★阿修羅♪ > 経世済民74 > 485.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経済学は市場の欠陥について詳しく語らない。それが経済学が犯罪的学問と言われる所以
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/485.html
投稿者 グッキー 日時 2011 年 12 月 20 日 04:18:59: Cbr3d6O9vj7Mc
 


http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
・午後から2時間ほど甲新聞社の編集委員A氏と話をする。ケインズや経済政策、そして世界経済の不況の問題・原因などについていろいろと話すことになった。

A氏からの質問・疑問にたいして私が応答する、というかたちをとることになった。それらは、私の考えを少し違った観点から説明するということになり、大変興味深い質疑応答になった。例えば次のような質問(カッコ内は私の答え。いまは時間がないので「はい」もしくは「いいえ」だけ記す)があった。

・現在の財政危機はケインズ的政策のために生じているのか? (いいえ)

・アメリカ、EU、日本で財政危機がもたらされた理由は異なるのか? (はい)

・ケインズ的財政政策はどの程度評価できるのか。アメリカ、EU、日本で異なるのか (後に答えよう)

・「ケインズ=ベヴァリッジ的システム」のもつ問題点について (後に答えよう)

私は次のような視点の重要性についても指摘した。

・新自由主義のもたらした弊害として、市場を絶対視するあまり、極度の金融の自由化(しかもそれはグローバルなスケールで展開している)を招来し、いまではそれを政府がコントロールすることができなくなってしまっている。

・市場についてそれが多くの欠陥をもつ制度であることをもっと認識すべきである(ここでは「市場の失敗」のことを言っているのではない。)

・国際システム・プランナーとしてのケインズに注目することが重要である。それはユーロ危機を考察する上でも大きな示唆を与える。

・1920・30年代と現在の金融危機の類似性に注目することが重要である。
ーーーーーーーーー
引用終わり

経済学者は市場の欠陥について詳しく語らない。
人々の利害が関係することなのでタブー視されているのでしょう。市場の欠陥について語ると排斥される恐れを感じている。
これが経済学が犯罪的学問である所以です。

しかし現在の危機を克服するには、この市場の欠陥について知らなければならない。それは市場の欠陥が原因で現在の危機が起きているからです。

市場では市場に置ける強者(現在は大企業)に、寡占による超過利潤でお金が集まってしまう。
この超過利潤が発展期の経済では設備投資、研究開発投資として市場に還元されるので問題を起こさないが、成熟期の経済では消費の伸びを期待できず、海外投資か金融カジノ市場の電子マネーとなり消えてしまう。

これで市場が需要不足に陥りデフレ不況になる。その需要不足を埋め合わそうと、政府部門で赤字を出し続ければ財政危機を引き起こす。
この欠陥を補完するシステムを造らなければ成らないのだが、支配層の利害に関わることなので、この欠陥には目を瞑ろうとする。
だから何時までたっても経済危機は解決しない。ひたすら破裂するのを待っている状態が続く。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 佐助 2011年12月20日 08:01:34 : YZ1JBFFO77mpI : FHT6T6dWVU
国家が出資したノーベル経済学者と金融指導者のトリックに嵌められた

問題は国家が一流の経済学者達に出資して大儲けしていた顧客リストには、政府,政権政治家、高級官僚(天下り)、日銀、金融,産業の指導者(経団連など)がいるが誰も知らない,極秘で忘れた,知らない,隠し献金問題などに矛先を変え,リストも公開されていない。挙句に金持ちだけ救済、貧乏人は自己責任のツケにする国家の指導者たちである。そして信用恐慌で崩壊させる犯人は国家の指導者たちでもある

そこで日本の政治家と官僚は国民に我慢を強制するだけで、金持ちのかまどの煙しか気にする様子がない、最近では大マスコミまでが社会の木鐸を捨て国民に耐乏を叫ぶようになった。日本の神話に、人民のかまどから煙が立ちのぼるまで、税金の取り立てをやめたニントク大王「思いやり」や「善政」をさとしているが,おとぎ話だったのか。

紙幣そのものが信用膨張の根源で株券を持たなくても、カラ売りカラ買いができる。金融商品の売買行為は「値上がり益を狙うのが目的ではない。変動リスクを軽減するための手段だ」と、自分も神様も信じないウソを、ぬけぬけと言い張ることを許す不思議な空間である。この空間は、プライバシー保護に守られ、そのベニスの商人的犯罪は一切追及されない。「上昇するから買う」の繰り返しさえ妨害されなければ、宇宙よりも大きく膨らませることができる。

米国金融指導者は、ノーベル経済学者のファンドの破産や架空エネルギー売買会社エンロンの破綻が自国と世界に波及しないように、強制的に架空のデリバティブ契約は手打ちにし、破産取立てを遅延させることに成功したのである。この信頼感の獲得によって、米国株式市場は、世界の投機資金を再び集中させることに成功した。

しかし信頼感などが永遠につづいたためしはない。バブルは、信頼感を崩壊させる事件を連続させる。そのため、世界で膨張する巨大なドルのマグマは、地震や火山の爆発のように、出口を求めて徘徊しているのである。

今回の世界恐慌は金持ちも貧乏人も経済指数(生産・販売・雇用・投資・貿易)が三分の一以下に激減する世界的金融大恐慌の影響から逃れることはできない。そして日本は未曾有のパニックを迎えることになる。


02. 2011年12月20日 09:15:00 : FijhpXM9AU
1970年の八幡製鉄と富士製鉄の合併による新日鉄の誕生時、当時気鋭のエリート近代経済学者であった小宮隆太郎は「これでは自由競争が脅かされるのではないか、なぜこんな独占が許されるのか?」と問われて「僕にも全く分からない」と応えたエピソードは有名だ。元来経済学はpolitical economy(政治経済学)であった。政治的な恣意性によって前提条件がいかようにも変動してしまう「経済」を微分積分を使ってあたかも物理学のように分析する「近代経済学者」はほとんど縁日の香具師と変わらない。

国際金融資本による寡頭支配(における意志決定)が最大の決定要因である経済の実態を糊塗するために無理矢理格好だけ体系付けられたエセ学問、という以外に形容の方法はない。


03. 2011年12月20日 10:21:03 : LGjSy2Dxx2
経済学は机上の空論です。経済、マーケットの知恵でヘッジファンドなど世界には100億、1000億稼ぐ人たちが存在します。現場にいればわかる話ですが、1000億の価値のある知恵を経済学で発表するバカはいません。結局、経済学で発表されるのは、学者が研究室で頭の中だけで考えた机上の空論ばかりです。また、たまに核心をついたすごい理論もありますが、表に出ない、評価されないという場合もあります。本物は本物しか理解できないものだからです。

04. 2011年12月20日 10:33:59 : cqRnZH2CUM
>経済学は市場の欠陥について詳しく語らない

 いや最近は数理経済や心理経済が発展しているから、大分、定量的な研究は進んでいる

 ただし経済現象とは、受け身な自然ではなく、知的(無知的)な市場参加者(プレーヤー)の意思決定で動くゲームの世界で、しかも非線形応答だから
 ある特定の巨大プレーヤー(政府、中銀)であっても、全てをコントロールできず、ある状況ではカオス的に振る舞うというだけだ

 例えばユーロが夢見たトリレンマの解決などは原理的にできないし、市場の動きは自然に矛盾を解消するように変化していくことになる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/32661

定量経済学が発展することで、公的プレーヤーに、何ができて、何ができないか、そして何が効果的な政策であるかが実証的に明らかになるというわけだ
 


05. 2011年12月20日 10:36:58 : 8inRhNhJdc
市場原理に従って行動すれば富(利益)は自然と強者に集まり、結果として強者は益々強くなってゆく。 蓄積された富が強者の浪費によって弱者に還元されなければ、全体としての経済は縮小せざるを得ない。 現在の市場原理優先の経済学は、この富の還元について語ることが無い。 市場の勝手な行動を規制し、偏ったt見の蓄積を還元しようというのであれば、全てを市場に任せるという思想そのものが排除されなければならない。 市場が社会を支配するのではなく、社会(政治)が市場を支配するということだろう。 現代のデモクラシーは直接的民主主義ではなくて、寡頭支配となっているから、政治資金の提供を通じて社会全体を支配することが可能である。 政治資金によって議員を支配(買収)するばかりでなく、同じ様に資金の提供を通じて、メデイアも学者も支配下に置いているのが現実の姿だろう。 市場そのものが不要だと言っているのではなくて、行過ぎた自由市場主義・原理主義を是正するべきだと言うことだろう。 偏りすぎた富を社会に還元させることが必要であり、そのためには強者に対するペナルティーとしての課税が必要なのである。 自由な貿易活動は排除するべきではないが、共産党の独裁社会で低賃金労働を当然とする中国の製品にまで、自由貿易の利益を与える必要などあるはずはない。 昔であればソーシャル・ダンピングとして非難されたものが、現在では当然のこととして認められているのが間違いではないのか。 N.T

06. 2011年12月20日 10:48:41 : 8inRhNhJdc
05の訂正: 偏ったt見>偏った富。 N.T

05の訂正: 偏ったt見>偏った富。 読みにくくて申し訳ありません。 N.T

     


07. グッキー 2011年12月20日 14:22:25 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>NTさん

TPPなど自由貿易は、現在は多国籍企業の支配する市場を広げるためにあるのだと思います。
http://democracynow.jp/video/20110511-3
30分に1人が自殺:借金と新自由主義改革に苦しむインドの農民たち
動画はリンクへ
ーーーーー

結果的にモンサントが農業市場を支配し、利益を吸い上げる仕組みに成っています。

税による再分配はグローバル化という環境で、法人税の値下げ競争などが行われ、困難に成っています。
お金を増やすという方法で再分配するしか無いと思いますが。


08. グッキー 2011年12月20日 14:27:36 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>04さん

>定量経済学が発展することで、公的プレーヤーに、何ができて、何ができないか、そして何が効果的な政策であるかが実証的に明らかになるというわけだ

定量経済学は現在の市場を当然のことと受け止め、現在の市場に対する疑問が有りません。
また仮定の定数を入れて数量的分析を行うので、現実の経済においてほとんど役に立ちません。


09. グッキー 2011年12月20日 14:46:23 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>03さん

>経済、マーケットの知恵でヘッジファンドなど世界には100億、1000億稼ぐ人たちが存在します。

この利益というのは、簡単に言えば買占めによる利益と同じことでは有りませんか。
米問屋が米を買い占めて値段を吊り上げて儲ける。
原油指数取引に投機資金が参入し値段価格が上がる(普通は買いから入る)
その分、消費者の買うガソリン価格が上がる。
似たようなものです。

政治家と結託して情報を先取りする。自分のポジションが有利になるように政治に働きかける。ほとんど何でも有りですね。

米住宅供給公社2社の前CEOを始め、幹部6人が情報を操作した疑いで逮捕される。
銀行も似たようなものです。あくどい事をしていますね。

ゴールドマン・サックスはいかにして危ないモーゲージ債を売りぬけたか
http://democracynow.jp/video/20091104-2


10. グッキー 2011年12月20日 15:00:55 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>02さん

>国際金融資本による寡頭支配(における意志決定)が最大の決定要因である経済の実態を糊塗するために無理矢理格好だけ体系付けられたエセ学問、という以外に形容の方法はない。

数理経済学は酷いですね。おっしゃる通りだと思います。
ケインズ経済学の方がまだましですが、ケインズも「利子率が一定以下に下がらないことが失業を生む」とまでしか言いません。

投稿で引用した先生もケインズ派の教授ですが、「市場についてそれが多くの欠陥をもつ制度であることをもっと認識すべきである(ここでは「市場の失敗」のことを言っているのではない。」
とまでは書きますが、では具体的に市場の欠陥とは何なのかということはブログに書いてありません。
経済学の教授が市場に欠陥が有るとまで言って、市場の欠陥の具体的な話を書かないのは酷い話ですよね。


11. グッキー 2011年12月20日 15:14:26 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>佐助さん

>今回の世界恐慌は金持ちも貧乏人も経済指数(生産・販売・雇用・投資・貿易)が三分の一以下に激減する世界的金融大恐慌の影響から逃れることはできない。そして日本は未曾有のパニックを迎えることになる。

どこまで落ちるか分かりませんが、来年は酷いことに成りそうですね。
金に支配される金権主義より、真の民主主義に変えたいですね。
経済も不公正な市場経済から、公正な経済に変えたいです。

来年からはこういう戦いが始まると思います。
権力は露骨に牙を剥き出してくるでしょう

http://www.nicovideo.jp.am/watch/sm16469460
このプラカードを持っただけで、
ものすごい勢いで民主党のSPが集まって、参加者の胸をつかんで押し倒そうと暴行する動画です。


12. 2011年12月20日 15:57:00 : 8inRhNhJdc
>グッキーさん。 仰る通りの状況にあることはよく解ります。 自由市場のやりすぎで富の偏在が進み、これ以上人から奪う富がなくなるまで彼らはやめないでしょう。 結果としては富は意味を失い、生活する手段を失った大多数の人達の叛乱を招くことは必定でしょう。 経済は停滞と言うよりも縮小して、集中した富は暴力的に奪われることになる。 人間の欲望は際限が無いので、そこまで行っても彼らは反省など出来ないでしょうな。 暴力的な叛乱に備えるために軍隊とか警察が雇われているわけで、プラカードや穏便なデモ程度では効果が無いし、警備員の暴力によって抑えられる。 現在の不公平でインチキな支配に対しては、平和的なデモでは駄目だと知るようになれば、武力で攻撃するようになる。 今年のアメリカでのX'MAS商戦で、自動銃や自動拳銃が売れ筋だったと言う話は、内乱の前兆だと言っても良い。 アメリカ議会での協議が決裂して、巨大な軍事費の削減が強制的に実行されれば、大量の兵士が失業する。 彼らが銃やハンド・ミサイルを持ってデモに参加すれば、警察や警備会社では対抗できない。 もう直にそんな光景が見られると思いますが。 N.T 

13. 2011年12月20日 16:59:17 : iGRj9D7L8W

経済学なんてやるだけムダ!

学者の言うとおりに経済が動いたためしが無い。
あの時はこうだった、そうだった…いつも後追い説教だ。

学者の考えるとおりに経済が動くのなら、経済学者は株式投資で大儲けができるはずだが、そんな話は聞いたことが無い。



14. グッキー 2011年12月20日 17:16:52 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>NTさん

>今年のアメリカでのX'MAS商戦で、自動銃や自動拳銃が売れ筋だったと言う話は、内乱の前兆だと言っても良い。

これは漠然とでも騒乱の時代を予期しているのでしょうか?

騒乱は欧州から始まると思います
スペインなど失業率が28%も有るのに、まだ緊縮財政、財政を削ろうとしている。
スペインの新首相、160億ユーロの支出削減を誓う
http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
ーーーーーー

ここまで行くと国民も叛乱を覚悟するんじゃないですか。後はきっかけ待ちでしょう。

ギリシャも同じです。高速料金不払い、税金不払い、住宅占拠と、既存の秩序を政府は維持できなく成っています。
スペイン、米国では住宅占拠運動が起きています。
すべて既存の秩序の否定です。

欧州で良い手本が出来、世界の流れが変わってくれることを期待しているのですが。
日本は再来年の選挙が山場です。民主党は負けるのが分かっているので任期一杯まで粘ろうとするでしょう。
選挙が近づけば泥舟からネズミが逃げ出すように離党者が相次ぐでしょう。自民党も同じようなものです。
民主YS自民などという構図は吹き飛んで、市民YS政治家、政党というような構図になることを期待しています(橋下はいらない)
この選挙でだめなら流血を伴う騒乱が起きてきそうです。


15. 2011年12月20日 18:55:38 : 8inRhNhJdc
>グッキーさん。 私はそれを望んでいるわけではありません。 出来れば悲惨な暴動や内乱無しに切り抜けたい。 しかし富に対する欲望を彼らが自制できるとも思っていない。 彼らに雇われている連中、特に産軍共同体の連中は正気ではないでしょう。 アメリカのメディアが正気を取り戻せば、事態はかなり良い方向に転じるかもしれない。 それは日本でも同じことでしょう。 現在恵まれた生活を楽しんでいられる人達が、かなり過酷な税負担を甘受するのであれば状況は変化するでしょう。 市場に全てを任せるのではなく、政治が市場を正しく規制すれば困難だと思われていることも改善されて、危機は乗り越えることが出来る。 傲慢な官僚もメディアが変われば降参するでしょう。 問題は中国でしょう。 彼にはデモクラシーの歴史的経験がない。 皇帝とか党書記の独裁政治社会しか知らないのですから。 N.T

16. 2011年12月20日 19:56:54 : cqRnZH2CUM
>>08 定量経済学は現在の市場を当然のことと受け止め、現在の市場に対する疑問が有りません。
また仮定の定数を入れて数量的分析を行うので、現実の経済においてほとんど役に立ちません。

そんなことはないよ
例えばバーナンキが巨大な緩和を行って、金融システムの崩壊(深刻なデフレスパイラルや世界恐慌の再来)を防げたのも、過去の大恐慌や日本のバブル崩壊に関する知識と理論があったからだ

それに通常の金融状態ではTaylorルールなど有効な指針もある


17. グッキー 2011年12月20日 20:16:15 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>NTさん

>問題は中国でしょう。 彼にはデモクラシーの歴史的経験がない。 皇帝とか党書記の独裁政治社会しか知らないのですから。

中国の何が問題なのでしょう?
共産党という一党独裁で市場経済をしているというおかしな国ですが。
特別、危険には思えません。まあ、国が大きいから選挙が出来ないでしょう。あれだけの大きな国ですから、選挙をしたら、地方の利害対立、内戦、分裂を心配しているのでしょう。
あれだけの大きな国は国内を統治するだけでも大変ですから、拡張主義など考えも出来ないでしょう。歴史の示すとおりです。

よほどの問題が無ければ他国の内政には関知したくありません。まあ、腐敗の激しいのには驚きますけどね。市場経済をいきなり導入したので、みんな銭ゲバになっているのでしょう。市場経済の導入期にはよく起こることです。ロシアもそうでしたね。

日中関係が険悪になって利益を得るのは、米国と日米軍産複合体と理解しています。これらの関係者が何時も対立を煽ろうとしていますね。
http://kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1246

米国も形は民主主義ですが、連邦最高裁が企業の政治献金を無制限に認めたため、実質は富裕層、銀行、大企業の独裁体制と変わりがありません。大マスコミも統制されています。
着々と市民を弾圧する法を整備し、あろうことかテロ容疑者と見なせば世界のどこでも米軍が無制限に拘束できるなどというとんでもない法律まで造りました。
NTさんが米軍にテロ容疑者とされ、さらわれたらアウトですよ。それで無制限に拘束されてしまう。完全に主権侵害の法律です。
たぶんデモが激しくなるに従い、適用の範囲を広げていくのでしょう。今でもテロ容疑者なら米国民の暗殺もOKなのですから。

日本も形は民主主義ですが、政、管、財、報、学の独裁体制と変わらないでしょう。最近の報道規制など北朝鮮を越えているのかと思うほどです。
ただ曲がりなりにも民主主義という建前を取っているので、選挙が支配層の弱点です。いまさら選挙を止めて、本来の貴族政治をするわけにはいかないでしょう。

比べてみれば世界各国、ろくでもない政府ばかりに見えるのですが。


18. グッキー 2011年12月20日 20:45:14 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>16さん

>例えばバーナンキが巨大な緩和を行って、金融システムの崩壊(深刻なデフレスパイラルや世界恐慌の再来)を防げたのも、過去の大恐慌や日本のバブル崩壊に関する知識と理論があったからだ

どうして市場経済の欠陥という話が理解できないのでしょう。
市場の失敗、うまり不況とか恐慌の話では有りません。

市場経済という構造自体が問題を抱えているという話です。

バーナンキのQE1,2は不況対策の話です。

ちなみにバーナンキのQE1,2は完全な失敗でしたね。コモディティーインフレやBRICsのインフレ、金融カジノ市場の資金増大による金融危機の増幅、副作用のほうが多すぎました。
ヘリマネは正しいが、撒くところを間違えた。
銀行ではなく消費者にヘリマネするのが正しい。


19. 2011年12月20日 22:25:13 : 8inRhNhJdc
>グッキーさん。 ご心配戴いて感謝。 随分昔から連中とは関わりがありますので、私なりに用心はいたして居ります。 ここのコメントだって、危険と言えなくは無いのですから。 チャイナの方が心配だと申し上げたのは、内乱的な暴動騒ぎになるのはチャイナの方が先かなと思った次第です。 何れにせよ、来年は大変だろうと言うことは全く同感です。 N.T

20. 2011年12月21日 00:46:24 : 3ExqpkewnL
>中国の何が問題なのでしょう?共産党という一党独裁で市場経済をしているというおかしな国ですが。特別、危険には思えません。まあ、国が大きいから選挙が出来ないでしょう。あれだけの大きな国ですから、選挙をしたら、地方の利害対立、内戦、分裂を心配しているのでしょう。あれだけの大きな国は国内を統治するだけでも大変ですから、拡張主義など考えも出来ないでしょう。


グッキーとかいうヤツは、中学生レベルの歴史も理解せずに経済の講釈をたれてるのか?バカというより頭おかしいだろ。


21. 2011年12月21日 04:35:38 : FijhpXM9AU
例えばものすごく根性の悪い人間がいたとする。そいつが核兵器と超強力な傭兵軍団を備え、どんな企業でも国家でもかなわない実力を持っていたとする。そうすればそいつは収奪に次ぐ収奪を繰り返して必ず世界一の代表になる。そいつが行う違法な収奪については、立法機関を買収して合法化するような法律を制定する。そいつは世界の富を完全独占するまでそれを繰り返すだろう。いまわれわれの目前に展開しているのは、まさにこれである。だから1000億でも100兆でもたくさんカネを儲けるやつが偉いわけじゃない。

22. 2011年12月21日 04:48:08 : cPIJgl1gMc
シナのことはなにも知らないとおもうんですがね。認識が足りないかもしれないと思いますよ。シナは国ではない。世界帝国。膨張しかないですよ。何でもありの土地でしょう。


シナは城壁の中にしか道徳はない。昔は城壁の外に出ることはなかった。外は全部敵なのですよ。


世界株式会社という金融ワンワールドが支配してるのですよ。銀行は高利貸しですから人格は最低です。かれらが仕切ってる。金は公共財ですから水や電気と同じで必用量だけ供給すればいいのですが、支配のためにしないだけです。高利貸しの気持ちというのは他人を傷つける狂人ですよ。


民主主義というのは裏から支配するのとセットになって存在します。民主主義単独ではありえませんよ。昔から民衆を守るのは教養がある王権ですよ。



23. グッキー 2011年12月21日 07:46:39 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
http://democracynow.jp/video/20110624-1
AP記事が暴露 米原子力規制委員会が業界と共謀して安全基準の緩和に動く

>>21さん
こういう構造のことですね。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=23708:1&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
仏で、発生から1年半後に原発事故が発覚

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=23808:160&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
アメリカでホームレスの子供の数が160万人に

嫌な時代になってしまった。


24. グッキー 2011年12月21日 13:44:28 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
アメリカの経営者の収入うなぎのぼり

いまの資本主義社会のもつ悪弊が健在であることを示す報告である。アメリカの大企業のCEOの収入が昨年40%も上昇している。「ぼったくり」としかいいようのない状況がまかり通る資本主義システム、これは資本主義の本質なのか、それとも資本主義のメカニズムが誤った方向に行っているからなのか、われわれに厳しい現実が回答を迫っている。
ーーーーー

経営者は自分で報酬を決められる(株主総会の承諾は要るが)という強い立場なので、多くの富の分配を得る。
そして大企業は市場の強者なので、それを価格転嫁する。

そして規制緩和と言い、政府の介入が入らないようにして、より多くの富を得ようとする。
力で富の分配が決まるなら、労働組合を強くすれば労働者に多くの富の分配が行く。そういう力により富の分配が決まって良いものだろうか。


25. 2011年12月24日 10:18:22 : FXfdK9kiMo
今にして思うと、1960〜70年代、日本の公安が「極左」の暴走をある程度まで
許していたのは「左翼は恐ろしい」「デモをする者は愚かだ」という意識を
日本人に植え付けるためだったのだろうな。

だから、いくら大企業・資本家が横暴を極めても日本人はそれを資本主義自体の
矛盾だとは気づかずに、「民主党ガー」「中国ガー」と的外れな攻撃に終始する。

社会主義国家というのは失敗だったけれど、過去の社会主義国にはそもそも、
マルクスの理論通りに「高度に発達した資本主義国」を経た国が1つもなかった
わけだし、現状の資本の暴走ぶりはマルクスの予言そのままといえる。

アメリカではここ数年の間に「マルクスの再評価」が必ず起こるだろう。
それが日本に輸入されたらどうなるかな?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧