★阿修羅♪ > 経世済民74 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ドル支配を抜け出すためのアジア諸国の努力 (IRAN JAPANESE RADIO
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/564.html
投稿者 一陽来福 日時 2012 年 1 月 03 日 12:33:08: cemRw7zOZ.htc
 

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=24188:2012-01-02-12-23-14&catid=15:tafsir&Itemid=117
2012年 1月 02日(月曜日) 16:44
ホセイニー解説員

ドル支配を抜け出すためのアジア諸国の努力


中国中央銀行の総裁が、同国が人民元を国際的な通貨にしようとしていることを明らかにしました。こうした中、日本と中国の首相は、北京で最近行われた会談で、米ドルを使用せず、直接、日本円と人民元で取引を行うことで同意しました。日本政府は、この合意の利点の一つは、日中企業の取引コストの低減であるとし、「円高ドル安の流れと国際市場における日本の大企業の競争力の低下を阻止するための努力の失敗が、日本をこのような決定に向かわせた」としています。

政治評論家は、ドル決済をやめるとした日中の合意は、昨年だけで3400億ドルに達した両国の莫大な貿易額に注目すると、世界経済の将来において重要なものだとし、世界経済の重心がアメリカからアジアに転換される兆候だと見ています。第2次世界大戦後から、この方向で、アメリカは常に、このアジア2大国の協調路線を妨げようとしてきました。しかしながら、欧米での景気後退に対して中国経済が成長していること、世界経済に対してこの成長が影響を及ぼしていることは現在、日本だけでなく、世界の多くの国を中国に向かわせています。現在、多くの国、そして一部の国際的な通貨機関がドル相場の不安定と貿易におけるリスクの高まりから、人民元の使用に向かっています。これら多くの国の関係者は、この措置は、中国における彼らの投資を強化、また促進させ、経済を発展させることにつながるとしています。これにより、中国と日本のドル決済の停止に向けた措置に対するアメリカ財務省の抗議にもかかわらず、この措置は、EUなど多くの国の歓迎を受けています。ドイツの財務大臣は、日中のこの合意をユーロ圏の共通通貨を強化する上で、ヨーロッパ諸国にとって絶好の機会だとしました。EUにおける金融危機の継続やユーロ圏の一部の国の財政危機は、ユーロの将来やEUの存在自体を深刻な危機に直面させました。しかしながら、人民元をはじめとする地域通貨の使用に向けたアジアの経済大国の措置は、他の国にとって、ドル支配から抜け出すための状況を生じさせています。日中の合意、そして日本とインドのルピー使用に向けた合意は、再度、アジア諸国に亀裂を生じさせ、地域における中国の影響を抑えようとするアメリカ政府の努力を失敗させ、地域諸国にアジア連盟創設に向け、新たな歩みを取らせています。とくに中国、日本、韓国は、ASEAN東南アジア諸国連合と共に、アジア通貨基金を創設することで合意し、それをユーロとドルの危機からアジア経済を守る上で重要なものと見ているのです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 乃依 2012年1月03日 13:01:13 : YTmYN2QYOSlOI : JhTszTKIVE
分散化は日本の国益において望ましいことだとコメントしたところですが、
むしろ、日本の支配者・宗主国が米国から中国に代わるいうこと
を象徴する出来事として着目し、理解するべきかもしれない。

02. 2012年1月04日 12:31:16 : Tu9Q5uv7Sg
日本は地政学的に、米国か中国のどちらかの「緩やかな支配」を受けざるを得ない。

朝鮮半島のように隣国による「植民地化」「属国化」を受け続けてきた地域よりは
マシ。

そういうのがイヤならば「鎖国」という選択肢が日本には古来からあった。


03. 乃依 2012年1月04日 12:55:12 : YTmYN2QYOSlOI : 7oR0DsGtGg
「鎖国」をするのは、自給率が低すぎてできない。
大国の世話になることを仕組まれてきたのだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧