★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本ほど報道の自由な国はない!」ニッポン放送社長が断言 !!ほんとかよ!!
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/487.html
投稿者 八田利也 日時 2011 年 12 月 06 日 14:37:55: dphmiAOhoJHDo
 

12月6日、千代田区有楽町にあるニッポン放送本社にて
来年からの新番組『ザ・ボイス そこまで言うか!』の制作発表記者会見が行われ、
ニッポン放送代表取締役社長の村山創太郎が、同番組出演者と共に出席。

最近問われる「報道の自由問題」について、
「日本の言論の自由が不自由だとは感じない。 逆に日本ほど自由なところはないんじゃないかと思っている。 番組でも真実を放送していく」 と語った。

さらに、東日本大震災以降の変化について
「3月の大震災後、ラジオはリスナーの心の支えのメディアとして、
リアルタイムに真実を伝えるメディアとして再評価されている。
出荷台数は3月以後、大幅に前年の販売台数を上回っている。
リスナーの皆さんは世界の中で日本がどうなっていくか心配しているんだと思う。
真実の情報を求めているんです」 と力説した。出演者の勝谷も隣から
「ツイッターの普及で、ラジオの内容をネットから波及させることもできる」
とネットとの連携で、ラジオならではの情報発信が今の時代では可能であることも付け加えた。

会見では「日本ほど報道の自由な国はない」と繰り返し語った村山社長。
「隠された部分もあるかもしれないが、それをどう掘り起こすかもメディアの役割」
と言うと、勝谷が横から発言。
「でも言っちゃいけないことを言ったら確実に降ろされるよ。おれ、散々降ろされているもん。 北野誠さんの例もある。降ろされればいいんですよ。降ろされることにおびえるからみんな黙ってしまう。 降ろされたら反撃すればいい。おれなんて自分でもメディアを持っている。何も恐れることはないね」 と強気のコメントをしていたが、今後の展開は如何に・・。
http://www.cinematoday.jp/page/N0037560
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月06日 20:11:00: uKFoqoJusE
読売軍団は老害に牛耳られている
これを非難できない日本の報道界

02. 2011年12月07日 02:51:34: olEnRxgjLI
『ほのめかし』とは?

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm


03. 2011年12月07日 09:46:13: XJL2YLIhEs
時々誤解されてる方もいるが、言論の自由というのは国家権力によって逮捕拘束されないということなので、そうかもしれない。
『逮捕するぞ!!』と脅すまでもなく、自由に“自主規制”してくれる国民だから制度的に必要がない、という声は昔からあるよね。

04. 2011年12月07日 12:19:53: oXjyYrHR4I
>「日本ほど報道の自由な国はない!」

 そう、「日本ほど捏造報道の自由な国はない!」と言う事か。


05. 2011年12月09日 06:19:46: Aj6FX5Ptdw
>「日本ほど報道の自由な国はない!」

ふぅ〜ん、そうですか・・・・
要するに、日本の報道関係者は、自分の意思であれ程の屑情報を流したって訳ですね。 だったら、報道関係者は一切信用できないね。


06. 2011年12月09日 19:33:36: e1rwAPVN5A
 暗殺して貰える自由は、結構有るわけだわね。それに、わざわざ他所の管理区域から出張追跡する程の暇人巡査どもがあぶれておることでもあるし。

07. 2011年12月20日 21:56:40 : SkuAZ53yWk
ジョークが得意かね。まさにブラックジョーク。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧