★阿修羅♪ > 経世済民74 > 672.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「危機にある資本主義」/英国主要経済紙がシリーズ企画/格差拡大・高失業率…揺らぐ信頼(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/672.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 1 月 17 日 09:55:45: KbIx4LOvH6Ccw
 

フィナンシアル・タイムズのシリーズ企画記事“Capitalism in Crisis”はこちらで読める。 ⇒

FT Series. Capitalism in crisis.Atualizado em 12jan12.doc
ダウンロード

==============================================

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-16/2012011606_01_1.html

「しんぶん赤旗」 2012年1月16日(月)
「危機にある資本主義」/英国主要経済紙がシリーズ企画/格差拡大・高失業率…揺らぐ信頼

 英国の主要経済紙フィナンシャル・タイムズが1月9日付から、「危機にある資本主義」と題したシリーズ企画を開始し、格差が広がり、高失業率、金融危機が続くもとで、資本主義への信頼が揺らいでいることを指摘しています。


 フィナンシャル・タイムズは世界中に読者を持つ国際的有力紙。同紙が個々の資本主義国の経済、金融戦略への言及だけでなく、資本主義そのものの「危機」を取り上げることは極めて異例です。

 「5年前ならフィナンシャル・タイムズがこのような企画をすることなど考えられなかった」

 シリーズ開始日に寄せた論評で、こう述べたのは、元米財務長官でハーバード大学学長も務めたローレンス・サマーズ氏。資本主義の牙城と言われた米国で、資本主義を肯定的に考えていない人が40%に達していることを指摘しています。

 その背景について同氏は「不況の広がりと異常なほどの高失業率のもと、資本主義が雇用創出と中間層の生活水準向上に有効なのかという疑問が持ち上がっている」と分析しています。


 同紙コラムニストのジョン・プレンダー氏は、昨年秋から欧米で広がった格差是正を求める「オキュパイ(占拠)」運動の広がりを念頭に置きながら、「強欲な銀行家、過剰なほど高収入の企業経営者、活力のない景気、高率なまま張り付いた失業率…。これらは街頭での抗議行動を引き起こし、発達した国で資本主義への不満を引き起こす原因となっている」と指摘。米国での最高経営責任者(CEO)と一般労働者との所得格差が、1965年の24倍から、2000年には299倍、10年には325倍へと跳ね上がり、格差拡大が無視できない状態になっていることを挙げています。

 シリーズの執筆にあたっているのは、同紙のコラムニストや世界各地の国際金融・政治のリーダーたちです。

 マレーシアで20年余りにわたって首相を務めたマハティール・モハマド氏は12日付で、かつて欧州資本主義諸国の工業製品は世界を席巻したが、第2次大戦後の日本の台頭に続き、今では韓国、中国などからの製品輸出が増えていると指摘。「欧州諸国は、急速にその市場を失っている。欧州中心主義を改めなければならない」と主張しています。

 展開されている議論の中には、資本主義がもたらす弊害を認めつつも、「危機は資本主義そのものに対する告発ではない。いかに政策運営をするのか、改善方向を見いだすべきだ」(11日付、コラムニスト、ビクラム・パンディット氏)など、資本主義存続のために政策の見直しが必要との主張もあります。

 同紙は、このシリーズを2週間は続けると予告しています。

【関連キーワード】

国際


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月17日 12:56:39 : Pj82T22SRI

そりゃ、あれだけ緊縮財政をすれば、失業は増えるのは当然だろう

おかげで通貨安になって、英の労働生産性は上昇し、しかも企業への増税リスクも減っているから、再び国内投資は増えることになる

米国も既に為替安で、地方での投資効率は中国並に近づきつつあるが

さらに福祉や軍事を中心に財政を絞れば国内投資は増えるだろう

国民生活は大変だが、同等の教育水準で世界的に比較して見れば、まだまだ先進国の労働者の生活水準は高いから、仕方がない

資本主義の問題というよりも、
世界が主権国家に分断され、金融、財政、税制、規制など全てがバラバラな上に、
豊かな国の労働者は既得権を手放さないでいることが根本原因だ

水は高きから低きに流れる


02. 2012年1月17日 18:31:17 : FijhpXM9AU
資本主義をお終いにするのは大いに結構だが、最後の20年間にどさくさに紛れてデリバティブやペテン金融商品で大衆から吸い上げた富(1000兆円はあるだろう)を全額利息付きで返還することが大前提だ。そうでないと食い逃げを許すだけだ。新しい体制のスタート時点で100万人の超大富豪と10億人の超貧乏人じゃ勝負は決まってるからね。このままだと超貧乏人は教育の余裕もないから永遠に奴隷階級だ。

一番いいのは1億円以上の資産を全額没収して国有化することだ。これで医療全面無償化・全員年金支給・ミニマムインカムを保障する。宝くじ・ギャンブルは全面禁止。金利機関は産業金融以外の業務を厳禁。

全世界同時でね。まあ夢物語だけど


03. 2012年1月17日 22:42:26 : pwAFz85QEE
二宮金次郎をカモにするのが資本主義。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧