★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大型バスなど5台絡む事故 中央道、19人軽傷 (asahi.com)→本当は「大型トラックがバスに追突、5台絡む事故」
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/110.html
投稿者 スカイキャット 日時 2011 年 7 月 05 日 11:42:19: 3nXimNhwS3/Ls
 

インチキマスゴミのでたらめ題名が出た。
高速道路の大きな事故の最大の原因は大型トラックの追突による事故。
それを表にしないように、今回も大型バスなどと書き、大型トラックを隠している。
大型トラックのドライバーの過酷な労働状況がわかってしまうので、何とかして隠そうとマスゴミなどの一味がでたらめの題名をつけている。
大型トラックが日本の物流を支えていることはわかるが、ドライバーの犠牲の上に成り立っているだけだ。
こんな悲惨な事故が起きないように、ドライバーの過酷な労働環境をただすことがマスコミの使命と言えるのに、やっていることは全く逆である。
朝日よ、消えてくれ。


大型バスなど5台絡む事故 中央道、19人軽傷
http://www.asahi.com/national/update/0705/TKY201107050001.html

 5日午前1時20分ごろ、長野県諏訪市湖南の中央道下り線で、高速バスなど5台が絡む衝突事故があり、バスの乗客ら19人が軽いけがをした。この影響で諏訪インターチェンジと岡谷ジャンクション間で6時間通行止めになった。

 県警高速隊によると、大型トラックが前方の大型トラックに追突。この事故で渋滞が発生し、約600メートル後方に停止していた高速バスに大型トラックが、さらにバスは前方のワゴン車にそれぞれ追突した。高速バスは近鉄バスが運行して埼玉県から大阪市に向かう途中で、乗客と運転手の全14人が首などに軽傷を負った。
.  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月24日 20:40:36: 8sabVgpDK6
大型トラックが日本の物流を支えているのは、全日本トラック協会をはじめとする運輸利権族が国鉄を分割解体させ、陸上交通の利権を奪い取ったからである。日本の高速道路はトラックを走らせるために建設され続けてきたのであり、これらに一般ドライバーから収奪した諸外国よりも高いガソリン税や、他国では存在しない自動車重量税などを特別会計から湯水のごとく投入され続けた姿が現在の日本だ。この特別会計と言うのが表面に出にくく、これが族議員や利権勢力の力の源泉となってきた。

東名高速道路、名神高速道路も当初は30年で通行料は無料になるといわれた。ところが、これら黒字路線の収入は他の路線の建設に当てられ、建設が続いていく状況になった。原子力発電所が特別会計で増えたのと同じ構図である。

さて表題のトラック輸送だが、恐ろしく苛酷な環境で行なわれている。出発地の発車をできる限り遅らせ、目的地にはぎりぎりに到達するダイヤが組まれているのだ。このため貨物鉄道輸送の機関車乗務員に課せられている最長3時間の連続運転制限など存在せず、6時間でも7時間でも平気で運転する。国鉄時代、機関車乗務員の連続運転制限は2時間だったが、JRになってから3時間に延長され、労使間で長らく対立していた。この話、マスゴミはどこも報道していないようなので、敢えて報告した。

トラックの過酷な労働環境は1990年の物流二法制定後、より酷くなった。この物流二法とは、「貨物自動車運送事業法」「貨物運送取扱事業法」を合わせて呼ぶのだが、早い話トラック輸送の規制緩和だ。日本のトラック運送会社の数は、1990年の「物流二法」の施行による規制緩和を契機として、一貫して増え続けてきた。1990年度時点では約4万社あった業者が、2007年度には6万3000社余りにまで増加したのだ。一方で輸送量は減少している。

これにより業者間で生き残りをかけたダンピング競争や無理な業務運行が横行し、高速道路や一般道路での悲惨な交通事故につながっている。これらの構図を報道しないマスゴミなど、社会に存在してはならない連中であろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧