★阿修羅♪ > 経世済民74 > 521.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野村證券、ネットの「危機説」に反論 「根拠のない憶測、法的対応を検討」(J-CAST)
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/521.html
投稿者 阿保の洞窟 日時 2011 年 12 月 26 日 08:56:21: bqCIRkIGb9yyY
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111225-00000001-jct-bus_all

日本を代表する大手証券の野村證券が2011年12月25日、ネット上で飛び交っている「破綻説」を否定し、法的措置をとる構えであることを発表した。休日だが「風評」の拡大を抑えたいという思いがあったようだ。

 野村證券を巡っては、情報誌「ザ・ファクタ」が20日発売号(2012年1月号)に「野村救済に『資本注入』計画」という記事を掲載。「1月に格下げなら土俵際。三菱UFJか三井住友との資本提携を模索」などと報じていた。

■時事通信が「野村も事前の再建・処理計画」流す

 「ファクタ」といえば、「オリンパス粉飾決算」をいち早く指摘したことで名を挙げた媒体だ。影響力もかなり大きい。記事では今夏以降、野村について欧州の金融当局や格付け会社が厳しい見方をしており、これに野村や日本の金融当局が対処する様子などを詳しく書いている。

 さらに22日には、時事通信が、金融危機の連鎖を防ぐため巨大金融機関(G―SIFIs)が策定を義務づけられている「再建・破綻処理計画」を金融庁が野村証券にも求める方向で調整に入ったと報道した。

 そのため、23日夜頃から2ちゃんねるやツイッターに野村證券が「破綻寸前」といった書き込みが寄せられていた。

■「副島隆彦です。おそらく野村証券は、すぐにもつぶれるでしょう」

 こうした動きに対し、野村證券は2011年12月25日昼、公式ツイッターに、「グループ広報部長の池田です。評論家と名乗る人物が、ネット上にて断定的に当社の破綻について語っているようですが、根拠のない憶測であり、現在、法的な対応を検討しております。お騒がせいたしました」と投稿した。

 「評論家と名乗る人物」というのは、評論家で経済関係の著作も多い副島隆彦氏のことではないかと見られている。23日、副島氏の公式サイトの掲示板に「副島隆彦です。(中略)おそらく野村証券は、すぐにも つぶれるでしょう。ついにヨーロッパとアメリカの金融危機は、いち早く日本に飛び火しました」という投稿が寄せられ、これがツイッターなどで話題になっていた。

 経済評論家の池田信夫氏は副島氏のものと見られる書き込みについてツイッターで「真に受ける人がいると困るが、これはデマですよ」とコメントしている。
--

最後のコメントが笑える。どっちもどっちだと思うのだが。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月26日 09:36:19 : cPIJgl1gMc
関係者は予定がわかってるから事前にもれる可能性はないのでしょうかね。他の人はどういってるかね。野村の提携というのは臭くないかい

しかしもし潰れたらどうなる。困るよね。連鎖の可能性というより国債消化の毀損かね。財務相が困ることをするかね。

米デフォルト、欧州、シナ破綻、とネットでは噂されてるのは同時だろうから日本も同じ時期かね。厄介なのは政府も同時に破綻させて無政府状態にするというそうだとネットにでてたが、まあ日本は陛下がおられるかぎり大丈夫。


02. 2011年12月26日 10:56:02 : AvL82Wy056
阿修羅でさえもカルト扱いのソエジーに、巨大証券会社がマジで反応するという
ことの方が、むしろ危機感を煽るような気がするが。

黙殺できないということは、すでに野村だけの問題ではなくなりつつかる証拠???

検索ワードランキングに副島隆彦の名前が出ていたので変だなと思ったら
こういうことだったのか。


03. 2011年12月26日 13:18:46 : aJEe3nTkL2
副島隆彦氏の最新記事です。


[825]私に対して、野村證券が「法的な対応を検討して」いるそうです。受けて立ちます。

副島隆彦です。  

私が、書いた以下の「819」番の「 野村証券が潰れる。 破綻処理して日銀特融(にちぎんとくゆう)を受ける緊急事態になっているようです。」が、ネット上で『拡散(大いに広がること)』してこの2日間、ネット上では騒ぎになっていたそうです。

 私は、自分がここに書いて載せた文章を「慌てて削除した」りしません。自分が書いた通りです。 私は、ここの学問道場サイトの先生ですから、私の弟子や会員たちの投稿文とは、自ずと注目される度合いが違います。

 しかし私自身は、自分も会員のひとりとして、自分が気になった情報文をここに載せる、ということを時々します。私の言論人、知識人としての作品は、主にここの「今日のぼやき、会員ページ」に載ります。会員たちはそっちを熱心に読んでいます。

 福島復興活動本部の吉見くんも頑張っています。松村享(まつむらきょう)君という若い人が元気に活動していますから、そのうち私も彼らが渋谷でやっているユーストリームのネット実況中継に参加しに行きます。磯貝さんの達観した人世(じんせい)への見方に共感します。 

 広大な中国・内モンゴル自治区の‘首都’であるフフホト市 に在住する企業家の石井裕之氏は、私がこの9月に現地調査で行って大変お世話になりました。彼の車(中国製の ライセンス生産の イギリス車)で、一日300キロずつ毎日、走りましたが、この中国製の車はビクともしませんでした。 石井くん、お世話になりました。

 その成果である、私の中国研究の本の4冊目である 『 中国は世界恐慌を乗り越える』(ビジネス社刊)は、ようやく今日26日に見本が出来上がり、私の手元に届きます。書店への配本が始まって日本全国の書店に並ぶのは1月7日頃とのことです。石井くんには、一緒に行った担当編集者のI氏がお贈りするでしょう。

 さて、「野村證券は(早晩、遅かれ早かれ、どうせ、近いうちに)潰れる」そして、「政府(あるいは日銀)によって救済され、資本不足(=債務超過)分を、公的資金が投入され(=強制的な資本注入)、そして、ただちに大きな銀行に吸収合併(M&A エム・アンド・エイ)されるという私の主張についてですが、急に、昨日今日に言い出したことではありません。 

 私の金融・経済本は、きちんとすべて、必ずビジネス書のベストセラーの1位か2位ぐらいに入る。それらに この数年、ずっと書いている。

 私の発言(意見表明、書物、評論記事、ここのネット上の学問道場の文章)が、風説の流布(ふうせつのふる)罪( 旧証券取引業法。現在は、金融商品取引法=略称、金商法=)とかに該(あた)る(=該当する)、すなわち犯罪の 構成要件該当性(こうせいようけんがいとうせい)がある。あるいは業務妨害になる、などというお馬鹿で、愚かなことを言う者がいたら、少しは、刑法とか法律学の基礎を勉強しなさい。 この経済学部卒の低能たちめが。 憲法21条の言論の自由の強さを知るべきである。

 自力で20種類ぐらいの学問(サイエンス、science )の基本を習得してきた、総合知識人である私に、お前たち程度の知能で勝てるはずがない。私の主著であり専門である現代アメリカ政治思想研究の本を少しでも読んでみるがいい。

 下 ↓ の「824」番の 私たちの会員の篠原良一氏が転載してくれた記事の中の、野村證券のどこかの部署の 広報部長の 池田はじめ?氏 の文は、本物らしい。

(転載貼り付け始め)

 https://twitter.com/#!/nomura_jp/status/150757911012966400

[引用] グループ広報部長の池田です。評論家と名乗る人物が、ネット上にて断定的に当社の破綻について語っているようですが、根拠のない憶測であり、現在、法的な対応を検討しております。お騒がせいたしました。

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。このツイッター(私は、よく知らないネット世界であるらしい。弟子たちはよくやっているそうだ。だから、私に連絡がきた。)のドメインが 正式に、野村證券のものである。 

 この野村證券の「グループ」(FG 、フォナンシャル・グループの「グループ」か。あるいは、ただのそこらの「グループ長」なのか、不明)の池田広報部長は、私に対して、「法的な対応を検討しております。」とのことだ。私は、受けて立つから、さっさと野村證券の顧問弁護士からの内容証明付きの郵便( 法律業界では、準備書面、という)が、私に届くようにしなさい。

 もし野村證券「ホールディングズ」の池田広報部長が、私に対して、何もアクション(actio 、アクチオ。訴権=そけん=の行使)をしなかったら、その時は、池田広報部長が内部で、責任を追及されて処分されるだけ、では済まない。覚悟せよ。私は、弁護士ではないか、「法律学の正体」(洋泉社刊)と、「裁判の秘密」(宝島社刊)、「裁判のカラクリ」(講談社刊)という本も親友の弁護士と書いている。私のことを法律(学)の知識の素人だと思わないほうがいい。

 これまでのところ、私のもとに新聞記者たちからの問い合わせは一本もない。野村證券が、うっかりだろうが私に向かって振り上げた手の降ろし方を、私の方がしっかり見届ける。

 私が驚いたのは、デイ・トレーダーという下品な人間たちが数万人いて、一日、生活費の数万円を稼ぐために、ネットに終日、張り付いて、それで、私が書いた「野村證券は潰れる」のネット上の文章だけに、単純なバクチ人間の、低い知能で、反応して、私、副島隆彦の本を買ってこれまで、きちんと読むこともしないで、愚かな 骨髄神経反応だけで、「さあ、野村証券を、空売りするぞ」と、今朝、月曜日、26日の朝の株式市場で「ウリの注文をすでに出した」という者が、おそらく数千人はいるだろう、ということである。それでも、たかが数千人である。 

 今、朝の7時になった。おそらく、野村證券の今日の週明けの株式の動きは、朝方の寄り付きで、ウリ注文のせいで10円ぐらい下げるが、そのうち買戻しが入って、後場(ごば)で野村自身が買いを入れることで株価を支えて、10円ぐらいの上げで「堅調に推移した」ことにして終わるだろう。そうなると、一体、池田広報部長は、どうやって、自分が書いた 「根拠のない憶測であり、現在、法的な対応を検討」にとって重要である、「損害の発生」を証明するのだ。

 競輪、競馬も、パチンコも儲からないものだから、24時間ネットに張り付いて、ネットで金融バクチをするしか他に、人世の目標と生活の糧(かて)を得る手段を無くした者たちの哀れな姿である。私はこういう非情な書き方を敢えてする。真面目に働きなさい、と言っても、もう働く気力も、働く場所もなくした者たちだ。

 偉大なるジョン・メイナード・ケインズ卿(本当は Keynes キーンズと発声する)が言った surplus サープラス、余剰生産物、過剰在庫、売れ残り、そして、世の中の余剰の人間たち(失業者たち)そのものである。

 経済学部卒たちは、「発展途上国の安価な労働力」というコトバを平気で使うくせに、「自分自身が安価で不要な、サープラス(になってしまっている)」ということに気付かない。カール・マルクスが言った物象化(ぶっしょうか。フェティシュ、フェティシズム)を理解出来ない。

 私が、現に存在するデイトレーダーを貶(けな)して腐(くさ)しても、どうにもならない。彼らとても証券投資、金融投資業界の貧乏なお客様たちだ。ただし、野村證券の池田広報部長と同じで、私の本をこれまで書店で一冊も手に取ったことのないほどの ノータリンの、不勉強人間たちに対して、私も方からも、この 読書の習慣もない、私、副島隆彦にとっての、お客さまになってくれる可能性の欠片(かけら)もないような人間たちへの丁寧な対応などしない、ということである。

 「この副島隆彦という男は絶対に相手にするな。恐ろしいやつだ 」と内部で言われて、それで、野村證券としては、新聞記者たちと示し合わせて、いつもの通りの完全無視の態度に出ることにしたのだろう。 

 あるいはブラフ( bluff 軽い脅し、はったりをかますこと)で、顧問弁護士を通して私に何か言ってくるかもしれない。「する、する訴訟」と言って、するふりをしているうちに、本当に野村證券が潰れてしまうだろう。そうすると、いつの間にか、訴えの主体が消滅してしまう。 そのようにして事態は進んでゆくだろう。

 すなわち「野村證券よ。汝(なんじ)の時(とき)は数(かぞ)えられたり」ということだ。  

副島隆彦拝


04. 2011年12月26日 14:29:41 : 545SbpbMvo
>>03

このセミナーカルト商法の零細タコ社長副島(ふくしま)さんは、
テメエの軽口妄言に法的対応が来ると知ってパニックを起こして
ぐだぐだと無駄口をたたいてうるが、しっかりとくだらない新刊の
宣伝をしてやがる。チンドン屋だなこいつ。(笑)

副島は、浅薄な英語の(受験生レベルでしかない)知識をひけらかして
研究社の辞書をボロクソに誹謗中傷して、訴えられて負けた「輝かしい」(笑)
過去がある。こいつのオッチョコチョイぶりは一種の病気だから、
それを妄信している知恵遅れどもを見ると、知恵なき衆愚の悲哀を感じざるを
得ないわな。(笑)


05. 2011年12月26日 18:45:07 : rjpmaLs936
最終行同意。ノビーなんてソエジーと同レベルの基地外w
まぁ直ちに潰れるような危機は、無いでしょうが。

06. 2011年12月26日 23:19:24 : O1CEgMBoP2

おいおい。ソエジー出入り禁止じゃーないのか〜い?

まーいい。

「副島化」とはなんぞや。

彼は3.11直後は放射能に恐れおののき醜態を晒していた。(詳しくは、彼のHPを見てくれ)

現在、彼が批判している「放射能怖い怖い病」と同じだ。

ところがその後、3.20を境に、「放射能など恐くない」と論調を180度変えた。

100ミリシーベルト/年の被爆など全く問題ないと主張している。

この手のひら返しの主張変化が「副島化」なのである。

その意味で彼は原発推進派になってしまった。

東電や御用学者、マスゴミとやっていることはなんら変わらない。

今回のネタも同じだ。

自称「国家戦略家」が聞いてあきれる。


07. 2011年12月27日 00:05:31 : 99GV08UN7o
オマエラの意見を聞かせてくれ

http://www.youtube.com/watch?v=t3e8wyQzZ9o&feature=related
これを見て考えが一気に変わりました。自分なりに色々­リサーチしたけど(陰謀ではなく)彼の言ってる事がまさにその答­えに行き着いた結果でした。地球丸(アメリカと共同で動いている­船)も311の1日前まで東北をうろうろしてました…その後は横­浜、東京湾、そして今千葉を掘ってるみたいですがなんの不自然で­す。原発も小泉が何年か前安全装置外してますし、小泉自体ゴール­ドマンサックスとつながってますし(オバマも)色々調べ、色々知­ると東京や千葉どころか日本が大変危険な状態にある事に気づきま­した。。悲しいことに市民はメディアや政治家を信じきっている人­がほとんどだし、無関心な人ばかりなので希望がなくなります…証­拠を出せと言っている非現実的な人もいますがまずは色々何がどこ­とリンクしているとかから勉強して下さい。メディアどころか政治­家も全て何もかも彼らが仕切ってます。最近町中でiをあちこちで­見るようになったが、このi(目)はNWOのロゴです。アメリカ­軍も毎日飛行機で有毒なガスをまいてますし、現実の世界へ目を覚­まして下さい、、


08. 2011年12月27日 01:54:06 : 6SAdd5WUok
情報がリークすることは支配力が弱くなっている事。野村證券も年貢の納め時ですね。さようなら。。。。

09. 2011年12月27日 04:37:44 : 0EZ4BnKpdE

つまるところ野村が、
副島くんのせいで、デイトレーダーが僕達をいじめた!
と言う理由で告訴を検討してるわけか・・・

面白いからぜひやるべきだ。
もう勝っても負けても、告訴を取りやめても野村が大恥かくのは免れないからなw

ぜひデイトレーダーの脅威に怯える野村證券を、裁判所に認定してもらいたいもんだ。
これは羽生善治が、ジミー大西に将棋で負けるぐらい恥ずかしいことだろう。



10. 2011年12月27日 05:33:02 : FEOKypMbkM
副島が有言実行なら今頃筆を折ってるはずだが。
人を非難する前に、無責任発言で人を振り回し金を稼ぐ自分の言動を見つめ直したらどうだ?

11. 2011年12月27日 20:53:44 : 3ToHRL9Yuk
野村証券は、下の記事の火消しを急ぐべし。
なぜノーコメントなのだ。
この記事を読むと、野村証券がカネに困っていると思ってしまう。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24306720111123

[22日 ロイター] 英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は23日、野村ホールディングス(8604.T: 株価, ニュース, レポート)が国内事業売却の可能性を複数の大手プライベートエクイティー(PE)に打診したと報じた。
 売却は資本バッファーの強化が目的で、野村不動産や野村総合研究所の売却を検討しているという。大手PEのKKRやTPGなどとの予備的協議に詳しい複数の関係筋の話として報じた。

 同紙によると、ある大手PEの日本支部責任者は「野村は、証券業務と直接関係のないあらゆる業務について、あらゆる相手と協議している」と述べた。正式な入札手続きには入っていないという。

 野村のコメントはとれていない。


12. 2011年12月28日 00:39:38 : ESBhekZWBA
副島さん、大いに戦ってくださいな。
野村證券よ、大いに醜態をさらしまくるがいい。いかがわしい御用弁護士ともども、その無能振りをとくと天下にさらしまくれ。

副島さんが徹底抗戦すれば、何ヶ月でも時はたっていくでしょう。その間、弁護士それも渉外弁護士という連中は、基本料金時給何万で何人動員したから掛け算して何百万何千万ね、というボッタクリバーみたいな真似を平気でする連中と聞いている。たとえ最後には裁判に勝てたとしても、野村は何千万もしかしたら何億という損害をこうむりかねない。しかも、副島さんは法律知識に詳しいから裁判が長引くのは確実だし、もしかしたら副島さんが勝つ可能性もある。そうなっても、弁護士それも大企業専門の渉外弁護士は、さんざんふんだくった法外な報酬を返すことはない。

大いに今後を注目してますよ。あれだけ公然と居直られて、ほんとに法的対応とやらをやるの? さあやれ。さっさとやれ。さもないと、世界中(特に、暴力団とか総会屋とか反社会勢力が)から舐められて、ますます標的にされるぞ。


13. 2011年12月28日 06:23:10 : xdDyRbFOh2
ギリシャ国債の発行額は25兆円程度ですが、それに掛けられたCDSは100兆円と言われています。

CDSとは債権の保険商品で、債権がデフォルトした時にCDSを発行した金融機関がCDS購入者に損失を補てんするシステムです。通常は債権購入者が、リスクヘッジの為に購入しますが、金融商品に加工され、レバレッジが掛けられたりしたので、結果として発行された債権の何倍ものCDSの支払いが発生するというバカげた状況が発生しています。

ウォーレンバフェットにして「金融核兵器」と呼ばれるCDSの発行元はアメリカの投資銀行が多く、JPモルガン、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス、メリルリンチ、リーマンブラザーズが大量のCDSを発行しているはずです。

現在のユーロ危機はヨーロッパの問題の様に思われていますが、ヨーロッパの国債でデフォルトが発生すれば、巨大なCDSの支払い義務がアメリカの銀行やリーマンブラザーズのヨーロッパ部門を買収した野○證券に発生し、その額は各行兆円単位で、ギリシャ一国の破綻でも、これらのCDS発効銀行は破綻します。

ギリシャ国債は民間銀行の所有する国債を50%のヘアカットした時点で、従来の規定では「デフォルト認定」ですが、これは損失分を国が補てんする形で「デフォルトイベントの発生=CDSの決済」を回避しています。

ヨーロッパはCDSの受け取り手なので、破綻されると丸損です。そこでバーッセルVにより銀行の自己資本の質を向上させて、破綻リスクを低減する様にアメリカや日本に要求しています。FRBもとうとうアメリカの銀行にバーセルVを適用する様ですが、アメリカの銀行は負債の額を誤魔化していますし、別会社を利用して負債を飛ばしていますので、バーセルVを順守しても破綻は免れ得ないでしょう。

ヨーロッパは金融崩壊を引き起こす恐れのある世界の巨大金融機関26行を指定して、各国に管理を強化する様に要求しています。これは、逆に言えば、それらの儀銀行が破綻する事があれば、国家の責任を持って救済しろという要求です。

野○證券は銀行では無いので、この指定から外れていましたが、ヨーロッパで発行したCDSが巨額に上るので例外的に野○證券の国家による救済をヨーロッパが日本に要求し、それを受ける形で、日銀特融で救済するというニュースが12月22日に報道されました。

野○證券を政府が救済する為には、野○證券が「銀行」である事が必要で、その為には不動産部門やその他部門を切り離す必要があります。野○村はバーセルVの自己資本増強の為という名目で、野○不動産や、総研の売却を進めています。

さらに野○が12月に発売した社債(劣後債)の免責事項には、野村がバーセルVの基準を満たせなくなった場合や、政府が資本注入した場合には、元利の支払い義務から免除されるとの記載があり、投資家達を驚かせました。

この様な様々な背景から、副島氏は「野○危機」を唱えたのでしょうが、12月26日にも破綻するという書き方は、いさいさかセンセーショナル過ぎた感が否めません。

欧州首脳は格付け会社に「欧州各国の格下げは2012年1月まで待ってくれ」と頼み込んで、「ブラック・クリスマス」を回避しましたが、年明け早々にも、「フランス国債の格下げ」などのビックイベントが話題に上る様になるでしょう。

野○の広報は、本来、副島氏の発言を「根も葉もない噂」として無視する事が正常な判断であったのに、Twitterで反論してしまったばかりに、むしろ「憶測」を呼んでいます。

いずれにしろ2012年1月からは、世界は非常に不安定な状態になり、野○どころかモルガンスタンレーやバンカメ、シティーバンクの株価がさらに下落し、アメリカの各金融機関はバーセルVを満たそうにも増資も社債の発行も思う様に出来ない状態に陥ります。

世界はヨーロッパかアメリカかでは無く、同時に崩壊する可能性が高くなっています。そしてその引き金を引くのが、ヨーロッパの国債デフォルト、あるいは、フレディーマックかファニーメイの破綻ではないかと思うのですが・・・。


14. 2011年12月28日 07:42:16 : aJEe3nTkL2
13<さん、世界金融界の分かり易い解説ありがとうございます。

15. 2011年12月28日 09:29:10 : oQXs07iA9s
野村ももっと自分の社史を勉強し謙虚にならないといかんね。徳七翁は誰に助けてもらったのか・・70年代の危機をいかにして脱皮できたか。
今ある組織はこのままでは潰れ行く宿命にある。ハンドラーの資質が劣化している。

16. 2011年12月28日 10:22:27 : 73bWTSNe1s
>13

>いずれにしろ2012年1月からは、世界は非常に不安定な状態になり、野○どころかモルガンスタンレーやバンカメ、シティーバンクの株価がさらに下落し、アメリカの各金融機関はバーセルVを満たそうにも増資も社債の発行も思う様に出来ない状態に陥ります。

副島氏は2009年から米株が将来下がると書き続けた。そして3年間、米株が上昇した。そして2012年に米株が下がると予想する。

あのね、こういう書き方をすれば、いつかは米株が下がりますよ。3年間下がると書き続けるのだから。こういうのは、当たりとは言わないの。

アナリストは下層労働者だから知的な分析など当たらないもの。当たるのならトレーダーになれば、成功するでしょ? 当たらないから下層労働者なの。


17. 2011年12月28日 12:05:38 : xdDyRbFOh2
>16さん

2012年という特殊性はご存じかと思います。
マヤ文明とかでは無く、イルミナティーの陰謀説。

世界の金融市場を動かしているのが誰かは明確ですし、ビルダーバーグやダボスの存在が否定される事の無い現状において、市場などは所詮、集金システムに過ぎません。

これを単なる陰謀説とバカにすると、痛い目に遭います。
彼らは仕掛けを行い、最適のタイミングで引き金を引くだけです。
そして引き金は、皆が仕掛けに気付く前に引かれます。
あるいは、気付いた所で逃げようの無い状況が作られています。

今回の金融危機の真相は、信用通貨というシステムの根幹に係わる問題で、ドルという基軸通貨の賞味期限が切れようとする今、次のシステムに移行する為に、既存のシステムを完全に崩壊させるという仕掛けが、全世界で発動しようとしているのだと私は考えます。

欧州危機は見せかけに過ぎず、欧州はちゃっかりと、財政統一への足がかりを築いており、巨大な危機の発生は、「寄らば大樹の影」とばかりに、ユーロへの需要を高める可能性があります。

一方、アメリカは中東から撤退し、環太平洋地域の中心国として生き残る道を選んでいる様です。今後、中東で予想される紛争(戦争)により、アメリカは中東における利権を失い、イスラエルは核武装の放棄を余儀なくされる事でしょう。その後の中東は中国とロシアの利権となり、アフリカ大陸はヨーロッパと一体化してゆくと思われます。

この様な大きな変革には、「危機」の存在が不可欠で、それを「ショックドクトリン」と称します。かつては「戦争」がその手段として利用され、生産システムを破壊する事により、その後の成長を作りだしていました。

しかし、大国が核武装する現代において、大国間で戦争が発生する可能性は否定されており、限定的な戦争では世界の枠組みの変換を促すには、力が足りません。

ですから「金融危機」が演出され、世界はアメリカの一極主義的グローバリズムから、分散型の地域統合に移行してゆくのでしょう。TPPは先にヒラリー論文と共に、アメリカの新しい戦略を明確すにするものであり、中露をこの枠組みから遠ざけているのは、新しい世界構造の維持の為に、中露との対立という新たな冷戦構造が採用されるのでしょう。

現在、イランを廻る情勢は予断を許しませんが、これはイランVSイスラエルの戦闘から、朝鮮戦争の様な、アメリカ VS 中露 の限定戦争に発展する可能性があります。

その結果、鉄のカーテン(あるいはレースのカーテン)が、ベーリング海から日本海、そそて南シナ海へと引かれる事となるかも知れません。

いずれにしても、欧州、米国のみならず、金融危機の影響は中露やブラジル、インドまで波及し、それに伴うインフレによって、先進各国は債務の実質的圧縮を実現します。

これは高齢者から若者への所得移転を結果的に実現します。
ですから若者は、来るべき変革を恐れる事無く、知識を蓄え、後に歴史の教科書に載る事になろう2012年を、しっかりと目にy開きつけるべきです。

・・・なーんてね、何も起こらなければ、大笑いだぁーー。

とえいあえずは12月31日が注目です、
ギリシャ国債の75%のヘアカットを民間の金融機関が了承するかどうか、
1月1日の昼ごろは、欧州の動きに注目でしょう。


18. 2011年12月28日 18:36:52 : YRyE4hspJA
副島なんて知らないなー、でも野村を怪しく思ってる奴は多いぞ、オリンパスの損失飛ばしの極悪指南したの野村OB3人もいたぞ、企業ぐるみないだろうが、疑いたくなるもんだ。

19. 2011年12月28日 22:04:14 : uOoCtUmy4c
コンビニの本棚にも、野村証券を危険視する雑誌があったが、そちらの方は問題無しなのだろうか。
堂々と、表紙にデカデカと書いてあったけど。

20. 2012年8月16日 18:02:43 : nkZXBhocPk
雑誌の表紙に何と出ようが、副島を知ろうが知るまいが。野村わ潰されるほどの悪事を繰り返してきた。大沢義博の様な馬鹿者が顧客や名古屋地裁の谷口を騙し続け生き延びている様なものに繁栄があるわけがない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧