★阿修羅♪ > 経世済民74 > 703.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
面目のない格付会社(ユーロが100円)・・[ユーロ・キャリートレード]を結果として煽った格付け
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/703.html
投稿者 尚林寺 日時 2012 年 1 月 21 日 11:09:23: JaTjL5JPya4go
 

http://www.gci-klug.jp/ogasawara/

ついこの間、1ユーロが96円台にまで迫っていたのに、一気に一時100円台まで回復したのだとか。これだから相場というものは分からないのですよね。

ユーロ圏9か国の国債の格付けを一斉に引き下げた格付会社。フランス国債はトリプルAから転落し‥なんて思っていたら、何とフランスの国債の売れ行きがいいのだとか。というよりも、格下げ発表後の方が、むしろ国債の利回りは低下しているのだ、と。

で、こうなると格好がつかないのが格付会社。

格付会社が、フランスの国債はトリプルAの資格がないと宣言をしたら、むしろフランスの国債が売れている訳ですから。

ただ、いずれにしても、格付けが引き下げられたのに、何故フランスの国債は人気を盛り返すのか? その辺の理屈がちょっと分かりにくいのです。

「アメリカの国債も、昨年格付けが引き下げられたけど‥むしろ利回りは低下しているし‥」

ということは、格付けが引き下げられると、利回りは低下するのか?

アメリカの国債は、昨年夏、ある格付会社がトリプルAから引き下げをしたのは事実です。そして、その後、アメリカの10年物国債の利回りが2%台を切ったことも事実です。

でも、それには理由があると考えた方がいいでしょう。つまり、アメリカの国債の格付けが昨年夏に引き下げられたとはいっても、その時期を境に急に米国債の評価が下がったという訳ではないのです。偶々連邦政府の債務上限枠が政治問題化し‥そのことに格付け会社が敏感に反応しただけだと解釈できるのです。
それに、その後のユーロ危機のなかで、むしろ米国債はセーフヘーブンの役割を果たしているので、米国債の利回りが下がることにも納得がいくのです。

★では、フランスの国債はどうして、格下げ後利回りが下がったのか?
つまり、腐っても鯛という訳ではないのでしょうが‥ユーロ圏の中におけるフランス国債の地位がドイツ国債についで高く、また、ECBが欧州の民間銀行勢に対し、多額の資金を1%の金利で供給していることが背景にあるのでしょう。

★つまり、 ECBは昨年12月、期間3年の長期リファイナンシングオペを新たに導入したため、欧州の民間銀行は、ECBから利子1%のお金を借り、それをフランス国債に回せば、濡れ手に粟で利ザヤを稼げる仕組みになっているのです。但し、10年物国債と当該3年物のECBからの借り入れには期間のミスマッチがあるので、要注意なのですが‥。ということで、そのことがフランスやスペインの国債の需要を支えているというのです。
ECBは、ユーロ圏政府に直接お金を融資することに対しては消極的であるのですが、民間の金融機関にはこのようにじゃぶじゃぶお金を供給しているのです。

フランスの国債の入札が順調にいったことで、面目を失った形の格付会社ですが、しかし、一番ほっとしているのは、格付会社かもしれないのです。何故なら、市場が落ち着いていることで、格付会社に対する風当たりも弱くなっているからです。(小笠原誠治/中略)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月21日 13:07:58 : JlhOElFGlE
日本国債も同じ、一番格付けが低くて利回りも低い。

02. 2012年1月21日 13:28:01 : Pijo5v1olc
市場が正しい方向に向かっている。国債を無制限に発行できないように格下げしておく。増税によって健全財政を確保する。この二点が金利上昇を抑止させる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧