと言われています。 「赤信号、皆で渡れば怖くない」ということで、全員がこの制度を利用すれば、「あそこの銀行はやばいよ」とはなりませんからね。

この制度ドルを調達すれば、これは、金融緩和と同じで、マネタリーベースも増えます。 世界中にドルが供給され、市場の流動性が増すわけです。

あと、面白いことは、OIS+0.5%で借りれるということは、実際には、0.6%前後で調達できることになります。 ということは、米国内向けの公定歩合(0.75%)よりも低くなることになります。 これは、次のFOMC(13日)で、公定歩合が0.5%に下がる可能性を示唆しています。

このように世界的に金融緩和をコミットしているのです。 となると、当然、ECBも1.25%の政策金利を、下げてくると予想されます。 ドラギ総裁の物価重視から景気重視の姿勢への変化を考えれば、さらに大きな利下げ(例えば、0.75%とか0.5%への利下げ)もありえると思います。

そして、ECBは、高債務国債券の買い入れを大量に継続的に行う必要が出てきます。 となると、★日銀も、だまっちゃいないでしょう(たぶん…)。 基金を5兆といわず、10兆とか増額して、資産買い入れを行う可能性があると思います。 放置プレーは、更なる円高、デフレ圧力となりかねませんよね。

中国は預金準備率を下げましたが、これでいきなり、不動産への融資が復活するというより、市場の流動性を改善するのが目的だと思われます。 中国の銀行の与信を主に制約しているのは預貸比率制限(75%)ですがこちらは、特に変更はありませんでした。 そもそも、中国政府は、引き続き不動産価格を抑制死体という姿勢にはかわりありません。

マーケットは、月並みですが、このドル供給制度をどの程度使うかによって、流動性の改善が変わってきます。 公定歩合よりも安い資金を、「やせ我慢」して使わないということは、ちょっと考えにくいですよね。 となると、欧州銀は、ぜひとも欲しい資金のはずですから、この制度を利用してくると予想します。 したがって、欧州銀の資産売却が、時間に拘束されませんから(時間的余裕が出来る)、売り急ぎがなくなります。

つまり、資産価格へ売り圧力が緩和され、逆に流動性が増せば、資産価格の上昇圧力になります。 欧州銀の行動によりますが(ECBの姿勢による)、年内もしくは、2月ごろまでは、マーケットも落ち着くのではないかと思います。 もちろん、景気によりますし、欧州危機(ユーロの財政問題)をどのように早期に解決するかによりますね。

しかし、★今回の措置で思ったことは、今回は、金融危機のときと同じくらい、追い詰められていたのかなということです。 だからこそ、こんな劇薬が世界が連携して投与されたのかと。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧