★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 167.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
デタラメ副校長 でも生徒評判は良かった→題名が違う、正しくは「わかりやすい授業で指導力に優れた副校長、経歴詐称」
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/167.html
投稿者 スカイキャット 日時 2011 年 7 月 30 日 11:21:27: 3nXimNhwS3/Ls
 

スポーツ紙とはいえ、題名のデタラメはいけない。
詐称をするような副校長はとんでもないが、それだけ指導力に優れていたのだ。
学歴のようなものしか人の判断基準を持たない行政のばかばかしさがここに表れている。
また、こんなに優れるのなら数学の臨時免許を出すという手もあるし、願わくば免許取得できるようにすべきだ。
教員免許なんぞ、そんなものあってもなくても本人の努力次第で教えられるものだ。
民間人校長に教員免許がなくてもよいように、副校長だって免許を要求する必要はないと考えるの間違いだろうか。

そこでバカな報道をして、教師を貶めるようなことばっかやって、教育の力をそぎ落としているのが、マスゴミだ。
特に日刊スポーツはたちが悪い。
逆にこのように指導力に優れた教師が学校に残り、指導ができるような制度を求めることを報道するのがマスコミの仕事ではないのか。
よいものを潰し、くだらないものを生き延びさせこの国を潰そうとしているのが日刊スポーツだ。そしてデタラメ報道を続けるマスゴミだ。
この国の発展のために一肌脱いで欲しいと思うが、それは夢か陽炎か?


★本文
 横浜市教育委員会は29日、市立横浜サイエンスフロンティア高の川井幸男副校長(54)が採用時に東大を卒業したとする証明書を偽造した上、免許がないのに数学の授業をしていたとして、停職6カ月の懲戒処分にした。副校長は同日付で依願退職した。

 市などによると、副校長は今年4月に同高の2代目副校長に就任したばかり。採用時に、実際は横浜市立大商学部卒なのに、東大理学部を卒業し、東大大学院などに在籍したよう偽造した証明書を市に提出したとされる。市は県教委や東大に照会せず、偽造を見抜けなかった。

 副校長は84年、英語教諭として県教委に採用された。数学の教員免許は持っていないが、09年に始まった教員免許の更新制度に伴う手続きで今年6月、東大が発行したように偽造した数学の免許状を県教委に提出。過去の登録内容と異なることを不審に思った県教委が東大に照会して、偽造が発覚した。

 市教委によると、川井副校長は前任の県立柏陽高でも「数学の指導力が優れている」と評判の教諭だったという。「英語の先生」が数学を教えるようになったのは、教頭として、単位に関係のない補習を担当したことがきっかけだった。授業内容が「とても分かりやすい」と生徒から好評で、06年度からは授業でも数学を教えるようになっていた。

 09年開校の市立横浜サイエンスフロンティア高は、理数系に力を入れており、その評判を聞き付け、川井教頭を副校長兼数学教師として迎えたという。同校では、週12時間、3年生の数学を受け持っていた。

 市教委の調査に対し、副校長は「(県立柏陽高での評判を受け)その気になった。軽率な行為をしてしまった」などと反省しているという。副校長はこれまで指導態度に問題はなく、生徒からも人気があったという。関係者は「純粋に数学が好きだったのだろう」と話した。

 [2011年7月30日8時19分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110730-812802.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧