★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 452.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
週刊誌3誌に読売新聞社が訂正要求 (読売新聞) 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/452.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 23 日 08:20:28: igsppGRN/E9PQ
 

週刊誌3誌に読売新聞社が訂正要求
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111123-OYT1T00087.htm
2011年11月23日04時02分 読売新聞


 読売巨人軍の清武英利前代表兼ゼネラルマネジャーが独断で記者会見をした問題の関連記事について、読売新聞グループ本社は22日、重大な事実誤認があるとして、代理人の弁護士を通じ、「週刊ポスト」など3誌に訂正・謝罪を求める通知書を内容証明郵便で送った。

 訂正などを求めたのは、週刊ポスト12月2日号、週刊現代12月3日号、週刊朝日11月25日号が、清武氏関連記事の中で、内山斉グループ本社前社長の退任理由・経緯に触れた箇所。

 建設中の新社屋には印刷施設や渡辺恒雄グループ本社会長・主筆の専用フロアを設ける計画は当初から全くなかったが、週刊ポストでは、これらの施設や東日本大震災後の販売政策を巡る渡辺主筆との意見対立が原因だったかのように報道。他の2誌も販売政策に関する意見の相違が退任理由のように報じた。通知書では、これらの記述はいずれも「事実無根」としている。

 内山前社長は実際には、本人及び家族の健康問題などで辞任を申し出、6月に退任している。

 内山前社長の退任理由・経緯を巡る報道では、別の雑誌が過去に謝罪文を本社に出している。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月23日 08:58:27: BlzWn7zJek
という風に全て押さえ込んでいくのが、読売の手法のように感じてしまう。
内山前社長の退任にしたって脅されて「事実を言っていないのでは」と取れてしまう。
疑ったらきりがないが、所詮にらまれた人間なんて正直には、いえないと思う。
疑われない為に如何すべきか、読売には、よく考えてもらいたいものです。

02. 2011年11月23日 16:00:31: Vfnd9ixBGk
 もがくほど,固く締め付けられる捕獲ワナに掛かったゴミ売新聞。

03. 2011年11月24日 09:26:26: XJL2YLIhEs
東スポの記事は名誉毀損等で訴えても裁判所に無視される、という話をどっかで聞いたけど。なるほど三誌には信憑性があることを、読売が裏書きした。
桃井さんは『巨人軍の名誉を傷つけた!!』とかって非難してたけど。清武さんの会見は、細かい経緯を除けば、意外性も新鮮味もない、今更な話だったような気がするが。自分がとっくに満身創痍のズタボロだって、知らなかったのか?
そしてそれは清武さんのせいではない。菅野の件しかり。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧