★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 627.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自由報道協会の自壊  池田信夫 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/627.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 01 日 10:24:30: igsppGRN/E9PQ
 

自由報道協会の自壊
http://blogos.com/article/30776/?axis=t:4665
2012年01月31日 20:44 池田信夫


第1回 自由報道協会賞 授賞式
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=kHYYw6imKhU#!


自由報道協会賞というのを知っている人は少ないだろうが、賞の趣旨と無関係な部分で話題になっている。その授賞式で、大賞を授与する日隅一雄なる人物が

私は有名じゃないので、昨日、東電の前でチベットの高僧のようにですね(焼身)自殺をしてですね、名前を上げたほうがいいのかなと(笑)悲愴な決意でここに来ているわけですけども(笑)

と笑顔で話し、会場は爆笑に包まれた。これに対してチベット人から「日本人全員がチベットの事に関心を持たなくても良いですが、我々の事を馬鹿にしないで欲しいです」という抗議が寄せられ、多くの批判が出ている。

大賞は「お待たせしました。福島の新生児の中から、先天的な異常を抱えて生まれて来たケースについてスペシャルリポート&インタビューします。スクープです!! 」と奇形児の誕生をうれしそうに報告した岩上安身氏、自由賞が「福島に永遠に人は住めない!」と風評をまき散らしている山本太郎氏、そして「記者会見賞」は小沢一郎氏の予定だったが、会員の抗議で中止された。高田昌幸氏は

この賞は報道する側の諸活動が対象になるものだとばかり思い込んでいました。小沢氏の政治姿勢や小沢氏の事件に関する検察の姿勢などに関係なく、報道する側へのアワードと一緒に、通常は報道される側の権力者が並び立つことに強い違和感を感じております。従いまして、今回のノミネートは辞退させていただきたく思います。

と批判し、江川紹子氏は協会を脱退した。この他にも自由報道協会は、バズビーの会見などで放射能デマをまき散らし、言論に対する刑事告発で科学者を萎縮させるなど、有害な活動を続けてきた。

私も記者クラブや電波利権などの既存メディアの閉鎖性についてはかねてから批判してきたが、批判する側はされる側より高い基準で事実を検証し、その誤りをたださなければならない。ところが3・11以降に自称ジャーナリストが大量にばらまいた情報は、上にみるようにほとんどが流言蜚語の類だった。

どんなメディアでも、若い記者は「反権力」のポーズを取りたがる。それをコントロールしてバランス感覚をつけるのがジャーナリストの基礎的な訓練である。特に情報の「裏を取る」作業は、取材そのものより手間がかかる。自由報道協会に集まっているのは、そういう訓練を受けたこともない極左的な跳ね上がりである。

これはソーシャルメディアが成熟する途上では、やむをえないことだろう。新聞だって戦前は党派的で、戦争のときは翼賛報道に流れた。それが100年近くかけて成熟し、ようやく現在の品質に到達したのだ。ソーシャルメディアも、初期に玉石混淆になるのはしょうがない。読者も事故の直後には、恐怖に駆られてセンセーショナルな報道に飛びつくのはやむをえないが、今となっては誰が玉で誰が石かは明らかだろう。

「記者クラブ対フリー」などという図式には意味がない。記者クラブにも優秀なジャーナリストはいるし、フリーにもだめな記者がいる。最近は新聞記者も個人アカウントで情報を発信するようになり、これからは個人の実力が今まで以上にきびしく試されるようになるだろう――ということを明らかにした点で、自由報道協会にはそれなりの意味もあった。1周年を迎えたのを記念して、もう解散してはどうだろうか。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51771144.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月01日 11:27:04 : AQqyLULhMc
自由報道協会と放射能報道の混迷から考える、情報を発するものの責任とは?=誰でもメディア時代、受け手の監視と反発が始まった - 石井 孝明
http://blogos.com/article/30799/?axis=t:4665

02. 乃依 2012年2月01日 12:12:04 : YTmYN2QYOSlOI : m3WzOviNsk
玉石混淆であるからこそ、
議論の素材ともなり得るのである。
がんばっていただきたい。

03. 2012年2月01日 13:09:44 : L9oVCYgGxo
小沢問題に於いては
機密費漬けの権力べったりキチガイ似非経済学者ノビーも
共産党員も在特などのネトウヨも主張が同じになる

少なくとも共産党員はこのことを「恥」と思わなければいけないのだが

まあ無理でしょうなw


04. 2012年2月01日 14:35:47 : AG10HXjfa6
自由報道協会の扱っている内容は以前であれば既存メディア内で問題なく扱われていたものが多い。その焼き直し的な面とタブーに挑む部分とで鬩ぎ合いになっている部分があるのは確かだろう。これがメディアとしての進歩なのかどうか、極端なネオリベに対抗するという点からは間違いなく評価できそうだが。

05. taked4700 2012年2月01日 19:15:22 : 9XFNe/BiX575U : 7qoOvzFzBA
岩上さんのスクープは問題ないと思います。

そもそも、先天的な奇形の原因は単なる偶然ではなく、何らかの原因物質から生じるの普通です。自分が子供だった頃には口唇裂(みつくち)という先天奇形が多かったようです。そして、あの頃は世界中で原爆、水爆実験が行われていました。

因果関係ははっきりしません。しかし、何らかの影響があるのははっきりしています。

今の日本は疫学調査をきちんとやる体制が取られていません。こういった状況で先天的な異常についてカミングアウトされた方を報道が取り上げないのはおかしいと思います。

福島原発からの放射性物質の影響がある可能性はあり、それがないとは言い切れないのですから、本来なら、政府が地方自治体と共にきちんと疫学調査をし、その結果を公表するべきです。その結果、影響がないとわかればそれに越したことはありません。また影響があるとわかれば、その時点で、きちんと東電と政府の責任が問われなければいけません。

ご両親にとっては異常を認めるのは辛いことでしょう。しかし、先天異常を隠してしまえば、それが放射能からのものかどうかを検証する機会そのものがなくなってしまいます。例えば、福島原発事故後ずっとヨーロッパにいて最近日本に帰国されたご夫婦が先天異常を訴えているなら、ほぼ明確に福島原発事故との因果関係は否定できるでしょう。そうでなければ、個人のプライバシーを保った上で、行政と医療機関が共同で疫学調査をきちんとやり、その結果を公表するしかありません。

エイズ薬害事件の時も同じような構図でした。少なくとも自ら勇気をもってカミングアウトされた方を取り上げた報道を、意味がないとか、先走りだとか叩くことは、今一度エイズ薬害事件と同じことを繰り返すことにつながるだけです。


06. 2012年2月01日 22:24:22 : vCzzQjBT6k
記者クラブの酷さ、政治の酷さ、検察の酷さ、それを正当化するのは当に狂っている。
本来なら自由報道協会なるものが無い事が普通なのだが、これだけの市民が希望をもって見守っている事を理解できないのは、市民の敵ではないでしょうか。、

07. 2012年2月02日 00:08:49 : zFKSdjAkMw
池田信夫氏は経済学者を名乗っておられるようだが、専門外の分野について、専門家であるバズビー氏の説を流言蜚語と断言する自身はどこから湧いてくるのだろう。

そんなに自身があるのなら、自由報道協会に申し出て、記者会見を開き、どこが誤っているかを明らかにする方が建設的だ(コテンパンにされるのが落ちだろうが)。

いざこざを脇で見て「自壊」だと吹聴したところで何の意味もない。


08. 2012年2月02日 17:35:30 : Dv2Cs73dBs

池田は、早く死んでください。

下品な厚顔無恥の糞野郎。

テリー伊藤と大越健介を2で割ったような野郎。


09. 2012年2月02日 22:25:54 : Jklob76qBE
その通り。
池田信夫は自己矛盾の塊だから相手にしないのが正しい。
こいつ、ふくいちのメルトダウンが報道される前は、
「昔は反原発派だったけれども、今回の震災で原子炉が無事だったことから安全性を確信し原発維持派になった。」みたいな事をtwitterで言っておきながら、
メルトダウンが正式に報道された後は、「政府は当初から炉心溶融と言っていた」などと臆面もなく発言できるやつだ。しかも結局メルトダウン後も反原発派に戻るわけでもなく、相変わらず詭弁を駆使して言葉遊びをしていやがる。
自由報道協会には頑張ってもらいたい。記者クラブメディアに対抗しうる貴重な存在なのだから。

10. 2012年2月03日 01:07:09 : FMdMRKf5Fw
池田ノブオは、どっかの討論番組で、かの武田先生の法を守れとの意見に、20ミリシーベルトが正しいとかみついていた!!ー法が間違っている時は、守らなくてもいいのだと・・・バカとしか言いようがない・・・。

11. 2012年2月04日 03:23:50 : LHH7RnBmIA
BLOGOSで池田氏が主張する記事に対しては、意見が投稿できなくなっている。
他のジャーナリストの記事に対しては、今ま投稿できない記事を見た記憶が
皆無であるのに・・・。

彼は、反論に耐えられる論拠がないのでしょう。


12. 2012年2月06日 07:07:44 : RiCkNLJt0E
>今となっては誰が玉で誰が石かは明らかだろう。

自虐的ですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧