★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今さら「八百長」が選ばれた「新聞協会賞」のうさんくささ (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/307.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 09 日 19:15:47: igsppGRN/E9PQ
 

今さら「八百長」が選ばれた「新聞協会賞」のうさんくささ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3767.html
2011/9/9 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

原発報道ゼロが物語る日本ジャーナリズムの底の浅さ

「スクープの毎日」の名が泣いていないか。日本新聞協会が7日に発表した11年度の「新聞協会賞」(編集部門)。毎日新聞の「大相撲八百長問題の特報」の受賞には驚いた。

毎日新聞の報道は今年2月。警視庁が賭博事件で押収した力士の携帯電話のメールに、八百長をうかがわせる記録が残っていた――という内容だ。

この後、八百長を認めた相撲協会は力士、親方ら25人を追放。新聞協会は「国技の浄化に貢献」とベタぼめだが、以前から指摘されてきた八百長疑惑にフタをし、相撲協会ベッタリの提灯記事を書いてきたのは大新聞テレビではないのか。それが「大相撲の在り方について国民的な議論につながった」(新聞協会)とはよく言えたものだ。
「大相撲の八百長疑惑について『週刊現代』などが大々的に報じたのは4年余り前。最前線で取材したジャーナリストの武田頼政氏は08年に『編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞』の大賞を受賞しています。八百長報道で協会賞なら、“真の受賞者”は武田氏でしょう」(週刊誌編集者)
近く「大相撲改革論」を上梓する武田氏はこう言う。
「毎日新聞の報道は、大相撲に対する世間の目が変わるきっかけになり、評価しています。ただ、端緒は警察のリーク。力士、相撲界に迫る調査報道で、私の記事を上回る内容を書いてほしかった」

そもそも新聞協会賞自体、うさんくささが漂う。
「よく新聞協会賞と米・ピュリツァー賞は同列に論じられますが、全く違う。ピュリツァー賞は、社会的弱者を守る公益性の高い報道を評価する。権力を監視し、不正を暴くような調査報道を重視します。今春にピュリツァー賞を受賞したロサンゼルス・タイムズも、ロス近郊都市の汚職を暴いていた。これに対し、日本の新聞テレビは検察や警察の権力批判は一切しないし、企業の合併が協会賞にもなる。あり得ない話です」(在米ジャーナリスト)
日経新聞の“幻のスクープ”「日立製作所と三菱重工業の合併」報道も、協会賞を狙った「勇み足」とささやかれている。日本のジャーナリズムに新聞協会賞は必要なのか。元共同通信社記者で、同志社大社会学部の浅野健一教授はこう指摘する。
「今年の大きなニュースは原発事故でしょう。しかし、新聞協会賞に原発報道は見当たりませんでした。メディアが大本営発表に踊らされ、きちんとした調査報道がなかったという表れです。協会賞はもう廃止した方がいい。加盟社の幹部だけで決めるお手盛りの賞だからです。そうではなく、市民団体や識者など、メディアとは独立した形の選考委員会をつくり、新聞テレビ以外のメディアも評価する。日本版のピュリツァー賞をつくった方がいいと思います」

これが新聞協会賞に対するまっとうな見方である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月09日 22:37:38: kPD5mQgF0c
わろた。

02. 2011年9月10日 08:44:41: o9HceX2P6A
朝日がん大賞といい、新聞協会賞といい、
「お前ら、勝手にやってろ!」と言う前に、
仲間うちで勝手にやってる。

こんな賞誰がありがたがるのか、仲間うち
だけだろう。「報道する価値あり」は記者
クラブ御用メディアのご一統さんだけだ。

相撲八百長問題で、八百長受賞した毎日新聞は、
「福島第一原発震災は終息にはほど遠い状況で、
国民の原発批判、国、官僚、東電批判への目く
らましに、微力ながら貢献できました」とは言
わないな。

「原発利権マフィア既得権擁護大賞」or
「目くらましマスゴミ仲間うち大賞」と名前変
えて、世間に知られないようにやってなさい!


03. 2011年9月10日 10:01:45: o9HceX2P6A
以前に「流行語大賞」がやってしまった前例を
「新聞協会賞」が踏襲したようだ。選考委員に
バカがいたのか、バカばかりだったのか。で、
これからは、「新聞協会賞」と聞くと、「ああ、
あれね?!」と誰も気に留めず、話題にしない。
話題にするやつはそれだけでバカの烙印を押さ
れることになる。

「流行語大賞」が犯したバカは、連日マスゴミ
に登場したオウム関連の情報の中で、圧倒的に、
全国津々浦々、老若男女、そう幼児からボケ老
人まで話題にした「ポア」を、受賞セレモニー
の場でMCが「ポア」の流行語をあえて使わず、
言いわけしながら、誰も知らない「え?」と驚
く初めて聞いた言葉が受賞した。で「流行語大
賞」は自殺した。その時死んでしまったから、
そんな賞があることすら話題にしない。

B層は新聞読まないから、「新聞協会賞?何
それ」だろうけどな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧