★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 372.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「慰安婦」の政治利用を許すな(池田信夫ブログ)…最初に嘘をついた朝日新聞が誤報を認めるしかない
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/372.html
投稿者 木卯正一 日時 2011 年 10 月 05 日 01:16:07: xdAt6v.ugMgqA
 

佐藤優氏の意見はナンセンスなものが多いが、彼の専門の外交については的確だ。
今週のブログ記事では、韓国が「慰安婦」の問題を国連に提起しようとしていることに外務省が警戒するよう呼びかけている。

 当ブログでも、4年前に安倍政権でこの問題が再燃したとき取り上げ、膨大なコメントがついたが、初めに結論ありきの某弁護士以外は、全員が「慰安婦の強制連行」を否定し、誤報によってこの問題の火付け役になった朝日新聞も、強制の証拠を出せなかった。
これは今では韓国人でさえ認めている歴史的事実であり、論じるまでもない。

 問題は、韓国がまたこれを政治的に利用しようとしていることだ。これは韓国の憲法裁判所が政府の「不作為」を憲法違反とする判決を出したためのアリバイ作りという印象が強いが、また嘘つきのノリミツ・オオニシ記者などの海外メディアが、この問題をおもしろ半分に取り上げるおそれが強い。この国際的な誤解は、最強硬派の安倍元首相でも解くことができなかったので、野田首相には不可能だ。

 日本がアジアに対して侵略戦争をしたことも、公娼(当時は売春は合法だった)の経営に関与したことも事実だが、軍が娼婦を拉致したなどという荒唐無稽な話が世界史に残されてよいはずがない。解決手段は、最初に嘘をついた朝日新聞が誤報を認めることしかないが、これも彼らが「強制があったかどうかは大した問題ではない」などと開き直っているので、もう無理だろう。

 この問題は、朝日新聞の無責任な体質をよく示している。軍が武力を使って性犯罪を行なったという話は、人々の好奇心をかき立てて新聞は売れるだろう(当時、男性の強制連行を取り上げた私の番組は話題にもならなかった)。それが嘘だと判明しても、訂正も謝罪もしない。
このときの責任者、外岡秀俊編集局長は私の記事を読んだそうだが、何も答えないで退職してしまった。
朝日の記者によれば、彼は個人的にはまずかったと思っているようだから、せめて個人ブログで
この問題に答えてはどうだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/5910531/

韓国人の嘘だが朝日新聞がいい加減な報道をして朝鮮人を調子に乗せてしまった

その罪は重い

1968年
中華民国の蒋介石総統「南京には大虐殺などありはしない」など完全否定。そう南京大虐殺は存在しなかった。内戦で中国共産党に敗れて、台湾に島流しのような形で押し込められた。

1970年10月21日
朝日新聞が中華政府の意向に沿った内容を書くことを明言する。

1971年
通名「本多勝一」、本名は「崔 泰英」が、『中国への旅』の連載で『南京大虐殺』
を広める。

最初は

アリバイ作りにこそっと訂正報道はしといて、うちは悪くないよーってな体裁作ってるもんだと思ってた。


が、こいつら「従軍」って表現を消して再び日本が悪いのオンパレード。

実に卑怯だ!

中国が南京の数を増やしすぎて人口を
超えて信憑性が無くなってしまったのに、まだ増やして
行くという泥沼に陥ったのに、従軍って言うあり得ない事は
なかった事にすることは、ある意味進歩してるかもしれんが 笑


もし「仮」に従軍慰安婦やら強制連行が事実だったとしても謝る必要はなくてこう言ってやればいい

「 誰 に 対 し て も 償 う 必 要 は な い 。 あ れ は 戦 争 だ っ た 」


韓国とは戦争してない?

知ってるけど
知らない国がいるでしょ?

台詞はブーメラン♪


そもそも


インチキ話作った朝日の記者は誰か?
そいつをどうにかして、朝日は謝罪しろ!


そうだろ?


植村隆 さんよ!
で、南京ホロコーストの本多勝一テメーもだ!


テレビもネットも無い
戦時中の情報源は新聞とラジオが中心だ
その新聞が嘘八百書いて戦勝書き立てて
戦争負ければ従軍慰安婦だ、人体実験だ、大虐殺だ?
朝日お前らいい加減にしろよ

そして、元凶の在日コリアン共もだ!

南京大虐殺は東京裁判に出てきてるし、
いつ問題が出てきたかはあんまり関係がない。
日本の拉致問題が発覚したのも2000年前後で、
それまではほとんど誰も認識してなかった!


それまで阿修羅掲示板は何していたんでしょう?


米国批判ばかりでしたね。

ネット版朝日みたいな感じでしたね。
2ちゃんねる批判もいいけど、その元凶を叩かないと!


日本の場合、韓国朝鮮とその宗主国ですから、曲解させて
米国ユダヤだけが敵だとB層にミスリードしないようにね♪


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月05日 10:44:16: EchOrc3QVg

池田信夫は真っ昼間に寝言をいうのか?

「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
その妻が美貌の持主であることを知り、陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称してこの妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。
ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。
「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。

http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/rape.html
関東軍参謀・羅南要塞司令官(1893年生)著
『敗因を衝く 軍閥専横の実相』(中公文庫)より一部引用
、、、、、賄賂は公行した。虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった。、、、、

ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する特務班の幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。
ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。
ある中隊長は戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称してこの妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。

内地においても、大東亜戦争の中期以後における軍隊の暴状は、あたかも外地に似たものがあった。
暴行もあった。
収賄もあった。掠奪もあった。
拳銃をもって威嚇し、人民の家屋を強奪したものもあった。ある大隊長は民がひと月五合の酒に舌鼓を打ちつつあるとき、常に四斗樽を備えて鯨飲日も足らなかった。国民が乳幼児と病人のため、牛乳の入手に多額の金を工面しつつあるとき、健康なるある連隊長は、配給所に対し1日五合の牛乳の配給を強制した。国軍の将校を養成すべきある学校の高級将校は、生徒に配給せられたる石鹸数百個をその家庭に運び、これを米麦と交換して一家の生活の資とした。

ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。熊本では外出した兵が女学生を強姦した事件があった。しかもこれらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。

 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。
否、陸軍よりもさらに腐敗していた。
呉の工廠では数年にわたって工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った事件があった。ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。
さらに奇怪千万なるは食糧である。国民が一日二合三勺の主食の配給に、日に日に痩せ衰えつつあるとき、軍隊は戦時給養と称して一日六合の米麦を貪り食った。肉も魚も野菜も国民の配給量の数倍であった。国民が雀の涙ほどの配給に舌を鳴らしつつあるとき、ある師団の移転の際には、携行し得ざる二百石の清酒が残った。大都市の民が、椀の底が早えるような雑炊を主食の代りとして吸い込みつつあるとき、高級官衛に勤務しある軍人及び軍属は、外食券を用いずして二十五銭の弁当にその腹を膨らました。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/nankin01.htm

ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー)
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html


02. 2011年10月05日 17:22:22: qzL1xtPpzs
辺見庸『もの食う人々』は嘘だよ。
もうこんだけフイリピン人と日本人がネイティブとツーカーで話せる時代にこんなフィクション通じないよ。
あのなぁ。フィリピンではジャングル戦だったわけ。
で、山地になるとそこでは高山農業なの。
ここのひとたちはフィリピン人たちからしても猿扱いされるほど山と一体化している人たちなのな。
で、この人達は今も山賊だの共産ゲリラだのが来たら逃げるわけ。
逃げるのはお手の門なの。
彼らからしたら山に住んで無い連中なんて素人もいいところなんだよ。
ましてや飢えた日本兵なんで騒々しく近づく暴走族みたいなねもんで何キロ先でもわかる。
で、実際に日本軍側での記述でも何度も「飢えて食料を奪いに行くが、もぬけのから」という話が出てくる。フィリピン人側の話と一致すんのな。
そんな彼らが豚みたいに日本軍に狩られて食べられる?
は?
ギャグだろそれ。
それどころかつい最近、2000年代なんってからでもフィリピンでは人肉食についての事件がおきたり、パーティやらかして逮捕されているんだぞ。
人肉食のプロで逃亡のプロの文化を持つ相手を易々と狩るとは「飢えた」日本軍、体力ありすぎ戦闘能力高過ぎ。みんなランボーかよ。

03. 2011年10月05日 20:24:27: tTrD7tBRQs


 >2 は何も知らない単なる厨房。
  知識がなく思い込みの世界で生きている脳内引き篭もり、能無しという。

http://www.zkaiblog.com/kokugoryoku/33631

日本皇軍の実体。
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/butaibetu/114D.html
参考文献
秦郁彦「昭和史の謎を追う」(文春文庫)下巻 ISBN 978-4167453053
堀江芳孝「闘魂 硫黄島―小笠原兵団参謀の回想」(光人社)

有名な父島人肉食事件・・
陸軍、海軍の上層部がアメリカ人捕虜を殺害してその肉を酒の肴にして大宴会。
第109師団の師団長は栗林中将である。
本来は師団本部は父島にあったが、米軍が上陸するのは硫黄島とにらみ栗林は自ら硫黄島で戦う決意をして父島には堀江を残した。ここには師団とは別に陸海軍があった。陸軍混成第一旅団立花少将9000人と海軍6000人であった。
堀江少佐は、ホール中尉という捕虜を、自分の英語教師として身近に置くことで守っていた。しかしそのホール中尉も遂には連行され、喰われた。だが堀江少佐は『闘魂硫黄島』の中では、立花少将を頭の鋭い実行家、的場少佐をマレーの勇者、森少将を自らケーキを作り振舞うなど気さくな人物という風にしか書いていない。
吉井静雄海軍大佐が捕虜殺害人肉食を部隊でみんなで食った。
硫黄島と違い父島には食料は十分にあったのにである。
・・・最初は海軍が処刑した捕虜を喰ったが、そのうち喰うために処刑するようになった。
またその処刑も、一思いに殺すのではなく、木に針金で縛り付けて行われるなど、残虐なやり方であった。
旅団長命令で、嫌々捕虜を斬った召集の60歳代の中佐は、後に絞首刑となった。
一方海軍の森中将は、米内光政の参謀を務めていたことがあり、非常に米内を尊敬していた。しかし「人間の肝は日清日露の戦役では薬用として食べられ、征露丸と呼んでいた」というような怪しげな知識を振り回していたという。そのせいか、海軍は陸軍に対して、「今度捕虜を処刑したら肝臓を持ってきてもらいたい」というようなことを頼んでいる。
戦後、遂にこの事件を嗅ぎつけた米軍は、果たして怒り狂った。
森中将だけは死刑を免れたが、立花、的場、吉井を含む5人が絞首刑となった。ちなみに、ここで処刑を逃れた森中将もマカッサルの裁判に於いて刑死している。岩川隆『孤島のつちとなるとも』によれば、立花少将、的場少佐は、処刑の前日まで、踏む、蹴る、殴る、壁に叩きつける、気絶したら水を浴びせかけるといった凄まじい虐待を受け続けた。
二人は這うように処刑台を上がったのではないか。ただ父島の通信隊司令であった吉井大佐は、「無差別空襲をするパイロットは処刑されて当然。人肉は戦意高揚のために食した。命令はすべて自分が出した。部下に責任は無い」という態度を崩さなかった。そのせいか、海軍で極刑となったのは彼一人である。
参考ー「昭和史の謎を追う」〈下〉 秦 郁彦
    「父島人肉事件の封印を解く」梯久美子

http://esashib.web.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/eirei.html


04. 2011年10月06日 12:34:38: 918qmW8rRs
・朝日新聞とニコニコ動画 生き残るのはどっちだ?

http://www.youtube.com/watch?v=cNiB1wQV9TQ&feature=youtube_gdata


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧