★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 676.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被災地の復興に、英国メディアが驚愕!   
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/676.html
投稿者 びっくりカメラ 日時 2012 年 2 月 14 日 16:20:05: J0cB34o5BCnvo
 

被災地の復興に、英国メディアが驚愕!
2012年02月14日
http://blogos.com/blogger/nappi11/article/

英国の報道写真で東北大震災の復興の様子を見るのも変な話だが、津波で壊滅的な被災地の様子と、その11ヵ月後の写真を対比して、その驚くべき復興の速さに英国紙が驚嘆している。

津波直後、現在の比較写真がどっさり掲載され、いつもながら、貴重な画像を惜しみなくインターネットに公開する英国紙、記者の方には感謝します。記事のコメントにも「信じがたい!」「驚くべき業績!」「賞賛に値する!」のコメントが並ぶ。

しかし現実は、放射能の問題で、今後の復興対策もスムーズに進展しているとは言いがたい状態で、瓦礫はなくなっても、同じ場所に戻れないという現実。そして、この大震災が、多くの国に多くの教訓を残したのも現実だ。

2012年2月11日:「彭沢原発」。中国内陸部では初の原子力発電所として長江の畔にある江西省九江市で建設準備が進められている。3年後の2015年に正式に稼働する計画だ。

だが、この計画に待ったをかけた県があった。建設予定地の九江市彭沢県と長江を挟んで隣接する安徽省望江県だ。同県政府は彭沢原発の建設認可申請に虚偽の内容があったとして、中央政府に建設中止を求めている。、、彭沢原発は中国内陸部で初の原発として2010年に建設が認可された。昨年の福島第一原発の事故を受け、建設が一旦凍結されていたが、今年中の着工を目前に、住民が日本の影響で、原発に対する行政の決定に神経質になっている。どこの国の役人も、利己的にしか行動しないのは同じようだ。 

世界中に、原発事故の恐ろしさは、しっかりと伝わったようだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月15日 19:19:29 : pQV4P62Oqg
放射性物質ばかり気にしているけどさ
これだけのガレキ、工業製品、(そしておそらく)薬品が水でかき回されたのだ。

化学物質による汚染だって相当なものじゃなかろうか?

まぁ、此方は高熱焼却で分解できるから、土壌回復もできるだろうけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧