★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 140.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか―「やらせメール」「ネット監視」など(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/140.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 7 月 21 日 09:10:48: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/07/20/%e3%81%aa%e3%81%9c%e8%b5%a4%e6%97%97%e3%81%b0%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%97%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%99%e3%81%ae%e3%81%8b%e2%80%95%e3%80%8c%e3%82%84%e3%82%89%e3%81%9b/

2011/7/20 13:31
なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか―「やらせメール」「ネット監視」など

きょうのWSJ日本版「金井啓子のメディア・ウオッチ」より

九州電力の原発に関する「やらせメール」が注目を集めた。また、資源エネルギー庁が「不適切・不正確な情報への対応」のために新聞やインターネットを監視し、原発に関する言論を収集していたことも判明した。このニュース、どちらも日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が報じたスクープである。

ジャーナリズムが帯びている役割は、国民にとって大切な問題であるのに、なぜか知らされていない出来事を世の中に知らせるというのがひとつである。そして、もうひとつ非常に大切なのが、権力の監視という役割である。

九州電力そのものは民間企業だが、原子力発電という国家的な事業を担っており、政府の方針とも密接に関わっている話である。その半国家企業が世論を誘導する「やらせメール」問題を起こしたのだ。また、資源エネルギー庁の件はまさに権力そのものに関するニュースだ。このように、権力が暴走しないよう監視を行い、暴走の危険性が高まった時は、取材を繰り返して真実を暴き出して市民に伝えるというのが、ジャーナリズムの理想的な姿であり、負わなければならない最大の責務でもある。

私は特に支持政党を持たない、いわゆる無党派層である。報道機関に関しても、各々の主義主張には関係なく幅広く目を通すようにしているし、果たすべき役割を果たしているメディアは率直に評価するよう心がけている。

さて、これだけ大きなスクープが2本、なぜ間をあまり置かずに赤旗から出てきたのか。言い方を変えると、なぜ赤旗からしかこうしたスクープが出ないのか。私はこれを単なる偶然とは見ていない。誤解を恐れずに言えば、また陳腐な言い方ではあるが、既存の大手メディアの劣化が著しいように感じるのだ。ただし、高い志とあくなき探究心でニュースを追いかけている記者を何人も現実に知っており、劣化が感じられるのはあくまでも一部の記者である。それでも、大きな責務を担うジャーナリズムに関わる人間が劣化すれば、その責務を果たせなくなり、重大な結果をもたらしかねない。

九州電力の件は、経済産業省が主催し6月26日にケーブルテレビで放送した県民向け説明番組が発端となった。その番組にやらせメールが送られていたことを赤旗が報じたのは7月2日だが、当初はあまり反響がなかった。しかし、6日の衆院予算委員会で共産党の議員がこの件について取り上げ、九州電力の真部利応社長が同日夜に記者会見で謝罪すると、急に大きな問題として他のメディアも取り上げ始めるという展開を見せた。

大手紙の中には、赤旗の報道後に九州電力に問い合わせたものの、同社に否定されるとそのまま矛を収めてしまった記者もいたと聞く。最終的には当事者の九州電力の社長が認めるような、これだけ重大な真実が控えていたにも関わらず、である。その記者が他にどんな取材をしたのかは知る由もないが、なんとかもう少し粘れなかったのだろうか。

今回のやらせメールに関しては、内部告発がきっかけとなって明るみに出た。この告発者はそもそも赤旗だけに事実を明かしたのか。それとも、他のメディアにも伝えたのだろうか。もし前者であれば、共産党や赤旗に共感を寄せていたためとも考えられなくはないが、これまでの赤旗の報道ぶりを目にし、「この新聞ならば報じてくれるのでは」という期待が高かった可能性もあるだろう。一方、後者であった場合、赤旗だけが真剣に取り組み裏取りに成功して報道し、他のメディアは関心を寄せなかったか、あるいは裏が取れなかったか、といったあたりということになるだろうか。いずれにせよ、やらせメールの依頼という重大なニュースを当初は赤旗のみが報じていたという事実だけは残るのだ。

経緯はどうあれ、結局のところ、やらせメールに関して多くのメディアが大々的に報じるようになり、玄海原発の運転再開に「待った」をかける動きに変わったことはご存じの通りである。そうした中で、もうひとつ気になるのは、赤旗のみが先行して報道していたことには口をぬぐって何も触れず、他のメディアが淡々とこのニュースを報道している点だ。私もジャーナリズムの世界に長い間身を置いていた人間なので、ある社がスクープしたネタについて、他のメディアは何とかして独自に裏を取って追随しようとするし、スクープを放った社の名前にはできるだけ触れたくないという心情も理解している。それでも、当初は大した扱いもしていなかったネタを、あたかも自分たちは最初からそのニュースの価値を評価していたかのように報道する、というのはどうにも腑に落ちないのだ。

原発をめぐっては、一部の人々がなんとか隠しおおせたいと願うようなネタはまだ尽きないはずだ。次こそは赤旗以外の社に、権力への遠慮をすることなく、また簡単に諦めることなく食い下がって、鮮やかなスクープを放って欲しいと期待している。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. gataro 2011年7月21日 09:28:59: KbIx4LOvH6Ccw : IBBS2pmUMM

【関連記事】

九電が“やらせ”メール/玄海原発再稼働求める投稿/関係会社に依頼/国主催の説明会(しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-02/2011070201_01_1.html

エネ庁が原発報道監視/税金使い「不適切情報」収集/全国紙・立地県地方紙・ネットも(しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-14/2011071401_01_1.html


02. 2011年7月21日 10:19:57: V1tzr48b7Q
赤旗は読むか価値あり!赤旗がんばれ!

03. BRIAN ENO 2011年7月21日 11:01:45: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
何度も私はこの掲示板で、日本共産党を支持するのは国民の自由である。しかし、この政党の支持に関しては日本共産党の本当の出自、裏面史を学び熟慮の上でも遅くはないと、申し上げている。

くどいようだが、この政党は、簡単にいえば、後藤新平(内務省、特高のボス、ちなみに特高の正力松太郎は後藤の子分であり、後藤の力添えで読売をつくった)や小泉信三(国際金融資本の工作員、父親は横浜正金銀行支配人で国際金融資本の工作員)らが佐野学(後藤の親族)野坂参三(後藤の縁戚であり、小泉の子分)その他大勢を金で使役し、本当の共産主義政党(天皇を処刑して、真の共産主義政権を樹立させようという思想)をぶっ潰し、偽物の共産党(天皇を中心とした保守政治(自民党政治)確立のために尽力する政党)をつくり、後藤や小泉のコントロールで彼らの命令を見事に実行してきた政党である。戦後の保守政治を水面下で応援してきた保守政治の隠れファンである。自民党の保守政治がこれほど、長きに渡って継続してきたのも日本共産党の野党分断(野党の弱体化)の作戦が効果があった証である。

表面上は大企業、財界、保守政治を徹底的に批判し、貧乏人に取り入り、貧乏人の支持と金を集めたが、言葉や政策とは反対に、貧乏人の為の政策は何一つ実行できなかった、してこなかった偽物の共産主義政党である。

私が日本共産党を許せないのは以下の点である。

貧乏に人に夢を見させて、貧乏人が豊か(金銭的、物理的)になるような話をして、結局は、野党を分断させ、結果保守勢力が利する状況をつくり、結果的に保守安泰の政治(大企業、財界が利する)の仕組みをつくる影の功労者となっていることである。
(まさに、後藤や小泉や野坂の思惑通りの偽の共産党の使命をはたしたのである)

他にも、あげればきりがないのでやめるが、簡単にいえば、支持してくれる貧乏人を騙し裏切ったのである。

以上を念頭に、なぜ、日本共産党が原発関連のスクープを行うか?
についてだが・・・

これも、いたって簡単である、日本共産党のような、一般市民にはよくわからない、あまり、接したくない、マイナーで、なんだか、暗そうな政党、いまだに、共産党という名前で、何かをやろうとしているが、党勢は風前の灯・・・。そのような一般国民に冷ややかな目で見られている政党に、スクープさせておくのが、原発推進派にとって一番、リスクがないのである。安心である。日本人は、「寄らば大樹の陰」よっぽどの確固たる主義主張信念がないと、体制派に属したる性質、並びに本能を持っている。長い物には巻かれろ・・縄文の頃から我々農耕民族は、ちいさな村で共同生活を行っていた。そこで唯一恐れられるのは、村八分である。縄文の頃からの遺伝子がいまだにわれわれの心理を支配している。日本共産党が原発推進の闇の真相に迫れば迫るほど、一般国民はひいてしまう・・それが推進派の狙いであり、やっこさんの狙いである。



04. 2011年7月21日 12:46:12: iuZAzOOIL2
>貧乏に人に夢を見させて、貧乏人が豊か(金銭的、物理的)になるような話をして、結局は、野党を分断させ、結果保守勢力が利する状況をつくり、結果的に保守安泰の政治(大企業、財界が利する)の仕組みをつくる影の功労者となっていることである

この部分は○ハム党のことですな。

原発推進の政治家が増えてもチェック機能は果たせない。
○ハム党は原発維持政党なので、味方される方も原発推進、維持になります。

東電もこの宗教も同じ体質だ。マスコミ対策も抜かりはない。


05. 2011年7月21日 16:12:49: 9I1hi81Mdc
赤旗がんばれ!スクープどんどんやってください!

06. 2011年7月21日 18:16:18: JgyS3UTymo
>>03
わかっています。
でも「金が出なくてもいいのか!」
と脅されてもへこたれないのが赤旗でしょう?
だから大手新聞よりはマシかと。

07. 2011年7月21日 19:43:35: dv1PHh8yUs
フランスには「カナール・アンシェネ」という新聞があります。見た目は風刺画が満載といったふうの新聞ですが、この新聞は完全に独立しており、スクープをとばすことで有名です。
なぜかと言うと、他の新聞社の記者が入手したスクープを自社新聞で発表できない場合にカナール・アンシェネに送って代行してもらうからです。こうしてフランスの報道の健全性はある程度保たれています。

他社の記者で良心をもった方は、スクープを赤旗にどんどん送って下さい!!!


08. 2011年7月21日 23:14:17: bP9NV7qP9U
共産党のお抱え新聞なんぞ信用していない。大手ともども潰れてしまえ。

09. 2011年7月22日 10:05:59: 5mLzBGNdZw
≫なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか


共産党は、資本主義社会をひっくり返して共産主義社会を実現させる最終目標に向けて、大企業内に手下(党員)をもぐりこませて資本主義社会の恥部を犯罪的行為で嗅ぎまわり赤旗に資料提供しているのです。

過渡的には“結果オーライ”ですが、党名を変えない限りは最終目標が資本主義社会の破壊に有ることを忘れるべきではないと思います。



10. 2011年7月22日 11:25:39: qVZOG4PEHs
本質は、もっともらしい批判をしながら、肝心要なところでは、ある勢力を補完する補完勢力ですよ。
言わば、政治屋です。
政治をビジネス化しているのです。
長い自民政権のときに、その行動をみていて、なんども上述のことを思いました。

11. 2011年7月22日 13:58:10: 09UY9pDPBU
投稿者のGataro さんは、
平和太郎さんと同じか、同じ考えの共産党支持の方かと思います。

さて、九州電力のやらせメールをスクープという形で
赤旗に発表し、玄海原発そのものの稼働についてのネガティブキャンペーンに
成功したことは、それはそれで評価してよいことかと考えます。

こういう意味での、共産党や赤旗の存在意義は大きいと考えています。
私は一部の人のように、反共ではありません。
共産党の護憲平和の精神は我が国の平和と未来にとって必要な政党と考えています。

ただし、小沢氏問題については、赤旗は誤報をしました。
小沢氏の政治資金規正法違反は20億円もあると書きましたが、
どこにもそんな違反はありませんでした。
でも、赤旗は反省していませんし、訂正記事も書いていません。
読者に、小沢氏には20億円の虚偽記載があるのだと
擦り込ませたままです。

もうひとつ、水谷証言を「スクープしたのが、赤旗と時事通信社でした。
赤旗の記者も三重県へでかけて、取材の結果と自慢していました。
一気に、小沢氏に4億円ないし1億円のウラガネが水谷建設から
わたったという評判がたち、やがて、それが石川被告らの逮捕につながりました。
これは、西松事件が見込み捜査で失敗したことがわかった
大鶴、佐久間検察指導部が、あらたにでっちあげた事件で
赤旗や時事通信にリークしたのです。
そのリークにまんまとのったのが赤旗でした。
で、自民党と一緒に、小沢氏を攻撃するという、奇妙な
自民党補完勢力としての役割を果たすことになったのです。
共産党こそが、検察リークによる小沢氏事件をうたがうべきだったのです。

緒方国際部長宅盗聴事件とか、ビラ配り逮捕事件とか
警察や検察に無実の罪で、ぬれぎぬを着せられたりしたことを忘れて
自民党と一緒に、小沢氏冤罪事件を攻撃している赤旗は、
警察や検察権力の手先新聞と化したと云われてもしかたがないのです。

赤旗の編集者がまともな思考力と判断力があれば、
まず、裁判所が検察調書を破棄した全文を冷静によむべきです。
38通のうち12通には、小沢氏と石川氏が共謀したという検察審査会での
根拠になった調書が否定されたことをよみとり、小沢氏事件が
冤罪ということがわかると思います。
それから、赤旗がスクープした水谷証言ですが、
これも、今回の裁判所の検察調書の不採用の決定文で、
全面的に証拠とはならないということをあげています。

毎日新聞の鈴木記者だけがそのことを丁寧に紹介しています。
阿修羅の別の板にあるので、探してみてください。
また、ずっと事件を傍聴していた江川さんが、
今回の検察調書が臆測と推認だけで、論告求刑したと書いています。
そのなかで、
2004年10月15日に,水谷建設からのウラガネがわたったとし、
その資金を隠すために、虚偽記載としたという検察側の論告の矛盾を書いています。
たとえば、土地取引の4億円の銀行口座への入金が2004年10月13日であり、また、2度目の大久保被告へ渡したという、水谷建設のウラガネというのが
2005年4月というのですから、すでに取引が済んでいますから、4億円のなかに、そんなウラガネが入りようがないではないか、
とツイッターで書いています。
阿修羅のほかの板にもそのことがでていますから探してみてください。

赤旗はどう書いていますか。
こういう矛盾に目をつぶって
検察のリーク通り、検察の論告求刑通りに書いているでしょうか。
だとしたら、赤旗は、警察・検察の手先新聞でしかありません。

赤旗の役割を認めているがために
赤旗がこの小沢氏については権力の手先になっている
記事を書いていること、経や読売などと同様な論調、いや、それよりも
さらに誤報を重ねて、読者を誤った意見にみちびいて
謝罪もしていないことに腹が立つのです。

投稿者さんの反論があればお聞かせ下さい。
ぜひ、冷静に、やらせメールを含めて真実を
報道する赤旗であってほしいのです。


12. 2011年7月22日 17:09:09: Fhchad2a3Q
共産主義と放射能とちが怖い?もちろん放射能です!

13. 2011年7月23日 00:58:56: TrNZsfMFdo
権力に立ち向かう赤旗と思ってたら大間違い。
 すでに、検察と手を結んでいるから検察のリークそのままを記事にする。
もう、検察には絶対に立ち向かうことは今後ないでしょう。
 三井環さんの検察の裏金これこそ糾弾するべき党だと思っていた。
挙句の果て、村木さん事件もそのまま犯罪人のように記事を書き、小沢さん事件では検察そのものを神聖なる捜査とうたって小沢さんを潰し、いまだに犯罪者のごとき記事を書く。その他雑魚に勢力を入れてこれぞ”革新”野党と叫んでいる。
 どこに魅力があるのか分からない。アメリカと、司法に逆らわない党。考えてみれば隠れ公務員が多いから公務員給料カット大反対と記事にする。


14. 2011年7月23日 10:42:47: iuZAzOOIL2
私は赤旗関係者ではないですが、一言。

内部告発があった場合、その内容は吟味されるものである。
また、内部告発者の情報は当事者には知らせないものである。
 
小沢氏の件で、赤旗の報道が検察の明らかなリークであるという証拠を示してください。

内部告発者の示した証拠が具体的なものであった場合、それを調査し当事者に説明責任を求めるのは当たり前のことではないですか?
小沢氏も繰り返し説明を求められていましたが、説明不足である印象は拭えませんでした。

いずれにせよ、企業団体献金(ワイロ)の闇は深い。水谷建設からの献金は小沢氏だけではなかったのに。抜け穴を残したばかりに付け込まれる隙を与えてしまった。民主党は今こそ、抜け穴を埋めるべきではないですか?そのための政党助成金ではないですか? 

資金は集まりにくいのかもしれませんが、共産党のように機関紙収入や、党費、個人献金に重点を移すのは理想ですが、難しいですか?

機関紙の広告も宗教紙のように大企業に依存するようではいけません。

私は検察のやり方は問題はあるとは思います。
対検察に於いて、小沢氏は正々堂々と自らの潔白を証明するべきですね。
併せて秘書たちの無実も勝ち取るべきでしょう。


15. 2011年7月23日 13:36:42: Q82wONNIEw

ジャーナリズム;ひょっとしたら死語なのかもしれないが、の質を論ずる投稿に、コメント欄には、政治家への、立派なご意見・評価もあって、ことの他、役立ってます。

14氏の、ますますの健筆・ご活躍を期待したいと思います。


16. 2011年7月23日 13:37:52: pDvOiGe1UM
共産党委員長・志井さんはラジオで

・内部告発は赤旗以外の複数の新聞社に届けられた
・けれど、実際に記事にしたのは赤旗だけだった
・他紙が記事にしはじめたのは国会で笠井議員が質疑応答した後だった

と仰ってました。

いやぁ、サンケイとか朝日とか読売とか毎日とか日経とか、
大新聞社の記者って居心地いいですね。
スポンサーの言われるままに紙面を作ってりゃいいんですから。
購読者は警戒したほうがいいですよ。

ま・そういうことで。


17. 2011年7月23日 14:51:13: zyDfWPLM7Q
共産党の主義主張や存在意義については私のような者にはよく解りません。
しかし、小沢氏に対する一斉バッシングにあまりの異様さを感じ、
(ちなみに私は小沢氏を支持すると言えるほどには理解していません。)
共産党のビラ配りをしていた人や党本部に電話して質問しました。
「推定無罪を無視して辞職を迫るような報道や議員による責め方は民主主義を軽んじているのではないか」と。
「検察に起訴されたら、それは政治家に責任がある」
という主旨の話でした。
くいさがって
「検察は有権者に選ばれた人を即、辞職させられるほど完全無欠ということか」
との質問には私には理解不能のコメントでした。
朝まで生テレビに出ていた穀田氏の言葉にも唖然としましたしね。
この党は、人権、民主主義をどう考えているのかと疑問に思いました。
検察の冤罪についての見解、マスコミ報道の後の責任の取り方に対する見解は述べておられるのでしょうか。

18. 2011年7月23日 18:43:39: iuZAzOOIL2
>「検察は有権者に選ばれた人を即、辞職させられるほど完全無欠ということか」

私は完全とは思いません。検察も人間ですからね。
裁判官も神ではないので、バカな判決を出すこともあります。

ただし、政治家は民主主義のルールの下有権者から選ばれたのであり、
そのような疑念を持たれた場合、有権者に対して誠実に語る道義的責任もあると思います。

例えば、減税日本から立候補した議員、公約を違え辞職しましたが、説明責任を果たしたでしょうか?

今回の場合、小沢氏は国民に納得いく説明をしたとは受け止められなかったのではないでしょうか?
むしろ、自民党と組んで菅政権の転覆を図ろうとしたことは、民主党内や連立相手の国民新党の理解を得られたでしょうか?
これを外から見ると、どう映るでしょうか。

裁判も大事ですが、政治家は自分の口で誠実に有権者に語るべきだと思います。

検察も人であり、完璧だとは思いません。
今のままであれば、裁判に勝ったとしても彼らの思うツボだと思います。


19. 2011年7月23日 19:11:29: 09UY9pDPBU
14さん、
丁寧に物事をお考えになる方だと思いますのでお伝えします。
赤旗はたとえば、2010年2月6日に次のような報道をしています。
インターネットで検索すればすぐ出てきます。
>小沢氏団体疑惑、20億円超す虚偽記載、これでも形式ミスか>
という見出しで、小沢氏が20億円の政治資金規正法の虚偽記載があると報道し、さらに佐久間特捜部長(当時)の話として「なぜ隠さなければならなかったか、裁判で明らかにする」としています。
以後も検察のながす捜査情報を、商業紙と同様にながしまくり、
小沢氏の政治とカネと攻撃したことは、あなたもご存じでしょう。

ところが、小沢氏の政治資金規正法違反に20億円の虚偽記載は
検察の大捜査にもかかわらず何もなかったのです。
その意味で誤報でした。
あるのは、10月に記載するのを翌年1月に記載したということを
虚偽記載とするた単なる記載ズレ、あるいは正しい記載ズレとするかだけです。

でも赤旗だけでなく、他の商業紙もそのことをほとんど知らせないので
多くの読者は、20億円の虚偽記載があると擦り込まれたままなのです。

水谷元建設会長の証言については経過を話せば長くなるので
今までの阿修羅の板をみていただいていれば、
どのような内容かわかると思います。
水谷元建設会長の証言をスクープとして報道したのが、
2009年11月29日日曜版です。
以後も赤旗だけでなく、ほかの商業紙も後追いで書きまくりました。
ここで、水谷建設元会長と、大鶴基成という検事の関係をぜひ調べていただきたい。
そして、自分の目で、大鶴基成という検事がどのような手法で
起訴してきたかを知っていただきたい。
とくに佐藤栄佐久元福島県知事の収賄事件と、大鶴・佐久間、そして水谷元会長の
関係をよく調べていただきた。

で、この水谷元建設会長の証言1億円が、4億円の土地取引の
原資になった、だから隠さなければならなかった
川村元社長ら4人がホテルで5000万円渡したという証言を
まともに信じて報道していたのでしょうが、

今回の検察の論告求刑で、江川さんがこの水谷証言の信憑性は
なんら立証できていないと云っていますし、私もそう思います。
また、1億円が4億円の原資だから隠しておきたいというのが
検察ストーリーなのですが、この1億円が4億円に入りようがないのです。
例えば、翌年4月大久保被告に渡した5000万円もその
1億円の半分なのですが、このときにはすでに取引は終わっており
1月7日には報告書に記載されているのですから
このことだけでも、まともなあなたや赤旗の記者なら
検察の自家撞着に気が付くでしょう。

裁判所はこういう検察のでっち上げを見抜いて
水谷証言の信憑性を否定し、調書のその部分を採用しなかったのです。
ぜひ、阿修羅のほかの板にある、江川さんのまとめと
毎日新聞の鈴木記者の記事から、水谷証言がいかにでっち上げられたものか
見抜いてほしいのです。

検察リークですが、検察が知り得た情報を報道機関にもらすことと考えています。
それを報道機関は取材能力といいかえます。
小沢氏事件で、検察が石川氏を取り調べたあとにすぐにこう云ったということが
でていました。これがリークです。
石川氏の本を読んでみて下さい。検察の手口がよくわかります。

説明責任ですが
もしあなたにカネを5000万円渡したと4人の証人を連れてきたら
どうなりますか。
あなたは受け取っていないというしかありませんね。でも
彼らの証言であなたは詐欺罪で逮捕起訴され裁判にかけられるかもしれません。

無罪の証明が難しいのはそういうことなのです。
小沢氏は記者会見を誰よりもオープンにしてきたことは
知っていますね。
そのときに、政治とカネの質問がでたとき、
私はやましいカネはまったく受け取っていませんと説明していました。
小沢氏にとってこれで全てなのです。
やましいカネは受け取っていないのですから。

赤旗は、小沢氏事件については、他の商業紙と同様に
偏見をもって、小沢氏攻撃をしてきました。
それは自民党や官僚を利するものになっています。
一刻もはやく、この小沢氏事件が、村木事件と同様に政治的謀略から
おこされたことに気が付いてほしいのです。

笠間検事総長が特捜改革で次のようにいいました。
「犯罪要件があるか、証拠があるか、処罰するにたるか」
この検察の原点にかえって、財政中心に特捜を代えていくと述べています。

小沢氏事件は、犯罪要件はなく大鶴氏らの見込み捜査でした。
証拠はなく、ねつ造、ねつ造
冤罪を起こす検察を野放しにしてよいと考えているのですか。
そうではないでしょう。

小沢氏事件は村木事件と同じで、
検察による冤罪事件の高い可能性があるのにもかからわず、
自民党の補完勢力となり、産経などの商業紙に先駆けて、
誤報をしつづけて、読者を誤らせていることが
方向性が間違ってるんじゃないか、
冤罪づくりの体質のある検察こそ、追求すべきではないか
と言っているのです。
とくに、大鶴基成、佐久間達哉、この二人は検察権力を
使って日本の政治をゆがめた人物だと考えています。

どうか、赤旗だけでなく、この阿修羅やさまざまな情報を
入れて客観的な判断をされますよう



20. 2011年7月23日 22:48:35: msaJyupoKE
コンクリート殺人事件や
京都朝鮮学校不法占拠については逆なのにね 笑

21. 2011年7月24日 00:21:25: pDvOiGe1UM
>>19 さん。

私は、何の力もないごくつぶしですが、ちょっと思うことがあったので。

>説明責任ですが
>もしあなたにカネを5000万円渡したと4人の証人を連れてきたら
>どうなりますか。
>あなたは受け取っていないというしかありませんね。でも
>彼らの証言であなたは詐欺罪で逮捕起訴され裁判にかけられるかもしれません。

>無罪の証明が難しいのはそういうことなのです。

全く同様に、有罪の証明もまた、難しいのではありませんか。
むしろ、推定無罪の原則のために、有罪の証明こそ難しいのではないかと
思います。

小沢議員の疑惑に詳しいわけではありませんが、
彼が土地売買をしていたことなどがきっかけで議員の土地売買が
行われなくなったなど、小沢氏の人間性に疑念が問われていることは
決して間違いのないことだと思います。

「法律に書かれて居なければ問題ない」
そういう考え方の人が社会を壊すのだと思います。

ましてや、人の上に立つ国会議員だからこそ。


22. 2011年7月24日 03:51:53: g5H674gY5I
21. 2011年7月24日 00:21:25: pDvOiGe1UM
さん、
19です。
まず、
赤旗の記事が小沢氏が政治資金規正法に20億円を超える
虚偽記載があったと報道した事実をどうみるかの
あなたの判断を教えてください。
私は、小沢氏事件での、検察側の論告求刑をみても、
第五検察審査会の事件をみても、
裁判所の検察調書の証拠採用不採用の記事を読んでも
20億円の虚偽記載の事実はなかったと判断しています。

この判断について、
まず、あなたなりの判断をお聞かせください。


23. 2011年7月24日 06:28:10: EGaQ73B5yp

目が弱っているせいで
「赤旗」が「赤痢」に見えたわ。(笑)

24. 2011年7月24日 06:44:23: aRAzKMG7yY
この党の本質は、官僚組織そのものです。彼らも官僚も民は導くものであり主体ではありません。

原発と小沢問題
原発に対する記事にしても官僚制度が損なわれる内容ではありません。かえって監視の強化など、官僚を利する内容になっています。
彼らの指向は、官僚制度の維持であり民の幸福ではないことは、彼らが幹部層に公然と食い込んでいる、全国の生活協同組合の3.11以降の動きを見れば明らかでしょう。
生協は、関係する生産者を守る為、風評被害、復興支援などと声高に、平然と汚染食品を全国に拡散しています。

対して、官僚制度に切り込む小沢に対しては、国家官僚同様の危機感を抱き攻撃するのです。


25. 2011年7月24日 11:39:52: n9sHFEfpfY
21さん、
19ですが、

最初にもお伝えしたように、私は反共ではありません。
護憲平和、自主独立の日本という考えに基本的に賛成です。

しかし、小沢氏事件については赤旗と共産党は間違えました。
赤旗の報道した20億円の虚偽記載はまったくありません。

赤旗は、この小沢氏事件が、どこよりも早く
検察の冤罪事件の可能性の大きいことを気がつくべきだったのです。

政治主導を唱え、官僚制度に切り込む小沢氏に対する恐怖からか
あるいは「政治とカネ」の思いこみとか
自民党の中枢にいた小沢氏への偏見などで
この小沢氏事件については、検察リークにのっかりすぎました。

一刻も早く、この間違いに気がついて
自民党と同じく小沢氏を攻撃してきた、愚かな行為をやめて、
権力をかさにきた検察の起こす冤罪事件を徹底的に追求してこそ
赤旗であり、共産党だと考えるのです。

もし赤旗関係者がみていたら
間違いは間違いとしてきちんと訂正すべきです。
ごまかしはいけません。赤旗がごまかすようであれば信用されなくなります。

そのうえで、小沢氏事件とはなんだったのかを
村木事件、布川事件、枚方副市長事件、佐藤栄佐久前福島県知事事件
足利事件、佐賀農協組合長事件などの冤罪事件をきちんと
系統的に洗い直し、いつから特捜検察は冤罪づくりのプロになってしまったのか
赤旗でなければできない検察批判と
将来の検察改革につながる報道をしてほしいのです。

ずいぶん、この投稿は最後のほうになりました。
次回は探せないでしょうから、これで一区切りしたいと思います。
それではお元気で



26. 2011年7月24日 19:38:43: 6kuobrWeYc
>政治をビジネス化しているのです。

ビジネス化できなければ長続きはしない。
素人の運動で終わるのが落ち。


27. 2011年7月25日 00:33:46: pDvOiGe1UM
>>19 さん。返事が遅れました。

まず、20億円の虚偽記載についてですが
無かったと考えるべきだと思います。
「証拠が無いだけ」という意見もあるでしょうが、
あらぬ疑いをかけるということは決して良いこととは思いません。

次に
> 一刻も早く、この間違いに気がついて
> 自民党と同じく小沢氏を攻撃してきた、愚かな行為をやめて、
> 権力をかさにきた検察の起こす冤罪事件を徹底的に追求してこそ
> 赤旗であり、共産党だと考えるのです。
については、全く同意権です。

私は共産党に何度か意見を述べたことがありますが
(党員ではありません。念のため)
党に批判的と思われる内容はことごとく無視されました。

共産党は理想主義者の集団です。己の瑕疵を認めない。それは事実だと思います。

ですがそれは、人間の本性だとも思うのです。
だからこそ赤旗は重要なのです。

「敵対すること」が過ちを正す唯一の道だと思うからです。
だから、過ちがあっても赤旗を支持します。
なぜなら、このままでは赤旗はなくなってしまうでしょう。

それでは。


28. 2011年7月25日 00:55:05: EaD7UyQFcE
 第二別働隊の みんなの党 に焦りが有るのだろう。  
               ニセ民主党 コリゴリ派

29. 浅井寛 2011年7月25日 02:25:34: 5byvnwZus8pJU : lZZXnMddq5
>12
もちろん共産主義です。
直接人の生死を左右します。どれだけの人が粛清されてきたか。
放射能はもちろん毒ですが、だからといって共産主義がいいなんておかしい。

30. 2011年7月25日 02:37:17: pDvOiGe1UM
誰も指摘しないので一つだけ。

共産主義とは、「主義」であって、「体制」ではありません。

独裁体制が腐敗するのは間違いありませんが、
それが共産「主義」とどれほど関係があるのでしょうか。

たとえば、キューバは独裁体制でしょうか?
私にはそうは思えません。


#蛇足ながら付け加えるなら、民主主義という言葉は誤りで
#正しくは民主「体制」というべきです。
#なぜなら国民に主権を持たせるという「体制」だからです。


31. 2011年7月25日 13:06:43: iuZAzOOIL2
19さん、14ですが赤旗報道確かに確認しました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧