★阿修羅♪ > 経世済民74 > 395.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ガイトナーの訪欧こそ欧州危機の真実・・欧州にCDSを売ったのは誰? 米銀が先に潰れます
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/395.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 12 月 09 日 11:05:17: JaTjL5JPya4go
 

http://blog.livedoor.jp/mkubo1/archives/51309394.html

(略)・・・ところで、ガイトナーも熱心に欧州に来て、いろいろ活動していますね。
以前は、欧州版TALFを提案していました。
しかし、なぜに、こんなに熱心なのか?
彼は、米国の財務長官であって、米国のために働いています。
つまり、欧州に来て、欧州の銀行のために、策を考えているのではなく、米国の銀行のを救済するために、欧州で勝手に、とんでもないこと(米国の銀行に不利になること)が決まらないように監視しているのでしょう。

「欧州がヤバイ」となると、どの銀行のCDSが上昇するか、皆さんは知っていると思います。モルガン・スタンレーであり、ゴールドマンであり、シティなのです。
(バンカメは、もともと、住宅問題を抱えて高いのです。つまり、別な理由。)
もちろん、イタリアの銀行は高いですけど、それと競うように、米銀のCDSも高くなります。

これは、欧州のエクスポージャーを持っていることを市場が知っているからです。
えっ、これらの会社は、欧州のソブリン債は、数千億しか保有していないって?
いえいえ、問題は、ソブリン債じゃないのです。
ソブリン債だけでしたら、1兆円持っていても、そんなに問題ではありません。
20%損しても、2000億円=UBSに隠し損とほぼ同じです。
なんとでもなります。

問題は、リーマンのときと同じなのだと思います。
答えは簡単、皆さんがすでにご存知の通り、CDSなのです。
BNPパリバという資産残高世界一(200兆円以上)のフランスの銀行があります。
ここだけで、3兆円近いイタリア国債を保有し、さらに、イタリアの銀行を子会社にしていました。
資産に占めるイタリアの比率が高いので、イタリアをヘッジしようとすれば、イタリアのCDSを買えばいいのです。
では、そのCDSを誰が売ったのでしょうか。
それが米銀なのです。

もう少し具体的に言えば、例えば、欧州銀は、資産をヘッジする契約(保険)を米銀と結んだわけです。
資産200兆円のうち、リスクの高い資産50兆円分をヘッジしたのです(もちろん、年間3%前後の保険料を支払います。これは低金利時代には、魅力的に見えますよね)。
いざとなれば欧州銀は、50兆円分に関しては、ヘッジ済みですから、何かが起きても、ほとんど、資産は保証されるはずです(マイナスは保険料くらいです)。
一方、米銀は、いざとなれば、50兆円分の資産を保証しているので、毀損分を支払わなければいけません。
しかし、そんな兆単位の資金なんて、どこにもありません(つまり、破産へと)。
米銀が保険を払えないとなると、保険金が入ってこない欧州銀もそりゃ、困りますよね。で、どっちがより困るのか。
そうなのです、米銀の方が困るのです
だから、欧州で問題が起きれば、大西洋を越えて、MSやGSのCDSが現場の欧州銀より高くなるのです。

まさに、リーマンの時と同じです。
厳しく言えば、何の反省もないのです。
ちょっと、賢くなったのは、リーマンの時は、CDSの対象が民間の企業であったのですが、今回は、国というか政府であるケースが多いのです。
イタリアが破産?なんてことを考えてはいなかったのでしょうね。
しかし、あまかったのです。

こういうわけで、話が複雑になってしまいますし、ガイトナーが、欧州まで、何回も足を運ぶのです。
日本の銀行が不良債権まみれになった時、処理した不良債権は100兆円と言われています。とんでもない金額ですが、100兆円で終わりで、これ以上でもなく、これ以下でもありません。

欧米の金融危機で厄介なのは、不良債権は200兆か300兆円か知りませんが、加えて、CDSなどのデリバティブ(CDOというもっと危険な商品があることもご存知ですよね)がありますから、その金額は、数倍になると推測できます。
というか、だれも、実態は把握されていないような気がしますね。

私の推測ですが、バフェットさんが、なぜ、バンカメを買ったのか(MS、GS、シティじゃなく)。理由は、ここにあるのだろうと思います(JPMは割安じゃないから買わない、WFCはすでに保有)。

欧州危機は、結局のところ金融危機なのです。だから、流動性供給が効果的だったのです

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月09日 22:00:37: b3amFSoHHY
問題はCDSにあることは良く判ったとして、これをどのように片付けるかが次の問題と言うわけでしょう。 元はCDSだけじゃなくて、デリバティブとかレバレッジという金融手法が間違っていたというのであれば、これをリセットするのは非常に困難でしょう。 世界中の金融機関が潰れるという覚悟が、必要なのかも知れない。 小手先での対応では問題は解決できないとすれば、金融秩序を再建すための方策を決めなければならない。 それは困るとか嫌だというのであれば、世界同時の大恐慌に匹敵する大破綻ということになる可能性が高い。 世界中の金融機関が潰れると言ったが、多分全ての金融機関ではなくて、ロスチャイルド系の組織は富を独占する形で生き残るんじゃないかと思う。 困ったことに、アメリカ・日本・ユーロ・ロシア・中国などの政治家に、問題解決する力も知恵も勇気もないということですかね。 1999年に廃棄したグラス・ステイーガル法を、今から復活させることも不可能なことなんでしょう? N.T 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧