★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外国人記者は凄い!渡辺会長“読売のがん”、桃井社長“タマなし” (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/465.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 27 日 07:57:20: igsppGRN/E9PQ
 

外国人記者は凄い!渡辺会長“読売のがん”、桃井社長“タマなし”
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20111126/bbl1111261450005-n1.htm
2011.11.26 夕刊フジ


 巨人の球団代表兼ゼネラルマネジャーを解任された清武英利氏が25日に東京・外国特派員協会で開いた会見の質疑応答は、のっけから沸いた。

 最初に質問に立った大西洋通信のジェイク・アデルステイン記者(42)が開口一番、日本語でこう発言したからだ。

 「渡辺が“読売のがん”であることはわかっているし、桃井さんは相変わらず臆病者で“タマなし”ですけど…」。巨人と読売新聞社の体質を批判した同記者が本紙に緊急寄稿し、仰天質問の真意を説明する−。

 清武社会部次長(当時)と外国特派員協会で再会するなんて、不思議なものです。彼は僕の元上司です。

 僕は1993年、上智大学を卒業して読売新聞に編集記者として採用されました。故水上会長が初の外国人採用で入社させてくれたのです。振り出しは浦和支局で、埼玉県警などを担当して99年社会部に配属され、最後に警視庁を担当して05年11月に退社しました。今でも読売新聞社に対して変な愛社精神を持っています。

 清武さんはそもそも巨人軍の経営者ではなく、敏腕記者です。91年6月20日、読売新聞一面のスクープ「野村証券が百六十億円の損失補填していた」が彼の手柄です。今でも清武さんに社会部で記者として教えてもらったことを時々思いだします。

 清武さんには、ばか正直で無礼で無神経なところがあります。怒ったら本当に怖いです。多分、私は、清武さんにはあまり好かれていない存在でした。僕も清武さんを好きとはいえません。でも、彼の正義感に疑う余地はないと思っています。

 渡辺会長は敵視している人間を容赦なくつぶしてきます。マスコミ、政治家、警察、弁護士などあらゆる権力を使ってでもつぶします。すぐ名誉毀損で人を訴えて財政的に苦しめるのが常套手段。北野武監督「OUTRAGE」の映画に出てくる腹黒い「会長」とよく似ています。

 渡辺会長は読売グループの“がん”です。この数年間、読売新聞を私物化して社会部を「番犬」から「飼い犬」に改悪しようとしたのは公然の秘密です。楯突く勇者は社内社外1人もいないのです。

 愛社精神がまだ残っているからこそ渡辺会長に言いたいことがあります。耳を貸してくれると思いませんが、武士の情けとしてこう助言します。引退してください。それは読売新聞のためでもあり、あなたのためでもあります。どこかのお寺で滅罪生善する時間はまだあります。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月27日 18:29:50: ZrMDpsyito
80歳を超した老いた塵を主筆に頂き、社内から批判の声があがらないところが、塵売りが塵売りたるゆえんだね。塵ゆえにこそ、塵には塵の批判などできないのだろうね。

02. 2011年11月27日 21:38:38: 3pzJyybIjk
読売関係者でなくても、少なくとも、日本のマスコミ関係、評論家の誰かが、解説でなく、渡辺氏に、<退任しなさい>と言えないのか。

外国人記者は凄い!は、日本の記者は、言論人は、ダメだ!というのと一緒だ。


03. 2011年11月27日 22:20:02: FxalUWGO3Y
外国人記者の報道姿勢が普通で当たり前。

凄くはない。


04. ChasVoice 2011年11月28日 02:21:42: fZZVPthPFGCNo : lmQKDXsV02
チャールストンボイス
http://chasvoice.blogspot.com/p/blog-page_565.html

05. 2011年11月28日 02:45:32: QsrQdo37W2

 凄いことです。 読売社会部は立派、後世に残ります。
 

06. 2011年11月28日 04:17:27: OSOz8FOXXA
なぜ渡辺氏にそれ程の権力が集中したのだろう。彼が多くの方々の秘密をご存知だからだろうか? 世界のメディア王、マードックも多くのメディアを買占め右翼化させ、社会での不信を招き、亡くなったアップル社のSteve Jobs氏をはじめとして多くの著名人が批判しているにも関わらず、FOXTVは相変わらず、嘘情報を平気で垂れ流している。イギリスでは息子のJamesが盗聴問題で、一線を退き、かつてはサッチャー等、政治家は必ずマードック詣でをしたそうだが、今ではどの政治家も距離を置き、関わる事をタブー視しているのは大きな変化だが、アメリカにはまだその風は吹いてこない。渡辺氏、読売も何かのスキャンダルがなければ、彼らを変える事はできないとしたら − 内部告発もその一つ。読売関係者の皆様、ジャーナリストとしての良心が少しでもあるなら、行動で示して下さい!!

07. 2011年11月28日 07:03:07: 4iCmrqWa6Y
ナベツネ、私は裁判には強いんだ、あほお前が強いんじゃなく検察(河上のずうさん等)とグルだからだろ、お前一人じゃ何にも出来ないだよ、こやつには必ず天誅がくだります。

08. 2011年11月28日 09:24:25: X8OJT7kjtA
トム・クルーズの「ファーム」を思い出すね。マイケル・クライトンの名作の裁判劇。数十人に渡るハーバードのエリート中のエリートたちの権力側の擁護が、最後にはドンデン返し。悪は正義に負けるのであるが、この国には「フェア」という言葉が存在しないから、負けるだろうね。小澤裁判をみても解る。検察と裁判所がぐるだとは誰も気付かない。それにしても小澤さんのように徹底的にやる根性があるのだろうか。渡辺帝国に押しつぶされるのなら最初からこんなパーフォーマンスはしちゃいけない。男清武を叫ぶなら、根性据えて勝つ裁判をしろ。説得力に欠ける。玉を持たない、甘ちゃんである。

09. 2011年11月28日 09:47:48: VNWgmykKTs
渡辺批判は日本人にとってはタブーだが、外国人記者(どこの国?)にとってはなんでもないことであろうから、すごくも何ともない。
アメリカでユダヤ批判記事を書いているなら、スゴイと言わせてもらおう。
つまり、そういうこと。

10. 2011年11月28日 10:15:58: GXXKNE7VKY
巨人大鵬たまご焼き川上長嶋王一世を風靡した時代は終わった。しかしまだその余韻は残っている。浮かれて取った新聞が今でも配達されているのだ。国民が知りたかったのは野球の情報だったのだが図らずもゴミ新聞を読まされることとなった。習慣とは恐ろしいもので朝刊を読む楽しみを止められない。それどころか新聞記事を信じ切って疑うこともない。国民はいつまでたっても羊のままだ。ゴミ売り購読者900万世帯はいまだに正力はアメリカのスパイだったとさえ知らないだろうしよしんば知ってもその事は済んだことと片隅に追いやりゴミかごに入れてしまうだろう。これこそ国民にはめられたタガなのだ。いまこそネットでゴミ売りの犯罪を正し糾弾して公器としての使命をアメリカの手先として国民洗脳に使ったことをひろく知らしめねばならない。そして読めば読むだけ毒されるゴミ売りの不買運動をしなければ日本の覚醒はない。

11. 2011年11月28日 10:17:33: fuLazm2bnU
ナベツネは昔、共産党員だったらしい。

若いころはそれなりに正義感があったのだろう。

その後、転向したようだ。

当然だ。

そこまでは良い。

85歳にもなって日本最大の新聞社のトップとして社説を書いているそうだが、何かおかしくないか?

ヨミウリにはよほど人材が払底しているようだ。

社員達は情けなくないのか?

心情的には清武を応援したいが記者会見で涙をみせる姿はなんとも情けないぞ。

命まで取られるわけではないだろう?

男が泣く場面ではさらさらない。

まあ、ヨミウリが破滅するまでせいぜい二人でモメまくってくれ。

それにしても江川という男はトコトン疫病神ですな?


12. 2011年11月28日 12:46:55: tzmi4UKous
提訴合戦の様相です(笑)
徹底的にやってください!
あんな爺一人が好き勝手!
ってんで清武さんが反乱。
読売ぐるみで清武さんは不利でしょうが
マスゴミは叩くでしょうが、徹底的にやる価値あり!

読売つぶれるまでやってください!


13. 2011年11月28日 12:48:46: xPCeZAIhvk
独裁老害を自己処理できないメディアってなんだ。クズはゴミ箱に捨てられる。

14. 2011年11月28日 16:24:07: 8PLbbSOPZk
>>09
単純明快!
ずばりそのとおり

だが、少し補足すると
ナベツネヨミウリ程度の小物集団に
何故いとも簡単に日本中が支配されるのか
つまり正力、ナベツネの背後の鵺のような勢力・・・

後は自分で考えなさい


15. 2011年11月28日 16:47:06: n8usGiH2gg
清武さんは、単に巨人球団やプロ野球界のためだけではなく、もっと大きな視点で行動を起こしたのかもしれない。国民のため日本のために。そんな気がする。

16. 2011年11月28日 18:23:37: sBgF8y4mgw
外国人記者の報道姿勢が普通で当たり前。
凄くはない。
”原発国民投票”をうたうスポンサーをつぶした
報ステ古立なんか、市中引き回しのうえ吊るし首が当たり前。
日本は、何もかも狂ってる。
国民はきずき始めてます。この怒りをどこに持っていくのですか?
選挙しかないんです。既存政党には死んでも投票しません。
拡散してください。

17. 2011年11月28日 19:55:08: TfsprtsZTE
そもそもマスコミであれ、構成しているのは日本国民なんだ。在日やアメリカ人が全てを構成してる訳じゃない。
つまりは、マスコミのレベルとは国民レベルに比例してるという事だ。
客観的に見てみろ。自分達は違うと言いつつ、威勢の良いのは姿や名前を見せず、発言の責任が問われない所からの発信だけ。
いざ公に立って、自分の上司や公権力と面と向かったら、途端に萎縮してしまう。
仕舞いにはそこと一緒になって長いものに流れる姿勢に走る。他人任せの面倒臭がり屋なのも共通だ。
そして、いざ発信した情報が虚構だった時や誤りだった時に、自分の身を引く事も表に出て謝罪する事もせず、開き直り、居直り、逃げ、次の瞬間にはまた別の情報に安易に食いつきばら撒く。
もし、彼ら日本のマスメディアが没落してネットに力が移ったとしても、状況は大して変わらないだろう。むしろ以前より悪くなる可能性がある。
より、多数の姿の見えないモノを書かぬ評論家が蔓延る魑魅魍魎の世界になるのだから。

18. 2011年11月28日 20:38:42: 3khYKAPMrj
>外国人記者は凄い!渡辺会長“読売のがん”、桃井社長“タマなし”

外国人崇拝かよ? バカじゃないか。


19. 2011年11月28日 22:59:25: 8PLbbSOPZk
簡単な事
昭和の頃は、マスメディアに入ってくる奴は
世俗的成功より信念や思想に殉じる覚悟のある学生や
落ちこぼれだが山っ気のある、所謂負け組みの若者なんかが多かった

いつの間にか、大手マスコミは勝ち組になり
有名大学の小利口な学校秀才達が目指す優良企業に変貌した
当然、社会システムの変革を嫌い、既得権益を守る側になりはてた


20. 2011年11月28日 23:00:53: OSOz8FOXXA
「外国人記者がすごい」という声が出ること自体、日本人全体の感覚が麻痺しているということです。中国、ロシア等は別にしても、先進国でのジャーナリズムは、日本の中で主流でぬくぬにくと温存している「記者クラブ」や「クロスオーナーシップ」は存在できない。国民は彼らに期待をしていないのか、それとも気づくほどの感覚をすでに失っているのか。日本という国に夢を抱くことが、とても難しくなってきている。外国人崇拝? 何を勘違いしているのやら。物事の本質がどこにあるかを見ることが出来ないのか、しないのか、思考力もなくなってきているようですね。

21. 2011年11月29日 00:54:41: XYqmfwUFFA
ナベツネが巨人に来てからプロ野球はおかしくなってきた。
コイツは読売のガンと同時に球界のガンでもある。
巨人が球界の盟主の時代は終わっている。
とっとと引退しろ!

22. 2011年11月29日 03:54:21: huAA9SCBUQ
>渡辺批判は日本人にとってはタブーだが・・・
はぁ? 日本人にとってタブー? あのじじい批判がタブー?
>つまり正力
A級戦犯が?
NWO(New World Order:新世界秩序)意味深でオカルト板決定かぁ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


23. 2011年11月29日 08:07:02: Qz87sJNvtQ
>>22
おまえさんみたいな小物にとっちゃ渡辺批判はタブーでもなんでもないんよ。
それが判らん時点でおまえさんの発言が明後日向いてるの、ここのみんなにゃ分かるんよ。
もう一回小学校から出直せ。
正力の件は Wikiって読め。

24. 2011年11月29日 08:21:15: fkrpIEvdrI
TPPが導入されれば、会社のコンプライアンスが厳しくなり、ナベツネ
見たいのは排除される。

25. 2011年11月29日 10:12:35: NzONd1xEIY
このくだらない話、何故政治欄なのか?。

こんなもの投稿するな。


26. 2011年11月29日 14:45:42: RKrY4tleGM
読売新聞を、新聞業界の「リビア」に例えるなら、さしずめ、ナベツネ氏は、「カダフィー大佐」?、読売には、有能な後継者は、皆無なのか?、このナベツネ氏、
何時まで最高経営者に、しがみつくのだろうか?八十五歳で、最高責任者?、もう
そろそろ、辞世に?・・・、ここまで来ると、老害以外のなにものでもない。

27. 2011年11月29日 16:31:59: K7Z0LZyAEE
人間社会における「権力」なるものをその形成過程を含めて端的に表現することは容易でない。
しかし、基本的には人事権であろう。すなわち、他者の地位を奪うことの出来る権限である。その意味で公職においては首相であるが、その首相の地位を脅かす人物がいるとすれば、その人物が権力者といえる。
民間においては人脈・財力で相手の地位を奪う力を持つ者であろう。
大王製紙の井川会長による巨額の使い込み事件をみればよくわかる。
経営幹部にとっても、会社の業績よりも己の地位保全がいかに最優先であるかが良くわかる。そしてこれが組織の秩序を維持している根本原理でもあるのだ。
しかし、こうした組織運営の醜い現実が白日のもとに晒された時にはその組織は終焉を迎えることになる。

28. 2011年11月29日 17:18:59: QER89QEtfo

ゴミウリ新聞の読者が900万人とは・・・。

ナベツネがオーナーでも無いのに、社主で居座る不思議・・・。

ゴミウリ巨人軍など、いらないだろう。


29. 2011年11月29日 20:26:43: hIQHBrVjTE
老害、なべつね、とちじ、かわかみ、たーーーくさん居ますよね。
サムライ日本 なべつね正体はばれたのだから、腹切れば。
 見たくも無いよ くそじじい。

30. 2011年11月30日 01:44:25: U2uINiD3dY
>>23殿へ
******************************
Wiki読んだよ。
アドバイスどうもありがとう♪
******************************
さて「選ばれた者」にとっては、日本国民の99.9%はあなたの言う「小物」。
・・・米騒動時の蛮勇、関東大震災時の虐殺指揮官、こういう人物が読売新聞に入り込み、大衆新聞として発展させていくことになり、「読売新聞建て直しの功労者」として賛辞されることになる。その正力は戦前一貫して「聖戦」賛美論調を煽っていった。これが為、戦後、正力はA級戦犯に指名され巣鴨プリズン入り、死刑になるところを占領軍の恩赦で出所する。この時の裏取引(仮に、「シオニスト盟約」とする)をも凝視せねばならない。
出獄後の正力は復権し、読売新聞社主として戦前は軍部に戦後はシオニストに提灯し続けていくことになる。
この正力に忠誠を誓い、その「負の遺産」を引き継ぐことで,出世したのがナベツネといえる。日本ジャーナリズムの胡散臭さを知る上で、この流れを踏まえることを基本とすべきだろう。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/mascomiron_yomiurico2.htm
********************************
もう一回小学生時代に戻りたいなぁ
********************************
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

31. 2011年11月30日 02:47:30: U2uINiD3dY
【渡邉恒雄】
日本の梱包材トップメーカーである読売新聞(ゴミ売新聞)グループ本社代表取締役会長・主筆(梱包材チーフデザイナー)や、その子会社の傭兵部隊巨人軍(虚塵群)総司令官などの肩書きを持っている。内閣記者会のボスとして君臨しており、自民党と民主党とほぼ全ての報道機関を自由に操れるため事実上やりたい放題。最近では特別捜査部を使ってムカつくワカゾーを刑務所にやっとブチ込んだ。
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%81%92%E9%9B%84

作家・佐野眞一氏 渡辺恒雄氏を「チンピラ」「小物」と評す
http://www.news-postseven.com/archives/20111126_71945.html

そんなにナベツネが怖いのか
http://news.livedoor.com/article/detail/6046922/

嫌われ者ですなぁ〜
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


32. 2011年11月30日 03:16:03: U2uINiD3dY
【New World Order】
主権国家の枠を超えた世界共通の価値目標と制度とを形成しようとする構想とその実現の過程。多義的な概念で、歴史的には世界大戦という秩序崩壊に対し、そこから超え出ることを目的とした戦後構想を指し、その一部は国際連盟、国際連合などに結実。冷戦終結後にはブッシュ米大統領(当時)が湾岸危機のさなかに「米国主導の世界秩序」の意味で用いた。一般に「世界秩序」とは、現存する世界の力の分布の総体を指すか、あるいは次のような未来志向の規範的内容を持つことが多い。
http://raizen.seesaa.net/article/226829200.html
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/nwo/
http://jukunencouple.blog119.fc2.com/blog-entry-17.html
http://nipponjine.exblog.jp/12932704/

俺の発言って、「明後日向いてる」のかな?
君の知識をぜひ御伝授願います!!
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


33. 2011年11月30日 08:51:31: 1AClGLEY6Q

読売=ゴミ売り=(米国への)媚び売り

 =売国新聞=畜生新聞=棄捨新聞


34. 2011年11月30日 11:36:19: a6yyKDxgWk
日本人記者にもスゴイ人はいるんだよ(殆どがフリーだが)。しかし、日本では本人は勿論、家族親戚知人まで迫害されるから、露骨に正直に言えない書けないのです。そしてそんな人々に対してこの国のメダカ人々の世論は冷たいからね。

35. 2011年11月30日 13:51:09: uzupVu3vxc
>経団連の米倉爺や読売のナベ恒爺等々、妖怪が闊歩しているところに、タガメに良く似た野田ドジョウが紛れ込んだって餌にしかならない事は判っていた。

国民との約束(血肉)は食いちぎられ、食い残しの小骨がやけに国民に突き刺さる。
せめてナマコだったら良かったのだが・・・。


36. 2011年12月01日 01:55:06: ZEZF9MXti2
正直に言えばいいじゃん。
例えば、スリーマイル島の事故より深刻だとか?
スリーマイルでは圧力容器から後3センチでスルーだとか?
最後の砦の収納容器は厚さ三センチなのだから・・・
学識と経験を報道せいや。
物理的に燃料が地下深く潜っていったとか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧