★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 113.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京地裁が却下したデッチ上げ検察調書 当時の大新聞はどう報じたか 裁判所も認めた!世紀の謀略小沢事件全内幕 日刊ゲンダイ
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/113.html
投稿者 極楽とんぼ 日時 2011 年 7 月 06 日 00:24:43: /lwF1HCtYSDhs
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3360.html
「日々担々」資料ブログ
(日刊ゲンダイ2011/7/5)


東京地裁が却下したデッチ上げ検察調書 当時の大新聞はどう報じたか [裁判所も認めた!世紀の謀略小沢事件全内幕]
東京地裁が却下したデッチ上げ検察調書 当時の大新聞はどう報じたか

[裁判所も認めた!世紀の謀略小沢事件全内幕]

驚き呆れるしかない“特捜部のチョーチン持ち”

永田町にも激震をもたらした東京地裁による大量の供述調書の却下。小沢元代表の「無罪」が濃厚になったのだから当然だが、先週1日の大新聞テレビの報道を見ていると、不思議なことに「検察」だけが悪者扱いだ。「検事が巧妙に供述を誘導」「東京地検特捜部の取り調べが、威迫と利益誘導を織り交ぜていた」といった調子である。

しかし、本当にそうなのか。そもそも検察と一緒になって小沢「共謀説」を煽ったのは、他ならぬ大新聞ではないか。
陸山会事件で、衆院議員の石川知裕被告(38)が逮捕されたのは昨年1月15日。23日には特捜部による初めての小沢本人の事情聴取が行われ、翌24日の新聞は「小沢氏の共謀焦点」と煽った。それから間もなく、2月4日の「読売新聞」にはこんな見出しが躍った。

「4億偽装『小沢氏了承』」――。

記事の内容はこうだった。

〈石川容疑者が特捜部の調べに対し、『小沢先生が用意した4億円を隠すための工作で、小沢先生にもそう説明し、了承を得ていた』と供述していることが、関係者の話で分かった〉〈虚偽記入容疑に関連する一連の行為に、小沢氏が関与していた疑いが改めて浮かび上がった〉(一部略)

実際には、この調書は検事が勾留期限ギリギリの石川に対し、「小沢の起訴はないから」と迫ってサインさせた作文調書である。しかし、当時のメディアは横並びで「小沢氏も虚偽記載方針を了承」と報じた。今回、東京地裁が任意性を否定した“ドーカツ調書”に何の疑いも持たず、地検特捜部側の言い分を一方的にタレ流したのである。
「当時のメディアのほとんどが『関係者の話』として報じていることから、検察リークに間違いないでしょう。そこに供述の信(しん)憑(ぴょう)性を疑う姿勢はカケラも感じられません。今になって手のひらを返して検察の捜査手法を疑問視するとはチャンチャラおかしい話です」(司法ジャーナリスト)

検察のチョーチン持ちが、正義漢ぶるなよというわけだ。

昨年2月4日の大報道を目にした読者の99%は「やっぱり小沢も知っていたんだ。悪いヤツだ」と思い込んでしまったはずである。その点はどうするつもりなのか。

元共同通信社記者で、同志社大社会学部の浅野健一教授はこう言う。
「今のメディアは権力に寄りかかっていて、権力の動きこそ“真実”と考えている。そこには記者(メディア)の視点はなく、権力の視点だけです。今回は裁判所の画期的な判断が下されたが、裁判官(権力)が下した判断に乗っただけのことです。権力の発表を伝えることが“客観報道”と考えるメディアが世論をつくり、政治を動かしている。まさにメディア・ファシズムです」

東京地裁の調書却下は、当時のメディア報道も否定されたのと同じなのである。


───

※日刊ゲンダイはケータイで読める。
この貴重な媒体を応援しよう!
http://gendai.net/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月06日 16:48:12: FQuprmjf0A
そろそろ、新聞もテレビもこのことを話題にして小沢攻撃をすることを避け始めた。ワイドショーも新聞も見事にこの問題をスルーしている、

少し、先の読めるヤツは水谷建設による現金授受などもう発言しない。もちろん先の読めないアホはまだいるが大きな声にはなりそうもない。

彼らは裏切りのプロだから過去の自分の発言などすっとぼけることはわけないだろう。しょせん信念のないヤツらの共同作業などほころび始めれば早いものだ。

しかしこちらは忘れてはいけない。ゴミマスコミを叩き潰すまで糾弾し続ける。


02. 2011年7月06日 17:08:50: vtaXSg5Mqs
日本の大新聞社をはじめテレビなどメディアが権力の広報機関なのは戦前・戦中の「大本営発表」以来の伝統だろうか。
しかし小沢氏に関しては余りに検察ベッタリの垂れ流しを続け、テレビ報道番組の出演者も「政治とカネ」を根拠もなく報道し続けた。その罪悪たるや報道機関の名が廃るほどだ。いや日本の大新聞を頂点とするマスコミに「ジャーナリズム」は存在しないのだろう。あるのは権力の広報機関だけだ。唯一国家と国民のために真実を拡散するのはネットだけだが、その中にも時々変な奴が紛れ込んで工作する。
最終的には「受け手」の国民が報道の真贋を嗅ぎ分ける嗅覚を身につけるしかないだろう。

03. 2011年7月06日 18:59:05: FfPzHna8ww
最近TBSを始め、冤罪事件に対する報道が目立ちます。
メディアが権力のお先棒を担ぎ冤罪を作り上げてきたことを棚に上げてしまい
私達は関係ありません、常に正義の味方ですとでも言いたげの、昨今の冤罪事件報道。
今更、ふざけんじゃね〜よ!と言いたい。
小沢一郎を検察と一緒になって陥れた張本人が、
国民が希望を託して成し遂げた政権交代を、お前らメディアが官僚と結託して、「政治と金」、「脱、小沢」などとはしゃぎたてて、潰したのだろうが!
国民はお前ら新聞、TVを誰も信用しなくなったよ!
単なる権力に擦り寄るポチ!だって事が知れ渡ってしまったよ!
検察とは税金で養われたヤクザ!ゴロツキ!チンピラ!
チンピラに失礼かもしれないね、一緒にしたら。

04. 2011年7月06日 21:39:33: rnHeIJUeWo
「小沢事件」は検察とマスコミが「共謀」して作り上げた冤罪というべきでしょう。
そこへ自民党や共産党が奇妙に一致して、反小沢キャンぺーンをはりました。
マスコミのキャスターのなかには共産党シンパもいますから
輪をかけて、政治とカネで世論をあおりました。

西松事件が無罪になりそうになった時点でマスコミは引き返すべきでした。
しかし、検察リークをうのみにして、反小沢キャンペーンに突っ走りました。

いまにも小沢氏が逮捕される、そんな前夜のような状況をつくりあげました。
産経などは、小沢氏が檻のなかにいるような写真を貼り付けました。
ほかのマスコミも、小沢氏が子供を抱いて夢を語っている笑顔でなく
怖そうな、いまにも逮捕されそうな雰囲気の顔を掲載しつづけました。
こうして世論は小沢氏への反感で満ちあふれました。

検察の大捜査にも拘わらず20億円もあると言われた
政治資金規正法違反はまったく存在せず、のこるは期ズレを虚偽記載とみるか
どうかだけでしたから、検察は不起訴にせざるをえなかったのです。
政治とカネの実態をマスコミに問うても、なにも答えられない
キャスターやコメンテイターばかりでした。

検察はみずからが起訴できないけれども、三権分立の外にあるような
奇妙な位置にある検察審査会を利用しようとしました。
吉田検事が検察審査会があるさ、と手を回していました。
こうして、告発人の名前もわからないあやしげな検察審査会が立ち上がり、
若者ばかりの審査員らを、自民党支持の米沢敏雄補助員弁護士が誘導し、
第一回の強制起訴議決がだされました。
朝日(の星浩氏)は社説で、これでも小沢はやめないか、とののしりました。
とんでもない社説でした。
第二回目の強制起訴議決は民主党の代表選挙の日の9月14日の午前中に
情報が流され、民主党のポストまち議員や風見鶏議員らが菅氏に投票をしました。この議決は後追いで議決のつじつまを合わせたあと10月4日に発表されました。

森ゆう子議員の詳細な調査で、これらの検察審査会の無効があきらかになりました。
しかし、マスコミは、意図的に取り上げないので、まだ世論の多くは
この検察審査会の無効を知りません。
小沢氏は悪いヤツというイメージをすりこまれたままです。
しかし、この問題は、検察審査会法の改正という審議過程で国会でも取り上げられることになります。
いやがおうでも国会審議を通じて、この検察審査会の無効が報道されるわけです。
ここに森議員の深慮遠謀があります。
法改正を審議する過程で、この問題を明らかにしていくわけです。

一方で、石川氏と小沢氏が「共謀」したという検察調書は、任意性がないと
して裁判所によって証拠として不採用になりました。
この本当の意味を指摘しているのは日刊ゲンダイや東京新聞あたりですね。
毎日新聞も記者レベルではかなり真実に迫ってきていますが
トップの岸井、岩見氏、山田氏あたりはまだ、偏見ジャーナリストのままです。

小沢氏が共謀したという検察調書が証拠にならないと裁判所によって否定されました。この判断は弁護士が変わっていても、そう変わるはずがありません。
指定弁護士は強制起訴の根拠が覆されたのですから、
指定弁護士も法律家としての良心があれば公訴棄却か無罪の論告求刑が
常識的判断としてできるでしょう。
一方で、かって菅を応援していた205人の民主党議員に、
あなたたちのせいで国政が混乱したことをしっかりと伝え、
いま我が国に本当に必要な政治家は誰なのか改めてしっかり訴えていきたいですね


05. 2011年7月06日 23:10:39: fxGXBqv3no
”小沢さんはまっ黒けだ”と断定的に言ってきた岸井の録画をアップして名誉棄損で岸井を訴えなければならない。推定無罪の原則も知らない言論人など抹殺しなければならない。基本的人権も知らないやつがトップの毎日は新聞社として生かすわけにはゆかない。こんな新聞社があるから日本はいつまでたっても独立できない。

06. 2011年7月07日 00:26:49: qvNvP785zg
小沢氏に説明責任を果たせと言ってた連中や小沢氏は真っ黒いと言っていた連中こそ、推定無罪を
無視してなぜここまで攻撃をしているのか説明して欲しい。
むろん新聞社も放送局もキャスターに記者達が、なぜ推定無罪を無視したのか。
特に産經新聞は石川議員の取り調べの後で「自白した模様」とウソを垂れ流したり、検察の情報が
どうして手に入っていたのかキチンと説明を聞きたいものです。

えん罪を無くす為には徹底的に検察関係者を取り調べる必要があります。
身内での取り調べは意味がないですから、郷原氏のように中立的思考者などの第三者が入らねば意味が無い。
そして検察の取り調べをいかにマスコミは正しく伝えているのか検証する必要もある。

小沢氏だからと言うのではなく、えん罪を無くす為には検察と言う組織が正義の組織、しいては正義を貫く
組織として機能する為に、小沢事件では裏からそそのかした連中の全てを洗い出して信頼出来る
組織としての役目を果たさねばならない。
出来なければ解体するしかない。

個人的にこのように思っています。


07. 2011年7月07日 01:34:07: MhUtSAa8TA
結果無罪となってもマスコミ連中はこぞって

「推定無罪が白という事では無い」
「証拠不十分で無実など国民は納得しない」
「小沢にはクリーンさが無い」
「疑われるような政治家は政界から消えるべき」
「何故そんなに財産があるのか説明責任を果たせ」
「政治資金団体が不動産を購入する目的がわからない」

だのと意味不明に吠えまくり、煽動の手を緩めないだろう。

「小沢=ダーティー」
でないと困るだろうから・・・

無罪ではなく
「そもそも事件など無かった。ただのデッチアゲ」
の決着でなければならない。

そして、何よりの疑問
「誰が、何故、ここまで執拗に小沢抹殺を画策しなければならないのか?」
白日のもとにさらして欲しいものだ。

あれだけ大騒ぎした「政治と金」の決着は、検察とマスコミが仕組んだ小沢降ろしに過ぎなかった事を、全日本国民に周知して貰わねば気がすまぬ!



08. 2011年7月07日 04:18:26: EaD7UyQFcE

 小沢さんが居なかったら、暗黒政治が果てしなく続き、日本民族の発展は無い。
 

09. 2011年7月07日 04:32:58: U9ju6hgBpc
欣快の至りだ。
マスゴミのウジどもも、ただではすませまい!

森裕子氏のご努力が地裁判断に作用したことは明らか。
既得権者どもがどんな反動を仕組んでくるか、
くれぐれも注意,監視していく必要があります。


10. 2011年7月07日 08:55:55: QDOXlxmHrs
まつたくナベツネはじめ大マスゴミ幹部のおつむの程度は、小沢問題だけでなく呆れるほど低すぎる。

とつとと失せろ!さすれば日本中がせいせいする。


11. 2011年7月07日 09:16:16: CSF8a8Bapo
新聞、テレビを見ないと世の中ゆっくりと過ぎ、逆に目先の出来事に左右されず考えられます。焦らずに見守りましょう。

12. 2011年7月07日 10:06:19: Hr835n9SPQ
05さんが言われているTBSでの岸の発言には私も驚いた。
真っ黒と確信しているなら、なぜ毎日新聞で調査、報道しない?
このような人はジャーナリストと呼べない。お笑い芸人と同レベルの
「コメンテーター」である。相撲の評論でもやっていればよい。

13. 2011年7月07日 11:02:39: 7CHKmEb1Po
田中角栄氏の無罪についても
ついでに明らかにしてもらいたい。
有罪判決とはなっていない状況で
亡くなった。
無念だっただろう。

ドミノが崩れるように
これからどんどん真実が明らかになる。


14. 2011年7月07日 13:16:57: 5mLzBGNdZw
新聞やテレビで働く人達は、
自分たちの貴重な命を削ってまで一人の政治家小沢一郎を政界から追放するための仕事に「空しさ」を感じないのだろうか?
しかも、そのことが正義と全くかけ離れているにも拘らずにである。
というか、むしろ悪魔にそそのかされているのを薄々と感じているにも拘らずにである。

憐れ!


15. 2011年7月07日 22:08:24: NYYgqGyqIc
名誉回復報道を、悪評工作に費やした時間と同じだけやれ。

16. 2011年7月07日 22:38:36: EX6TZJ2kPQ
自分の考えがなくチョウチン記事を流す記者はジャーナリストじゃない!

そんな人間しかいないメディアの報道は全く価値がないしお金を出して読む価値がない!

どんどん部数や広告収入を減らしさっさと潰れてもらうしかないね!

インターネットから真実の情報が幾らでもとれる時代だからね!


17. 2011年7月08日 07:47:15: 4pQyBN86GA
新首相は、解散すべきだ。(寺田学)。民主党は潰しても、小沢派にだけは民主党を渡さない。怨念に取り付かれている。まともじゃない。

18. 2011年7月08日 08:12:46: 9llXnJ7xUs
無罪判決後は損害賠償請求訴訟に焦点が移る

19. 2011年7月08日 08:26:30: nNPddbW4SY

>>無罪判決後は損害賠償請求訴訟に焦点が移る

寄生虫どもから金を奪い取って、日本一新財団設立、「国民の生活が第一」の精神

で日本再生、国富の再分配。



21. 2011年7月08日 21:17:56: pwe46wyNso
以前、偏向報道の第一人者シンボウが朝の番組で、
小沢は昔から闇献金をもらいまくってるし、小沢を
擁護するコメントをする人たちはみんな金をもらって
るヤツらで、小沢は説明責任を果たさないばかりか
言う事を変えながらはぐらかしてばかり…
みたいな事を、身振り手振りに妙なハイテンションで
解説してるのを見たが、裁判がこんな状態になってから
はどんなコトを言ってるんだろう?

ずっとシンボウが出る番組見てないんで、分かる方教え
て下さい。

ポケットに手をつっこみ、「フンフフ〜ン」って小沢氏
がしらばっくれる様子を小芝居で誇張してた…

あのインチキくさいハイテンション見てたら、小沢支持
者でもない私でも、なんだかイラッとした。



22. 2011年7月09日 07:22:30: 4qQRbl4kBc
駅売りは、読者の費用で買われる。記事内容が薄ければ当然買われないから、記事で勝負する魂がある。広告料をあてにする大新聞は、いま盛んなITの広告はGoogleなどに取られ、他は先細り。部数水増しの広告料目当て。赤字で八方ふさがりになり。会社生き残りに必要な社会環境のステークホルダーには頭があがらないと言ったところでしょうか。食いぶちしのぎで、記者魂は封じられ、打開したいけどできない。そういう瀬戸際が感じられる。部数が少なく広告料の戦争の敗者になりそうなところから、2者択一で、頼れるところにすがりつき今のビジネスを続けるか、広告料をあてにしない体質への改革にシフトするか、生き残りを賭けることになるのでは。

23. 2011年7月09日 08:34:22: dpp0eXCVak
阿修羅の皆様がお持ちの小沢氏批判のマスゴミ連中の発言、映像
は「小沢裁判」が終わった後に
「名誉棄損」資料としてとっても役に立つでしょう!
大事に大事に保存願います!

不要なマスゴミコメンテーターを排除しましょう


24. 2011年7月09日 12:58:01: iTiyhUUwKw
顔を見る度にムカつくこの二枚舌連中 「菅退陣」が進まない最… 極楽とんぼ
を見て下さい
世界を救う為に
どうか宜しくお願い申し上げます
重ねて宜しくお願い申し上げます

25. 2011年7月09日 19:16:47: iOUZj2mHEI
小沢一郎氏が 巨大メディアから嫌われ排除される理由は
メディア改革を本気で実現するから。 

@ 記者クラブ制の廃止
A 電波オークション制度の導入
B 新聞とテレビの共同経営の禁止。


26. 2011年7月09日 19:56:56: pufQrOKRSg
現在でも傳田みのり氏は東京第5検察審査会事務局長なのだろうか。表に現れることを極力避けてきた氏を是が非でも国会召致すべきである。これまでの数ある疑問をぶつけ、矛盾を追及、答えられなくなった時点で証人喚問に切り替えるのだ。

27. akipon 2011年7月16日 23:11:32: jaOyBYCXOxduQ : zkkltBICkQ
結局、小沢さんが原発の「放射性廃棄物」の処理について問題視していたのと、食料自給率を向上させることを考えていたこと、第七艦隊発言などがマスコミから嫌われてしまったのだろう。これらの問題はどれも政治主導で方向性を定めるしかないものばかりだ。なぜならここで問題になっていることは「目先の利益を切る」覚悟がいるからだ。目先の利益しか頭にないマスコミはスポンサー様さまなどのために小沢さんを潰しにかかったのだろう。政治が産業界と一緒になって「目先の利益」ばから追い求めるのをやめるべきだ。マスコミは小沢さんのように遠くの未来を見据えて政治を考えるような政治家を潰ことの不利益を自覚するべきなのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧